乗り物 Feed

2015年1月 8日 (木)

さあ生きようではないか

Zero

 夢と現実の間に扉をつけて好きに行き来したら……トいうアイデアは誰でも思いつく。問題は現在が過去になり切るまでは、自在な素材にはならない。夢の素材は記憶であって、知らない風景やまだ見ぬ物質では自由にならない。

.

 タレントと引退した政治家の間に自分が居ると思ったら、私は早朝、ラジオを聞いていた。何か話そうとしても枕に口を押さえられ動けない。タレントは何か言えよと目配せするが、私は何もいえない。スタジオにいる夢かと思えば、間抜けにもイアホンの中の放送だった。

.

 夢を操作しようとするが、ひどい近眼では飛行機乗りにはなれない。アニメは堀越次郎の夢ではなく、宮崎駿監督の夢なのです。屋根に停めた自分の飛行機で、車庫から車を出すように夜に飛んだら……まあ、飛行機を持つのは断念し、私なら車かバイクで手を打ちますが。

.

 純粋な夢はただ夢に過ぎない。他人を轢くか自分をブチ当てるか? 監督は飛行機乗りになれずにアニメーターになった。飛行機への夢は少年の頃に挫折したからだ。少年は挫折して青年になる。青年は挫折して中年になり、中年は挫折しても何にもなれない……その先にあるは老いであり死でしかない。

.

 監督は70代であるため「風立ちぬ」に本当の死は描かれない。つまり死はまだ先にあるので、そこに扉を取り付ける事ができない。奈緒子はサナトリウム、結核療養所に扉をつけ、下宿の部屋で結婚してしまう。部屋代は誰が払うのか、家主に結核は染らないのか……

.

 死と隣り合わせになったアニメに細部はない。私は結核でもないのに療養所(サナ)にいた事があって、ここはウソと笑ってしまう。町の病院では治療費が足りず、田舎のサナに回された。それで入院費は足りたが、代わりに結核を染されます。今でいう院内感染でして、普通の病院でインフルが流行るのと同じです。

.

 当時から判っていたがルーズにしたので、この部分は半分は作り話です。今は事実とデータが厳しくなっていて、院内からはコンビニへも買物なんかも、出ちゃいけないんで……厳し過ぎて面白くない? そういう意味ではフィクション化はどんどん難しくなってます。

.

 ここに無理がある。宮崎駿監督はデータを尊重する作風で、認識は確か。だから大目に見ろという人は多いだろうけど。私など持病の治療は進んだが、結核感染では体力を落とした口です。そこを考えると昔は良かったなんて、吞気は言えない。

.

 宮崎駿監督はカプロニ伯爵に憧れ、貴族になったつもりでしょう。しかし用もないのに高価な乗物に乗る夢は、乗せる夢も含め、私と関係がない。生きるために食わねばならず、明日を見届けるため動かない身体を引きずる行為にどこにも美はない。むろん余分なカネも知識さえ私にはない。 

.

「ハヤブサの取付け金具一個で、その娘の家なら一月暮らせるよ。貧乏な国が飛行機を持ちたがる。それでオレ達は仕事が出来る。矛盾だ。ドイツの飛行機会社に支払う金額で、日本中の子供たちに天丼とシベリア(菓子)を食わせても、まだオツリが来る。これも矛盾だ」そういうセリフがあります。

.

「風立ちぬ」に出てくる飛行機(画面)はポスターにも描かれるが、ユンカースで、ゼロ戦とは主翼が違う。作ってすぐのゼロ戦はむろん新型だが、たちまち旧型機になり、敗戦近くには敵機には勝てなくなる。その整備をやった人に、直にサナで聞きました。敵機のエンジン音と比べ、こんなボロでは、思ったそうです。

●風立ちぬ予告 https://www.youtube.com/watch?v=a3PBiLDXawU

●本編 http://www.animewow.tv/watch-kaze-tachinu-movie ここでの視聴は簡単ではない。怪しいCMの間をぬう操作は間違うと……自己責任で。

2014年9月11日 (木)

免許更新

Kourei

自動車免許の更新を行います。ゴールドで65才更新という事は、次回は71才で、つまり高齢者更新となる。その次ぎは後期高齢者更新……今回のように30分で簡単すんなり講習とは行きそうもない。また買わされた安全運転教書。これによると高齢者更新授業は近所の自動車学校で(更新半年前から受けつけ)トそう書いてあります。

.

 

私のような身障者には学校選びも、ポイントでしょうな。講習内容が全く同じだったとしても、エレベータ等の設備のいいところと悪い所で、苦労には多少の違いが出る。そんな事態に向けてのコメントは教科書に何も書いてありません……当り前です。ネットでの検索なら何か出るかもしれませんが、講師に質問してもおそらく何もないでしょう。

.

 

それでなくとも講習はびっしり30分、のんきな次回に向ける質問なんぞ、一問も受けなさそう。何しろ高齢者更新制度は出来て1年、新しいのでそういったノウハウは蓄積自体がない。まあ講師にも誰にも早過ぎる質問です。5年もあればエレベータのない学校も、考え直して付け加えられる。時間的な余裕すらあります。

.

 

そういう事を考えながら「各自で好きな学校を選ばれていいと思います」ここだけでなくサラリとした講師の一般指摘を聞きます。更新までが3年でなく5年となると前回更新の記憶は薄くなります。道々が全く変わる訳ではないが交差点の風景が別な風に見えて、もっと行くのかもう近いのか判らない。

.

 

眩暈を起こしたように風景を見直してしまうが、青信号とやがて流動を始めた光景は、何事もなく見覚えのある光景にもどる。見覚えと眩暈、眩暈と見覚えのくり返しに油断がならない……70才高齢者更新授業の価格には、いろいろ説がある。

2014年4月25日 (金)

白金イリジウムプラグ

Iri

モノの例えにいうのだが、身障者が健常者を凌いだら……面白い事になる。そんな事にはめったにならないが、それは面白いでしょう。

.

軽車は普通車より劣っていて当り前です。走り出した出足が悪くスーピドが出ない。デコボコ道ではよく揺れる。それで当り前です。

.

原因は色々あるが、まずエンジンが小さく非力です。それをカバーするためにターボを付けたのを買ったりする。私の軽は安物でターボは付いてない。

.

ターボ付きは30万ほど高く、その予算はなかった。無論あと付けは出来ない……でエンジンプラグを高いのに変える。同じノーマルプラグでもデンソーよりNGKの方が作りがいい。

.

ワンセット2250円から2400円、150円ほど価格も高い。ディーラーはそれで安い方を使うという。ある店員から聞いたが、嘘か本当かは知らない。ベテランはクルマを買うとすぐNGKに変えてしまうという。

.

イリジウムという新素材で作ったのがイリジウムプラグです。まずレースに使われたが一般化し、クルマ好きの兄ちゃん達にも使われた。マニアが注目してもディーラーは疑問視する。

.

最初は、デンソーのイリジウムプラグがセットで6000円もしたが通販で3000円弱になった。それが3年ほど前の話になります。私はそれを買って自分で付けました。

.

評判通り私の軽はよく走るようになります。交差点では普通車を出し抜く、それでいてハイブリットの静かに迫る。だからカーステレオでクラシックが冴えますなあ。

.

インターネットにはディーラーやカーショップよりいい情報、確かな情報がある事になります。悪い情報、間違った情報も無論ありますがね。それでイリジウムプラグより白金イリジウムが良い、よく走る事が判ります。

.

ところが同じNGKで同じ白金イリジウム、その新型が出ます。旧と新では新に目が行きます。新に変えたら良くなった。当然そういう書き込みが出ている……だが気分とか、そのはずとか表現され、何だか変です。私は考えてしまう。

.

思いついたのはNGKへの質問です。その「車種型式の場合、標準プラグは「LKR7B-9」で、これに対応するイリジウムMAXプラグは「LKR7BIX-P」となります。 プレミアムRXプラグはネジサイズなどは同じですが、熱価が異なりますので、弊社としては推奨しかねます」

.

つまり古いのでないと適合しない。自主責任は大変です。実際につけて見ると3年前のデンソーイリジウム付けたばかりの記憶より良いような気がする。大きくは変わらない。明確な比較、根拠も実はない。

.

ただカーステレオの鳴りは良くなった。この方が大きいです。最近、ミラージュを運転したが普通車は良くなってますね。それと比較してもカーステは互角ですね。

.

身障者は身障者です。あわよくば健常者の向うをはるとか大きな事はいいません。ちょっとクルマを変えたような気分にはなりました。

続きを読む »

2011年4月 8日 (金)

カーシェアリングがやってきた

Matikara

いつか始まると他人事のように思っていたら……いたら、シェアリング・ステーションが隣の町に出来る。そういう蔦屋のチラシが入ります。目と鼻、本当に目と鼻の場所、これはヤバイですよ。

DVD説明では仕組みに重点があって、料金体系は必ずしも明確ではなかった。ポルシェが15分400円と言っても時間で1600円、6時間で9600円。借りられない価格ではない……そういう計算しか私は出来ませんでした。

実際には入会金3000円、カード発行2000円、基本料が月2000円ある。これにガソリン料か、走ったキロ数20円も加算される。(入会、カードに関しては今はいれば免除。学生はずっと免除)ただ、申し込み時間が競合すれば無論、乗れない。

……変りになりそうな外車はグッと格が落ちでワーゲンか、ミニワンになる。ヴォクシーまでが、なぜか時間価格は250円。さらに落すとフィアット、フィットハイブリッド等々になると最安というかノーマル価格200円。全10種のラインアップ。

ピンと来ない人もあるでしょう。私も実はそうです。自分で運転するタクシーと考えると、場合によってはタクシーよりおおむね安くなる。そうでない場合には高くなる。そんな計算でしょうか? 軽とはどうなのか?

問題は価格でなくライフスタイルでしょう。クルマは借りるものという割り切り、つまり執着心を絶つということ、大袈裟にいえば思想の変換です。そういう時代に入るいうこと。

どこかのプラグを変えて走りを変える。セコい軽乗りは流行らなくなるでしょう……今日も久々にプラグを取り出し、磨きました。月1で磨く必要はないが、イリジウムでも数ヶ月に一度は磨かないとフレッシュではないみたい。

話がずれました。計画停電が九州も実施されるかどうか、なお微妙と思われます。しかし何らかの意味での節約時代に入る事には違いなく、クルマのシェアリングも時代の流れです。

日本の立ち直りとは別に、この時代の流れは変らない。主力発電が原子力でいいのか、東電の始末のつけ方になります。ドイツでは緑の党が息を吹き返し、将来を原子力に決めていたフランスは青くなっています。

文化文明のリストラは容赦なく進む。センチになっている場面ではなく、生活の意味を考え直す必要がありますねえ。

●画像は蔦屋のカーシェアリング・シンボルマーク

●10・11・2 クルマのニュース 参照記事

2010年4月13日 (火)

簡単にはいかない

143_00572_2 身障者は調子が悪いと簡単に行きません。放送大学に行くつもりが定刻に遅れてしまう。門に車をつけると放送大学側の駐車場は埋まったらしい。係員の指示により熊本大学側の駐車場を借ります。(大学は同じ所にある)

いつもより長く歩いて放送大学の駐車場を振り返ると、身障者用のスペースだけがポッカリと空いています。係員の言った事はきれいに裏切られた訳で、私は笑うしかありません。

むろん係員に悪意はなく、時に普通スペースより先に埋まる事もある身障者スペースであります。管理は難しい。不行届きとか管理とか責める物でも、この場合ないでしょう。

それでなくっとも係員を雇えば月給がかかり、駐車器械を置けば購入費がかかり設置費も要る。61才の身障者は就学の志は低い……これは私の事です。大学としては不景気の折といえ、のんびり構えるしかない。

私としても体調は悪い、どこにも行かないでラジオかステレオでも聴いていればいいので、その気になったのが悪い(笑)私の場合は車を使うので迷惑と知りつつ、このケースは多くなります。

先日はニュースショーで、高齢者の京都旅行を取り上げていました。車椅子に乗るに抵抗がある、この場合は身体的抵抗でなく精神的な物を指します。それでも旅行はしたい。そういう内容でありました。

本人はお祖母ちゃんです。お祖父ちゃんは先に亡くなった。お祖父ちゃんと約束があったそうです。その内、いつか二人で京都を見て回ろう。約束は約束のまま、お祖父ちゃんは病を得て、寝込んでしまう。

お祖母ちゃんは看病をするが、約束は果たされないまま亡くなってしまう。今ではお祖母ちゃんも昔の元気はなく、車椅子には乗りたがらない。約束を知っているのは子供等だけです。

今はヘルパー付き旅行というプランを請け負う、業者というか営業があるそうです。半日から1日の介護で4万円とか、そういう価格設定でした。半日といえども準備から入れると1日では済まず、オーダーメイドと言えば使い回しも効かない。(熊本にはない)

身障者の周りには営業側にも利用者、本人その家族にも厳しい現実はある訳です。私も車で行けると行く。バスでは行かない(笑)バスは通ってはいますが簡単ではない。調子が悪いとさらに簡単でない。

ポッカリと空いた身障者スペースに、4月はじめの風は5月のように温かく吹いています。風に見とれていては遅れた講義をさらに聞きそびれてしまいます。急げ。

●ヘルパー付き旅行

http://www.47news.jp/localnews/miyagi/2010/02/post_20100213081637.html

2009年12月30日 (水)

赤いシニア・カー

Sinia

これだけの長寿社会になってみると、老いを深く意識して生きる事になります。行き当たりばったり、なるようになるは無責任、迷惑というもの。そして電気自動車に試乗して感じたのも、シニア・カーを延長して標準にしたな……そういう感じです。

この夏の頃、雨のスーパーマーケットの駐車場で、小さな車を見かけたことがあります。言ってしまえばそれはシニア・カーだったのですが、赤の幌を張ったシニア・カーは一見そう見えなかった。

見ていると50代の主婦とおぼしくき健常者が、歩いて来て傘をたたみ荷を乗せて、自分も赤いシニアに乗り込み、そして普通車で出て行くように表通りを行ってしまいました。

私は唖然と赤いシニアを見送ったのです。夏の雨降りだけに狐に言うより河童にでもつままれたように……あれは何だったのか? 珍しいだけの話をこうまで言うのも、何ですが……

体験はそれだけです。以降にその赤いシニアをみかける事はなく、同型の別な色のシニアに逢うこともありません。後付けの推測ですが、シニアというのは、あれは免許が要りません。

そこに目をつけた主婦が居た。免許を取るのは嫌、だが車には乗りたい。それで特注か、それに近い線であのシニア・カーを調達した……のではないか? 全くの推測で根拠はありません。

そういう風に赤いシニアに乗るようになったのではないか? 妄想に近い推測です。根拠として、オートマには慣れず今もマニュアル車に乗っておられる60代はおられる。マニュアル車が古くなれば変えなければならない。

マニュアル車は今、全くない訳ではないが、車種が限られます。すると困難は目に見えます。また書いたように、こんな車社会になると思わず、今さら免許を取るのも嫌で、しかし車に乗りたい人はいるからです。

車に限らず、あまり先行きを考えず、今を精一杯というか。将来を見ないのが立派なような考えは、大きく限界を見てしまった。赤いシニアでスーパーに行く主婦には、もう嫁や娘があるに違いない。

雨の日の買物を任せようと思わなかったのか? それとも、60代はおろか70になっても80代になっても買物に行きたいと思う。思いが消えない、のかも知れません。

それがいい事なのか、悪い事かを言う前に、赤いシニア・カーがあれば歳を取った買い物が出来る訳です。買物はしたとして、やはり60才に成れば出来る事と出来ない事があります。20代や30代のようにはいかない。

何をして何をしないのか、本当に70代や80代に成る前に、予め分別することは大事です。もう50代ではあるがそこを意識して免許を取りに行く。無謀に見えるかも知れませんが、それも分別でしょう。

2009年3月29日 (日)

高齢者運転

027018 スーパーの駐車場で嫌な場面に会います。簡単に言えば高齢者運転の現実です。高速の逆走行でTVでは取り上げられるが、平素にも問題はある。問題のある人には厳しくしなければなりません。が、高齢者の運転する権利は、当たり前ですが守らなければなりません。

高齢には少し間がありますが、私、普段は元気です。問題は調子の悪い時です。悪くなりそうと判っていれば、それも何とか自分でします。たとえば風邪を引いた気がすれば、それなら風邪薬と食料とを余計に買って帰ります。

そうではなく足の方の病気が悪くなる。ギックリ腰になった人は判ると思いますが、あれに似ています。部屋に帰りついて車から出ようとして、異変に気がつきます。さっさと寝ちまえ、と早寝した翌朝に、ああ、やっぱりなんて予感通りの目覚めだったりします。

たとえば、しまった。食料の買い置きが少なかった。米がなければスパゲティの買い置きで日数を稼ぐ。玉ねぎとニンジンの残りを数えて……3日あれば回復の見通しが立ちます。むやみに歩いたりしません。運転席によじ登り、車でコンビニの駐車場にこぎ着ければ、後は何とかなるのです。

そういう時はヨレヨレで杖ついて行って用なんか足せません。電車やバスは体調のいい時しか乗れません。そりゃあ、いつも悪ければそれなり体制を取ります。配達する店も使います。でもねえ、配達する店は確実に高い。普段には使いたくない。

高齢者がひとりだったら、私と同じ考えになると思います。高齢化すれば車が必需品。車がなければ風邪から寝たきり、ひいては衰弱、死亡までの直行便もありえます。大家族で介護が頼めて、みんな誰かにしてもらえれば、それは別です。

今時、そんな人は少ない。みんな高層ビルのクルーソーであり、田舎町のリア王であります。積極的に生きたいというなら、平素から行動範囲も広げておく。免許もぜひ必要になります……ただ冒頭に書いたように高齢者の運転には問題があります。

突然走るのはスピード好きではなく、単に適切なスピードにコントロール出来ないから、極端なノロノロ運転も迷惑で、周囲のイラつきの元になる。両極端で別にも見えますが同じ事です。今の自分にしか興味が持てないだけ、交通戦争の新しい側面になりそうです。

若者のスピード違反、中年の飲酒運転、そして高齢運転の恐怖が加わる……だからと言って高齢だけを取り締まるなら、それは問題と思われます。そろそろ私も危ないお歳ごろ、開き直るつもりも予防線を張るつもりもなく、考えてはおります。