乗り物 Feed

2019年1月31日 (木)

私のさすらい

Photo


 抑えきれない食欲というより、発作というか炸裂する欲望に食いに食う。お米はおにぎりペットボトルのお茶、食パンだって
1リットル箱の牛乳だって……コンビニ、24時間スーパーや、今は薬局も朝まで空いている。狂った食欲を満たす方法には困らない。

.

  樺沢紫苑さんは多分、寝足りないのだろうと言う。理屈からいうとそういう事情だから、私は笑って許す。だが樺沢さん、あなたは分かっていない。今は食パン一斤は、昔の一斤の重さはなく、軽く白く安く、2つ食べても3つ食べてもケーキのように甘い。

.

 私に足りないのは眠りではない。3杯か4杯のカレーを食い、私はたいてい、のんびり眠ってしまう。深夜か夜明けにチェックしたFMのジャズをかけて、目を覚ませばコーヒーを沸かし……70過ぎたら、しなければならない事などありません。

.

 私の抱えたストレスは不眠のように容易いものではない。爆食いと絶食を交互に繰り返す解消法は、私のストレスを食い放題のブームに組み合わせたものです。我ながら褒めていい方法かも? そういえば最近立ったラーメン屋も、例によって替え麵10円という。

.

 麵、パン、ご飯……主要3食の戦いが激烈で、他にもファーストフードや食堂にも食いたい放題は一杯ある。ストレス解消という意味で樺沢さんの指摘は当たっていて、そこに私も異議を唱える気はない。私のストレス源は身体障害です。

.

 自由にならない体は、私は決してストレスから解放されない。それは死ぬまでです。それで今までリハビリを行として来た訳だが、それも老いを迎えて限界となった。去年一昨年のように記録は伸びなくなります。それで私はリハビリを軽くする方針に切り替えます。

.

 睡眠不足がストレスになるなら飲酒、アルコールもストレスになる。高齢化もストレスになる。特に女性は高齢化といわず中年化もストレスになります。30才を越えたら年齢自体がストレスに感じられる……では、ないでしょうか? ハラスメントになったらゴメン。

.

 私の場合ですが、身体障害になった理由は誤診です。私自身が高齢化してますので、誤診した医師はとうに亡くなってます。大昔の事ですし私も許したつもりでした……だが今再び、こういう事態になってみると微妙です。

.

 ロキソニンで痛みを和らげ、何とか1日をやり過ごす生活には目標も望みもなく、そんな高級なモノが寄り付く気配はない。さすらいという方が合っています。奥田民生か? もっと昔の歌です……シューベルトにはありませんでしたか?

.

 シャレていえばニヒリズムというか実存主義というか? こんな食欲を満たす方法を考えついてしまう。2日に一食を唱える方はあって、私のオリジナルではないようです。週3食に減らされおられますが、ここで私の方法を勧める訳ではありません。

.

精神科医樺沢紫苑「食べすぎ」をなくす方法

「スーパーで父親に抱かれた乳児を傘で突いてけがをさせたとして、佐賀県警鹿島署は2日、傷害の疑いで、鹿島市の容疑者(77)を現行犯逮捕した。」というニュースが出ています。この77才氏は酒の匂いをさせていたトいう。この他に「食ってない」とキレた高齢者もある。また、なぜキレる高齢者という観点での記事もいくつも出ています。

2019年1月24日 (木)

お馴染みの荒野

Img_0291_2_2

 樺沢紫苑さんでいいでしょう? 精神科の医師ですが作家志向で病院勤めは減らされている。医師出身の作家というと小説家は大分あるが、樺沢さんはハウツー本に狙いがある。

.

 本も面白いがyoutube連載が面白い。5分以上10分弱の短いコメントが初期500本のメニーが作られた。ファンがタイトルとアドレスの一覧表にした。ご本人も面白いと、その一覧表が完全版となって発表される。何とコメント集は1500本に増える。

.

 コメント集で見て、私の考えと合致した分がある。インターネットは日に90分もあれば十分、SNSのやり過ぎとの意見に笑いころげた。樺沢さんもスマホを持たない主義という。スマホどころかナビも付けてない私は、とりあえずの我が意だが……

.

 スマホを持たない方が現実世界は大きな意味を持つ。私は写真に興味を持った時期があって、人物ではなく昆虫と夜景を撮っていた。ほうき星なども撮ったが、星は望遠鏡がないと無理でした。夜の橋、月明かりの寺とか……そんなモノに熱中します。

.

 鳥や動物も人付き合いとは別な世界にある。つまり時間置かずに連絡を取りあう世界に、私は共感できない……だが一概にも言えない。先日、くしろFMを聞いていたら、雪が降り始めた話をしている。

.

 老人はクルマでコンビニに寄り、店から出てクルマに乗って一瞬、左右が分からなくなった。店内に帰して方角を聞けば良かったが、その人は多分という方向に走って行った。道は雪に白くなり、やがて全風景が白くなった。

.

 ずいぶん走った所で道を間違えた事に気が付く。老人はナビもスマホも携帯も持たなかった。広い釧路の道には、もうコンビニはなかった。老人はシャツを振って、対向車を止めることに成功する……FMはそんな話をした。

.

 阿蘇なら別だが熊本市でそんな事はない、ありえない……いや実は熊本市も夜になると似たような状況になる。辺りは見慣れない光景に変わる。方向を違えて迷ったら、スマホで位置確認しなくて何処に帰るか?

.

 夜のコンビニに行き当たったとしても、夜の町の何を目印に馴染んだ場所まで行けるか。熊本は地震の後、古いは消え新ビルが建ち、急激に表情を変えている。昼間でさえ変わり果てた街は、迷路のように高齢者の足を止める。

.

 つまりスマホもナビも持たない高齢者の頑固がまかり通る場所ではない。出来たら考え直したい。樺沢さんのトークには、こんな風に表面と深層が食い違い、思わず考え込むネタもいくつかあった。面白いのでまた取り上げます。

2018年6月20日 (水)

レッカー車で見送って

Photo

 車のタイヤがパンクします。パンクは初めてで、今のクルマにはパンクはほとんどないという。運転手だけの時に助手席前のパンクは症状として軽いものです。私は付近のスーパーまで行ってクルマを止める。
.
 何かおかしい位のもんで、買い物の後にクルマを見ると三菱アイ助手席前のタイヤ空気はきれいに抜けてます。電話をかけようとするとバッテリーも抜けかかり、イオンに頼み込んで電話を使わせてもらいます。
.
 三菱は火曜日を定休日に変えて、閉店中に何事があったらJAFの利用をいう。弱目に祟り目で言葉に従いそうになって、それを止め東京海上火災のロードサービスに電話します。三菱の純正の任意保険は東京海上日動でむろんロードサービスが付く。
.
 三菱を窓口した場合と直接東京を窓口にした場合では、同じ東京海上日動でも先の方が少し有利という。どう有利かは会社に聞いて下さい。どっち道、定休日で今回は三菱工場が使えません。だが三菱がJAFを重視、優先する理由はよく分からない。
.
 話を戻すと、今の車はスペアタイヤを積んでない。パンクの時は空気充填剤補修をする事になっていて、そのあとロードサービスを使うなり工場に運ぶなりするわけです。それなり手をかけ、必ずしもロードサービスを先行しないようにしているのか?
.
 充填剤でタイヤを膨らます作業は、身障者の私には手軽ではない。 むろん充填剤は頭をよぎったが三菱工場が3k程度と近く、工場に電話をかけてしまう。その次の電話は東京海上と、充填剤は止めた。分からないが充填するとパンク被害、タイヤ傷は軽くなったカモ。
.
 レッカー車の運転手に私の事情を言うと、運転手は困惑します。私を送ることはレッカー車では出来ない。タクシーで自力で帰ってくれト、ところがイオンの駐車場その位置からタクシーが捕まらない。道に10分に1台ぐらい来るタクシーは通るが、全て予約で空のタクシーは全く来ない。
.
 定休日でない三菱工場はどんな対応だったか、JAFのサービスもまさか身障者に十全でもなかったろうが……仮定の話では分からないが、何か気楽に進んだのかも知れない。また最悪の最悪は……パンク誘発の事故か、すべて終わった今、私はパンク恐怖症です。
.
 レッカー車の運転手は30分以上も道に立ってタクシーを呼ぼうとしくれました。私はタクシーを諦め、イオンのお客に声をかけ助けてくれと頼みました。ほぼ十人に声をかけダメでした。で部屋の近所の人に電話しました。近所の人が応じてくれのちに迎えが来るからと運転手に報告しました。
.
 今、冷静に考えるとスーパー付近のタクシー会社を探した方がよかったか。どうたろうかと……これも仮定の話でよくは分からないが、JAFでは費用が6万ほどかかったろうトいう話です。まあ金額もそうですが、運転手さんや近所の人に深く感謝申し上げます。

2017年3月29日 (水)

車中泊から

Syatyu

 震災以後、クルマは宿泊の場として見直された。緊急時、何かあった時、臨時の泊場と意識されると、平常には更なる注目された。震災と関係なく安上がりな娯楽と意識される。

.

 2方向があった。いざという時、近くの公園や林でのキャンプを実行するには……一度はキャンプ場に行ってみなければ実用にならない。スムースに火が起こせ、飯が炊けないと話にならない。そういった意識がある。

.

 もう一つの方向は道の駅などに車中泊する。宿を取らなければ物見遊山も安く上がり、もっと気楽も出来る。狭い軽車であっても最新の道具を使えば、それなりの事は出来る。百均の店頭で、ふと気がついた人がいた。

.

 マキを数本拾えば湯が沸かせる。そんなストーブが作れる事を、ご存じだろうか。ロケットストーブとかエコストーブと言われる。買うのでなく手作りで作るストーブが話題になっている。エコで効率がいいとされる形式で、ガスを使うのとでは良い対照になる。

.

 カセットのガスコンロは2600円からある。これ一台でコーヒーはむろん麺類もカレーパックも温まる。何なら米から飯を炊いてもいい。ただし車中泊でスーパー、コンビニに寄って半額処分を狙う方に人気がある。

.

 車中泊とは、夕暮れに夕日を見ながら酒を飲む。後は読書とかゆったりする。ノートパソコンを持って行って映画を観るのが一般ですね。寝袋から計算すると何なのだが、一回あたりの費用が千円しない場合もありうる。つまり旅館施設を使った時の費用は十分の一か?

.

 この2つの方向の間にキャンピングカーがあり、軽車の改造がある。そこまでいうと大袈裟かもしれないが、別荘を買うような意味付けでクルマが選ばれる。努力で別荘が買える時代は終わった。生きる意味を謳歌するに、それほど高価な沢山の物もいらない。

.

 私も昔、少しだけやったことがある。屋根の空く車に乗っていて、望遠鏡を積んで星を見に行く気だった。中古の望遠鏡が五千円からあった。望遠鏡を買う前に裸眼でも見える、ほうき星を観に行く計画を立てた。

.

 男の友人に話すと、どういう訳か女性の友人から「連れて行け」と電話がかかった。下見もしてないが多分トイレに困ると思った。

「バケツとナイロン袋でもいいのかい」聞いたら話はオジャンになった。

.

 こういう事は女性に出来ない訳ではないが、それなりのリスクがある。男でも人によっては向かない。その夜、田んぼの脇の小道でクルマの天井を広げて、ひとり私はほうき星を探したが、見つからない。つまり体験不足だった。

.

 この話にはオチがついた。部屋に帰って窓を開けた時、視界ギリギリに奇妙な星が見えた。まさか! 気になって磁石で方向を探ると、それが問題のほうき星らしい。カメラを窓枠に押し付けながらタイマーでシャッターを切った。

.

 電話をかけてきた女性とは違う女性に、私は取った写真を見せた。いや見せる気はなく見られてしまった。

「ああっ」際どい声がもれた。

「構図が悪いんですよねえ。何だか分かりますか?」そう聞いた。

「分かりますよ、撮ったんだあ」彼女は暫し写真に見とれた。

.

 それなり私は中古望遠鏡を買わなかった。知らない道にクルマまで止め、泊まるのはバカバカしい気もした。焼きたてパンとパック牛乳なら、別に温めなくとも食べられる。コーヒーだって自販機がある。股関節に悪いというので酒は飲まない。

2016年8月 1日 (月)

「ザ・ブリッジ」の主張すること

Brizzi

「ザ・ブリッジ」の第2シリーズをギャオでやっています。スウェーデンの女性捜査官サーガと、コペンハーゲン署の刑事マーティンが、再びコンビを組んで事件に挑みます。
.

 前シリーズではよく判らなかった、サーガのアスペルガー症の設定が、詳細に描写されています。加えてマーティンの前回事件からのトラウマもリアルです。まるで精神病院に通うような感じはあるが……
.

 サーガが捜査に乗り回すのはポルシェです。私も一度、乗りたくてレンタル登録を考えたが、結局そのままになってる。登録しない理由は、スピード違反で捕まってはつまらない。大体スピードを必要とする場面が存在しない。
.

 ドラマの進行でも、あれなら軽でもかまわない……ただサーガの内面を象徴する物としてポルシェはある。まあ映画ではなくドラマだから仕方がないかあ。熊本市から天草の端の下田まで走る計画は、私も予定のままです。
.

 フランソワーズ・サガンはベストセラーを書いた金でスポーツカーを買った話は知られる。サガンにもそんなクルマの需要はなかった。昔からむだ使いで。情報化社会になって買う前に先が見える……だから買わない。それだけかもしれない。
.

 サーガは物おじせず思い切った事を言い、行動してしまう。私はギター弾けるというほどではないが、弾語りで人前で歌った事がある。他人に勧めるつもりが、いつか自分で歌う羽目になった。
.

 謙遜ではなくコード3つで歌った。ちゃんとギターが弾ける方もあったが、その方は緊張して「人前では弾けない」という話です。その時、TVが来ていて撮られ、私は有名になった。意識したら私もアがったろうが、意識しなかった。
.

 ライトがまぶしく当然その後ろにTVカメラがいた訳だが、眩しくて見えないし意識しなかった。理屈で考えると変なのだが、その変な所がサーガと私は、重なる。サーガは嘘がつけない。嘘は苦手です。
.

 カメラが見えなかったとか、コードを3つしか弾けないのは言わなかった。いつか言うつもりで未だに言ってない。あえて言わないのは嘘ではないが、嘘に代えて自分の力に見せかける。もう挙げないが、そんな例はいくつかある。
.

 それやこれやで多分、私もアスペだろうト思う。アスペを書いて有名なのはコナン・ドイルで、ホームズの人物像は、自分自身を誇張して造形したらしい。ご都合主義なので、あまり参考にならない。
.

 ドイルは降霊術、占いの類も好きだった。SFまがいの著作もあるが、あまり評判はよくない。ホームズだけが今に残る。そこへいくとブリッジのアスペ解釈には信頼性がおける。トラウマに関しても、マーティンの苛立つ描写は生々しい。
.

 私にはトラウマも体験もあるが、この次にしたい。ただのドラマなのに、なぜ重いリアリティーを持ち込んだか? スウェーデンやコペンハーゲン、欧州の物事を共有して力にしようとする姿勢に打たれます。
.

 深い理解は個々人の物ではなく、社会的な力になる。アスペの極端なのがサバン症です。アスペを活用する研究も進みつつあるという。劣る優れるは対立する概念でなく同じことの両端ではないか。ドラマはそう語るように見えます。

2016年7月24日 (日)

ノーマル車とハイブリッド

Hib

 トヨタシエンタにはノーマル、ハイブリットとの両方がある。その価格差を埋める為には……年間1万5千キロ走って約15年かかる。あまり厳密な計算ではないがホンダフィットもほぼ同じだそうです。
.


 ところがベンツには300年かかるものも……さすが日本のハイブリット技術と思うには早すぎる。最新外車の場合、3年から5年で元が取れるものがある。早い話、ハイブリット技術は日本が開始したが、もはや世界水準では遅れてきている。
.


 意外に思う方があるかも知れないが「ベストカー」に書かれた事実です。ここで私の意見だが、計算にはバッテリー代が含まれない。(下記に似た計算式)必ず電気自動車やハイブリットはバッテリー交換をしなければならない。
.


 交換料金はたとえばトヨタ車で10年に1回とか、10万円とか各社で違うが交換しない訳にはいかない。そのシステムは各車で違い、その経済性を見えにくくする。まあ見えない事で気にしなくてもよい。
.


 なぜなら電気自動車やハイブリットは先進性や高級を誇るために乗る。経済性で乗るものではない。端的に言えば、車はみえ張りの道具で、なくても困らない腕時計のような所がある。
.


 まったく同じではないが似たような事なら他にもある。カーナビの定期更新とスマホの地図の関係がそうです。あとブリジストンのタイヤと横浜タイヤ、海外製のナンカンタイヤの価格差は10:5:1くらいです。
.


 もっとも最後のは取換料が別かも知れません。技術レベルも違うかも知れない。もし同じとしたら話としては、どのタイヤにします。もし判っているとしたらどの車をあなたは買いますか? 

●仮に価格差が50万円、実燃費がノーマル20km/L、ハイブリッドが26km/Lだったとしましょう。 ガソリン価格が150円/Lで燃費差で元を取るのには、28.9万kmも走行する必要があります。 その時のノーマルエンジンでのガソリン代総額は、28.9万km ÷ 20km/L × 150円 ≒ 217万円 ハイブリッド車でのガソリン代総額は、28.9万km ÷ 26km/L × 150円 ≒ 167万円になります。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14110614144

2016年7月 8日 (金)

軽と普通車の格差

Sasae

 前回の続き、ふと気付く。この送迎車にはナビがない。スマホを代用するからだ。スマホは会社のものか? 個人のものか? どうでもいい疑問が広がる。大昔、私はアイを買った時、ナビは付けなかった。


.

 同じ頃に友人は、ナビを付けてグレイの軽を買った。私のアイは外車なみに注目を浴びたが、友人のグレイは地味だった。グレイには純正のナビが付き、両車はほとんど同じ値段だったという。

.

 そのうちナビも付けるつもりはつもりだった。毎年数万ずつ安くなるのを面白がって、結局、私は付けなかった。パソコンで目的地を探してから出かける癖がつき、ナビの需要そのものが無かった。替インクの安いプリンタも買ったし……

.

Syakyo_edited


 ナビを頼りに知らない街に出かける、友人はそんな性格ではなかった。古くなったナビでは新しい店が映らない。ソフトの更新料が高く、買い替えが出来る程という。つまりグレイのナビは使わない内に意味を無くしたらしい。

.

 普通車より早い軽もあれば、軽より小さい普通車もある。軽、普通では物事は決まらない。そこは判っている。私はこだわらない。だが一つの疑問は、この送迎車が普通車を相手に事故った場合、厄介なコトにならないか?

.

 実はそれも体験がある。アイでの事故ではなく軽の代車で、つまり新型の軽で陸橋の上にさしかかった時、従ってスピードはなく、前の車がやや左側を走る。かと思うと右側によって走る。どちらにしろ片側に寄り、嫌な感じがした。

.

 それでブレーキを踏んだ。後ろはトヨタ車で、そのまた後ろもトヨタ車で、玉突きにヤラれた。むち打ち程の事故ではなく、私の責任も少なく、後は保険会社同志の話合いになった。むろん私個人の賠償は何もなかった。

.

 先方が普通車で、私の方が軽だった事はひびいた。事故は軽かったが代車はグッシャリとやられた。それでも嫌なイメージは残った。そういった場合を考えるとだが、車は事故ってから大きい方が有利になる。

.

 福祉費用は上げられない。日本の経済上の失敗は、そういう風にもひびいている。この先もなお、ひび割れは深まり広がって行くだろう。この責任は政治家や大企業に大きいが、小市民が義務で穴を埋めさせられる。

.

 熊本の市長がどんな車に乗っているか? 知事がどんな車に乗っているか。私は見たい。舛添さんと、どれほど違う車に乗るかが見たい。私を普通車で、あるいはバスで送迎せよトか、そんな事を言っているのではない。

●画像はササエリアの事務所と社会福祉協議会のビル、これまた軽と普通車のように違う。

2016年6月 1日 (水)

マタニティ・ブルー

Mata

  結婚や出産が遅れるのは仕方がない。そう誰もがそれまで思っていた。2012年初め「卵子の老化」の事実が知られた。女性の誰もが妊娠出来る訳ではない事が判った。

.
 妊娠は特別豊かな、そういった階級の豊かさの象徴になった。そして嫉妬につながる。妊婦へ親切ではなく嫌がらせする社会に、急激に日本は変わっていった。

.
 2012年以前に第1子を産み、その後に第2子や第3子を産んだ人なら、差を感じるが一般には判らない。一般に判ることは次第に日本が貧しくなった事です。

.
 それは自分だけの事か、周囲だけなのかすらはっきりしない。現代全体の多様さと、その変化に飲み込まれ、妊婦は減ったが、妊娠が理解されなくなった訳ではない。女性は他の妊娠に意地悪くなった。

.
 数年のうちに無理解が増え、妊婦差別を超えて迫害に近くなります。意図的に押され、蹴られ足をかけるような行動を受ける。今、妊婦はバスや電車を追われ、タクシーを使わねばならない状況にある。

.
 羨望あこがれ、さげすみや侮蔑……違うように見えるが、それは同じことの両側に過ぎない。手っ取り早く感情は誰でも持ちうる。仕打ちを受けたことのある身障者ならピンとくる。

.
 理解は簡単ではない。判るには手続きを要する。今、老いてなくとも何時か老いること。いつか若い世代を必要とすること。自分の子でなくとも次の担い手になること。そういった論理を追わねばならない。

.
 マタニティマークはバッグの外側ではなく、内側に出したい時だけ見せるようにしたい方はいい。不快に思う人が多いト、産科医もそのように意見を述べる。つまり身障者に対する意見にも、やがて変化が出るのではないか?

.
 同列に見る訳ではないがラッシュ時とか、シルバーシート、公的な優先席を私は慎重に見ている。総参加とか、ワンクッションはあるものの結局、弱者を追い込む政策に思える時がある。すでに極端な意見には嫌悪される言動がチラつく。油断はならない。そうは言っても、どこにも逃げ場はないのだが……

2016年3月 1日 (火)

鉄道絵画

Fukusima

 鉄道信号事業や交通情報システムなどを手がける「日本信号」が公開した報告書が話題になっている。注目されているのは、その表紙。列車が並んだ写真にしか見えませんが「手描きの絵」です。描いたのは埼玉県日高市に住む福島尚(ひさし)さん(46)。自閉症で人とのコミュニケーションが苦手で、大好きな鉄道の絵を得意としています。2015年12月05日

.

 簡単にいえば平成の「山下清」ですネ。サヴァン症候群は見たものを脳裏に焼きつける。写真のように細部まで再現するスーパーリアリズム、絵画界でそう呼ばれる作風に似る。違うのは山下清さんのように……

.

 自閉症サヴァン症候群は他人との交流が苦手です。交流の全部を否定するのでなく、絵を通してなら可能、特別なメディアを通せば可能な場合がある。つまり福島さんの場合は鉄道絵画でした。

.

 福島さんを通すと列車は生き物のように表情を持ち、線路も信号機も命のように温もり始める。福島絵が、写真やスーパーリアリズムとは違う点です。ではそれはなぜか?

.

 福島さんの意識は交流を拒否するのでなく、どこかで求める。交流の余地を残すと言うべきか。むしろ過剰に人間的、生物的に命の感触を発して思えます。

.

 福島さんの絵を見た後では、線路や電柱に触ってみたくなる。汽車や列車にふと話しかけたくなる。あるいはもっと、汽車が声を出して話しかけてくるかに……不思議な気持ちになる。

.

●まるで写真!自閉症の画家が描いた表紙が話題に 作者の父に思い聞くhttp://withnews.jp/article/f0151205000qq000000000000000W00o0401qq000012810A

2016年2月26日 (金)

リストア

Ito

 昔アイドルだった伊藤かずえさんが、初代シーマを25年乗っているという。走行距離は25万を超えた。伊藤さんには及ばないが、私も同じクルマを16年間乗った体験がある。

.

 フルレストアとはパーツ取りにもう一台を丸々準備すること。クルマやバイクから来た言葉だが、故障や破損するパーツは実際は限られ、むしろ不要パーツの方が多くなる。

.

 重点を押さえ2倍3倍持たせる事は可能だが、5倍持たせるとなると……限界がある。形のある物には限界がある訳で、強すぎる執着心も、また妄想に過ぎないのではないか?

.

 私は、プリンタや音響機器についてもレストアの発想を使う。ブラザー製の515型がよかったから、同じく上級機の925型をレストア、交互に使ったら面白いのではないか? そのように発想する。

.

 新品で一万円の物をもう2年、長く使おうと思うとかけられるコストは約二千円になる。厳格に二千円の線を守ることもないが目安になる。925型はほぼ二千円だった。

.

 伊藤さんはシーマに幾らかける気か知らないが、強い思い入れを感じる。それは伊藤さんの勝手で、私の知ったことではない……私の16年間乗った車は、売る時に、ちょっとだけ高く売れた。

.

 体験からだが、シーマも少し高くつくだろうと思う。年月がたてば、どんな物にも思い出が染み込む。過ぎた年月は目に見えない。だがある日、失われた事をハッキリ思い知る。

.

 あった物がなくなる事により、そして思い知る場合は多い。他のケースもあるけれど……過ぎた年月を知りたくなければ変えない方がいい。車も部屋も、パソコンもオーディオ機器も。

.

 それでも変えない訳にいかない。それでも年月は過ぎ行き、風景は変わり街も変わり、人々も変わる……いやそれでも私は変わらない、ただ老いるだけだ。

.

●伊藤かずえ記事 http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/11/60680/