ビジネス・投資 Feed

2016年11月26日 (土)

震災復興のメモリー

Kumamotozyo

「古文書が語る震災と復興のメモリー」との題で県立美術館の山田貴司さんの講演を聞きます。熊本が地震に会うのは初めてではない。内外の研究者は急ピッチで熊本震災史の研究を進めるという。
.

 震災史は復興史と裏表になる。復旧と同時に、震災記憶は記録化し、防災減災につなげる必要がある。熊本城は築城以来、満身創痍だった。復旧のスピード感も大事だが長い目で見ていく必要もある。
.

 展覧会「被災と復興のメモリー」の準備が進んでいる。H29年、来年4月14日から5月21日まで、展覧は本館別棟で行われる。配布資料は1000円強の予定です。
.

 地震の古文書は地震があったその内容記録、対処要請、処置の伝達に分ける事ができる。今年は年貢を免除するとか、復旧へむけ金を貸すから、後5年で返すように文書内容はそうした物です。
.

 中でも熊本城に注目が行っており、前と同じところが壊れる。目先の復旧と同時に根本では補強が必要ではないか? 潜在需要というか問いかけが出て来ます。質問に地震保険が出ますが、入ってなくて後悔というか。庶民状況とお城の処置とでは、づれるトいえばづれる。
.

 天災は忘れた頃にやってくる。寺田寅彦の言葉といわれるが、忘れるような時間が経たないと災害は来ない。明日明後日にはない。保険会社も暫くは掛け金を高くつけるでしょうから、子や孫に申し送るだけでいいのかも知れません。
.

 地震の後という意味で東北震災後、鴨長明の「方丈記」が話題に上がりました。失業しての閑居生活、小さな家を移動式に車をつけ、地震などから安全な所、つまり長明は森に住んだ。
.

 東北震災と熊本の大きな違いは津波がなかった。車を外に出して車内泊した。余震が続く中、家に押しつぶされる恐怖から逃れた。トラウマが軽く楽天的と言われる。方丈記から学んだ訳ではないが、結果として似た方法が使われた。
.

 かなり講演会からは逸脱してきました。オチまでもう少し、家が壊れても命は助かった。そういう場合は家立て直し言うことになります。保険いくら降りるか貯金がいくらあるか? すると、とても家が建たない場合もあるでしょう?
.

 お金が数千万、出ないと復興できません。とりあえずの対策はクルマ、軽の箱バンいう場合もある。鴨式に対策すれば、地震が来たら一家が箱バンに乗って田舎に逃げるんだから、お父さんにはセダンやクーペは諦めてもらう。
.

 地震を考えるとクルマ選びの目が変わる、そういうコトもある。お宅は地震でクルマに被害はありませんでしたか?
.

●第7回「熊本元気塾」は「組織創りのノウハウ」12月15日、熊大名誉教授 吉田道雄氏を迎えての開催となる。問い合わせは情報会館まで。096-377-2091

2016年10月18日 (火)

第二印象の決定

Adera

 中年そして高齢者が「アデランス」をかぶらなくなったという。ではなぜカツラだったか? そもそもハゲは恥ずかしい、ハゲは恥だった……それがそうでなくなった。
.

まず男たちは秘密の内にかつらを被った。だがハゲて後の、秘密でないハゲ、かつらを隠せない人もいた。そこで綾小路きみまろ、松木安太郎さんなど、著名人が続々とカミングアウトした。あるいは事実を公開してのカツラをつけるようになった。
.

 すると比較の問題で隠さない、まんまの自分を受け入れる人も出てくる。有名人なのに金はあるのにカツラを付けない。そのまんま東、孫正義さんのイメージは強くなる。
.

 カツラと限りませんが強いのは事実です。それにハゲないのはある意味では不自然。そういう訳で薄毛男たちの「多少カネはかかっても、とにかくハゲを隠したい」といった劣等感が薄れつつある。
.

 そして前のようにはアデランスも売れなくなった。ハゲるのは判っているから折衷に帽子という手もある。若い時から帽子を愛用し、滑らかに戦略的に中年に入っていく。(菊地成孔さん)
.

 イメージとしてはカツラと同じだが、価格がカツラより帽子の方が安い。面倒さとしても似たような物だが、少しだけ緩和される。第一印象というものは大事だがそれほどでもない。
.

 強い事実は第一印象を修正する。私は自分の障害者印象をくつがえすために、カツラを買うより帽子を買うよりも、私は自分をアピールし続けなければならなかった。障害は恥ではない、私としては第二以降の印象を信じたい。
●日本のおじさんたちが、「アデランス」をかぶらなくなったワケ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000020-zdn_mkt-bus_all

2016年9月27日 (火)

ラジオショッピング

Razisyo 朝からラジオがカーナビを言う。一万円だからソフト更新するより安いと叫ぶ。ラジオ局はアナウンサーよりプレゼンターの声量を上げて……そう聞こえる。

.

 カーナビのメーカー名も補償もない何も言わない。安いだけの商品で、近隣国製と思われる。あれはひと月で内臓バッテリーが上がり、操作も出来なくなる。

.

 価格相応の品、その可能性がある。通販商品は自分での取り付ける事になる。本体をボードにはりつけ、シガーソケットとコードでつなぐのだが、器用でない人は出来ない。

.

 取り付けに位置がずれる。粘着テープを張りなおすと接着力が落ちて、本体がぐらつく。それが不体裁とカミさんに言われる。いえ私ではなく友人がカミさんに、そう言われたのを思い出します。

.

 私はカミさんはいない。「こういうのはhataさんに頼めば」友人がカミさんに言われたそうな…… 私はカーナビも付けていない。ひとつはそれで朝からラジオのカーナビ宣伝が耳についた訳だが、安くとも付ける気はない。ドラレコも結局は付けてなかった。

.

 カーナビとネズミ捕りチェッカーを兼ねるのもあるが、むろんそれも付けてない。ついでに言うとカーナビ、ドラレコ、チェッカーの3兼用はまだ出来てない。その内に出来るかもしれない。

.

 結局、友人はカーナビの使い方がよく判らなかった。少なくとも使いこなせていない。そして友人のカミさんは、ディラーの売るカーナビ「カロッツェリア」と、国外製をまだ同じ思っている。

.

 そういう訳でラジオショッピングは誤解を売る商売です。夢と現実の淡い隙間をふわつき、やっと現実の方に着地する。ああだこうだそれもどうも、物を買わない68才になった。

.

 ニュースは所信表明演説をまだ言っている。「将来を見据えて……」とは過去は忘れる言う意味で、これには過去にならない現在も含まれる。冷めやらない失敗は追及しれるナ。声量を上げて元気よさそうに……そう聞こえる。

2016年9月17日 (土)

ジェトロの講演会

Jetro TPPはどうなるのか? この所の不確定要素が多すぎてジェトロにだって判らない。むろんお隣さんとは仲良くした方がいいに決まっている。ただお隣にはウチにない事情もあれば、理想論だけの話もない訳で……。
.
 ジェトロの講演会に行きます。国内外のこの所の経済数値を比較し、来るべき時間の成果を予測する。すると数値はなだらかに上がったり下がったりする。ただ急落、急上昇もたまにはあるのですネ。
.
 亀裂が見つかり車のタイヤを変えたのは6年ほど前になる。タイヤ価格を調べるとブリジストンで1本1万円弱、ヨコハマだと5千円強……それがナンカン、台湾のタイヤだと3千円弱だった。
.
 そのころ熊本市中央区でナンカンを扱う店はなく、市外のナンカン専門店まで行くしかなかった。しかしパンクなど心配で、私はナンカンは止めヨコハマをつけた。今の情報ではナンカンでもパンクの心配はないという。
.
 近隣国の食べ物は誰もが嫌という。それがドリアンとかフルーツになるとちがう。値段が高くても大蒜は中国産より青森産が旨いと言う。ではキムチはどうなのか? TPPがいい方に転がれば安いキムチが食べられる。これは期待できるか?
.
 韓国キムチが仮に中国大蒜をつかうとした場合、車も海外タイヤを使うとした場合、TPPの方向とで私たちの使用意欲はあまり関係がない。あくまで仮にだが買ったばかりの車のタイヤを国産に変えるとか、そういう事も有りえる。
.
 命を預ける車は、半値八掛け二割引きになっても海外製には乗らない。考えられない訳ではないだろう。そういう方もお有りか? 論より証拠、中国観光客が炊飯器を買いあさった。
.
 帰国して中国の国産米を美味しく食べようと、観光客の目論見はそこにあった。そのように私は聞いた。本当か、ただのギャグなのか私は知らない。観光客のただの思い込みかもしれない。いずれにしろ想定外の需要が問題となる。
.
 私のパソコンはゲートウェイ、これは中国製です。まず買ってすぐ初期不良、3年目にCPUが飛び4年目にマザーボードの不良が出た。現在6年目に入り保証も切れてしまったが、NECやバイオ、国内パソコンを使った時にはこんな事はなかった。
.
 ただ6年使った事はなく、ウィン10問題も挟まったので評価していいのか悪いのか? さっぱり判らない。車とキムチとパソコンで全く違うように見えるが、基本では同じ問題をはらんでいる。つまり想定外なのです。
.
 TPPがどうなったとしても海外製品は何だかんだとリスクが高い。ジェトロの書くグラフに、そのリスクは入るのか? そのような趣旨質問をしたかった。だが講師には伝わらなかった……気がする。

●第5回「熊本元気塾」(10月5日水曜日)をご案内致します。今回は、商工中金バンコク駐在員事務所 所長 貞廣順一氏をお迎えしての開催となります。

2016年7月26日 (火)

大橋巨泉ケース

Ohashi

 大橋巨泉さんが亡くなり、その死を悼む報道が続く。その中には大橋さん側によると、治療に不満があった。「モルヒネ系鎮痛薬の誤投与で体力を奪われた」との意見です。大橋さん担当医師ではないが、これに医師代表としての反論が出る。

.

「ある方はモルヒネを適切に用いることで、これまで出来なかった場所にも出掛けられるようになり、気持ちの上でも元気になれた。別な方は処置で海外旅行にも出掛けられた」一般にモルヒネ処置には何の問題もないという。

.

 つまりモルヒネには問題がある場合と、ない場合があり、大橋例はたまたまというか、発言の医師は言いたかったらしい。この問題点について、担当医師の意見発表はない。つまり無関係だが医師同士としてかばったのか?

.

 これから別個人に、たとえば私にモルヒネ処置するとしたらどうなるか。それは大橋例と重なるのか? 一般例と重なるのか、それが判らない。現状一般、あるいは将来について表明が何もないからだ。言いたいなら是非いってほしい。

.

 ある週刊誌は手術反対、すべての投薬反対であるかに書く。私は記事を鵜呑みにはしない。ただ患者、あるいはいつか患者になる側として、トラブルも知らなければならない。私個人も医師の勧めにより、ある手術を断り、また別な手術を行った体験がある。

.

 行った方の手術は失敗とは言わないが説明には、なかった問題が出た。行わなかった手術については「あの病院は問題がある。隣のベッドで聞いてたもん……失敗するコトもあるって、手術せんでよかった」これ以上は詳しく書かない。

.

 それでなくても長らく身障者相談員していた。この手の情報は比較的確かなモノ、不確かなモノが次々と入る。判っている事は病院には権威があり、薬品会社には金がある。不都合な情報は伏せ、あるいはもみ消す。都合のいい情報だけ選んで出せる。

.

 週刊誌も信じられないが、病院や薬品業者も信じられない。体が痛ければ仕方がない。治療しない訳にも、薬を飲まない訳にもいかない。不幸なことだが眉にツバをつけて病院に行く。むろん報道は今のトコロ、大橋側にリアリティ、まだ説得力がある。

2015年6月13日 (土)

モノづくり中国の変容と進出

Tyugoku

 ジェトロ(JETRO)のお勧め、海外工場は依然として中国です。部品調達や人材確保が容易な上に、先方の姿勢は変らずに協力的という。熊本からは再春館製薬が行っている。

.

 相変わらず中国現地は日本誘致に積極的と、今年初めのニュースで私は聞いていた。だが講演4日前のラジオ(荻上チキ・セッション22)では、平沢勝栄議員が出られ、南沙諸島の埋め立てを例にして言う。

.

「吞気な事は言えない。このところ中国は油断できない国になっている」との意味を、ひどく緊張した早口で話される。いつもの平沢さんと違う。ただ緊張は、2時間番組の後半で緩み、後はいつもの調子にもどる……つまり前半は演出っぽい。

.

 今週初めから、あるいはもっと前から自民党内は変であり、対中国感情をあおる空気にある。このジェトロ講演ではまず、空気を払拭する形で入る。対抗というか、すなわち平沢ムードを打ち消すことに終始する。

.

 この所の安保法制、違憲か合憲かの論争の都合で、ふわっと中国は仮装敵国にされてる。平沢さんは怖い中国の話をする。実体は日本に怯える中国なのか? どうぞ誘致をと、もみ手の中国なのか? ……私は半信半疑になってしまう。

.

 さてジェトロの森ロミオさんは、1時間半講演に使い切れない大量情報を駆使し、中国へ誘致をいわれる。賃金は上がっており以前と全く同じではないが……今なお中国は魅力的であるト。沿岸から内陸へ、目に見えない優遇処置は今なお中国にあるトいった展開だった。

.

 裏返すと現内閣は小さな、しかし判りやすい失敗をした。例えていえば裏口入学、もっというと谷垣「帰れ」コール。法案は戦争法案か、違うのか? 簡単にその見分けはつかないが……潮目が変る前兆なのかも知れない。

.

 中国は地理上では大きい、それに伴い国民も多い。その中国の国家レベルでの対応と、現地での対応には格差がある。格差どころか正反対に近い。簡単に言うと内実は判らない。そしてジェトロ講演をどう聞くかだが……

.

 私は具体的に最近、使っている音波歯ブラシを思い出す。ソニックマジックとかプロソニックとか言うが、どうもソニッケアが元になっている。現在の名義はマルマン……生産主体は中国でなく、あるいはここかも知れない。

.

 快適に使っている。悪くないとの意見もネットに出ている。国産との性能の比較はもうしない。価格差だけ言うと、完全な日本製は数千円、マルマン製は数百円、圧倒的に安いところに面白味がある。

.

 ジェトロの例はクルマだったが、クルマで圧倒的な安さは無理だろう。パナソニックの電動歯ブラシを、私はマルマン製に変えた。中国製の新車が数十万で出たら検討はするが、多分、私は買わないだろう。

.

 理由は事故が怖い、そして命が惜しいからだ。中国からの観光客も、私と正反対、すなわちうら表の行動を取っている。つまり中国での生産は、残念ながら物の価値を下げる。むろん物にもよるが、少し安くしたくらいではダメ、一桁安くしないといけない……これが講演会での、私の感想です。

.

●熊本元気塾、次回は7月23日、18時~20時、流通会館5階、096-377-2091の事務局へ予約を。熊本学園大学教授の坂本正さんで演目は「熊本の未来図」の予定です。

2015年5月17日 (日)

メンタルヘルスリスクマネジメント

Mentaru

「社員のメンタルヘルスにかかるリスクマネジメント」セミナーを社会保険労務士を講師にされるという、私とは縁が薄いような気がするが……
.


 いつもの案内メールに参加返事を返したが、会場が何だか……社員が会社のことでウツ傾向になってないか? 私個人の把握はそういう事になります。
.


 レジメに沿うと「労働者の6割が不安やストレスを感じている」新データが出ており、増加傾向を意味する。用心しましょうト、そういう将来への行政展開にある。
.

 ウツから会社を辞めたい。極端な場合は自殺の流れにあるので、会社、雇用主や上司としては社員の不調、セクハラやパワハラが起きてないか? 実際のチェックシート例も渡され、この辺の義務も出てきた。
.

 中でもパワーハラスメントとは何か?「私は嫌がらせはしてない。覚えがない」ハラスメントは無意識、自覚もないのが特徴という……私も知りませんでした。
.

 もっと具体的にはどうする事か? 頭を小突くなど身体的な攻撃、人前での叱責など精神的な攻撃、暴言など、仲間外し関係の切り離しが上がる。
.

 過大な要求と過小な要求、単純な作業しか与えない。私的なことを公表し批判する。結婚の推奨などこれに当る。誰に取っても不都合なことは無論もある。
.

意味を取るとだが、上司の権限の振るい過ぎ、雇用主が何でも出来ると思い込む。出来ない事や無理な事を下に言う……指示している。そのような場合が考えられます。
.
 例えば部下の嫌いな事、あるいは言わないでと頼んだのを何度もいうなどもハラスメントになる。どう立証するかの話はなかったが、レコーダー等を使うのだろう

.

 身障、高齢者施設内で上に近い話を前に聞いた。その時はどうしようもないト思ったが、しようのある方向に時代は動いている。その実例が幾つか上がった。
.

 始ったばかりの部分もあるが、不自由や障害のマネをされる、フザケや遊びの続き、そういった単純な嫌がらせも処罰の対象になり、強化されるのかも。


●健康いきいき職場づくり https://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/


●6月11日から、レギュラープログラムの熊本元気塾が開かれます。通常は18時~20時、流通会館5階、096-377-2091の事務局へ予約を。11日の回ではJETRO日本貿易振興機構の森 路未央さん。

2012年3月25日 (日)

不信のとき

Simizu誰を信じていいか判りません。信じること自体、もっと裏切りや失望を前提に、深い前提に行うべきではないか? たとえばAIJの年金運用の失敗が言われています。これが集めた金のほとんどを無くし……

 

失敗なんて生易しい言葉は当たらない。浪費に使い尽くしたか? その考えも無理であれば一体どうしたのか? この容疑者から思いつくのは、このところの政治家の私闘ぶり、あるいは去年からの電力会社の仕事ぶり……

 

浅川和彦容疑者は野村証券熊本支店長だったこともある。地元新聞の記事を無断で使った週刊誌があったそうです。投資顧問会社って要するに株やった訳で……年金を株で運用、それ委託したらそうなるの当たり前でしょ。

 

確かにやり方がデタラ目、デタラ目過ぎだが、まだ何か隠してないか? 犯罪映画で出て来る悪党は、銀行に預金はしない。銀行は銀行でも地価金庫とかお金を仕舞い込みます。デフレで何事もなく保存できたら利子が付かなくとも価値は上がる。

 

つまり銀行金庫は使うが、これはタンス預金です。下手に預けるから失敗されてしまう。今時、政府、銀行、電力会社……ト言えどアテになりゃしません。現実よりは、映画に出て来る悪党が堅実を知っているんです。

 

アテにならなかった例に、日赤も上げていいでしょう。新聞やTV放送局から町内会まで、東日本震災への寄付を一手に集めたのは日本赤十字社で、集めるだけ集め、困っている東日本を横目に配布は大幅に遅れた。

 

赤十字だって実際活動は出来ない……弁護される方もありますが、実際活動された方はいっぱい居られる。例えば滝川クリステルさんは被災地で見た痩せたラブラドールを、一時預かり、結局引き取られた。杉本彩さんも似た状況。

 

サンドイッチマンの伊藤みきお、富沢たけしさんはロケ中に現地で被災し、これを縁に慰問数十回を行ったという。ガクトさん、秋吉久美子さんも事情は似ている。コニシキ、加藤登紀子さん。大貫妙子、坂東玉三郎さんなどを枚挙出来ます。

 

清水国明さんも独自の援助活動を行う。その際に日赤に資金提供を掛け合ったが、日赤はこれを断ったという。本人がそう語っているのを聞いてます。日赤は東日本を助ける気があったか、今もあるかどうか?

 

募金は日赤に託さない方が……たとえば愛犬家なら盲導犬の団体に直接、募金されるべきでしょう。面倒でもそれぞれの団体に縁を作って、小さい額に分けて預ける。こうなって見ると、それも方法と思いますよ。

 

あるいは書いたようなタレントに託された方が募金として生きるのではないか。良心的なタレントと言えど判らない、そういう方もあるかと思います。日赤の今回この実績に納得がいかれますか? どうも私は……

 

AIJと日赤を比較するのは悲しい、とても悲しいことです。何を信じていいかいうより信頼すべき権威は見当たりません。そういう権威は日本からなくなりました。信じること自体、もっと裏切りや失望を前提に、深い前提に行うべきではないか?

 

 中小企業から運用を受託されたAIJ投資顧問だが、約2000億円もの年金資金の大半を消失して、金融庁から1か月の業務停止命令を受けている。そのAIJが、清水国明氏が社長を務める「ワークショップリゾート」 に出資していた事が判っている。本稿の2項目に名前を出した清水氏、これは偶然、両項目に関連はありません。

 ●日赤は「日本赤十字社は義援金を100%全額を被災地へお届けしています」の内容ポスターを作らなければならない事態になります。http://www.jrc.or.jp/oshirase/l3/Vcms3_00002382.html

2011年11月11日 (金)

アフターサービスランキング

Nibi 日経ビジネスが「非常時に頼れる企業」と題してアフターサービスランキングをやっています。こういうのはアテになるか、判らないのですが他に信頼すべき情報もない……書いてみます。

情報はケーズ電器でもらって来ます。日経ビジネスを買った訳ではありません。なぜケーズがくれたかというと、家電量販部門でベストに輝き、ライバルのヤマダ電機がワーストワンにランクされている。

今年2011年の529日前後での私は、ケーズはよいという意味の事をここに書いてます。書いてませんが、人とも話していてヤマダを引き合いに接客姿勢を言いました。

ケーズで店員と話しました。ケーズはサービスがいいト……この時、店員は29日には私がここで引用してるような事は知りません。

この店員、昔はベストに居たそうで、ドコも似たようなモンと答えていました。紺屋の白はかまで自分のことは、あまり知らないのですね。何事にも限界がある。

そう言った根拠で、アテになるかは判らないト申し上げています。私は部屋に一番ちかい電気屋いうので、今はケーズ電器をよく使っています……先の事は判りません。

そういう訳でお勧めではありませんが、貰ってきた資料をもう少しながめてみましょう。自動車会社はベストがレクサス、ワーストがプジョー。自動車保険はソニーがベストでワーストはJA共済。

パソコンのベストはエプソンダイレクトでワーストは日本エイサーですって、やはりか。洗濯機のベストはシャープでワーストは三洋……日経ビジネスでは情報は開示せずか?

紙資料はケーズにもらいに行った方がいいようです。「日経ビジネス アフターサービスランキング」で検索すると、いや結構イロイロ出てきますねえ。

●映像はシャープのものから

 

2010年12月 3日 (金)

熊本経済の活性化と国際化

Sakamoto

~新幹線開通を熊本の未来にどう生かすか~

熊本元気塾という企業向けの講演会で、5年前から44回を数えるというビジネスセミナー。会社で行けば会社登録、個人で行けば個人登録になる。結局、誰が行ってもいいみたいです。塾長が学園大の元学長、坂本正さん。今はただの教授です。

本人が2回目の講演で初めて、自分が塾長と知ったという。長い学長体験からいえるのは、学生は伸びる。ただ線を引くと伸びない。たとえば30万円の賞金を出すと伸びる。

30万円出そうとすると、3万円を10人に出そうという意見になる。平均すると難しくなる。熊本では(ほとんどどこでも)悪平等が大勢を占めていて、これがよくない(という意見らしい)

坂本さんは肝臓が悪いらしい。らしいというのは、そこに反省がない。養生園の武熊さんが主治医だが、悪い患者の筆頭と言われいわれ現在に至る。その間、平均して押しなべて数値が悪い。

禁酒時も平均してバランスを取って悪い。製品はどこか悪いと部分を新品と変えるのだが、一ヶ所だけの数値がよいと全体にバランスが悪くなってダメになる……この辺りは本気だか冗談だか判らない。

後段に、中央から講師を呼ぶ予算が無くなると地方の講師に声がかかる話になって、講演が終ると呑み方になる。呑み方はかなりお好きらしい。飲み食いするには数日前から栄養を控えなければならない。

しかし週に複数回あると、それは守りようがない。理屈に合うような合わないようなノミの理論で、景気が悪くなると肝臓や糖尿にはいい話になる……漱石は酒を呑めず肥満だったが。

本命の大学を落として、トーイック700の子が来ると、それと競る子が出てくる。競争すると両方が伸びる。ソフトボール、テコンドーなども同じことが言える。そして全日本に選ばれる。

全日本は、それから試合を外国に出て行く事を意味する。親はまた金がかかると嘆く。内心はうれしいか嘆きはやはり嘆きか……その辺りの本心が難しい。経済的な裏付けは必要。

まずは努力とチャンスと坂本さんは言う。無気力で人の目が見れないような状態ではいけないが、熊本の県民性はどうか? 私の場合、身障者相談員というのは他人、協会の推薦でした。私は辞退したかった。

その協会でやりたかった事はあって、協会や他人が共感されなかった。通る意見は平均的な意見で傑出した意見はダメ。平均的な意見とは、坂本さんのいう悪平等と重なる……のかなあナンテ(笑)

熊本県人は福岡という上があると嫌なのだト坂本さんは見る。熊本空港はドル箱であり、グランメッセは福岡にはない建物である。ただアクセスが悪い。優先、集中して改善すべきと思われる……らしい。

熊本県人は広く浅くが好きで、坂本さんの意見は通らなかったのだろうト私は思う。「強権的が出来ない」「決定的によくならない」という言葉が出ている。

熊本ではイベントは仕掛けるが5年経ったら、また1からやり直す。集積がないと坂本さんはいう。先送りした仕事を平坦に進める事を嫌う。熊本弁ではバタ狂うというが大急ぎでまとめた物でないと評価しない。

●画像は無断借用。