芸能 Feed

2016年5月17日 (火)

イライラ、モヤモヤ

Lavu_2 乙武不倫ニュースにはびっくりした。乙武さんの障害は重度であり、具体的は自分のお尻も拭けない……とすると性処理も自分ひとりでは出来ない……ことになる。

.

女性には性に伴うイライラ、あるいはモヤモヤはない、断言する人がある。それなら男はそうはいかないト断言しよう。少なくとも40才ではいかない。

.

 いわゆる常識では身障者に性はない思う人がある。健常側の個人差もあろうが、肉食系の身障者もある訳で、今度の事の以前に乙武は、そのように宣言していたそうな。

.

 つまり今度の事は乙武の性処理としての側面もあったト考えられる。不倫、浮気という以前に、子育てに手一杯の妻に介護が頼めなかった。イライラ、モヤモヤを伴う性介護という意味です。

.

 そのような側面、全面ではない問題があったのではないか。男の性は切迫、至急を要する場面がある。必ずしも意識コントロールは出来ない、自然によってそう作られている。イライラ、モヤモヤは全部ではないが意識下にある。

.

 乙武の40才という年齢も、すでに書いたように、その範囲の内ではないか? 全面的に本能と主張する気はない。ただ生理的な需要に不倫、不道徳いうか、ここは同情の余地があると思う。

.

 私は現在67才で、書いたような切迫感はない。記憶としての切迫感も日々、薄れつつある。いわゆる常識では性について発言する必要もない。この年令での切迫発言には「気色が悪い」言われる人もあろう。余計なお世話である。

.

 私にも10代の時があり、40代の時があって現在に至るわけです。今なお男の性を抱えている。通り掛かる人は男より女性に目が行く。短いスカートが気にかかり、男の声より女性の声に耳がいく。まるで性のない身障者はいない。

.

 身障者用の性対応制度には、昔、すでに書いたがホワイトハンズがある。堂々、必要だと主張される。TENGAも障害程度によっては「大人のおもちゃ」として役立つかもしれない。

.

  知らなかったが最新ダッヂワイフも進んでいる。シリコン製のラブドール(これはタレント画像ではない)の価格は高いが、これも対策グッズに加えるとすると……不倫より予算額で奥さんから苦情を言われそうです。

.

 

●「『性』に関する社会的な議論を増やしていきたい」- 「セックスと障害者」著者・坂爪真吾氏インタビュー

http://blogos.com/article/175586/

●「乙武洋匡氏は自立目指した?」http://news.livedoor.com/topics/detail/11456525/

2016年3月16日 (水)

後妻業 本

Gosai

 ありがちな話か違うのか? 後妻業という言葉を聞いて連想したのは、私の場合、連続不審死事件であって「やしきたかじん」さんではない。むろん妖艶な美人ではなく小太りの中年女だった。

.

小説「後妻業」では90才の男が、結婚相談所で70才の元看護婦と出会う。齢を取り過ぎているト私は思う。映画化に際しては津川雅彦、大竹しのぶと年齢設定が下がる。豊川悦司の相談所長、次女には尾野真千子と、すでにキャスティングは済んでいる。 

.

 冒頭で津川は危篤となる。イメージしやすいよう役者名で書いてます。脳溢血の設定だが、大竹が血圧が上がるように塩辛い食事と、予防薬を胃薬とすり変える。計画殺人による。大竹は残った薬を元にもどし、倒れた津川を救急車で病院に運ぶ。

.

 津川は出来なくて性的な関係はなかった。大竹の趣味はホスト買い、毎回20~30万を払うという。私が実際、70才の女性から聞いた話では、道楽は芝居を見る事という。

.

 役者にときめきを求める。費用は熊本から博多まで旅費を包めて2~3万。若い身障者の趣味にコンサート狂がある。花束を持って楽屋で歌手と会うのだ。その70才女性と、あまり変わらない。

.

 私個人は、演奏家から直接CDを買ったり、レストランでの夕食が偶然、隣り合わせだったり、トイレの前の立ち話体験ならある。口から出まかせ、演奏内容の質問から、汽車は混んでなかったかとか、つまらない事を聞いたり聞かれたり……

.

 そうすればCDだけ聞くより、確かにときめく。老後に何を楽しみ、誰の介護を頼み、生きて行くのか? 脱線しました、これは財産を狙われた男と、狙った女の話です。私にそんな答えはありません。

.

 連続不審死事件の場合は必ずしも、予防薬と同じ糖衣の胃薬を準備するとか、用意周到に男を倒すのではない。サイトで行き当たりばったり、大した準備もなく2酸化炭素で殺ってしまうような……後妻業との共通点は底知れない憎しみ、殺意として表出しなければ出しようもないような……

.

 ひとかたまりの憎悪がなければならない。身障者の場合、それは何だろうか? 自分を差し置いて弟を尊重した親への憎悪とか? 家の体面が先で思うように生きられない自分とか聞く。

2016年3月13日 (日)

スポーツが危ない

Yousei

 今、スポーツが危ない。直近では禁止薬物の使用、ロシアの妖精、検査も陽性では洒落にならない。マリア・シャラポア選手に代表される、まずはロシアスポーツの危機です。

.

 次に賭け、読売巨人軍に代表されるプロ野球の賭博行為、ないしは暴力団との癒着問題です。最後に清原和博選手に代表される麻薬薬物への依存体質、人間性を喪失した生き方いうか、健全性の喪失、この3つです。

.

 今スポーツは世界を広げている。なぜかというと30才くらいで選手は辞めても、中年後老年スポーツとして引退後も活用される時代に入った……クルム伊達公子に象徴される。

.

 老化した体となると簡単ではない。水泳前に、私はクエン酸を飲んでます。飲まないと2キロくらいで限界を感じ、3キロは泳げない。また水泳後はマッサージ椅子など使う。

.

 私自身はマッサージ椅子の時期があり、疑問を感じ止めた。椅子はクセになり、しかも、より強く揉まれたくなる。ところが椅子に事故が起こっている。原因は判らない。で電子のマッサージ器に代えます。

.

 マッサージしないと翌日に影響が出ます。出ない程度にやれば良かろう、言われる方もあると思う。老いの限界、無理の境目で行き来して、じわじわと限界を超えてしまう。そこにスポーツの面白味がある。

.

 つまりビョーキだ。こんな事をしても障害者は健常者にはなれない。それどころか障害度すら良くならない……もしかすると1度くらいなら? その程度に、この程度熱中します。

.

 トなると本来のリハビリからは逸脱してる。リハという名のゲームをしている。遊び化してる、そういった方が正しい。プロ野球は職業だし、国に要請された選手も似た立場には立ちます。

.

 勝たなければならない。4の5の言えない。使用したのは最終でシャラポア本人ですが、させたのは国ではなかったか。大目に見るというか。見て見ぬふりををしたのも組織、いやスポーツ界全体に原因があったのでは?

.

 真偽のほど定かならず。記者たちの前で、知らなかったというシャラポア。かつてのロシアの妖精もすでに若くはなく、甘ったれた物言いも似合わない。スポーツ以外で大人になれなかった惨めを晒す。

.

 私の中では、シャラポワは蛭子さんのエピソードとつながっていく。蝦子能収はプロ野球も、仲間内での賭けの対象としたらしい。「大きいのはいけないけど、小さのは大目に見て欲しい」とのコメント。賭博狂で何でもかんでも賭けなければ居られない人はいるんです。

.

 老人プールでも25mを競って息をつまらせ、係員の手を煩わせた例がある……救急車まで付き合った訳でないが現場を見ている。大きいと小さいは、なだらかにつながって、境界線は引いてない。

.

 飲み会でつい深酒する。それで中央街に繰り出す事もある。いや会の仲間内でまとまる事も……スポーツで体力アップすれば別なストレスを生み、その解消を迫られる。つまりアルコールで済まないならト……ありがちな話だろう。

.

 美容の分野から、パラやリハビリの分野から、高齢者健康の分野から、様々な分野からスポーツは世界を広げた。そして昔のようにのんびりした世界でもなくなった。その分で厳しくルールを問われている。

2016年3月11日 (金)

孤独のグルメ

Gurume

 TV番組「孤独のグルメ」は有名になって、かな漢字変換でも「孤独」と打つと「のグルメ」はつながって出てくる。元もとは孤独という言葉はネガティブ、否定的な意味合いにあった。

.

 その昔「孤独のライセンス」とか「孤独の報酬」とか、コミュニケーションの出来ない主人公の男、その状況を意味した。「グルメ」では仕事を終えた井之頭五郎(松重豊)の大衆食堂へいく楽しみ、自由と位置付けられる。

.

 つまり肯定意味が深い。昼飯を食うだけの、ささやかな自由が……五郎は大衆食堂とはいえ贅沢な注文をする。下戸で呑みはしないものの、夕食に匹敵する食事といえる。

.

 サラリーマンによくある500円定食ではない。もっとも500円食では番組にもなるまい……よけいな事だが、ネットでグルーポンチケット等を買って、行ったこともない店に行くと、私でも近い気分というか、こんな感じになる。

.

 友人に誘われて料亭に行くと……あるいは呑みに行くのとは違う。緊張感があり低姿勢で店内に入り、食べさせて頂く感じというか。友人に聞くのでなく店主、店員に聞かねばならない。

.

 五郎の場合、その辺は店構え看板を見て入り、空気を読んで注文を出す。他の客の様子から追加注文も出します。グルーポンは、つまりネット検索で行く訳だが、主体的になる感じが重なる。

.

 孤独に込められた意味は、まず情報がないからです。店の看板を見ただけで、旨いか不味いか分かりません。本当は友人や家族が一緒だと共同責任ですが……自分だけで判断し全責任というか。結果責任を負う事です。

.

 大抵はその重さを負うのが嫌さに、同調圧力にも負けてしまう。熊本では古来、いひゅーモッコス変わり者という。まわりの風、空気圧に屈せず、自分や主張を貫こうとする人を指します。今は風の強い季節です。

.

 久住昌之原案では、夜行列車で買ってきた弁当を食べる話だったそうな……グルメブームの終わりに、マンガは無論ヒットせず、マンガ再刊の機会に久住さんはTV化を目論んだ。偉いねえ。大手にふられ……東京で一番小さい局を何とか乗せた。

.

 久住さんは教育TVの連続出演があって、その筋に売り込む術を知っていた。そして「孤独のグルメ」がヒットすると、大手TVもすぐ似たような番組を作った。出演の松重豊さんの顔芸をはじめ、大手は大味、グルメだけに味が出せなかった。

.

 企画から演出、内容を微妙に変えての第5シリーズまで、山ばかりではなかった。時代に逆らわず権力におもねらず面白い物は面白い……熊本のRKKは新シリーズを買わないようです。

●『孤独のグルメ』は、扶桑社の『月刊PANJA』誌上で1994年から1996年にかけて連載されていた原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画。 一度完結していたが、『SPA!』2008年1月15日号に読み切りとして復活。その後、『SPA!』上で不定期に新作が掲載されている。

2016年2月26日 (金)

リストア

Ito

 昔アイドルだった伊藤かずえさんが、初代シーマを25年乗っているという。走行距離は25万を超えた。伊藤さんには及ばないが、私も同じクルマを16年間乗った体験がある。

.

 フルレストアとはパーツ取りにもう一台を丸々準備すること。クルマやバイクから来た言葉だが、故障や破損するパーツは実際は限られ、むしろ不要パーツの方が多くなる。

.

 重点を押さえ2倍3倍持たせる事は可能だが、5倍持たせるとなると……限界がある。形のある物には限界がある訳で、強すぎる執着心も、また妄想に過ぎないのではないか?

.

 私は、プリンタや音響機器についてもレストアの発想を使う。ブラザー製の515型がよかったから、同じく上級機の925型をレストア、交互に使ったら面白いのではないか? そのように発想する。

.

 新品で一万円の物をもう2年、長く使おうと思うとかけられるコストは約二千円になる。厳格に二千円の線を守ることもないが目安になる。925型はほぼ二千円だった。

.

 伊藤さんはシーマに幾らかける気か知らないが、強い思い入れを感じる。それは伊藤さんの勝手で、私の知ったことではない……私の16年間乗った車は、売る時に、ちょっとだけ高く売れた。

.

 体験からだが、シーマも少し高くつくだろうと思う。年月がたてば、どんな物にも思い出が染み込む。過ぎた年月は目に見えない。だがある日、失われた事をハッキリ思い知る。

.

 あった物がなくなる事により、そして思い知る場合は多い。他のケースもあるけれど……過ぎた年月を知りたくなければ変えない方がいい。車も部屋も、パソコンもオーディオ機器も。

.

 それでも変えない訳にいかない。それでも年月は過ぎ行き、風景は変わり街も変わり、人々も変わる……いやそれでも私は変わらない、ただ老いるだけだ。

.

●伊藤かずえ記事 http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/11/60680/

2016年2月10日 (水)

野村コメント

 清原和博さんが何者であり、何を間違ったか? 色々いわれている。清原は天才だったという。私は野村さんの指摘が、一番近いト思っている。

.

 天才だからある程度まで何もしないで打てた。努力しないで打てたという意味です。その天才にも限界がくる。限界が見える前に限界を破る方法を身につけねばならない。

.

 だが清原は身につけないまま、天才に返って打った。つまり運と、次回で対応した。そして次までをクスリで埋めたらしい。天才にも打てない時があり、打てなくなる時が来る。

.

 それは工夫と努力で埋める他はない。1から10までがあるとすれば、1から5までは才能で出来る。あとの5から10までが工夫と努力になる。野村さんはそこを見たと思われる。

.

 天才と言えばイチローさんが間違いなく天才で、イチローには欠点がある。ひとつは方向音痴、もうひとつにインタビューに答えられない。誰でも短所があって長所がある。イチローの短所は並外れていて、クルマで15分で行ける所を迷って1時間かかった。

.

 試合後の記者インタビューにうまく答えられない。症状からいうと軽い自閉症と思われる。清原も同じだったのではないか? 私はそう考えている。ただ清原の欠点、短所について具体的なニュースはない。工夫や努力を野村さんは頭を使うといっているが、それは出来ない自閉症もある。

.

 イチローは遅刻する。方向音痴は治す術がなく、仕方がないと認められ許されたらしい。清原にも短所があり、それは隠して対応した……それで番長という仇名がつく。つまりどの監督も寄せ付けなかった、ト私は理解する。

.

 礼儀正しい選手を演じる一方で、桑田さんや長渕さんなど、縁のある人と、本当の友達に成れていない。自分をさらすとか腹を割るといった事が、出来ない性質に見える。

.

 これは特別な事件ではない。普通、酒やパチンコに逃げるのを、一桁大きい、覚醒や賭博に逃げただけのこと。一桁小さく、そういう人なら身障者にも多い。障害を隠すように生きていけば、やがて展開に生き詰まる。

.

 酒代やパチンコ代がかさんで家庭を支えられなくなった。夫婦は別れ、子供をカミさんが引き取った。たとえばだが、そういう話に過ぎない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160210-00000004-sasahi-base

野村「俺は森(祇晶・元西武監督)に言ったんだよ。清原は野球に対する思想、哲学が何もない奴だ、天性だけでやっている。お前が悪い。ちゃんと教育しろって。」

2016年2月 7日 (日)

キヨ汚染

Yakuizon

「清原」ビッグネームの覚せい剤汚染のショックが強い。あれは14年になるか、その前の飛鳥涼氏の覚せい剤汚染と重なり、ビッグネームへの失望が深くなった。

.

 そういった意味でニュースバリューが大きく、つまりガッカリ感がある。芸能への、プロスポーツとしての野球や相撲への失望も、また1つの希望を失さしめる。子供たちも夢の形の一角を失った。

.

 比較の上ではサッカーの方がクリーンで、こうなってみるとゴルフも判らない。スポ-ツを通して人間が強くなったり、磨かれること事体に、いわば不信を感じる。

.

 勝つためには卑怯はむろん、不法行為を犯して犯罪を厭わない。カネについてもクリーンな賞金ではなく、タニマチや贔屓筋、ウラ社会や暴力団とツルむ意味を帯びるからだ。

.

 言っては何だが、もう少し小物のスキャンダルはいっぱいあった。小物ゆえ芸能界を食い詰めた、あるいはスポーツ界を食い詰めて……小物は小銭で賭博かよ。そう笑って済ましたいが、ビッグネームが重なるとそうはいかない。

.

 巨人の現役投手が……去年はシャレにならなかった。元巨人の清原だったので、もっとシャレにならない。巨人内でもその旨のお達しが出た。2年前から捜査の長かった清原さんも、重罪にでもして頂くほか、何もない。

.

 汚染と同時にはっきりしたのは清原氏の生活ぶりで、20代女性が関連する。これは以前の押尾某事件を想起させる。麻薬の相方が亡くなり、押尾氏は証拠隠滅を図り、死人に罪をなすりつけようとした。

.

 清原氏の覚せい剤にも相方があった……のではないか。その容疑がかかる。昔の妻子と縁を切り、相方と薬に溺れたとすればだが、溺れ方の性質も悪い……噂だが両者のつながりも昔でている。

●画像は下記病院より。回生病院 http://www.kaisei-hpl.jp/sitetheme/drug.htm

2016年1月 1日 (金)

賀正

Kareha

粉雪の降る町を行く 薄着にて

アケオメのメールの過熱 昼を待つ 

ネオン消え 道見失いしカシオペア

雪さくら ひとつの空に開きける

昼過ぎに 日付の変わる花時計

双蝶の ビルより高き雲の波

変幻となりて走るや にわか雨

仏人と見間違いしや 泳ぎ人

ピケティを読みて待てども 人は来ず

逆上がり 出来ぬ子らにも法師蝉

メガネかけ帽子にマフラー マスクして

増税や 消費の陰り サイフ痩せ

不燃物 ビデオの束にたけしあり

舞降りて 地に燃え上がるイチョウの黄

2015年9月22日 (火)

安保法論議は面白い

 60年安保よりは70年安保が、70年よりは今回の安全保障関連法は面白かった。反対派はむろん賛成派も、まだ成り行きに目が離せない。成立後の世論調査は反対賛成が六四より、産経調査がまだ出ないが、まあ七三に近い数値も出る。

.

 世論の賛否は僅差で、来年の参議院選を持たず「残念ながら忘れてしまうだろう」とTBSの武田記者はクールに分析する。これに「必ずや忘れずに、武田さんを出し抜いてやる」の投稿が笑わせた。ハガキやFAXでない、メールやツイッターの反応は早い。

.

 SNS、ソーシャルネットワークと言われるネットの普及は即座の反応を生む。平均的市民とは違う反応といわれるが、ひとつの番組内に番組側意見と、聴取者側が並んでしまう。流れの逆転こそありえないが、臨場感は面白いとしか言いようがない。

.

 ビートたけし(68)は19日、TBS系「新・情報7days ニュースキャスター」のレギュラーを務めるが、19日未明に成立した安全保障関連法について「法律で決めなきゃいいのにね。そううまくいかないよ」とコメント、「日本は商人なんだから、『へえ、へえ、へえ』って(頭下げながら)、『法律で決まってませんよ』って言いながらそ~っと裏できたねえことしてた方が、日本らしいな、思うんだよな」と発言した。

.

 TVを持たない私は直接は聞けず、翌日のネット記事で読んだ。ニュースは早く、小さくても逃がしなしに読める。今回安保には有名人が揃って発言している。松本人志さんが日本の平和ボケを懸念「このままでいいわけない」と言えば、中居正広さん(43)は「若い子が声を上げるのはいいことだと思う。僕はうれしかった」と反論するといった具合だ。

.

 デイリースポーツ(8月9日)は中居反論と書いているが、根拠や思いを述べただけ。対立しないで、まず述べ合うことから考えを深め合う。反対賛成論以前の、冷静な話し合いです。そのコトが楽しいしうれしい。ひとつ私たちが大人になった証明だろう。

.

つるの剛士  僕の小学校時代(大阪、高槻)は国旗掲揚、国歌斉唱廃止、「皆平等」ということで運動会の点数制度廃止、何故か隣国の事を学ぶ授業。今考えればかなり偏った教育を受けていた地域、時代でした。イチ先生の歪んだ思想に多数の子供達を巻き込まないで頂きたい。断固。

.

 つるのさんは自主的に意見を出される。安保とは関連なくも見えるが、この時期を選び、援護射撃です。左翼を歪んだ思想といい、それと反対の思想を中立と思わせたい。どんなイチ教師も、どちら側かには歪むもの、人間だもの。ご心配には及びません。つるのさんのように左翼教師から右翼思想を学び取る生徒もいますって。

.

 中咽頭ガンを病む身にありながら、デモの先頭を切るように安保反対の声明を上げた坂本龍一さんは全くもって英雄だが、私などは氏に賛成ながら後続には躊躇する。そういう感覚もある。なぜというに論議の片側がうすい、ペラい。安倍さんもつるのさんも聞くに耐えない読むに耐えない。

.

 もうちょっとイイ、納得の表現があるだろう思って自衛隊の機関紙も見たのです。だがまあ、書いたように耐えません。かつて保守系と目された小林よしのりさんなども、今回は実質リベラルとして論を張る。保守右翼系に有力な論客がいない。何か書けば左翼的に見えてしまう。そこは面白くない。

.  

●安保関連法成立「評価しない」57%<毎日新聞調査 9月20日>

安保法の審議不十分79% 共同通信世論調査47NEWS

緊急世論調査 安保成立「評価せず」58%日本テレビ系(NNN)(9月21日)

安保法、反対51%・賛成30% 朝日新聞世論調査朝日新聞デジタル(9月20日)

坂本龍一だけじゃない! 渡辺謙、笑福亭鶴瓶らも安保法案に反対の声〈週刊朝日〉

●芸能評論家の肥留間正明氏は「ファンの支持政党はさまざまで、それに配慮し政治色を出さないのがタレントの道とされてきた。しかし今回は戦争に反対するという趣旨でスポンサー離れの心配もない上に、『平和だから芸能界で生きてこられたのだ』という思いもあり、発言せずにいられなかったのだろう」と見る。  自分の意見を述べるのが当たり前になったことで「(思想的に)真っ白で可もなく不可もなく、というスタンスでは支持されないという損得勘定もあるのではないか」

2015年5月10日 (日)

桑田佳祐さん

Kuwata

2012・5・30に「赤とんぼはうたわない」というのを書いてます。これを134号に収録しました。そんな昔のをなぜ? 思われそうですが私は演歌も歌謡曲は基本、聞かない……それには理由があるいうのが前記文の趣旨です。それに下記の文を足し、入れました。

.

桑田佳祐さんは「これまでも過激な言動が話題になることはあったが、国家間の問題や民族的な話には決して触れなかった。ターニングポイントは、やはり2010年に食道がんを患ったこと。あそこで桑田さんの死生観が変わったように思う。被災地復興などに尽力する一方、時の政権には批判的なスタンスを明確に出すようになった」(音楽関係者)

.

 年末の紅白での演出で、桑田さんは右翼の批判を浴びた。「所属の事務所には、街宣車が毎日来て仕事にならない」(音楽評論家)それで謝罪した。そう聞いて桑田さんの「ピースとハイライト」を聞き直しました。「都合のいい大義名分(かいしゃく)で争いを仕掛けて 裸の王様が牛耳る世は……狂気(innsane)20世紀で懲りたはずでしょう?」

.

毎日、街宣車まで呼んだという、これが桑田さんの詞です。安倍批判? 角度を代えればパク大統領批判のようにも聞こえますヨ。どちらにしても、お互いに学べの趣旨が悪い事? これ街宣車のドジ、勘違い、早とちりじゃないですか? 唄歌いは歌うことを持って主張する。例え屈したとしても……桑田圭祐さんは立派です。