恋愛・結婚 Feed

2017年9月 7日 (木)

それから 2

Photo

 大昔の事で書いても仕方がない。どんな嫌がらせだったかは書きません。あれは小学生も初めの頃、私は友人の男生徒にいやがらせを受けます。
.
 それで親は「これはいやがらせでは……」いうと担任は訝しい顔をします。担任のその後の報告で、
「あれは私にもそう見えます」という。その理由を判らないまま、私も親もことを忘れてしまう。
.
 モーツァルトの喜遊曲を聞きます。その3番目の曲に衝撃を受けます。俗に「夕べのメヌエット」という曲に聞き覚えがある。小学生の頃に運動会で女の子とフォークダンスを踊った。
.
 やがてバイオリンの音色が記憶にたどり着く……と言っても小学生では指の感触には男女差もなく、記憶のメヌエットはステレオに乗って軽やかに行き過ぎる。
「あたしはこん人とよ」小学生の彼女は私の肩をつまんで引き寄せます。早く相手をしろという意味です。
.
 主張に友人は驚きの声を上げる。女生徒の主張いうよりも順番を守れば、そうなるはずでした。宣言して肩をつまむ行為は躊躇われた。ためらわず行動で示した。女生徒は私たちより凛々しかった。
.
 女生徒は勉強も出来ました。私が女生徒の隣の席になった時「私はA君が好き」と宣言しました。A君とはクラスで一番できる男生徒で、つまり私など暗に嫌いと宣言されました。
.
 宣言した割に女生徒は親切で、別にA君と付き合ってる風情もない。今と違う昔の小学生、当たり前です。ただ運動会の準備で、友人の前でそう言ってしまった。
.
 3番目だか4番目だかは知らないが、À君の次に私は気にいられたのでしょう。友人にとってショックで、それで友人の嫉妬を買った。それとこれがメヌエットの一曲のうちにつながります。
.
 音楽の記憶は不思議なもんです。自意識には淡くても殺意がこもる事を、漱石は明晰に問います。嫉妬は本能で無意識にあります。男の本能はスカートの翻る所、必ずスイッチが入る。
.
 女生徒がA君を意識した事も、友人が何を嫉妬したかも、嫉妬するほどの事はないトなだめてもすかしても、根本的には解決しないのかも知れません。つまり本能が異性を選ぶ……そういう部分が消えない。
.
「それから」では代助の枕元に生けられた椿が、首のように落ちるところから始まります。それで代助は自分の胸、肋骨の上から心臓のあたりを探ります。生きている事は、死に誘われている事でもある。
.
「それから」は赤いイメージで始まり赤いイメージで終わる。意識と無意識が交錯する。たとえば九月は油蝉が、黄色い枯葉の上にひっくり返る。セミの生も死も本能で秋を生きるようには出来ていない。
.
 赤のイメージは何を意味するか? 意識と無意識のせめぎあう人間の全意識、つまり生死をいうのでしょう。図書館から大岡昇平さんの「小説家夏目漱石」を借りて来ます。
.
 文庫で五二〇ページを超える厚さにはうんざりしますが、本は講演録で割とスルスル読める……大岡さんも「それから」の赤を狂気と読みます。

2017年9月 6日 (水)

それから 1

Photo

 16才カップルが胸を何度も刺され、男子は死亡した。犯人は15才男子で、本人が言うに女子のカレだったト……客観的にはどうか? その辺はまだ確定しないが三人の関係バランスが崩れました。
.
 夏の日それまで友人だった子が、恋人になる。一方の男子は弾き出され、もう一方の男子の胸を、とくに念入りに刺した。女子も刺されるが助かっている。嫉妬の感情は花火と燃えたのだ。
.
 事件にならなければ三角関係はある意味で、ありふれる。一方で恋愛はある人にはあり、ない人には丸っ切りない。原因はともかく恋愛は平等ではない。男女二人の出会いがカップルへ進行する。
.
 関係が円滑に進めばよいが難関はあるもので、異性の取り合いになる。異性も注目されやすい人と、そうでない人がある。言い方を変えると一人が、もう一人を選んでしまう。それで至難にまで関係はこじれます。
.
 こじれは本人には困る事ですが、他人には面白く、まあ娯楽になります。恋愛を書いて本にすると売れ、映画やドラマになると視聴率も取れます……つまり恋愛はない人にはないからです。
.
 下らない日常はいいから、お前も恋愛を書け、そう言われます……私にそんな面白い体験などあろうはずもなく、ないものは書けません。すると「なければ作れ」とまで言う人があります。まあ書けるなら小説は恋愛小説に限るようで。
.
 熊本では今、新聞に「それから」が連載されています。漱石が書いた前期三部作「三四郎」の続きです。前作より三角関係はこじれます。代助と三千代は好き合ってはいたが、平岡が望んだので代助は三千代を譲ってしまう。
.
 好きではあるが、代助は平岡との友情を先行させた。後に代助はそれを後悔する羽目になる……漱石は書いてないが、そう想像するに難くない。三千代に決めさせるべきとか何とか、今の人は言いますが……大昔の昔、恋愛なんてなかった。
.
 ないは言い過ぎですが、恋愛するのは限られた人でした。つまり男女共学もない時代にどうやって異性と知り合うか。そこから困難がある。なにしろ話は明治です。私が明治生まれの人に聞くと、軽くそう言われた物です。
.
 不思議でも何でもなく異性が対象として見える時、同性同士は戦わねばならないライバルとして見えてくる。買ったばかりのゲームを貸してほしい言われて、貸す子がある。恋愛も最初はそんな感覚じゃないでしょうか。
.
 恋愛相手へあるいは友人へ、イエスとノウを決める。ここはノウそこはイエス、決めるのは自分、はっきり自分がなければ決められない。決めるのは母でもなく父でもなく、親友でもない。ただ自分だけ……それが分ったのは割と近い昭和のことです。
.
 漱石自身、恋愛ではなく見合いで結婚を決めます。父や母に行けと言われれば、泣く泣く嫁に行くものでした。平岡に望まれ代助に祝福され、三千代は結婚を決心した。あまり感情に注目せず見て行けばそうなる。
.
 人はなぜそうも激しい自分を、持つようになったか? 漱石は恋愛より自分というものに関心を置くように、私には思えます。

2017年7月25日 (火)

二重生活 映画

Photo

 仏文学の誰かに「理由なき尾行」という本があるそうな……そんな高価そうな本を出さなくてもブックオフの文庫棚には「燃えつきた地図」があるでしょう。
.
 ありふれた安部公房を例にしないのは原作、小池真理子さんのハッタリだろう。同映画版はYOUTUBEに出ていた。もっとも主人公を若い女性にし、門脇麦さんを当てなければ新作はヒットしない。
.
「現代における実存とは何か」という。哲学の篠原教授はそういう卒論テーマを出し、女子大生「珠」にだけ理由なき尾行というヒントを出します。
.
 実存とは現実存在、いつも私が書いてます。実際の、生死からの感想、悟りや気づきという意味ですが……現実に触れた事のない教授に、ましてや学生には……しかし生は性、極言すれば。
.
 映画は朝、珠が起きる所から始る。同棲の卓也はシーツの中から、珠の下半身を探りにくる。卓也は漫画家志望だが、本気の恋愛相手ではない。
.
 つまり部屋と性を共有するだけは論文の題材にもならない。正しいコンドームの装着をすればだが、97%の正確さで避妊が可能です。この朝、二人は付けたのかな?
.
 ただし日本におけるコンドーム避妊率は約80%とか、理由は正しい装着が出来ないから……中学でも高校でも教えないから。だが米国では70%、日本以下です。理由は教会が教えるのを禁止するから……
.
 コンドームの装着法を教えても、実存認識は生まれない。寝た子を起こすことを教えなければ、妊娠も起きない……ト信じる。だから子供を下すような、大きな自体になる。免許を取るからクルマに乗りたくなる。クルマに乗るから事故が起きる。
.
 実行すればおバカな事が起きる。おバカな子を相手にセックスするのはおバカです。だが、おバカな子のどこがおバカかかは、実際に付き合わなければ分からない……事故を逃れる為には免許を取らないという論理には……
.
 二人の部屋の向こうに見える石坂夫婦を標的に、珠は尾行を始める。出版社勤務、石坂という男には意外な秘密がある。貞淑な妻と反対の性格というか、奔放な愛人がある。それで二重生活というのだが……
.
 燃えつきた地図は、失踪者を追う探偵を書きます。この追跡話は前作「砂の女」と対になる。砂の女は、現実から逃げだす男が書かれた……実人生から逃げる。子供も2人も作れば、もういい。もしかして3人ですか?
.
 どっちでもいいが3人、子供が出来てしまえば性欲は治まるか? そうはいかない。良妻というか、そういう妻とは別に愛人が必要になる。探偵は命がけで失踪者を追い、危険な目に会った夜、失踪者の妻と出来てしまう。
.
 女子大生、珠は相手に知られ、接触したら終わりと条件づけられてます。石坂は卒論取材での尾行を許してくれるか? それは接触してみなければ分からない。許されなかった時どうすればいいのか。
.
 楽しみな結末ですねえ……でも命がけでもない尾行で実存の卒論が書けるか? 本格主演第一作の門脇麦さんに命がけのシーンなんてありませんよ。残念ながらギリギリ生きるって、そんな事では足りない。

2017年7月14日 (金)

アバウトタイム 映画

About ちょっとユルい、いい加減なタイムトラベル映画でした。紹介の神保哲生さんも「これは?」と言いよどみ、推薦に二の足を踏んだが、かまわずDVDを借りた。
.
 タイムスリップ物は「時をかける少女」や「バックトゥザフューチャー」で、すでに説明された。失敗体験など、体験にやり直しを加え、失敗でなくするアレだ。
.
 実際にタイムスリップ出来るんなら、株で大儲けが出来る。主人公ティムも最初そう考えるが、指南の父親に止められる。お爺ちゃんもそのまた前の曽祖父も、我が家系は金で不幸になった。
.
 だからタイムトラベル術は、ティムには恋愛専用のグッズになる。いや一度だけ親友のために術を使う場面があるが、それがためにメアリーとの出会いはなかった事になってしまう。
.
 あちらを立てればこちらが立たず、両方立てればわが身が立たず……親友なんていない方がいい。カノジョなんてのも……よくある結論に陥りそうになりながら、ティムの悪戦苦闘を、映画アバウトタイムは描いていく。

(副題は「愛おしい時間について」辞書には単に「良い時間」とある。大雑把で、いい加減な時間の意味はない、残念!)
.
 説明はほどほどにトントントンと物語が運ぶと爽快感が漂う。最初、メアリーは前髪を垂らして登場する。つまり高校生に見えるが、高校生にように純情、未体験ではない……つまりタイムスリップを重ねて行くうちに……
.
 ティムは部屋まで送って行って、それで部屋の中まで入って、ベッドの中でごちゃごちゃして、あげく床の上で第2戦とか3戦とか……しまいにはメアリーのお尻に小さなタトゥーまで見えてしまう。
.
 前髪を切り過ぎて気にしていた美少女は、とんでもないイケイケ姉ちゃんという所まで、初デートシーンから一気に行ってしまう……お笑い恋愛劇場、人生そんなもんです。イケイケは悪いとか、悪知恵はけしからんとか言ってられない。
.
 こうなると結論いうか、そろそろオチも見えて来る。映画には段取りが悪い所もあり後半、前半のようにトントントンと行かない。落ちる所に落とせない。映画にはよくある中だるみ、つまりタイムスリップで、自分だけ上手には生きられない。
.
 この部分はバラす他はない。自分の失敗を受け入れ、お爺ちゃんや曽祖父の失敗も受け入れないと、ティムの本当の大団円にはならない。映画の最後は、冒頭の新年パーティに持って行くべきでした。この映画は英米合作だが、内容は哲学的というか、英国的な部分が大きい。
.
 私の中での結末では、タイムトラベルで会えた人も、会えなかった人もみんないる。現実にはありえない、新年パーティの中に、ティムの人生の、時間という時間が結集され、フェリーニ風のお祭りとなる……まあ予算がなかったのだろうが。

2017年6月15日 (木)

こころ4

 出世という言葉は古い言葉です。元々の意味は仏教用語で、俗世間の煩悩(ぼんのう)から解脱(げだつ)し悟る。悟りの内容を指した。しかし最近では高い身分を得て、世間に名が知れる。簡単にいうと成功ということ。
.
 つまり上司に不実、部下に冷淡、ひとり非情に風を読む……そうしないと出世しない。少なくともマキャベリはそう言う。明治の初めこの時、日本はインドや中国やロシアを出し抜いた。東洋にありながら植民地にならず、まあまあ白人世界の仲間入りに成功したかに見えます……明治の初めは、その上昇志向の中にありました。
.
 だが明治から大正やがて昭和へ、風は止まります。そういった時代にあっては、仏陀の出世ではなく、ライバルを出し抜く意味が大きくなる。昨日も子育てに失敗してノイローゼになって、どうやら心中を試みたらしい男があります。
.
 漱石がなぜ小説家になったか? 留学はしたものの教官、大学勤めが無理とまで考えた。それで作家になります。漱石が死んだ時、夫人に葬式は出せるのか? 旧友、中村是公は夫人に聞いたそうです。その時、中村は満鉄の総裁で給料は当然、漱石より高かった。
.
 同じ頃にドイツに留学した鴎外は医学で名を成し、文章は片手間に過ぎなかった。鴎外にはその後もその方面で、浮名を流してます。今でこそ漱石は、その鴎外より一葉より、格上に扱われます。それはごく最近の事で、ちょっと前まで違った。恋愛も色事も不得意といっていい。
.
 漱石は止まろうとする風の中に焦燥感を持っています。熊本でも東京でも大学構内、学生の間では漱石よりハーンの方に人気があった。「三四郎」で「偉大なる暗闇」と呼ばれる広田先生は、そういった事々をこぼす漱石が出てくる。「それから」以降に高等遊民と表現される無職者は、そういう意味で漱石自身が書いた自画像、敗者の像です。
.
 そうすると「こころ」もまた高等遊民の続きであり、敗者の苦渋を吐露しまくる。本当は私も、もっと出世したかったト、では出世がどういう物か、漱石はどう思っていたか。同じ後期3部作でも彼岸過迄、行人を読めば参考になります。
.
「彼岸過迄」で漱石は自分を出すのは嫌だ。他人を例に明治社会と人間を書きたいと思う。「三四郎」には心中話のモデルがあって、それがそうでした。「行人」は自信たっぷりな自画像を書きます。その後ですから逆に自信のまるでない、弱気の自画像を書き直す。
.
 そういう意味で後期三部作は、前期三部作をほぼ、なぞっていく。ゆったりと書きたい物を書いて見え、意識と無意識の間にテーマを広げ、日本社会に意味をなす、漱石は明治社会に貢献する人間像を模索します。
.
 漱石の本名は金之助です。漱石はいつも金という物を意識した。朝日に入社する時は編集長とじゃ嫌だ、社長と契約を交わす……そう言ったそうです。 もう例は上げませんが終始一貫、お金がからむと厳しくなる。むろん現代では普通の事ですがね。
.
 テーマには恋愛と死、金銭と成功……クリスチャンでもないのにキリスト教的に生きなければならなくなる、日本の運命が予知されています。「こころ」は仏文学の「赤と黒」より、金と恋の両方に成果を求めるディズニー・アニメの世界に近いでしょう。
.
 ひとつに意識次元と無意識次元を1次元的に管理した所からの破たんが出た。別な管理というと何だが、考え直す必要がある。「こころ」は宗教や哲学、あるいは道徳が過剰に個人に介入した悲劇と取れない事もない。漱石はこころ以降に別な展開を試みます。(終)

2017年5月24日 (水)

漱石後期三部作

Kokoro

 漱石の小説では二人の男が出てくる。二人の女性も出てくる。だが、この二人は元々、ひとりの男でありひとりの女性です。
.
 「坊ちゃん」に出て来る坊ちゃんと赤シャツは、もともとは同一人物と私は証明しました。坊ちゃんに出て来る清は、もしかしてマドンナと同一人物かもしれません。
.
 「三四郎」に出て来る里見美祢子は、三四郎が風邪をひくと、野々宮よし子を差し向けます。よし子は手ぶらではない。見舞いのみかんを剥いて三四郎に食べさせます。
.
 「三四郎」の序章とも言うべき、初めの方に、汽車で相乗りになった女に三四郎は手が出せない。小説の終わり方に漱石は手を出す必要がないベッドシーンを書いた訳です。そう読まなくては面白くないでしょう。
.
 三四郎に影響された森鴎外は、似たような青春小説を書き、発禁処分を食らいます。そういう時代でした。漱石は「修善寺の大患」で死の淵をさまよう。その小説に変化はあったか?
.
 釈迦は断食して死の淵を覗きます。そして悟りを開く。悟りというと何だか広過ぎて分かりませんが、気が付くという事です。悟るとは生きる上での気付きです。私も11才で病死寸前までになります。
.
 幸い死にませんが、何かいう権利くらいあるでしょう。それで漱石文学からユーモアが姿を消します。ぎりぎりの書きたい書いて置かなければ、いつまたあの世に招集されるか? 漱石はそういう思いに至ります。
.
 もはや蚤よけのまじないとか、みかんを食べてベッドシーンの代わりとかバカバカしくて出来なくなる。さりとて危ないことを書けば発禁処分の現実が見えます。それで書かれたのが彼岸過迄、行人、こころの後期三部作です。
.
 中でも「こころ」は自分でも気に入ったようで、単行本化について漱石は装丁まで自分でやります。命がけの漱石は何を書き、何を伝えようとしたか……気になるところですが、今パソコンでは「こころ」は買わなくてもよく、青空文庫で読めます。
.
 また老眼が進んだ方にyoutubeには朗読版があります。いやもっと善玉悪玉に分けてもらわなくては分からない、そういう若い方に向けてアニメ化もあります。youtubeで下記「青い文学」で検索して下さい。
.

Aoi Bungaku Capítulo 8 - Kokoro 前後編

2017年3月 6日 (月)

植物図鑑 映画

Syokubutu

 自立したいのか、したくないのか? 別れたいのか、たくはないのか? 人間関係には多少なりとも煮え切らない部分は出る。母娘関係にしたところで例外ではない。

.

 邦画「植物図鑑」を見て、そう感じます。主人公の高畑充希さんはNHKの朝ドラに主演した女優なそうな……美人は分かるが上手いんだか違うんだか分からない。煮え切らない演技なのか?

.

 今時、料理が出来ないさやかという設定にあきれ、そういや昔、コーヒーを入れるのが上手いと一目置かれた。時代が変わっても、そこは変わらないのかト納得する。

.

 妙な事に相手(部樹)の方は、料理の心得を持って家出している……ご都合主義には突っ込まない事にしよう。高畑の曖昧な演技が、現実を反映していそう……

.

 お母さんのお弁当が食べたいお年ごろ……自分で作りたいの作れないの。タモリの料理好きは祖母ゆずりで、再婚した実母とは縁が薄かったという。あれと似たような線です。まあ分からない設定の多い映画だが、時代が違う。

.

 駐輪所の脇でナンパしても、むろん交通違反にはならない。要は女子のマザコン、男の……樹のような家風への反発は自民党の方針には合わない。なんでコンビニ弁当に慣れないの?

.

 昨日そういえば八百屋でパインを買っていたら、おばさんに声かけられた。
「こういう古目のパインの目利きはどうするの?」
「私も判りません」カビが少なくて大きいのを目安にしてます
ト、言い足す前におばさんは行ってしまう。あれって気があった何もなかった?

.

 もっともらしい機会自体が確かに少なくはなっている。八百屋の店頭でナンパしても何の違反にもならないト思うが……コンビニ弁当はとうに母を越え、唯一、対抗できるのは祖母だが、そんな現実は脚本担当の理解の外か……担当は男と思えば女性でした。

.

植物図鑑は一本では食い足りないので、英映画と重ねて書くつもりでしたが、英映画の方はまた。

2016年12月24日 (土)

「君の名は。」におけるデートの意味 4

Kimino

 何度しても手術は不安で、死の恐怖も消えない。障害者になることは生きながら部分で、死ぬことな訳です……すると女性は異様に美しく見えて、唯一の対象に見えてくる。つまり盛りがつくんですネ。
,

 フロイトはリビドー(性欲)の理論を立てます。1885年パリで催眠術によってヒステリー患者を治療しようとした。この時の治療対象は女性が中心でした。パリではイライラから高じたヒステリ患者が多かった。
.

 誰もがそうかは知りません。3割とか5割それ以上とか、ある程度の普遍性はありましょう。生物は余裕があるとセックスします。なければ余裕を作ってセックスします。恐怖を静めるにもセックスは効果を上げる。
,

 フロイトの発見と治療は、人間とは何かの発見でした。約束の言葉、理屈や道徳、あるいは宗教でしばろうとしても根底にあるのは生き物という……自然に埋った仕組みは消えない。なお消すべきか、認めて開き直るべきか?
.

 熊本も2度の地震で言い知れぬ恐怖が襲いました。私たちはふだん忘れている死と直面しました。あれは手術の怖さと同じです。全員が伸し掛かる家の下で死んだ訳ではなく、恐怖や不安ばかりををまざまざと見た訳です。
.

 すると挨拶しかしない、なんでもない隣人が愛おしく見える。町内会長は「この人は祖母ちゃんの家におらす」炊き出しを一人分よけいにくれたそうです。感謝とか言わないでも、存在自体が輝かしく感じられました。
.

 死に直面すると異性は普段に増して美しく見える。運命の人トカ赤い糸トカ、そんな面倒なことはいらない。行きずりでも十分な縁に感じる。「君の名は。」は構えすぎ大袈裟です。500人の町民の命をかけないとレンアイにスイッチが入らない。
.

 私が引用したのは同じ教室にいた子です。違う町で会ったから声をかけ、かけられた。それだけ、別に結婚しませんでしたがネ……細川元首相も夫人との見合い不調だった。それが外国で偶然会って運命を感じたそうです。
.

 結婚後に恋愛する選択もあります。男女どちらも状況をリードできないなら、それも仕方がない。仏国では二婚説が有力で、年齢差のある同士が、複数婚を前提とする。結婚じゃなく同棲に合理性を置いてます。
.

 家や婚姻で個人を縛ると日本のようになる。それがいいか悪いか? 「君の名は。」は儒教的事情の反映にあって、韓国、中国でも支持されましょう。だが見てきたように米国、欧州ではウケません。

161229

.

 出会いから結婚まで、デイトとは取りあえず一回の延長戦な訳です。自然が命じるのは子作りであって運命の恋ではない。性欲のスイッチが入るかどうか……それだけいうか、ぐずぐずすると別の可能性が入ってくる。(完)

2016年12月16日 (金)

「君の名は。」におけるデートの意味 3

Kiminona

 「君の名は。」では朝起きると自分は女性になっている。滝は胸の感触で気が付きます……異性の一番触りたい部位ってドコです?最初のデートでいきなり胸に触るのは、ご法度。むろんキスも駄目ですねえ。

 したい事と出来ない事の間に居続ける……矛盾する時間、空間に折り合いをつけて居場所を作るんですネ。すると言葉のすり合わせが問題になる。「たそかれ」はどういう意味……言葉には魂が宿る。
.

 夕暮れはトワイライトとも言い、二つの光いう意味です。写真を撮るのに具合がいい。間接照明いうか、右の光と左の光に相殺されて影が消えます。本来の意味がアイマイになる。彼と彼女、私や自分の意味も曖昧になる。
.

 君と自分の間も曖昧に、それで私ではないアナタの名を問う。私ではない指先の向かうの存在。それがタイトルの所以になります。言葉の魂いうので、魂は信仰につながり、信仰は神の存在につながっていく。
.

 ここには嘘もありまして、一時「障害者」が差別用語になりました。最近また解禁の方向にありますが……「障がい者」と書けばOK、差別にならない。これ言葉狩りですね。言葉狩りは意味が薄いと判って、解禁になる。
.

 障害者は健常者とセットになった言葉で、私は健常者あなたは障害者、二人を分ける時に問題になる。差をつける行為、為される事柄の不都合が差別です。しかし健常者、障害者、同じに為されても別な内容で不都合が起きます。
.

 男女がなぜ手をつなぐか? まあ胸に触れても腕肩に触れてもチューをしても同じ意味がある。双方の違いを越えたいいう意味です……簡単には違いは越えられませんが……映画が主張するところは判ります。否定しません。
.

 それで新海監督は苦しい所に神道を持って来て解消を図ります。500人とか町民の命を救うため、滝と三葉とレンアイ関係が必要いうんですネ。不要と切っては捨てませんが、この道理は怪しいんです。

.
 たそがれとトワイライトには、光と影が折り合ういうか、ほぼ同じ意味があって言い換えも効きます。神道は言葉を重視しすぎて事実を軽く見ている。5円がよくて10円はマズいとされる。理由はご縁がある、縁が遠ざかるから……
.

 賽銭には検索すると他にもあります。冗談、俗説かと思っていたら、神道の縁起は駄洒落の世界で……障害者の害という字は悪い意味がある。それはよくないト短絡した……10円玉は悪くて5円玉2枚ならいい。二重にご縁があるとも、つながりかねません。
.

 ただの恋愛にクダクダしいバカバカしいが、言霊いう考え方には限界、ないしは問題があります。事実と言葉とは対応しない場合があり、混同してもならない。ではなぜ、男女は魅かれ合うのか。(次回完結)

2016年12月14日 (水)

「君の名は。」におけるデートの意味 1

Sityo

「秒速」での3ヵ日の視聴率です。軽く平日の3倍ですから、予測しないではなかったが、参りました。気持ちワルくないかなあ? それでは68才のおじいさんが書くデイト話の続編です。
.

「君の名は。」がケタ違いのヒットになり、邦画はむろんディズニー映画など外国勢をも食った。資料としては「サイゾー」に詳しい。アニメで男女が入れ替わる話で「転校生」と同じ仕掛けと思いました。
.

 転校生は1982年の大林信彦映画です。コメディというか遊び要素の強い青春映画でして、空想いうか幻想というか、虚構性の強い、新海監督も基本そうで……恋愛自体が結局そういう物という説もあるが。
. 

 健常者になったら何をするか、恋愛がしたい……そういう障害者の声を聴きます。1990年頃の話で、若い人はむろん40代から50代、男を含めての身障者の声でした。金欲しい、就職先の変更ではなく恋愛への指向に、私は意外な印象を受けます。
.

 私の友人は就職先を選ぶため、恋人と別れました。就職をするより金儲けるより、恋愛に幸福な夢をみたい……そういう時代です。いえ何時だってそう、だから転校生もヒットした。07年、大林監督は転校生を自分でリメイクする。
.

 例えば父の恋人が気に入らない。それで義理の母になりそうな女性を、自分の男をそそのかし殺そうとする娘……これは「悲しみよこんにちは」の輪郭です。義理母という女性は、暗にカトリック系の信者を意味する。
.

 恋人といえどもつなぎあった指は性的な意味……悦楽の感触がするなあ? 映画を観る時に手をつなぐ習慣ありますか? 手術を前に不安なるのは神を信じてない、あるいは疑う事です。どんな時も神に守られると思う。それが信仰だからです。
.

 私のいた病院では、手術前に麻酔医が説明に来ます。全身麻酔か腰椎麻酔か局所麻酔か、それを言いに来る。全身は意識がなくなり、腰椎は上半身だけ分る。局所は手術部分位だけ分らなくなる……説明ではもしもはない事になってます。
.

 本当に何もなければ病院も承諾書なんか取りませんが……あるんです。むろん時々……局所麻酔の麻酔が覚めないトカ、ね。「怖いから意識がない方がいい」全身でやって欲しい言われる方があります。
.

 あれは全身麻酔が一番、恐いんです。若い麻酔医が説明に来た時、私はいいました。「全身は初めてじゃありません。内容は知ってます。多分同じでしょ?」その時の麻酔医の切返しが怖かった。「いえ違うかもしれません」
.

 新海誠監督には実験的な要素があって、それはアニメだからと思われる。失敗に取り直しが効いて、たとえばロケット打ち上げシーンに失敗して後半の予算がなくなるとか……アニメにはそれがない。
.

 転校生では内容が不謹慎いうのでスポンサーが下ります。主役2人が新人で、撮影中に大けがして、撮影中止というのも苦労でした。実験映画としての側面があった為です。(続く)