住まい・暮らし Feed

2017年9月 7日 (木)

それから 2

Photo

 大昔の事で書いても仕方がない。どんな嫌がらせだったかは書きません。あれは小学生も初めの頃、私は友人の男生徒にいやがらせを受けます。
.
 それで親は「これはいやがらせでは……」いうと担任は訝しい顔をします。担任のその後の報告で、
「あれは私にもそう見えます」という。その理由を判らないまま、私も親もことを忘れてしまう。
.
 モーツァルトの喜遊曲を聞きます。その3番目の曲に衝撃を受けます。俗に「夕べのメヌエット」という曲に聞き覚えがある。小学生の頃に運動会で女の子とフォークダンスを踊った。
.
 やがてバイオリンの音色が記憶にたどり着く……と言っても小学生では指の感触には男女差もなく、記憶のメヌエットはステレオに乗って軽やかに行き過ぎる。
「あたしはこん人とよ」小学生の彼女は私の肩をつまんで引き寄せます。早く相手をしろという意味です。
.
 主張に友人は驚きの声を上げる。女生徒の主張いうよりも順番を守れば、そうなるはずでした。宣言して肩をつまむ行為は躊躇われた。ためらわず行動で示した。女生徒は私たちより凛々しかった。
.
 女生徒は勉強も出来ました。私が女生徒の隣の席になった時「私はA君が好き」と宣言しました。A君とはクラスで一番できる男生徒で、つまり私など暗に嫌いと宣言されました。
.
 宣言した割に女生徒は親切で、別にA君と付き合ってる風情もない。今と違う昔の小学生、当たり前です。ただ運動会の準備で、友人の前でそう言ってしまった。
.
 3番目だか4番目だかは知らないが、À君の次に私は気にいられたのでしょう。友人にとってショックで、それで友人の嫉妬を買った。それとこれがメヌエットの一曲のうちにつながります。
.
 音楽の記憶は不思議なもんです。自意識には淡くても殺意がこもる事を、漱石は明晰に問います。嫉妬は本能で無意識にあります。男の本能はスカートの翻る所、必ずスイッチが入る。
.
 女生徒がA君を意識した事も、友人が何を嫉妬したかも、嫉妬するほどの事はないトなだめてもすかしても、根本的には解決しないのかも知れません。つまり本能が異性を選ぶ……そういう部分が消えない。
.
「それから」では代助の枕元に生けられた椿が、首のように落ちるところから始まります。それで代助は自分の胸、肋骨の上から心臓のあたりを探ります。生きている事は、死に誘われている事でもある。
.
「それから」は赤いイメージで始まり赤いイメージで終わる。意識と無意識が交錯する。たとえば九月は油蝉が、黄色い枯葉の上にひっくり返る。セミの生も死も本能で秋を生きるようには出来ていない。
.
 赤のイメージは何を意味するか? 意識と無意識のせめぎあう人間の全意識、つまり生死をいうのでしょう。図書館から大岡昇平さんの「小説家夏目漱石」を借りて来ます。
.
 文庫で五二〇ページを超える厚さにはうんざりしますが、本は講演録で割とスルスル読める……大岡さんも「それから」の赤を狂気と読みます。

2017年9月 6日 (水)

それから 1

Photo

 16才カップルが胸を何度も刺され、男子は死亡した。犯人は15才男子で、本人が言うに女子のカレだったト……客観的にはどうか? その辺はまだ確定しないが三人の関係バランスが崩れました。
.
 夏の日それまで友人だった子が、恋人になる。一方の男子は弾き出され、もう一方の男子の胸を、とくに念入りに刺した。女子も刺されるが助かっている。嫉妬の感情は花火と燃えたのだ。
.
 事件にならなければ三角関係はある意味で、ありふれる。一方で恋愛はある人にはあり、ない人には丸っ切りない。原因はともかく恋愛は平等ではない。男女二人の出会いがカップルへ進行する。
.
 関係が円滑に進めばよいが難関はあるもので、異性の取り合いになる。異性も注目されやすい人と、そうでない人がある。言い方を変えると一人が、もう一人を選んでしまう。それで至難にまで関係はこじれます。
.
 こじれは本人には困る事ですが、他人には面白く、まあ娯楽になります。恋愛を書いて本にすると売れ、映画やドラマになると視聴率も取れます……つまり恋愛はない人にはないからです。
.
 下らない日常はいいから、お前も恋愛を書け、そう言われます……私にそんな面白い体験などあろうはずもなく、ないものは書けません。すると「なければ作れ」とまで言う人があります。まあ書けるなら小説は恋愛小説に限るようで。
.
 熊本では今、新聞に「それから」が連載されています。漱石が書いた前期三部作「三四郎」の続きです。前作より三角関係はこじれます。代助と三千代は好き合ってはいたが、平岡が望んだので代助は三千代を譲ってしまう。
.
 好きではあるが、代助は平岡との友情を先行させた。後に代助はそれを後悔する羽目になる……漱石は書いてないが、そう想像するに難くない。三千代に決めさせるべきとか何とか、今の人は言いますが……大昔の昔、恋愛なんてなかった。
.
 ないは言い過ぎですが、恋愛するのは限られた人でした。つまり男女共学もない時代にどうやって異性と知り合うか。そこから困難がある。なにしろ話は明治です。私が明治生まれの人に聞くと、軽くそう言われた物です。
.
 不思議でも何でもなく異性が対象として見える時、同性同士は戦わねばならないライバルとして見えてくる。買ったばかりのゲームを貸してほしい言われて、貸す子がある。恋愛も最初はそんな感覚じゃないでしょうか。
.
 恋愛相手へあるいは友人へ、イエスとノウを決める。ここはノウそこはイエス、決めるのは自分、はっきり自分がなければ決められない。決めるのは母でもなく父でもなく、親友でもない。ただ自分だけ……それが分ったのは割と近い昭和のことです。
.
 漱石自身、恋愛ではなく見合いで結婚を決めます。父や母に行けと言われれば、泣く泣く嫁に行くものでした。平岡に望まれ代助に祝福され、三千代は結婚を決心した。あまり感情に注目せず見て行けばそうなる。
.
 人はなぜそうも激しい自分を、持つようになったか? 漱石は恋愛より自分というものに関心を置くように、私には思えます。

2017年9月 4日 (月)

タブーはタブー

Photo

 NHKラジオが朝のニュースで、性と平和と放射線についてはキチンとした話し合いは出来ない。アナウンサーの声が、その意味合の発言をした。けだし名言です、いや明言と書くべきか?
.
 客観意見ではないが、このところNHKのリベラル化が言われる。言葉通りに書くと「TBS化している」何なら発言の主まで書いてもいいと思うが、桜井良子さんです。むろん悪口ではありません。
.
 一般にも籾井氏退任後、上田新会長になってからのNHKに偏向いう人は他にもある。つまり最近のNHKは、右側の指針にはならず、嫌いな人は視聴料を不払いする人まである。
.
 念のためにいうが、桜井さんが視聴料不払いされる訳ではない……ではないト思う。つまりNHK不払いは、ウヨク的見識者にまで至っている。うるさいので些末事は上げませんが……。
.
 落語の三題噺のように、日本社会では、性と平和と放射線はタブーになっている。外国には外国のタブーがあろう。
「タブ-でいいだろ、関係ないじゃないか。意見なんて多数派の尻馬にのれば、それで済む」そういう人はいます。
.
 裏返せば意見を持つのが怖い。もう少しいえば少数派にされるのが怖い……しかし多数派も明確なようでぼんやりしている。安倍さんは負けたように見えた。そう見えただけで、また盛返す……いや何とか盛り返して欲しい。(最新調査では支持率が回復傾向)
.
 アメリカはオバマさんからトランプさんに、リベラルから保守へ変化した。オバマもトランプも、無論どちらも多数派に違いなく、世間が猫の目のように変われば、犬の尻尾のように振り回される。
.
 追随に尻馬に乗るのも楽ではなくて、むろん見識ともいえない。壊れかけた椅子よろしく座り難くいのが、このところの尻馬の上らしい。鹿たなく猫や犬や馬の例えではバカにもならない。
.
 米国頼みにせず自国は自分で守れ。言う人の道理は分からない訳ではない。ただ韓国はともかく、中国は大きくて対抗予算は膨大になる。おまけに中国は、それなりだがアフリカや南米の国にも支持される。
.
 日本は先進国なので分からないが、米国と付き合うか中国と付き合うか、二者択一となると中国を取る国は多い。弱小の国にとって米国は……小さいが強い国になった日本に、なかなか理解できない。私も中国が好きか言うと……。
.
 ではなぜ私にそれが判るか。米国は例えれば喧嘩に負けた事のない健常者に近い。中国は一部だが植民地にされた体験がある。軽度の身障者に近い……弱小国の気持ちを知っていある。オスプレイの例もあるが、米国は無神経です。無論どっちも嫌ですが択一すれば……。
.
 先進国にはなったものの、小さな国が大きな国から身を守る方法はない。なるべく出来るだけ軍費を増やせば……出来ますかな? タブーの多い国で……性と平和と放射線の話、あなたは、お出来になりますかな?

2017年9月 1日 (金)

納得の買い物

Photo 私は中央区にいます。コンビニ等を使えば、買い物は中央区内で事足りるが……少し南区などに足を延ばせば買い物がぜん面白味を増す。
.


 南区は中央区に比べ物価が低い。中央区を100とするとほぼ70か? それは中央区TSUTAYAでDVDを借りると108円で、南区のGEOで借りると新作は別だが、準新作までは75円で可能……数年も映画館に行きません。
.


 電気器具から米価まで、こういった傾向は続く。入れ歯の人には悪いが、無洗米を使うと洗う手間がなく栄養価も高い。価格も5Kで1700円、普通米とほぼ同価格になる。(イオン系のビッグエクスプレス)
.


 5キロ一箱108円という記録的に安値なジャガイモとか、魚のアラとか、7本50円のバナナとか、一本30円の大根とか、2把10円のロマインレタスとか……枚挙にいとまがない。(津山商店等)
.


 むろん訳ありの商品です。箱ごと夕立ちにぬれた、銘柄が馴染まない……単に古くなっての見切りもあるが……あまり聞くと売ってくれません。よさそうなのを黙って買う。
.


 画像に出したシール「富良野すいか」で指で叩くと、ジュンや蛍の声が聞こえそう……珍しいというか懐かしいというか。買います。この時期のスイカは以前は中央区では鳥取産でした。
.


 同じく富良野産で「ヒグマのごちそう」という銘柄もあります。こちらの方が県内、植木産に近い味でインパクトがある。前出銘柄は比較すると上品いうか? 好みの問題です。どちらも普通サイズで745円。(中央区ではイオンで1000円、ネット通販で買うとサイズが特大とはいえ4000円)
.


 富良野の近くに美瑛があって、ラベンダーなど花壇の名物が……三ツ星レストラン「モリエール」場所は札幌だが、中道博シェフによると美瑛の食材自体が売りだそうです。
.


 富良野、美瑛は地形が盆地に近く、昼に照らされ夜冷える。植物は糖分を蓄積する。夜は冷えないが照らされ方が激しい熊本産と、何のことはなく似る。9月の西瓜が甘い理由、ある意味でだが西瓜の味で納得できる部分であります。
.


 ディナー目当てに行くと……東京から飛行機で泊まりに行くと……メインディシュは時期の野菜で、TV紹介ではタラの芽でした。費用が一泊2万円、よく調べてませんが全体10万円を超えそうで、そうなると台湾に行った方が安いか。
.


 むろん札幌、美瑛に行くなというのではありません。私の主張は逆、富良野の西瓜を食べてからの美瑛行きでもいいでしょう?ドラマ「北の国から」は今もYOUTUBEにあります。

2017年8月28日 (月)

パソコン故障

Photo

 ほぼ1カ月、パソコンが壊れた。何とか修理はできたが、買い替えを思ったり、むろん自力回復を試みたり、あげくに修理先を探したりは地震いらいの大変。
.
結局、出張修理費で1万円強、プロバイダーのサービス部に頼んでやれやれ……パソコンも何かと高くつく。初期数日は私に禁断症状が起こりいらいら、アルコールの禁断症状と同じかも。
.
 俳句から政治状況について、確認の調べを入れないと不安、手書きメモには書き置けなくなっている。紙の不安とはデジタル中毒というか。一時だが、我ながら理解できない状態になる。
.
 私の場合、ケータイは使えない。今回はスマホも検討したがパソコンが直るとそれもチャラになってしまう。つまりデジタル化はキリがない、いつもの持論が首をもたげて私はわたしに戻る。
.
 現実を見、聞きして記憶する。基本はそれだけであり、いかにメモを取っても写真に撮っておいても、メモや写真から過ぎ去った現実に、もう一度働きかける事は出来ない。
.
 ドコモのプロバイダーは「光ネッツ」と「ぷらら」の2つに別れる。前者が大きく良い所もある。ぷららの良い所は前に書いた通り、電話サポートがついている。出張サポートも……ただ電話先のサポーターには個性がある。
.
 最初のサポートでは「判らない。キーボードがWIN10に対応してないのでは」トきた。怪しいとは思ったが仕方がないのでエレコムの安物キーボードを買って来た。案の定、パソコンの故障は治まらない。
.
 それは二番目のサポートにはなかった。適確な対応があり遠隔操作で問題は解決した。サポーターといえど完全ではない。まあ仕方がないかあ。(出張修理と遠隔リモートは別件と考えてほしい)

2017年8月26日 (土)

永い言い訳 映画

Photo_2

 西川美和監督作品は、結局、みんな見ている。「ゆらり」の後半から裁判になり……コメディか逸脱か判らなくなり、これは監督本人から夢での発想と聞いて納得した事がある。


 批判でなく、空想といえば映画はみんな空想です。裁判だけが空想ではなく、死んだ人も殺した人も空想、すべて夢と思えば悩む必要はない……その後の作は夢ではないらしいが。


 見始めから、これは夢と分る夢を明晰夢という。現実にしてはオカシイ、夢ではないかとの疑念が伴う……2度寝や金縛りの時は明晰夢になりやすい。リアリティの造りが薄くなる。

 それ以降を明晰夢、西川監督の映画は全部が夢に浸ると思う事にした……これは鑑賞側のネタばれか。どうも西川監督は男に被害を受けたとの意識がある。そして復讐の念が執拗です。

 現実の仇は取れない。仕方がないので夢で仇を取る。子供を妊娠するのは女性……納得いかない。夢で男が子供を産む世界を夢見る……では女性は何をするか。家ではセックスだけして会社に帰っていく。

 めしを食いに来て風呂に入って寝る。だが朝になれば会社に帰る。その繰り返しを繰り返し、日曜日には天井に棚や、庭に畑も作るが、たいていは酒を飲んで終わる……他愛もなく、これは夢です。

 それも良いが、選手交代しただけで男と女性が入れ替わっただけ……だから何だ。それ以上のつけ足しはない。だからたいしてて溜飲も下がらないのか……いやそれでも女性は下がるか?

 嫉妬の向こうは殺意に近い憎悪としても、嫉妬はただ嫉妬に過ぎない。男の殺意の動機は、たいてい富や自由であるが、西川監督の映画にそれはない……あれまあ、そう、それは良かったネの、笑いで終わる。

「永い言い訳」を見た。散髪シーンでの動機、後のシーンはただ嫉妬のようだ。嫉妬は笑うと消えるが、2時間の持続も笑えない現実、それ以上に長くはもたない。

 衣笠幸夫という名前に関する、思いに夫婦は意見の違いをみる。夫婦でも本人と比べ、妻の意見は他人になる。他愛ないちょっとした食い違いを、シリアスに捕らえる。

 そして唐突に妻は死ぬ。名前原因で死ぬ訳ではないが成り行き上、都合があっての死です。そりゃヒドい思う人もあろうが、それが現実ではなく映画の中だから……話は笑いに向けて突き進む。

 それにしても暫くは笑えない場面が続く。暫くしばらくの我慢です。前半が終わると楽になる……明晰夢のようなシリアス度が軽滅され、馬鹿バカしい言い訳度が増してくる。この映画も時間を追うごとに冗談に近くなる。

2017年7月20日 (木)

鰻丼とまむし

Una

 10年ぶりcoopでK子さんに会います。その間にK子さんはクルマを売り、シルバーカーに代えたという。障害は重度化して見える。

.

 ご主人を亡くされ需要が減り、維持費だけが嵩む。それでクルマは処分するが、それでか年齢か、体力も減退という。

.

 クルマにすべきか、シルバーカーにすべきか? 一概には言えない。結果として減ったのは仕方がないが、体力を減らさないようにすべきではあろう。

.

 K子さんの今日の目当てはウナギの半額処分という。coopの半額処分は開店朝9:30から始まるが、まだ日が若い13日では「かば焼き」の半額は無理でしょう。

.

 今、夏には穴子はむろん、サンマや金目タイを、かば焼きで売ります。昔に林芙美子は「めし」を朝日新聞に連載した。昭和30年、1955年ころ鰻丼は100円と書かれる。55年から現在、一般物価はほぼ10倍と化したが、いま千円で鰻丼は食べられない。

.

 倦怠期にある夫婦に、夫の姪が家出して転がり込んで来る。夫は姪を大阪見物に連れて行くのだが、これに妻は同行しない。なぜか? 費用を心配しての行動だが、それで夫と姪の間が妖しくなる。

.

めしは新聞に100回弱、書かかれ林の遺作となる。しかし原節子主演で映画化され、書かれなかった部分を脚本で田中澄江が補う。この映画はさらに川端康成の監修も物ものしいが……

.

 大阪では鰻丼をマムシという。ご飯をあさく敷き、上に鰻を置いてご飯を置いて、その上に本当に鰻を置く。贅沢に鰻をまむしたことからマムシと言われた。

.

 その後、マムシは蛇の蝮と関連づけ、強壮剤のようにマムシドリンクと関連づけられた。つまり未亡人とマムシの話はわいせつな意味を帯びる。

――ウナギは……

 私が後の言葉を濁すと、店内魚部の店員が振り返る。私はあわてて目礼する。むろんK子さんにも私にも、そういう意味はない。やれやれ……

2017年7月16日 (日)

貧困女子

Photo 風俗に取材したドキュメンタリに注目が来た。フジ系の「刹那を生きる女たち~最後のセーフティーネット」放送したもので、14.11.29かなり古い放送です。これが何やら賞を取ったらしい。候補かな? youtubeで注目です。
.
 私が見たのは16年10月で、23日に評を書いた。この評が最近、よく読まれる。私は風俗は詳しくない。そうは言っても熊本駅の付近に、それらしい飲み屋があるトカ、中央街に行けば車椅子者でも入れてくれるトカ……噂話は伝わってくる。
.
 ご承知の通り、16年それ以前には、しっかりした人権があった。今なくなったとまで言わないが、次第に怪しくなっている。家族に見放され親戚にも見放された身障者はどう生きたら……生きる権利、最近それは怪しい。
.
 夫に死なれた妻が、生保を頼ろうとして見放される読売系ドラマ「woman」があった。ドラマ設定でも生活保護は下りない。妻の母には今の夫と娘がある。右翼系の主張、あるいはネットの風潮として、生保は取ってはいけない……この頃から、そういう主張方向が出て来ます。
.
 子供を抱えたとしても風俗があるじゃないか。なぜ風俗で仕事をしない?……といった圧力です。むろん熊本市役所では実際にそうはいわないが、仕事を探せとはいう、2人の子供を託児所に預け、なおかつ採算の合う素人仕事は、実際に……
.
 これと別な問題として身障者、あるいは若い知的障害者は性的対象になるか? その問題がある。たとえば私の下肢は細く上肢は太い……手を足の代わりに使うからだが、つまり車椅子者に近い。
.
 その後、水泳や筋トレをやった関係で、車椅子者とも違う体形になっている……早い話が、私の体形はOKなのかOUTなのか? むろん人にもよるが OKという女性もある。だから知的障害者に性的虐待を繰り返した男性介護師も存在する。
.
 「刹那を生きる女たち」には、アボットの仮名で登場するホテトル嬢には、それなりの客がついている。毎日、指名がある訳ではなく週1にすぎない。料金は1万だが店と折半になり、本人が取れるのは5千円だけ……私は金額で店を非難してない。
.
 アボットは店では可愛がられ、店はセーフティーネットの役を果たす。だがなぜなのか? 画面で出ないがアボットには知的障害があるのではないか? もしそれなら、親親戚から爪はじきにされた事実と対応する。
.
 熊本市内でも戦前なら、身障者家族は犬やニワトリを飼うように床下に寝かせた。部屋が汚れるなどの理由、むろん高齢者も同じです。弱者は虐待しても強者に尽くせば良しとした……教育勅語や道徳教育はそういう意味で幻想、むしろ弱者虐待の現実にある。
.
 家や家族制度は、ある種の身障者には冷たい……そういう場合がありうる。一族の絆を強め生保者を減らす政策には無理がある。身障者は施設に収容し、社会とは一線を引く……それにも無理がある。
.
 知的には問題のあった山下清さんが何の絵を描いたか? 思い出して欲しい。画材は花火とか旅の風景、施設外にある。描く身は施設内にありながら、施設を抜け出して放浪中に観た記憶です。(サヴァン症の不思議なところ)
.
 しかし問題は絵ではなく性風俗、身障者のです。今、2017年になって私のブログ記事「刹那を生きる女たち」にも注目が来ます。生保はうるさいト、どうやらアボットさん本人は風俗に抵抗がないらしい。画像どうり解禁されている。
.
 しかしお母さんの風俗勤めは可なのか不可なのか? 不倫けしからんの論調と、生保けしからんの論調には矛盾が出る。元々あった人権を削って節約し、経済政策に充てるというなら、それはご都合主義の批判を受けます。

2017年7月14日 (金)

アバウトタイム 映画

About ちょっとユルい、いい加減なタイムトラベル映画でした。紹介の神保哲生さんも「これは?」と言いよどみ、推薦に二の足を踏んだが、かまわずDVDを借りた。
.
 タイムスリップ物は「時をかける少女」や「バックトゥザフューチャー」で、すでに説明された。失敗体験など、体験にやり直しを加え、失敗でなくするアレだ。
.
 実際にタイムスリップ出来るんなら、株で大儲けが出来る。主人公ティムも最初そう考えるが、指南の父親に止められる。お爺ちゃんもそのまた前の曽祖父も、我が家系は金で不幸になった。
.
 だからタイムトラベル術は、ティムには恋愛専用のグッズになる。いや一度だけ親友のために術を使う場面があるが、それがためにメアリーとの出会いはなかった事になってしまう。
.
 あちらを立てればこちらが立たず、両方立てればわが身が立たず……親友なんていない方がいい。カノジョなんてのも……よくある結論に陥りそうになりながら、ティムの悪戦苦闘を、映画アバウトタイムは描いていく。

(副題は「愛おしい時間について」辞書には単に「良い時間」とある。大雑把で、いい加減な時間の意味はない、残念!)
.
 説明はほどほどにトントントンと物語が運ぶと爽快感が漂う。最初、メアリーは前髪を垂らして登場する。つまり高校生に見えるが、高校生にように純情、未体験ではない……つまりタイムスリップを重ねて行くうちに……
.
 ティムは部屋まで送って行って、それで部屋の中まで入って、ベッドの中でごちゃごちゃして、あげく床の上で第2戦とか3戦とか……しまいにはメアリーのお尻に小さなタトゥーまで見えてしまう。
.
 前髪を切り過ぎて気にしていた美少女は、とんでもないイケイケ姉ちゃんという所まで、初デートシーンから一気に行ってしまう……お笑い恋愛劇場、人生そんなもんです。イケイケは悪いとか、悪知恵はけしからんとか言ってられない。
.
 こうなると結論いうか、そろそろオチも見えて来る。映画には段取りが悪い所もあり後半、前半のようにトントントンと行かない。落ちる所に落とせない。映画にはよくある中だるみ、つまりタイムスリップで、自分だけ上手には生きられない。
.
 この部分はバラす他はない。自分の失敗を受け入れ、お爺ちゃんや曽祖父の失敗も受け入れないと、ティムの本当の大団円にはならない。映画の最後は、冒頭の新年パーティに持って行くべきでした。この映画は英米合作だが、内容は哲学的というか、英国的な部分が大きい。
.
 私の中での結末では、タイムトラベルで会えた人も、会えなかった人もみんないる。現実にはありえない、新年パーティの中に、ティムの人生の、時間という時間が結集され、フェリーニ風のお祭りとなる……まあ予算がなかったのだろうが。

2017年7月12日 (水)

AIの町

Ai コンピュータの自動装置、ロボット関連を、最近はAIという。これに注目が来てます。たとえば本当の家族は無理……で、ペットを飼うが、そのペットの長生きでまた困る。
.
 たとえばスーパー等の買い物に、犬猫連れを見かける。犬猫は店外につなぎ、あるいは車内に待たす。しかしペットも寂しい、よく車内で犬が泣く。
.
 AIやロボットなら外出でも寂しくない。それにスマホと連動で道くらい教えてくれそう。いやまて寂しがるAIなんてのも出来るのかも……今の所、そこまでは進んでいない。
.
 私はつけてないが、たいていクルマにカーナビをつける。あのカーナビは3年に一度とか、有料でデータ更新する。しかしスマホのマップ機能に更新はない……いや日々更新していて更新料として特別に取らない。
.
 スマホを持ってる人は、カーナビの地図は古く使い勝手も悪い。カーナビはスタイルで付ける。実際には使わない……嘘かホントか? コントのような話で、保証は出来ない。
.
 ペットの前の家族、子供や配偶者と一緒にスーパーに行くのは楽しいか? あれはあれで大変です。子供もスーパーには興奮するらしく、やたら商品に触りまくり、これ買うあれ買うとねだり、袋から出したがる。
「だめ、いけません」お母さんお父さんも大変です。衛生上はペットと同様の感じがある。
.
 スーパーでのカード決済は前からあったが、新しい清算システムを導入し、お札や硬貨でも自動清算できる。ただ一円玉の数には苦戦……今の所、店員が見ているが、そのうち監視カメラだけの無人清算になりそう。
.
 そうなると新野菜、二つ100円のズッキーニを買って、
――ズッキーニって、どう料理するのよ?
 キレイな姉ちゃんを、おちょくれなくなる。帰ってネット検索すれば、すぐ分かるのに聞いてみたい。


「フライパンでちょっと炒めて、ふたをして蒸し焼きにします」
 うまい応答がうまい。この姉ちゃん、外見がキレイなだけではない……だからどうトいう事もありませんが……それも出来なくなる。むろんAIだけのせいではないが、町はどこか寂しくなる。