出産・子育て Feed

2016年8月26日 (金)

栄養失調症の増加

Matuyama

 タレント夫婦の第2子がダウン症とか、元アスリート、今政治家の子もそうとかニュースが流れます。ダウン症は一例で高齢出産のリスクは全体に高い、その趣旨で記事が書かれます。
.

 ダウン症児の発生リスクは、主にお母さんの年齢によって決まる。数値は以下のように判っている。出典は書かれないが怪しむべき理由は見当たらない。
 ・20歳:1/1667
 ・30歳:1/952
 ・35歳:1/378
 ・40歳:1/106
 記事の隅を見ると2012年、書かれた時期は意外と古かった。だが40代で初めて、子供を産みたい。授かりたく思う女性は少なくない。
.
●Business Journal ヘルスライフ
 http://biz-journal.jp/2012/06/post_289.html

 ダウン症を示す胎児のNT(首の後ろのむくみ)は中絶可能な妊娠初期に判る。特別な撮影でなく、検査の画像は普通に見られる。医師に読み取られ、異常の疑いがあれば夫婦に告げられる。
.

 松山伸一 生命理学部教授の講演会に行きます。演題は「若い女性の栄養失調が日本を滅ぼす」最初はダイエットによるそれが、話になりますが中盤以降、もろ先のダウン症例と重なります。
.

 松山先生の話は、女性が過剰にダイエットをする」いう所から始まる。それに異論は私もありません。ほっそりした女性は好きか、どちらかと言えば……私も普通の意見です。ただ昔は胸の大きな女性が気にはなりました。
.

 一般にも半分くらいの割で、そういう方向に男の好みも移っています。男の好みが先か、女性の主張が先かは、何ともいえません。モデル出身、外人風の俳優、女優が活躍してから私たちの指向が変わったと思われる。
.

 原因はともかく、どうも欧米人に近づきたい。潜在意識に刷り込まれたか? ダイエットダイエット、もっとダイエット。栄養のない食事、冷静に見るとおかしいが本人には判らない。家族にも判らない。性本能ではないが近いと思われます。
.

 ダイエット願望は女性同士での競争で、親の意見とも違う。クジャクが羽を広げて競争するに似る。クジャクはオス同士の競争で、メスを獲得する競争ですネ。むろん女性も外人っぽい男に高い点を入れます。
.

 それで栄養失調になる。子供を産むのに差し支えるほど深刻な栄養失調というのが松山さんの最初の主張になります。それから美白も健康によくない。カルシウムとビタミンDによって骨が形成されるのに害するが、それに影響する。トの話があります。
.

 この主張には、それなり私にも記憶はある。前田美波里、夏目雅子、麻生祐未……資生堂ですね。化粧品会社は夏に、こぞって日焼けするポスターを出します。この日焼けが出なくなる。そして収入の高い女性は競って美白を始めます。
.

 90年代から急に、あるスピードを持って栄養不足が進行する。そして先天異常が増える……90年には何があったか? ウィンドウズが95から98と変わって、情報は大量化し、かつ次第しだいにボーダレスとなる。情報が多く矛盾もする。極端な場合には相反する2つの情報が同時に流れます。
.

 つまり判らなくなる、でどうするか? 自分の都合のいい方を選べるようになります。どちらが正しいかは分からない。娘も母のいう事を聞かなくなる。娘は今の自分の都合のいい情報を選ぶ。不都合な情報は無視します。
.

 いえ私も親のいう事は聞きませんで……出版社も手書き原稿でないと受けない。なぜなら会社でも偉い人が、ワープロに反感を抱いた。社会全体がそういう感じで、アルコールなども不都合な情報は伏せられます。
.

 そういった混乱を通して、小太りの女性はスマート女性に淘汰されて行きます。どうするか母が決めるのではなく、本人が決めたからです。もう一方で物も豊富になって行く。海外果実、一時ですがドリアンがスーパーで買えました。
.

 売れる訳がなくて半額処分になる。海外まで行かずに、安いドリアンが食べられる。すぐ私は買って帰ります。書かなくとも後がどうなったか? 家ではクサイと怒られます……確かにねえ。ドリアンは隣の家まで匂ったそうです。
.

 チーズ、ハム、キャビア、野菜では西瓜とか南瓜とか。ただ個人の好き嫌いが無くなったかいうと、そうは行きません。むしろ好き嫌いが通るようになります。肉の嫌いな女性は、前からあったが会社勤めすると、そうも言ってられなかった。
.

 女性社員が少ないと焼肉嫌やは通らないが、そこそこ多くなると「寿司にしましょ」とか言える。勤めても好き嫌いは直りません。私もモニター応募は手書きで書いて、採用会でワープロ原稿はダメでしょうか? なんて言い出す。いまさら取り消しには出来ない。
.

 ただ肉の値段は高くなります。牛肉高いから豚か鶏で、いっそ野菜にしましょ。魚は臭いし面倒だしイヤだわ……それなら野菜が主でヘルシーに、タンパクは食べられなくなる。そういう底流があって先のダイエットが重なるから、一気に栄養失調に様変わりします。
.

 タンパク質不足は極めて憂慮すべきと松山先生は言われる。原因理由には少し足さなければならない。これは女性原因ばかりではなく、流れを止められなかった失政もある。日本だけが特にそうという現実は、私も初めて知ります。
.

 今週の女性セブンは、大黒摩季さん(46)は子供諦められないと書く。その次のページでは安室奈美恵さん(38)が20才、年下のカレを連れ歩く。不妊治療は進んだが、女性の高齢は妊娠に向かず、男の年齢は関係が薄い。
.

 全然ないという事もないとは思うが、ダウン症児の発生リスクは、この出産の難しさと重なる訳です。厳しいことは女性週刊誌は書かない。書いても嫌がられるだけで、迎合はできない。あえて言われる松山先生の講演内容はショッキングです。

●次回元気塾は9月15日木曜18時から JETRO 日本貿易振興機構海外調査部 講演予定 096-377-2091までの申し込みを 会館ホームページからも可

2016年8月22日 (月)

羽の目的

Mimizu なぜ生物は生きるのか? そもそも生きる目的とは何か? 物と生物の分れ目はどこにあるのか? 福岡伸一さんの動的平衡ではないが、生きている自分を感じても、生きる目的は判らない。

.

 キリスト教では神が直接、人を作った事になっているので、生物としての人には疑問が薄い。蝶はある日に眠りから覚め、羽を広げて飛び立つ。
.

 さなぎの前は芋虫だった。芋虫の前は卵だった。幼体は脱皮したりしなかったりして蛹になり、眠りにつく。死んだような長い眠りの中から羽を作る。
.

 ではなぜ羽を、何のために作るのか? これも考えても分からない。人であれ蝶であれ、神が命を作ったとの見方からは、羽の謎すら解けない。
.

 幼虫は最後に成虫になる。成虫は生殖を行う。つまり芋虫は生殖しない。ミミズはもう一匹のミミズと生殖する。その相手がなければ、半身と半身で雄雌になり生殖する。
.

 ミミズより高級な蝶は、遠い他者を求めて飛び立つ……というとロマンチックだが、生きる目的は交尾です。ここよりはあそこ、更に遠い相手を求める。
.

 遠い所に違いを求め、可能性を広げるために、蝶に限らずほとんどの昆虫は、彼方に向かって旅する。だからカブト虫にもトンボにも羽がある。元の形いうか、おそらく原型はミミズでしょう。
.

 人間と蝶では違う部分もあり、同列にはならない。しかし生命として同じ部分もあるかもしれない。キリスト教では結婚式が大きな意味を持つ。神によって許可された生殖ですからネ。
.

 許可されない交尾、つまり不倫になります。西欧化の結果としてキリスト教的な言い草も入って来たのかも……マホメット教では男は4人まで、女性を妻に出来ます。仏教では妻帯させなかった時期も、元もとは悟り、一種の発見を重んじます。
.

 関係ないとは言いませんが、チト違う。生きる目的を悟れるかどうか? そういった問題意識があって結婚が大事とは、あまり言わない。釈迦は結婚していて子供もありながら家に置いて、修行に出かけたと言われる。
.

 出家は家を出ると書きます。昆虫は生むだけで子育てはしません。人間は大変です。子供を育てて孫まで育てないと、仕事が完了しない。それから何があるか? いよいよ死が始まります。死は怖い。死は痛い。
.

 交通事故なんて予告なしにやって来る。そりゃあ孫の療育まですれば、ひょっとして私は死なないかもしれない、そう思いますよね。孫の相手が体にこたえる思えば、ガンと判る。知ってる人に早くお別れ言いなさい。
.

 油断してましたなあ、あなた。蝉は成虫になって一週間で死にます。トンボもカゲロウも似たようなもんで、蝶はもう少し長いが、ほぼ同じです。だから昆虫はわき目もふらずに性交します。出来なくなったら? 終わりです。
.

 カブト虫がリポビタンDやバイアグラ飲んで頑張るなんて聞かないでしょ? 痛いの嫌だって長く生きたんだから、覚悟くらいあるでしょう。未練がましい事を、あなたまだ言いますか? ガンなんだからチクっとします。少しチクっと……はい、あなた終わりです。

2016年7月 2日 (土)

乙武離婚?

 重度の身障者にとって結婚、出産、子育てへの流れ、つまり家庭を営むとは何なのか? 乙武洋匡さんの不倫は、そういう角度から見ると……ある意味で当然との解釈も可能です。
.

 dマガジンで「女性セブン7月7日号」の乙武離婚記事を読みます。3子の親になったとして乙武は、いやどんな身障者も健常者になれる訳ではない。相変わらず重度障害で介護を必要とする日々に何も変わりはない。
.

 乙武が犬食い式に、顔ごと食器を突っこむのか。誰かに食べさせて貰うか、私はは知らないが、排便は他人に拭いてもらうしかない。それらの介護の全部を、奥さん一人に頼るのでは、物理的にも無理がある。
.

 身障者の結婚は、たとえば親と同居が前提になる。むろん親だけで足りないので介護体制を組む人もある。乙武は夫婦二人っきりで結婚生活を始めたらしい。無理とは言わないが、それでは最初から一杯いっぱいです。
.

 結婚はしても子供は作らない選択があり、作っても少子が前提になる。考えるまでもない。少子化した日本国全体の事情と何やら、これは重なるがその辺のコトを、乙武たちはあまり意識化しなかったらしい。
.

 好きになって結婚して、同居したら子供が出来て……次から次に3男4女成り行きまかせの身障者夫婦もないではない。それで生保を取る身障者の方も確かにおられるが、前時代といっては何だが……それでも障害は乙武よりは軽度の人たちです。
.

 子供が2人目の時か3人目の時か、乙武夫婦は暗黙の了解で状況を認め合い、ゆるやかに別居生活に入る。事務所で寝泊まりすれば乙武の介護は、当然、別な人がする。介護は女性と限らないが、そういう意味を込め、介護権限というか、他に渡る訳だ。
.

 同年輩の異性介護者にトイレの世話までしてもらえば、その関係は際どいものになる。つまり介護者と身障者、あるいは介護者同志でカップルとなるケースは多い。立ち入った介護で本性を見せ合うことになるからだ。
.

 本性を見せ合い、それで嫌になるコトもあり、離れられなくなる。そこは想像に難くないだろう。乙武夫婦の場合、大学での先輩後輩、少し知的な関係かと思われたが意識化は進まなかった。行き当たりばったりの分もあったようだ。
.

 乙武本人の対策は相手を決めての外国旅行になった。熊本市内でのフーゾク店は中央街に集中している。私のような身障者が、その辺をうろつくと目立て仕方がない。ホテルに泊まって風俗嬢を呼んでも、目立つ印象は変わらない。
.

 私、つい最近まで相談員でしたので、身障者相談員が中央街で目撃されてはマズイっしょ? だが一般健常者に、そう言ったコトは、もう少しスムースに運ぶ。何食わぬ顔でホテルを取り……あるいは中央街を歩いてスッと行うコトも出来る。
.

 何とかいう映画俳優がお手伝いさんと仲良くなったとか、ドラマで共演し個人的にもラブシーンを演じたとか、手近な関係でコトを済ました。その類の話になります。ついでながら弁明すると私は、それで相談員を辞めた訳ではありません。
.

 乙武夫婦は、これから話合いを始めます。遅きに失した訳ではない。見出しの「離婚」の文字は、この号を売らんが為の早すぎる解釈というか。ウソですね。私? 私は結婚もしてませんのに、離婚するはずがないでしょう。

●記事は雑誌でなくても読めました http://vita.yokohama/ototake-currently-divorce

2016年6月 1日 (水)

マタニティ・ブルー

Mata

  結婚や出産が遅れるのは仕方がない。そう誰もがそれまで思っていた。2012年初め「卵子の老化」の事実が知られた。女性の誰もが妊娠出来る訳ではない事が判った。

.
 妊娠は特別豊かな、そういった階級の豊かさの象徴になった。そして嫉妬につながる。妊婦へ親切ではなく嫌がらせする社会に、急激に日本は変わっていった。

.
 2012年以前に第1子を産み、その後に第2子や第3子を産んだ人なら、差を感じるが一般には判らない。一般に判ることは次第に日本が貧しくなった事です。

.
 それは自分だけの事か、周囲だけなのかすらはっきりしない。現代全体の多様さと、その変化に飲み込まれ、妊婦は減ったが、妊娠が理解されなくなった訳ではない。女性は他の妊娠に意地悪くなった。

.
 数年のうちに無理解が増え、妊婦差別を超えて迫害に近くなります。意図的に押され、蹴られ足をかけるような行動を受ける。今、妊婦はバスや電車を追われ、タクシーを使わねばならない状況にある。

.
 羨望あこがれ、さげすみや侮蔑……違うように見えるが、それは同じことの両側に過ぎない。手っ取り早く感情は誰でも持ちうる。仕打ちを受けたことのある身障者ならピンとくる。

.
 理解は簡単ではない。判るには手続きを要する。今、老いてなくとも何時か老いること。いつか若い世代を必要とすること。自分の子でなくとも次の担い手になること。そういった論理を追わねばならない。

.
 マタニティマークはバッグの外側ではなく、内側に出したい時だけ見せるようにしたい方はいい。不快に思う人が多いト、産科医もそのように意見を述べる。つまり身障者に対する意見にも、やがて変化が出るのではないか?

.
 同列に見る訳ではないがラッシュ時とか、シルバーシート、公的な優先席を私は慎重に見ている。総参加とか、ワンクッションはあるものの結局、弱者を追い込む政策に思える時がある。すでに極端な意見には嫌悪される言動がチラつく。油断はならない。そうは言っても、どこにも逃げ場はないのだが……

2016年4月 3日 (日)

お薬手帳

Okusuri

 お薬手帳はお持ちでしょうか? 病院と薬局、医師と薬剤師で見解が分かれるいう事は、まずない。あっても数年に1度とか、あるかないか? 

.

 私の場合はロキソニンを整形外科から痛み止めとして、内科からは夜間の尿起き止めとして、2つの目的で別々に使いました。整形薬局で「これは?」お薬手帳の履歴説明を求められます。

「それは夜間の尿起き対策としてのロキソニンで、痛み止めとしての利用では…」

.

 痛み止めとしてロキソニンをあまりに使うと、腸閉塞の副作用が出る。副作用は最近、言われる。便秘による腹痛、あるいは吐気です。薬剤師は説明を理解します。この副作用は4年で5例ほど、あまり神経質になるには及ばないが、可能性はゼロではない。副作用のない薬も、ない。

.

 薬局の薬剤師としてはそういう独自性、医師と違う立場で患者をチェックを強調したい。それに伴う管理指導料も出てくる。だが医療費を圧縮したい政府は、そういう管理指導料をも抑えたい。そして患者としては管理指導にもしものメリットを感じるか、少額だが無用の出費と感じるか。

.

 お薬手帳をどう考えますか? あなたは持ちたい派、持ちたくない派、めんどう派、役立てたい派……今月から改正、病院に行く前に、ちょっと考えて下さい。

2016年3月12日 (土)

日本死ね!

Nakuko

 都合の悪い質問は無視する。過去に都合の悪い質問をした人からは2度と質問を受けない。それも方法ではあるが、時間が長くなるとQ&Aの内容は細ります。

.

 Q&Aによる解明、新たな気付きは失われ、活気がなくなる。マニエリスムを略しマンネリという。もっと言うと、つまらないダメ。ダメの行き過ぎにある。

.

 勢いに乗せてバッと一言、七五調に言い切る。例えば「保育園落ちた!日本死ね」なんて名言です。多くの女性の共感をえ、今年の流行語大賞として最有力です。

.

 女性として品がないとか……ア、女性が女言葉を使う時代はとっくに終わってます。男女同権、言葉で性別を見ようなんて軽い差別かな。抵抗がありますか?

.

 抵抗はいいけど同時に、あなた、もう時代に合わないと自覚して下さい。異見反論を封じても、同調圧力に屈する人ばかりではない事を、覚悟して欲しい。

.

 死ねという言い方も、旧来の意味付けとしては汚い、キレイでない言い方です。でもキレイは汚いに通じる。手洗いも「お手洗い」の意味になる。日本語や日本の意味も、いつまで美しいか?

.

 中学生や高校生が「アベ死ね」いうたら恐喝になりますが、個人ではない日本に「死ね」いうても脅迫罪にはならない。論点ずれますが私は若く見えます。

.

 特に40才くらいの頃に30才くらいの男に「hata君hata君」いわれてました。悪気はないがナメてるんじゃないか? 君付けの呼び方に抗議しました。

しばらくして女生徒が「hataさん、hata君って呼んじゃダメかなあ」  私はロリっ気のない男で、深い溜息をつきました。

.

 日本ってすでに、あなたの思ってるほど美しくない。高齢者には慇懃無礼だし、不安を表明してるのに「安心して」と工夫もない返答をする。厚顔無恥なんて意味が通るか? 

.

 この言葉は元は中国語で、必ずしも日本語といえない。ひらがなカタカナどちらも漢字を崩して作った字です。石や木彫りならともかく、墨も紙も日本で発明したものではない。

.

「保育園落ちた!日本死ね」なんて価値観を裏返した、鮮やかな言い回しです。疑問に思うなら自分で調べるべき、理解が出来たら見習うべき、安易に疑問を投げかけるものではない。

.

 少なくとも反対につながりそうなQ&Aは無視する、ケツの穴の小さい奴が偉そうな顔する国なのです。違いますか?

.

●「保育園落ちた!日本死ね」は現実を揺さぶり動かしそう。まだ分かりませんが、応援として遅かったことをお詫びします。

●長谷川豊コメント http://bizex.goo.ne.jp/column/ip_14/72/8611/

2016年2月 1日 (月)

デザイナーベイビー ドラマ

Deza_2

 デザイナーベイビーはクローンとは違う。クローンベイビーより実現可能な、すでに一部行われている医療技術をデザイナーベイビーという。

.

 ドラマ「わたしを離さないで」はどうやらクローンを話のタネにしたらしいが、「デザイナーベイビー」は岡井崇(医師)の原作。NHKドラマ10で黒木メイサの初刑事役ということで話題になった。(ただ原作にはない役)

.

 サスペンスの面白さ、病院と患者、警察の上層部と警官の一人ひとり、思いと行動の食い違いを焙りだすという意味では1話が圧倒的な迫力で、完成度も高かった。以降、話はモッタリする。

.

 だが問題意識は2話以後にあった。ほとんどの登場人物が中年から老年に入っていて、自分の人生をどう結論づけるか。のっぴきならない決済を要求される。好いた惚れた止まりの「わたしを離さないで」とは格が違った。

.

 母が、いや男も自分の子供に寄せる思いはキリがない。背が高くて美しい。性格も良く頭もよく、ガンや悪い遺伝子も持たない……そんな赤ちゃんが欲しい。それは幻想、有り得ない事ではないか? 現実にない人間を作りたい。今、医療は幻想に向って出産医療を進行させている。

.

 長所ばかりの短所のない子であれば、本人はもとより親も幸福ではないか? 親バカちゃんりん。そういう事もないのだが、私が言っても説得力がない……いや誰が言っても説得力がないので困る。

.

 ガン遺伝子は不幸の元にしかならないのか、ならないのではないか? 一点だけクリアーにしても、まだ問題は残る。観念でいえば神の領域に踏み込んだ者は、後々までも神の答えを要求される。

.

 例えばお兄ちゃんを助けるために作られた弟君は、自分のためには、もう生きられないのか。人権は兄にも弟にも平等ではないのか? また例えば、そんな金の掛かる医学を支えるのは金持ち自身か、それとも貧乏人も巻き込むか? 両者にとって平等とは何か。

.

 こういった論議は、英国等では政治の場で行われた。そして許される事と許されない事が決議された。議決された事しか英国等では行われていない。だが国外で、禁止されてない国で研究は進んでいる。日本国内で試験管ベビーは作れないが、米国に行けば可能……それと同じ様相になる。

.

 事実上、医学の進歩というか、科学の発展は止められない。身障者は不幸だろうか。幸福にはなれないのか? すでに健常者たちは不幸と判断し、そのような方向で医学を進めようとする。つまり遺伝的な身体障害は出産医療で、すでに排除できるのだが、日本では何の論議もないまま……進行していく。

2016年1月29日 (金)

ベビーカー

Bebicar

 車椅子身障者がバスや電車に乗ると、時間を取り空間も取る。乗り合わせた人、健常者にとっては迷惑なことになる。先進国米国でさえ、それは言われた……だが日本では迷惑論、指摘はそれほどなかった。


.
 ところが妊婦が、乳母車ベビーカーをバスに持ち込むとそうはいかない。迷惑論は声高に響く。ラッシュアワー時に何の用があってバスに乗るのか? もっと空いた時間ならともかくケシカラン。

.
 車椅子一人がはいる空間に何人健常者が立てるか? 3人か4人か? そういう声は米国では出たものだ。ベビーカー迷惑という日本の声は、これとは質が違う。

.
 声の主は男より女性、特に同行動が思うに任せなかった、前世代の女性から上がる。私が出来なかった事をスイスイ行い涼しい顔をされるのでは腹が立つ、気に食わない。つまり嫉妬がからむ。

.
 だから便、不便、迷惑論には主体がない。私も苦労したんだから若い人にも同じ苦労をして欲しい……ノダそうです。不便よりも嫉妬が先に立っている。男にもありますな。オレが出来ないことをなぜアイツがやる、これは肥後の引き倒しという現象です。

.
 出来ない人の心にも、本当はしたい気持ちが渦巻いていて、一杯いっぱいで自分は出来ない。誰かやって見せて、自分に指導して欲しい気持ちがある。だが実際に他人にやられると、自分にも教えてくれと頭を下げられない。ヤツより自分は劣ると思いたくないから……

.
 たった5年、10年過ぎただけなのに現代は変わります。深い所ではともかく表面では男女同権は行き渡り、ベビーカーを押せば知らない男がチヤホヤするようにすら見える。狭く暗い惨めさ、その悪い循環は自分だけに染みこんで、そう思える。

.
 今から赤ちゃんを産む訳にも行かない人もあろうが、今時の独身のような自立なら、既婚でも高齢でも出来ないわけではない。嫉妬感情をほどほどに、今から何かを始める。ヒガんでは何も生み出せない。それより一歩を踏み出すほうがいい。

.
 熊本は保守的で、すぐに嫉妬心を表出てる傾向にある。比較して鹿児島は先進性を「薩摩の芋づる」いきがかりより未来への一歩に重点をかける。引き倒したい気持ちは熊本だけではなく、芋づるも鹿児島だけにあるのではない。全国に似た心、気持ちはある。だが意思をもって一歩に重点をかける。

.
 トなれば状況を変えるのは簡単。自分もそうしたい。それって何処で買ったの? 使い方はどこで教えるのか? そう聞けばいいだけ。よくない連鎖は止まり、したい事が始まるだけ……ではありませんか?

.
●私の参考記事 肥後の引き倒し 2011・12・19
●画像はフードに耳の付いたベビーカー。ミッキーマウスを連想する。たとえば、お母さんになっても独身時代が全て終った訳ではないト、自分を納得させる生き方は、若いお母さんの自由です。しかしお祖母ちゃんたちは正にそこに嫉妬、反発する。

2014年6月21日 (土)

児童虐待

Henzeru

 よくある意見だが、男性がこう言う。 「奥さんには働いてほしい。だって専業主婦の子はかわいそう。社会を知らない母親に育てられるんだよ」 (ネットにある意見から)

.

 また専業主婦が言う。「共働きの家の子って、かわいそうだね。まだ小さいのにお母さんは、そばにはいないんだよ」(同) かわいそうな子供をめぐる、すれ違う2つの思いがある。相反すると言ってもいい。

.

この問題は、問われない別の問題も含む。健常の親と身障の親と、子は親を選ぶことは出来ないが、仮に選べるとしたらどんな親がいいのか? そもそも親子はどうある事なのか?

.

むろん働く主婦は自分の子供に、自分をかわいそうと思っては欲しくない。働く自分を、お母さんを誇りに思って欲しい。それは働くお母さんの希望で、子供が思う根拠にはならない。むろん共働き希望のお父さんにも同じ事が言える。これを決めるのは何十年後、大人になった子供自身です。

.

 是枝裕和監督の映画『誰も知らない』では、実際の事件にもとづき、4人兄妹を追います。兄妹の父はそれぞれ違い、母親は新しいお父さんを探すと、結局、失踪してしまう。極端に見えた映画と実際の「巣鴨子供置き去り事件」は、また違う。

.

これとは矛盾するようだが虐待内容というのは、どれも似たような物で、それは最近の事件でも見られる。(厚木市斎藤理玖君白骨化事件)

.

 アレとコレは違うと言えばそれはそうです。だが、くっ付くつもりがなくとも付いてしまうのが男女、作るつもりなくても出来てしまうのが子供……法律的にはともかく、アレとコレは基本的に同じことではないか?

.

理屈をいえば「 子供より親が大事、と思いたい」と言った作家がいた。(ヴィヨンの妻?)かと思うと女中、つまり使用人と同じ墓に入りたがった作家もいた。(坊ちゃん)大人になっても自分は弱い、生まれたばかりの子供より弱い……大きな子供になって女性に甘えたい。

.

一般男性にそういう方があっても不思議はなく、育児能力がない人があって当然だろう。是枝監督の『誰も知らない』に出て来るYOUさんは、『歩いても歩いても』にも出ておられ、料理の不得意な主婦を演じておられる。ここでのお母さんは料理が得意……つまり死んだ兄ほどは、愛されていない。

.

愛されない子供もいる。あるいは愛されても十分に育たない子もいる。これを裏返すと愛されなくても育つ子もいる訳で、学校に行かなくても勉強が出来る子もある。今、書いた文章の後半は『誰も知らない』でYOUさんのセリフになります。

.

つまり『誰も知らない』のYOUさんは、どこか『歩いても歩いても』のYOUさんと、つながって私には感じられる。ある程度したら後は出来ないのが育児なので、お祖母ちゃんや保育園に預け、子供を置いて仕事しないといけない。それが現代というか。

.

昔むかし、木こりの夫婦がありました。夫婦は貧しく二人の子供に食わせる物がなく、ある夜、夫婦は相談して子供を森の奥に捨てることにしました。

.

●厚木の男児白骨遺体事件 http://mainichi.jp/select/news/20140620k0000m040171000c.html

2013年2月 2日 (土)

うらみ

Gokuri 多数意見と少数意見がある時、どちらが正しいか……どちらに正しさの可能性があるか? むろん検討の後に結論が出る。結果を見なければいけない……それは言うまでもないが、だが結論の前に、私たちは多数意見に心揺さぶられています。

 

 

 

FM東京の番組スタッフが気になる事を書いています……いえね。きっかけはフォロワー(支持者)が乙武洋匡さんにこう聞いた。以下引用。

 

 

 

 フォロワー「ひとつ聞きたいんだけど、今まで親を恨んだことある?一度もない?」

  乙武さん「一度もない。感謝しかない」

  フォロワー「それには疑問だ・・・次第に感謝が増えていって、ネガティブな記憶を洗い流したのではないだろうか、一度も親を恨んだことがないなど、私から見ると、むしろ不自然だ」

  乙武「育ってきた過程が幸せに満ちていたかの違いでしょ」「そう、幸せで満たしてくれたのは両親。だから、感謝しかない」

  フォロワー「親を一度も恨んだ事はないって言うけど少なくとも自分の体を恨んだことはありました? 中高生の時なら一度はあったはず」

  乙武「一度もないですよ。この『一度はあったはず』という決めつけにこそ、差別が潜んでいる」

 

 

 

なぜかは知りません。フォロワーは身体障害を因果で捕らえようとする。乙武さんの障害の原因は乙武さんにある……自分を恨め。恨んで解決させる気なのか、そして引き合いに出し……でなければ親を恨むのが自然と理屈をいう。

 

 

 

物事は因果で捕らえる物ではない。あるいは因果で捕らえきれない事を理不尽、不条理といいますが……フォロワーは理不尽、不条理の概念はないようです。狭い概念で物事を処理しようと、子の障害は親の因果とでも思うのでしょう。

 

 

 

文面から見るとフォロワーは思春期から、この考えに至ったらしい。フォロワー意見は多くの関心を呼び、多数意見になったらしい……同じあるいは似た事を、私も言われました。細かく言いませんが障害の原因は何にあると思うか?

 

 

 

私の答えは乙武さんとは違うが、質問者の意図、予想とも違っていたらしい。どちらにしろ50年も前のこと、原因をいまさら言っても始まらない……質問者の疑問は「大事なのはこれから」そういう方向に向かいました。

 

 

 

フォロワーの意図は判りません。恨めば不自由が解決するかに言う。恨めば歩けない人が歩けるようになるか、なりませんよ。不自由は解決しません。乙武さんも車椅子に乗り、クルマを運転される。ケータイはどうか、パソコンは使われる……

 

 

 

そういう解決しかない。それでも出来ない事があれば健常者に頼むしかない。それだけの事です。頼んでも健常者が忙しければゴメンと聞いてくれない……そうだとしたら、それも又それだけの事、少なくとも私はそう思う。

 

 

 

余計なことを言えば、健常者は幸福でないのかもしれません。乙武さんの十倍も自由なのに健常なのに、十分の一も幸福ではない。その不幸は誰かを恨んではらせばいいのか……トまあ、そういう風に考えたのかも知れません。

 

 

 

あなたは深く深く恨んでいますか? バスや電車に乗ると、よくタクシーが平行して走ります。クルマに乗った人を恨みますか? 多数意見は、自分は恨まれているか? 誰かを恨めば心は晴れるものか? そういう心配だったのかも。

 

 

 

●梶芽衣子:恨み節 

 http://www.youtube.com/watch?v=bx3tj_AhXBo