音楽 Feed

2018年7月20日 (金)

300円スピーカの教訓

300

 300円スピーカーには秘密があります。それは中国製ということです。メイドインシナに限らず近隣国外製品は大量に入って来ている。台湾、ベトナム。フィリピン……東南アジア付近でも安い人件費を駆使して100均の製品作っている。
,
 国が良くなった。それで最近、デザイン品質ともに良くなった。彼らが次第に腕が上げ、作る感覚も良くなっている。100均製品の品質が向上する理由です。私たちはそのことを深く認識しなければならない。偶然やダイソー社の経営努力だけで、こういう風にならないと思い至るべきです。
,
 ただパソコンスピーカーは買ったことがない、私はイヤホンならいくつか買った。ダイソーのイヤホンは当たるというと、パイオニア、オーディオテクニカに匹敵する。当たらないと無残にもゴミとなる。当たるも八卦、当たらぬも八卦でした。
,
 私も若い頃に自作欲にかられ、キットで20センチのバックロードスピーカを組立てた。フォステクスのスピーカキットは有用でした。以来、スピーカがへたると、本体ユニットだけを交換できます。スピーカボックスは新品に生まれ変わる。フォステクスは当時と全く同じサイズのユニットを作り続ける。
,
 それでパソコンスピーカー改造には注目をしてました。スピーカーユニットだけ取り出し木製箱に収めたのは、ます岡ちゃんさんで……同じ試みをしてバックロードホーンを作ろうとしたsugasugaさんでした。オリジナルの300円スピーカーはいかにも小さくまとめた。これはもう少し大きな箱に入れた方がいい感じがした
,
岡ちゃんさんは同じダイソーの木製品に注目をして 大きな箱を組んだ。ところが木製は木製だが品質が良くなく、基本的な薄っぺらさは消えなかった。スピーカに品質は重大で、元々の密閉箱からは密閉箱の方が相性が良かった。またバスレフパイプの大きさ長さには設計の必要がある。

,
 岡ちゃんは元々は密閉指向で、製作途中バスレフに浮気した。設計法も知らなかった。それでバスレフに失敗する。手持ちの私のSONYスピーカではバスレフ筒を折り返す設計になる。あまり箱を大きくしてはいけないし、バスレフ筒も厳密にいうと短くても長くてもいけない。
.
sugaさんは、もう少し計画的にバックロードを考えていて木材を切断する。だがロードホンにも長さの決りがあって、開口部は十分広げないとホーンとしては働かない。それでティッシュで広口部を閉ぐ方がいい結果になる。長岡式バックロードでは小ユニットにもかかわらず箱は大型化する。
.
 残念ながら小型のバックロードはありえない。sugaは木制の品質は確保したがバックロードを確保できなかった。見た目のデザインではない、小サイズならそれらしくまとめればバックロードもかかる気がするが、見た通りそれでは結果が出ない。
.
 思いつきや気分で何か作ることは各人の自由であり勝手だが、理論を基本で踏まえて考えないと全部がムダになる。単純自由の思いつきはストレス解消にならない。話を脱線させるとパソコンスピーカーの出来は新幹線の出来ともつながっていて、中国の新幹線は改良も進んでいるそうな……
.
 日本は今から遅れるのでなく実質で遅れ、手間どっている間にはや負けてしまった。ト言うとネトウヨは怒るが、100均を見て回るとしみじみとして沈み行く国が見えて来る。昔のように中国に追随という風になるのやら……ヤレヤレ。
.
●岡ちゃんネル「【ダイソー】300円スピーカーの魔改造」
●sugasuga「ダイソー300円スピーカーのエンクロージャーを作ってみる」

2018年4月 1日 (日)

聴覚過敏

Photo

 若い頃はビートルズが嫌いでした。ごひいきはポール・サイモンでガーファンクルでも違った。隣の家の子がビートルズが好きで、窓を開けっぱなしでラジカセを鳴らし、その歪んだ音に閉口しました。
.
 P・サイモンの端々まで澄んだ音には、不思議なほど類例がなく、その対局にあったのがビートルズなので、まあポップスは概ねそういうもんト思いました。今考えると私は軽い聴覚過敏で、ロック一般の音が耳に合わなかった。
.
 大雑把にいうと大音量は大抵ダメなのです。つまり小さくて繊細なのが好き……レノンを始めポップスでは歪みを含めて音楽と考えたのか、それともP・サイモンが聴覚過敏だったか。
.
 P・サイモンやミュートつけたトランペットが好きなだけで、そんなの過敏症なんかじゃない……トいわれます? 別に自説を通そうとは思いません。でも違うという説も1説なだけで根拠はない。ただ過敏症にも薬あるんです。
.
 それは、またしてもセロトニン……ただし聴覚過敏が発達障害によるもので、さらにその本人と相性がよければの条件が重なれば……つまり聴覚過敏の人はアスペルガーの可能性があって、調律士とかその他の音楽家の方向に可能性が出てくる。
.
 私は調律は出来ませんが音の優劣についてならセンスがあるらしく、P・サイモンのレコードは全部、音が良いと言い切ります。マイルスのトランペットもそうです。この狭い範囲で限れば、私の感覚は正しいと言っていいでしょう?
.
 過敏の感覚を削ぐ形でなら薬は存在する。薬とは感覚を鈍くする方向に、つまり眠たくなる薬です。最近は眠たくないのも出てるかもしれません。また偽薬、プラセボ程度でもよかったら、それもあります。そう謳ったサプリも出てます……砕いていうとヨーグルトです。
.
 適当なヨーグルトを冬から夏から、春や秋に向けてという意味です。少し量飲んでおけばいいかも知れません。今年はヨーグルト飲んだから過敏は怖くない……そう自分に言ってみる。青春が終われば楽になれるとも言ってみる。
.
 聴覚過敏は子供時代から思春期にかけて辛く、中年期になるとユルくなって来ます。ミュートかけたトランペットが好きだったマイルスは、やがてバックの楽器に電気を使うようになり、自身のペットにもアンプをつなぐ。つまりマイルス自身も中年化して志向は変わっています。
.
 大きな音への不安や恐怖にも、必要や必然が判り、折り合いも生まれると、次第に排斥もなくなると思います。慣れていけば私も、前のようにビートルズが嫌いではなくなる。ただ今でもP.サイモンの方が少し好きですがネ。
.
●参考ブログ https://h-navi.jp/column/article/35025576
●クロルジアゼポキシド 薬名バランス錠 緊急には車の酔止めでも代用できる。
●日清食品ではアレルギー症状を緩和する効果を自然由来の乳酸菌から発見というレフレクト。
●困ってるズ!vol.98(2018/3/23)によると、ヒマラヤスギさんは音響過敏で困られる。性別年齢は不詳だが20前後の女性と私は推測する。

2018年3月15日 (木)

カレーなるメニュー

Photo 朝カレーのルーティーン化が有名になったイチローさんも発達障害、アスペルガー障害でした。でも朝カレーが流行った頃は、何をルーティーン化すれば成績を上げられるか? に目が行き朝カレーと障害の意味が問われた事はなかった。
.
 朝カレーには障害への対処法いうか、違う意味があったのではないか? そう私は考えます。まず朝に限らず、カレーを食べるとエキサイトしませんか? かつ丼や天丼、何ならこのさい鰻丼と比較してもいい。
.
 夕べの残りの朝カレーというのでなく、レトルトでいいから朝カレーを作ると、カレーの匂いには高揚感がある。それはカレーパンに替えても違わない。今や鰻丼は高級食だから、そういう意味の高揚感はあるでしょうが……
.
 高揚感の意味は脳内でエンドルフィンが出ている、つまりカレーうどんも同じ意味があるでしょう。発達障害に伴うメランコリーへの対策になっている。カレーの後のコーヒーは美味いが、言うまでもなくコーヒーにはカフィンからのエンドルフィン分泌があって、こちらも対策に役立ちましょう。
.
 ダブル効果、メランコリーに寄せる食事療法というと大げさですが、そういう意味があったのではないか? しかしカレーの高揚感も毎日続けると「慣れ」で効かなくなります。それでイチローは止めてしまった。イチローをマネした田中マー君も止めてしまった。
.
 朝食なら別な新鮮なメニュウの方に脳も高揚します。当たり前ですがセントジョーンズワートもちょっとした効き目くらいであって、それはストラテラやコンサータのような強いものではない……ストラとなると副作用があって、人によっては安心できません。
.
 セントにさえ副作用はあります。セントは強い光を眩しく感じます。夜の運転とか向きません。薬は何でも副作用があるでそれで効くんなら、セントより副作用のないカレーとコーヒーが無難です。ただルーティーン化は出来ない。今夜だけドライブという夕方、カレーとコーヒーの処方がいい。
.
 こころの問題ですから明日どう変わるかは分からない。明日なんて明日になってみなければ……むしろ毎日をルーティーン化し、変わらないものを要求する方に無理がある。むろん気持ちは分かりますがネ、そうでしょ。雲が暗い朝もあれば晴れ渡った朝もある。
.
 イチローの朝カレーの理由をそう分析すると、別のコトの別な理由も見えてきます。モーツアルトが流行ったでしょう。はい、モーツアルトもイチローと同じ障害があったと言われる。初期の明るい音楽は、暗い予感を振り払うための曲想だったのか?
.
 初期のモーツアルトは小鳥さえ聞き惚れます。ベートーベンとは違う……モーツァルト療法と言われた。食事療法がありなら音楽療法もあり、効き目はなお微小でしょうがネ。ひとつ注目したいのは、小鳥が聞くいうのは意識で聞くのではない言うこと。
.
 小鳥に自意識あると思いますか? ないです。無意識はモーツァルトを選曲して意識がベートーヴェンを選曲する……らしい。何でもかんでも意識レベルに上げて操作するのでは疲れませんか。直感で選ぶ、反射的に操作する方がいい事もある。小鳥はベートーヴェンを聞くと逃げて行きます。
.
 モーツァルトでの一番人気は、一般的にはアイネクライネナハトムジークで、クラリネットコンチェルトはアイネに次ぐ。だが私が好きなのはクラリネット五重奏曲……つまり個人差がある。もっと言えばカレーが一番とは限らない。驚いたことに一番を決めるのはあなた自身です。
.
 カレーのメニュウが一ぱいあるように、食事全体のメニュウはもっと一ぱいある。生き方が一ぱいあるように、発達障害の処方箋も一ぱいある。それどころか発達障害にいい生き方は健常者に、いい生き方かもしれない。なぜなら朝カレーに目をつけ、ルーティーン化しようとしたのは、健常な社会人たちだったのだから……

2018年2月18日 (日)

行なりて

Photo

 人には裏表がある。裏表が出来ないよう客観的にその人を調べるのも方法だが、心の裏の裏が表にもならない……心はしばしば、そんな構造にある。そういう意味では調べるのも難しい時がある。
.
 犬や猫の心は比較的かんたんで「人よりはペットの方が純粋」と人間を不純とする方もある。またマインドフルネスでは、ウォーキングやジョギングをして、その間、座禅のように人とは話さない。いわば行とする。
.
 運動で自分を他人から閉じ込める。人と話すより、動物と話す方に見えて来る物もあるし、誰とも話さなければ見えてくる自分もある。鳥の声を聞き、蝶やトンボの間にいると、心もふだんと違う、聞いた事のない声を出す。
.
 スニーカーを脱いで裸足になって木の根の上に立って、両手のひらを幹に押し当てれば、ふと前世の記憶さえ蘇る気がしてくる。釈迦はなぜ菩提樹の下で座禅を組んだかさえ分る気がしてくる。心は不思議な側面を持つ。
.
「菩提樹」を3度、口づさみ、シューベルトは生きる意味を悟ったという。前作「美しい水車屋の娘」と違い「冬の旅」には恋愛感情が希薄です。恋愛の終わりは人生の終わりに似ている。
.
 冬の旅は愛の例えでははなく、生きる意味が直に浮かび上がってくる。それは自分の死期が近いから……愛の意味ではなく生きる意味が浮かび上がる。死んでから生きる意味を分っても仕方がない。本当の死ではないバーチャルな死で生きる意味を悟れないか。
.
 つまり嘘の死、詩や小説の想定された死から意味だけを取り出す。たとえば死後にあるという地獄極楽をこの世に見る。シューベルトの恋も失われたのではなく、実は成就していたという説がある。(シューベルトの死因は梅毒という説がある)
.
 シューベルトは音楽で失恋して孤独になることをいう。だが恋は成就しても孤独になります。恋のあとは女性の出産でしょう。出産の後は子育てでしょう。子供、夫、妻の三角関係ですねえ……女性はともかく男は間違いなく孤独になります。
.
 子が巣立てば女性も同じになって、女性の状況も大きくは男と変わりません。子供を二人育てても三人育てても、女性の閉経まで基本的に同じで、首尾よく行ったとしても夫婦が残されます。菩提樹は菩提樹、冬の旅は冬の旅。
.
 30代で男の感じる孤独と、50代で女性の感じる孤独は、感覚の違いはある訳ですがそれは基本で同じです。どんな人も、人は一人でしかない。夫婦だからと言って同時に死ぬ訳には行きません。
.
 だから人は心を隠す。自分だけの顔を持つ……木の幹に手を押し当てるか、水面に浮いて天を仰ぐか。木の間を歩き大気の厚さを感じるか、自分の鼓動の高鳴りに驚くか……不純とは言わず秘密とも言わず、そんな風に心を隠す。

2017年12月31日 (日)

大人のための人生入門 映画

Photo

「シーモアさんと、大人のための人生入門」には、すでにメモ書きが出来てます。平たく言えば、公開レッスンやインタビューを合わせたキュメンタリー映画です。だが中身は濃い。ツタヤも大きい所でないと在庫がない。
.
 シーモアもしくはセイモアさんの指導はピアニストのための物であり、演奏会での緊張を問題とする。とりあえず原点を起点に、考察や指摘はやがて人生の多岐にわたる。原題はSeymour: An Introduction 紹介の意味。
.
 監督はイーサン・ホーク、ビフォア・ミッドナイト3部作の脚本も演技も素晴らしかった、本職は俳優です。彼も演技と自己の間では演奏家のように苦悩したらしい。これに対するシーモアさんの答えが振るってます。
.
 大衆の望むものと演奏家の望むものは違う。だから芸術家は孤独を糧とする。孤独の中から紡ぎ出されたものを提示する、演奏会は緊張せざるえない……なるほどね。だけど自分の孤独が食えるなら、客との間の緊張だって食えるだろう。
.
 緊張をエネルギに変え。練習では出来なかった演奏は、不可能か……そんな減らず口を言ってみたい気もする。このDVDは音もいい。ピアニストの諸田由里子さんは音が澄んでいると言ったが、録音もいいので私の部屋にピアノを持ち込まれたような錯覚が起こる。
.
 もっと根本的な問題は人はなぜ自閉するか? シーモアさんが演奏家を止めて指導に回ったように、グレン・グールドは録音演奏専門になってしまう。グールドは神経症で、シーモアさんは違うように言っている……グールドは動物園で象の前に行って、象をノセるシーンを撮らせている。
.
 シーモアさんはイーサン・ホークをノセて映画を撮らせたのではないか? 自閉して孤独を糧にする、言葉の意味は入れ子、マトリョーシカになっている。私とグールドではむろん桁が違うだろうが、医師に過敏症と言われ複数回、悪い方に評価されたことはある。
.
 友人間での悪い評価は嫉妬が絡んでいる。身体障害はお互い様だが、私の場合は劣等感を逆手に取れる時もある。泉谷しげるさんのステージを生で見て「ア、やっぱり同じなんだ」思ったことがあります。あの人もシャイで障害がからむと何も言えない。
.
 身障者の劣等感のせいだと思っていると、犬や猫の子供好きは、子供の劣等性を埋めようとする……イルカなどの哺乳類も犬猫と同じで子供好き、人間の子供も好きで。時には大人の身障にも配慮を見せる。重度身障者の障害感と現実は矛盾します。
.
 その辺を私風にいえば、自分の孤独が食えるんなら他人との間の緊張だって食える、そういう表現になる。これは何度見ても飽きる事のないDVDで、日本美術の若冲の絵あたりと重なって行きます。
.
 シーモアさんは恋愛体験が空しい。時間的に長い意味を持たないト最初の方で言います……では子供の意味は? 弟子の子は子供ではないか。ここに出て来る生徒さんは(イーサン・ホーク監督を含め)みなシーモアさんの子供たちと読めます。


●「シーモアさんと、大人のための人生入門」http://www.uplink.co.jp/seymour/aboutseymour.php

2017年9月 7日 (木)

それから 2

Photo

 大昔の事で書いても仕方がない。どんな嫌がらせだったかは書きません。あれは小学生も初めの頃、私は友人の男生徒にいやがらせを受けます。
.
 それで親は「これはいやがらせでは……」いうと担任は訝しい顔をします。担任のその後の報告で、
「あれは私にもそう見えます」という。その理由を判らないまま、私も親もことを忘れてしまう。
.
 モーツァルトの喜遊曲を聞きます。その3番目の曲に衝撃を受けます。俗に「夕べのメヌエット」という曲に聞き覚えがある。小学生の頃に運動会で女の子とフォークダンスを踊った。
.
 やがてバイオリンの音色が記憶にたどり着く……と言っても小学生では指の感触には男女差もなく、記憶のメヌエットはステレオに乗って軽やかに行き過ぎる。
「あたしはこん人とよ」小学生の彼女は私の肩をつまんで引き寄せます。早く相手をしろという意味です。
.
 主張に友人は驚きの声を上げる。女生徒の主張いうよりも順番を守れば、そうなるはずでした。宣言して肩をつまむ行為は躊躇われた。ためらわず行動で示した。女生徒は私たちより凛々しかった。
.
 女生徒は勉強も出来ました。私が女生徒の隣の席になった時「私はA君が好き」と宣言しました。A君とはクラスで一番できる男生徒で、つまり私など暗に嫌いと宣言されました。
.
 宣言した割に女生徒は親切で、別にA君と付き合ってる風情もない。今と違う昔の小学生、当たり前です。ただ運動会の準備で、友人の前でそう言ってしまった。
.
 3番目だか4番目だかは知らないが、À君の次に私は気にいられたのでしょう。友人にとってショックで、それで友人の嫉妬を買った。それとこれがメヌエットの一曲のうちにつながります。
.
 音楽の記憶は不思議なもんです。自意識には淡くても殺意がこもる事を、漱石は明晰に問います。嫉妬は本能で無意識にあります。男の本能はスカートの翻る所、必ずスイッチが入る。
.
 女生徒がA君を意識した事も、友人が何を嫉妬したかも、嫉妬するほどの事はないトなだめてもすかしても、根本的には解決しないのかも知れません。つまり本能が異性を選ぶ……そういう部分が消えない。
.
「それから」では代助の枕元に生けられた椿が、首のように落ちるところから始まります。それで代助は自分の胸、肋骨の上から心臓のあたりを探ります。生きている事は、死に誘われている事でもある。
.
「それから」は赤いイメージで始まり赤いイメージで終わる。意識と無意識が交錯する。たとえば九月は油蝉が、黄色い枯葉の上にひっくり返る。セミの生も死も本能で秋を生きるようには出来ていない。
.
 赤のイメージは何を意味するか? 意識と無意識のせめぎあう人間の全意識、つまり生死をいうのでしょう。図書館から大岡昇平さんの「小説家夏目漱石」を借りて来ます。
.
 文庫で五二〇ページを超える厚さにはうんざりしますが、本は講演録で割とスルスル読める……大岡さんも「それから」の赤を狂気と読みます。

2016年10月25日 (火)

ディラン

Goho

 ディランさんはハリケーンの入ったLPを洋盤で買った覚えがある。ほとんどの曲にバイオリン伴奏の入ったヤツです。おかげで歌詞はさっぱり判らなかった。地震でどこかへ行って見つからない。

.

 ノーベル文学賞に米歌手のボブ・ディラン氏が選ばれ、氏が素直に受け取るかに注目が行きます。これまでの受賞は小説家や劇作家、詩人に限られたが、スウェーデン・アカデミー側が文学の概念を拡大した。

.

「歌手というより、歌詞ではないですか? なぜ違和感があるのか違和感」との賛成意見もむろんあるが、日本から上がる声の圧倒的多数は、
「村上春樹はなぜ賞を取れないか?」です。(画像は幻、誤報から)

.

 立場にはないが書いてしまおう。同賞は革新的の成果を認める事が多い。ディラン氏の受賞はまさにそうで、大江健三郎さんの著作内容もそうなら、川端康成さんは手法が特にそうです。

.

 しかし村上さんには悪いがジュニア小説いうか、青少年向けであって大人向けでない。当然ながら革新的ともいえず、その意味で残念ながら今後も受賞はないト思われます。

.

 さてディラン氏は賞を受け取るでしょうか? それとも無視か……いい声でも楽しいメロディでもない、私としてはディランのハリケーンをもう一度、聞きましょう。

2016年5月15日 (日)

諸田由利子ピアノ・リサイタル

Morota

 諸田由利子さんのピアノ音は一発で判る。最初の一音と次の一音に有機的な結びつき、つながりが強く、音の連なりは次の音までも重なる。

.

 ピアノ音のひとつづつが、単語か文章になりそうな勢いで起き上がる。だが音には単語のような輪郭、形象はない。音と音が絡みあって木になったり動物の影や、人の感情になったり出来ない。当り前です。

.

 シューベルトの音は恋愛感情を超え、人の命の限りを表現し、たとえばだが自分の運命を予感し、何か予め判っていたらしい……それは言語を超えた言葉で語らねばならなく簡単ではない。

.

 私は今度の震災で2度、家具の下から這い出した。深い傷はなく命の危機も無論なく、ただ無意味に無事だった。そういう意味では諸田の演奏の方が随分とシューベルトの晩年を感じさせる。

.

 死に損なった体験にはシューベルトはよく写る。「魔王」とか「冬の旅」とか「死と乙女」の表題が、不吉に絡むせいなのか。もう冗談も言わなくていい開放感からか……シューベルトは予め何か知っていたと思う他はない。

.

 諸田に似たピアニストを知っている。あのピアニストのピアニズムも有機性が高い。ピアニストは元声楽家だった。若い頃に転向し、声楽の素養から書いたような言語力を会得したか……以降はピアノをやるのだが、先日YOUTUBEで彼女を見て驚いた。

.

 内田光子さんは今、タクト、指揮棒を持ってオケを指揮している。昔「芸術劇場」で、内田は延々と自己演奏の解説をやった。30分近く、もう演奏やらないかと思った時、演奏に入った。録音で内田の解説を何度も聞いたが、意味はさっぱり判らなかった。

.

 去年のクラシックコンサートで一楽章と二楽章の間で拍手が起った。そして三楽章の前にも……コンサートの聞き方のレベルが低下した。クラシック演奏家がトークで客をリードするのも、らしくないと言えなくなった。

.

 諸田も長い解説を行った。ストレプトマイシンにやられた私の耳は殆ど聞こえない。曲目と解説はさらにプログラムでも念入りに行われており、誤解も出来ない強い調子の内田にやはり似ていた。

.

 諸田本人に聞いた。新しいCDは出ていない。あの勢いではCDの録音の前に、音楽論かピアノ論か作曲家論の著作を出しそうに見えた。たとえば死ぬ前のシューベルトは何を予感したかトカ? ホラー・シューベルトの執筆にさえ乗り出しそうな……

.

 今夜の地震は3から4にかける。すっかり地震恐怖症、および地震不眠症です。ラジオで確認しなくても体感で震度が計れる。だが明け方近い時間に、今だけはせめて眠りたい気がする。

.

 話が妄想じみてきた。この稿もそろそろオチにしたい。諸田もいつかタクトを持ちオーケストラを従えるように、ピアノコンチェルトを弾くのだろうか。女性は怖い、男の誰も出来ない演奏形態を実現させる。

.

教育委員会は熊本地震で被災した子供の心身への影響を調べるため、市立小中学校でアンケート調査し、心のケアを必要と認めた。そのような児童・生徒は3・5%に上ると発表している。ケアとはカウンセリングのみか、あるいは薬物の処方を伴うのか、私は知らない。もし薬物治療がありうるとすれば、音楽療法もありうる訳で、シューベルトの楽曲の効果も考えられます。

●ピアノソナタ 第20番  D.959 イ長調 https://www.youtube.com/watch?v=EClFYa3APA8

2016年1月25日 (月)

プリンタ交換2

Rabel_2

 あれから品質チェックを計6回繰り返し、ブラザーDCP-J925N印刷まで何とかこぎつけます。冒頭画像はレーベル印刷の初作で、外周をもう1ミリ広げ、内周は2センチ弱、広げたいトコロ……DCP-J515Nでは絶対に出来ません。

.

 使ったのは小磯良平さんのデッサンで、アナログで取り込み、パソコンは使わず925だけで作ります。レーベル印刷には、むろんパソコンソフトを使ったやり方があり、それはまだ出来ません。取説でなくyoutubeに動画があって、これを参考にした。

●レーベル印刷解説 https://www.youtube.com/watch?v=78c8opRaREw

.

 ブラザーに515と925を併用できないかと、メールで問い合わせる。できると3日後に返事が来ます。小社っぽいが目だったサービスの悪さはない。プリンタシェアはC社とE社が約40%、40%づつを取る。ブラザーは10%11%と毎年シェアを伸ばし、近年12%を取ったそうな……

.

 925は上級機らしく反応が早い。両面印刷にも素早く対応する。昔、私はhp社の普及機を使っていて、今回と同じくその時も上級機に変えた。その時も両面印刷が出来るようになった。その頃のhp社プリンタは表面、上から下に印刷した。だが裏面で下から上に印刷した。

.

 両面印刷には違いないが、この機能はあまり使わなかった。時代は進んでいるト、思い出し笑いする。液晶のタッチパネルにも今更ながら、その違いに愕然とする。タッチパネルは人が見ていてするとカッコいいが、一人いてやる分には差はない。

.

 両面印刷に誤解があり、レーベル印刷には心引かれたが、レーベルがあろうとなかろうとCD、DVDの音質画質に違いは出ないと……そう考え515購入当時にはケチった。515を選択した記憶がタイムマシンと蘇り、少しだけ感傷的に後悔する。ハードオフさんに感謝。

.

 両面印刷の機械の動きを見ていて、A3紙をA4サイズに畳んで、両面印刷は出来ないか? 紙のかけはしは今、A3紙にコピー印刷してるので、昔の印刷法にもどせる……結果をいうと、それは出来なかった。全く出来ないではないが、紙の浮いた側が黒インクで汚れた。

.

 今回、交換する前に925関連サイトで情報を集めた。やはりインク関連の悩みが多く出ている。純正インクは使いたいが高価である。互換や詰替えには踏み切れず、節約して使う。

.

 するとインクが古くなり詰まり易くなる。黒インクだけ使っていたのにカラーインクが減るという人もあった。インクジェット形式の機械ではインクの節約は、ほぼ出来ない。

.

 この925も本体の劣化はなく、インクが古くなってる疑いが強い。互換インクに替えてしまうほどではなく、ペースを上げてインクを使い切ろうト……今の所、私も考える。

.

 出来ないことを何とかしようとして、おかしな問題が起っている。プリンタは消耗品というか金食い虫だから、食われてしまうしかない……私も交換自体が節約なのだから言葉と行動は矛盾するが……何かあればレポート3を書きます。

.

●DCP-J515Nはwin10への対応なしと書いた。だが後継機の525ならwin10へ対応する。なかなか微妙なトコロです。

●win10移行ドライバ http://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?source_c=&c=jp&lang=ja&prod=dcpj525n

●925活用法 http://ganryouink.web.fc2.com/ranking.html

●ブラザー機目詰まり解消法 http://www.daiko2001.co.jp/ink/brother/head-clean.shtml

2016年1月23日 (土)

ブラッド・メルドーの不安

Brad_2

 何だかんだ言ってもブラッド・メルドーのピアノは魅力的です。圧倒的な上手さは言うまでもなく、何を演奏すればいいのか熟知するように聞こえる。

.

 現代は不安な場所です。イスラム教はキリスト教と折れ合う気がなく、キリスト教も他教に向っては折伏を止めない。どちらも元々は同じ宗教だったそうな……

.

 そうでなくとも戦争は止まらず、むしろ新しい理由を作って広がって行く。仏教といえど巻き込まれない保障はなく、兵器ばかりが飛んでもなく数を増やす。どんな備えも安心につながらず不安を広げる。

.

 そういった現代人の心の在処に、メルドーのピアノは染みこむ。10才から、私の病気には再発が言われた。風邪を引くたびに私は再発を恐れ、20代から30代、新撰組に追われる龍馬の気持ちが判った。

.

 40代になると龍馬も幼稚に感じられ、ジャン・バルジャンやリチャード・キンブルの気持ちになるが、それほど内容は違わない。50代になったら再発はないと言われたが……私の病気はそれから再発した。

.

 再発か、全く新しく出た病気というべきか? 区別は付かないとの医師の見解です。ピアノを適当に弾くと不協和音が出るが、子供が不協和音を弾いても、不快なだけで不安にはならない。

.

 メルドーの核心に満ちた不安は、奇妙な自信にさえ聞こえる。国軍が戦争に巻き込まれた、そんな風なニュースを見るかに、恐ろしくまざまざとした感触がある。

.

 酒や賭博には高揚感がある。それを知っている人は高揚感で、場を乗り切ってやろうト考えるが、あまりに大きな深い不安に捕らわれるト、高揚感は太刀打ち出来なくなる。

.

 パチンコ屋の軍艦マーチに効力があるト、信じるのは可愛らしい。酒もミルクも、大差がないと判ってしまえば依存心もわかないが、アル中は酒を切り札と信じる。博打中毒は賭博に依存する。私のスイマーズ・ハイも、ミルク依存と大きく変らない。

.

 生活保護者のパチンコ、競輪取締りが問題になります。パチンコ店や競輪場にカメラを取り付けるとして、酒屋の店頭に全部カメラを取り付けるには……酒屋は数が多すぎる。

.

 スイマーズハイの私は、今にプールのはしご、プール依存症で捕まるかもしれません。そこの社長、お大臣、あなた達だって賭けゴルフ依存症の疑いがある。安心できませんゾ。

●ではyoutubeからブラッド・メルドーの一曲 https://www.youtube.com/watch?v=hcg8saLIFok