音楽 Feed

2019年1月18日 (金)

自立と子別れ

Photo

 親子の別れは傷を伴います。いわゆるニートやDVとは親子の葛藤、コジレ失敗と思われる。子作りは簡単で子育てもそれに次ぐ。例えばお母さんはお兄ちゃんが好き、お父さんは長女が好き、だけど次男は味噌っかすとか……。

.

 親は平等に愛したなんて言いたがります。が、実際の子育てにはバラツキがある。成功と失敗は半々くらい。子側の不満、親側の不満とイロイロありますね。生なましい話も何ですが、私は映画スターウォーズシリーズでも指摘しました。

.

 五輪真弓さんの歌に「恋人よ」あります。あの歌は恋愛を意味しないそうです。あの歌の発表後に五輪さんはバンドのピアニストと恋愛関係になって結婚します。そのような経過です。

.

 急病でコンサートが中止になります。五輪さんは独身の危うさに気が付き、そのような行動を取ります。そもそも五輪さんの歌は曲想と詞の内容が合わない。詞は閉塞した世界を扱う。しかし曲は朗々として詞と食い違う。

.

 合わない、ないしはアンバランスな美しい世界にある。砂利道を駆け足でマラソン人が行き過ぎる……砂利道は詞に使われた事のない言葉で、詞にしろ詩にしろ、イメージのいい言葉しか使わないものです。

.

 さらにマラソン人は造語で初めて聞く言葉です。5575の75調の中に2つも新しい言葉が使われ斬新です。いわゆる歌謡曲っぽさはあるものの現代的な感覚は素晴らしい。凍える私の傍にと大げさは否めない。

.

 裏返せば失恋で凍えるのではなく人生の終わりに凍える感覚で、「枯葉」風の冒頭はなかなかの味わいです。この詞を例によって朗々と歌われると、私などシューベルトを聞くような世界に誘い込まれる。

.

 若い日は誰もが恋愛を求め、中年ではやり直しを求めたり、結局は同じ事を繰り返す。それも終われば老いて思い出だけ残る……連想させると共に名作に劣らない詞と思います。しかしこの風景は「少女」に似てませんか?

.

 現代詩の大御所、大岡信さんが五輪さんのファンで、少女の詞は何を唄ったものかト疑問を持ちます。それで大岡さんは同アルバムの中に「ジャングルジム」に解決を求める。詞の中で遠い町から帰京した主人公は、昔遊んだジャングルジムに幼心を誘われます。

.

 五輪さん特有の難しい言い回しは、良く言えば格調があり意味を求めるとはぐらかされます……でジャングルジムはズバリ、お母さんではないかト大岡さんは結論付けます。母と別れた寂しさが恋愛の動機になる、いうんです。

.

 少し後のフォークに神田川とか、ありますねえ。家族と離れ知らない街の、学生下宿に同級生の幼い横顔に母を求める。潜在意識です、自立ままならない。マザコンの非難もあるでしょうが、仕方ないと私は思います。

.

 神田川や赤ちょうちんの風景は、性愛の自由と同時に貧乏生活を描く。どっちを取るか、どう耐えるか。経済が下り坂の時代には、特に自立の難しさが露呈します。親の下で屈辱に甘んじるか貧乏かの選択です。

.

 女性のマザコン、経済的自立とシンガーソングライターとして能力が高いことと、自立性は別なことではないか? 私も考えます。スターウォーズが男のファザコン、エディプスコンプレックスに近い内容の葛藤を持っているに対し、五輪さんのお母さんは早くに子離れしたんでしょうねえ。

.

 五輪さんのコンサートでの曲紹介やトーク、メッセージはニコニコ笑顔で大人び余裕してましてね。あれは若い時からアアなんです。ちょっと違うけど、中島みゆきさんの曲想とトークのギャップに似ているのかも知れませんネ。

2019年1月10日 (木)

湘南ビーチFM

Syonan

 エアチェックなんて懐かしい言葉を思い出しながら、FM局の録音をしています。ミニFM局も局には違いなく、著作権問題は同じはずと思うが、取り締まり対象に……どうなのでしょうか? .

 ミニ局の音質は様々です。NHKより上音質の局があってNHK以下の局があって同様の局もある。放送内容も同じ問題にあります。昔はNHKFMはクラシックに偏っていた。

.

 私はジャズも好きだが今も昔もジャズ番組は少ない。朝から深夜までジャズをやる……そういってもいい局は「湘南ビーチFM」ですネ。音質もNHK以上です。おしゃれな名前と思ったら昔は、逗子葉山FMで発足し今は名前を変えた。

.

 radikoolジクール付属の録音器でMP3録音して、Nero等のソフトを使ってジュークボックス機能、低音質でCDRWにする。1時間単位だと高音質に落とせるが番組の時間単位が長いので……複数まとめてCDプレイヤで聞く。

.

 昔のエアチェクと同じになる。 湘南ビーチFMはこの土曜日に渡辺裕之トリオのコンサートを主催し、18:00から同時オンエアするという。コンサート入場が5000円で、どういうオンエアにするのやら。録音はともかくサイマル放送は聞き物で、さらに高音質となる。

.

 NHKFMは一般に迎合する形で番組を変えていった。歌謡曲からフォーク、更にはニューミュージック、Jポップ……邦楽はLPの時代から音質が悪く、CDも輸入盤には負けた。同じ曲数では勝負にならないので邦盤はボーナストラック、曲数を増やした。

.

 湘南ビーチFM25周年という。機器の劣化はあるだろうに、それを感じさせない。NHKが聴取料を取りながら機器の劣化させるには、CDが低質でいい……そういう事情も加わるのか、私には判らない。

.

 エアチェックした「深夜便」を聞くとNHKの劣化が手に取るように見える。音が悪く曲紹介など解説部分の内容も甘いいうのか誤りさえある。解説を担当アナに任せるらしい。視聴者に指摘を受けて、恥ずかしく訂正を入れている。

.

 湘南ビーチFMは番組表を兼ねた雑誌も発行し、曲名もネットで発表している。52号というから年に2冊出し続けた訳です。NHKは深夜便の内容をネットで発表しない。むろん曲名も出せない……視聴料はTVだから使えないのだろうか。

.

 葉山、湘南という場所柄は、熊本とは根本で違うのか。「くまもん町内FM」とか何とか改名し、白岳しろや馬刺しや辛子蓮根を売り出せば、結構な副収入になるのにト私などは思います。熊本シティFMはなぜか、全国放送はやってません。ネ、バカじゃないの?

.

radikoolインストールできないトいう人はあって、このソフトには若干問題はある気もする。

2018年12月28日 (金)

私のコーヒー

027018 コーヒーには資格があるそうな……何時から出来たのか。どんな内容かは知りません。もともと私は味覚過敏症で、古くなった物はむろん家族の食べかけはもらわない、神経質な傾向にあったようです。

.

 それがコーヒーに興味を持って、持ち前の過敏症を肯定的に使った。モカとコロンビアとキリマンジャロを飲み分けたのが始めです。それは若い時のことだから、自分の行為に酔う意味もないではないでしょうが……。

.

 既成のブレンドでなく、自分のブレンドを作るなんて自己満足しました。コーヒー飲みになったので友人が来たら当然、友人にも出しますが、特別な意味などありゃあしませんヨ。

.

 オーディオマニアから音楽評論なんて事もなく、友人と好きなことを話していました。「フラメンコ聞きたい? どうぞどうぞ」と言います。

「エ、解説するの? 何か話すの? 何でもいいのネ」

.

 その辺りからコーヒーが音楽とセットになったんです。五木寛之さんが小説に音楽や絵画を取り込んで、娯楽にしてましたからマネすれば良かった。フラメンコいうのは浪花節と重なる部分があって……最初は単に知識の受け売り。

.

 東洋と西洋は必ずしも対立しないしカテゴライズすべきか? 美空ひばりとユーミンには近いモノがあって、それは黒人音楽を取り込んだから。初期のひばりはジャズでユーミンはボサノバです。例えば、少しだけ歌ってもいい?

.

 そうやって自分流に、五木さんのやり方を展開しました。だからコーヒーにナルシズムが絡んでる、全否定はしません。だけど最近は行き過ぎてません。高級機材に酔う傾向、そこにポイントがあって、私のように100均ソックスで淹れるのとは違う。

.

 でも音楽とコーヒーは合う。ホントは美術も合うんですが画集などにコーヒーがかかったらマズいから、美術は文章の中がいいんです。資格のある人とない人を、私ある人あなたない人と分ける。差別化の口実にする、違うト思う。

.

 まあ勝手という意味ではそれも勝手です。ワインも判って飲む分には自由です。一本800円のワイン、2本買ったら100円引くなんて可愛いもんです。そうではなく何千円、いや何万円のを飲み出したらカンに触りましょう?

.

 コーヒーの場合は、言ってる事がムラしが重要で雑味を減らすんですって……ペーパーフィルターで差が出る? 分かって言ってるのか? 受け売りっぽいト私は怪しみます。いえ私が若い時そうでしたから……70才は疑り深い? 嫉妬心の固まり? 似たようなモンかなあ。

2018年12月27日 (木)

ラジクールの効用

Lightra

 ラジコに限らず無料オンデマンドがあり、放送日から一週間内とか、聞き直しは出来る。ただ音楽番組については著作権の関係で、そうはいかない。だがラジクールには録音システムが付属していて、その辺は自由化される。

.

 私はピーター・バラカンさんの番組を録音します。これで演者や曲名が不明瞭な時、重宝します。たとえば元ちとせと民謡クルセイダースの豊年節という事もはっきりします。

.

 明日まで待たずに即刻、聞き直せます。youtubeに比べ低音は不足しますが、すっきりした音楽性で聞ける。単純に大きい局の音が良い事もなく、音楽性自体はシティFM等の方がいい事もあります。

.

 シラジクールにはティFM3040局あり、洋楽邦楽、民族音楽からJポップまでが大抵、いつも並んでいる。私は洋楽が好きでジャズやクラシックに偏って聞きます。北海道から次第に沖縄にむかって一局づつ聞いて行くと、どこかで気になる番組に当たる。

.

 気になるのは花咲ガニをくれるトいう局で、一匹をエリア市内に向け、一匹を市外に向ける……興奮の後に当たりそうもない現実に覚める。そうではない適当な番組を選んで、ネットにリクエスト曲とペットのエピソードを書き込みます。

.

 いつも遊びに来る隣の犬の話、話をひねって手間取ると時間を取ると番組は始まってしまう。こういうのは早く出さないとダメなんですが無理ですねえ。こんな泥縄で読まれるはずはない……でも出すだけ出そうか。

.

 ちょおと他局に浮気して帰ってみると……リクエストの順番を2曲を飛ばしたという。つまりアナウンサーが「私もこの曲が聞きたい気分」という。小さな局にはCDが何でもある訳ではない……局にCDのある曲が、採用のカギになります。

.

 明日に架ける橋、クリスマスに聞きたい曲のひとつですねえ。 帯広なんかにでリクエストが読まれてうれしいのかって? 別に……どうという事ではありません。

「メッセージは来年になったら読めるから、この曲は今かけたいの」トDJ嬢、いやあ、笑えますね。

.

 そういうのを録音に取って、繰り返し聞き何度も笑っています。それは花咲ガニの方がいいんですが、これは当たらなくとも楽しめます。ピーター・バラカンタイプの番組、ザ・ナイトなんかもあります。

.

 大西貴文さんも録音してCDRWにすればクルマで何度も楽しめます。パソコンスピーカーには限界があるので、FM程度でいい。

そういう事も言えますか? 

2018年12月 3日 (月)

マイルスとコーヒー

Fuzita

 自画自賛という。自分は自分が一番可愛いとも……少し自惚れないとやって行けない。親と言えども必ず味方をしてくれるとは限らない。他からの攻撃にさらされるのなら……
.
 美空ひばりは酒を飲んだし石原裕次郎も体を悪くするまで飲んだ。二人に限らず、昭和の英雄はことごとくに飲んだ……私はタバコを止めたついでに、アルコールも止めた。
.
 関節炎のひばりは、股関節には酒は悪いのを知っていてなお飲んだ。肝臓の方に心配はなかったが酒に幸福を見出すので、生き詰まりが見えた。過敏症を黙らせるのに水ではならなかった。私にはコーヒーが適当だった。
.
 私の言葉は自閉する。もともとレコードなど解説におしゃべりだった訳ではない。自閉して自閉して、村上春樹の小説で主人公が自殺してしまう。「ノルウェイの森」の主人公のように、そう私たちは押し黙った。
.
 地下のジャズ喫茶からも、さびれた映画館からも、つないだ指の間からも私たちは変われなかった。行き止まりの海に出ては死んでしまう、あの森田童子の歌の主人公のように。
.
 コーヒーを飲むとチャーリー・パーカーとマイルス・デビスの演奏の意味について、私はベラベラと話し始める。適当に切っても長々、話しても大差のない話に、自分自身でもうんざりしながら。
.
 それでhataさん、なぜあなたパーカーよりマイルスが好きなんですか? 誰かが飛んでもない事を聞く。
.
 私は言う。パーカーは共に生きようとしますが、マイルスは相手を突き放し、距離を置こうとする。そんな風に聞こえませんか? 相手って誰だかは私にも判りません。マイルスは突き放す態度で、つまり観客にも敵意を持っている。
.
 私は店に行ったわけではないが、村上さんは一時、ジャズ喫茶のマスターをしていた。 そんなに次つぎ書ける訳でもなく、原稿料もそれほど高い訳ではなく……だろう? だが喫茶なんてもので稼げるものか?
.
 まあ演奏するマイルスの敵意に気がついたら、小説に音楽が取り込める。マイルスは何か怒っている。怒っている本人も気がついてない怒り方で表現できるのだから、音楽鑑賞も悪くない。
.
「枯葉」を吹くマイルスは……イヴ・モンタンの「枯葉」を吹いている。メロディがそうなので曲名も知れるがペットに歌詞はない。別な詩を考えてもいいのに、老いの繰言、例の歌詞を連想してしまう。
.
 急激に老いがやってくる。自分からは逃げる訳にも行かず、私は顔を背けてやり過ごす。ただコーヒーを飲んで自分の老いをやり過ごす。若かった時には誤診した医師とか、怒る相手もいたが、今は見当たらない。

,
〇今、MJBのグリーンラベルはベトナムとブラジル豆をブレンドしている。藤田コーヒーの青袋もブレンドが同じで同じ味がする。

2018年7月20日 (金)

300円スピーカの教訓

300

 300円スピーカーには秘密があります。それは中国製ということです。メイドインシナに限らず近隣国外製品は大量に入って来ている。台湾、ベトナム。フィリピン……東南アジア付近でも安い人件費を駆使して100均の製品作っている。
,
 国が良くなった。それで最近、デザイン品質ともに良くなった。彼らが次第に腕が上げ、作る感覚も良くなっている。100均製品の品質が向上する理由です。私たちはそのことを深く認識しなければならない。偶然やダイソー社の経営努力だけで、こういう風にならないと思い至るべきです。
,
 ただパソコンスピーカーは買ったことがない、私はイヤホンならいくつか買った。ダイソーのイヤホンは当たるというと、パイオニア、オーディオテクニカに匹敵する。当たらないと無残にもゴミとなる。当たるも八卦、当たらぬも八卦でした。
,
 私も若い頃に自作欲にかられ、キットで20センチのバックロードスピーカを組立てた。フォステクスのスピーカキットは有用でした。以来、スピーカがへたると、本体ユニットだけを交換できます。スピーカボックスは新品に生まれ変わる。フォステクスは当時と全く同じサイズのユニットを作り続ける。
,
 それでパソコンスピーカー改造には注目をしてました。スピーカーユニットだけ取り出し木製箱に収めたのは、ます岡ちゃんさんで……同じ試みをしてバックロードホーンを作ろうとしたsugasugaさんでした。オリジナルの300円スピーカーはいかにも小さくまとめた。これはもう少し大きな箱に入れた方がいい感じがした
,
岡ちゃんさんは同じダイソーの木製品に注目をして 大きな箱を組んだ。ところが木製は木製だが品質が良くなく、基本的な薄っぺらさは消えなかった。スピーカに品質は重大で、元々の密閉箱からは密閉箱の方が相性が良かった。またバスレフパイプの大きさ長さには設計の必要がある。

,
 岡ちゃんは元々は密閉指向で、製作途中バスレフに浮気した。設計法も知らなかった。それでバスレフに失敗する。手持ちの私のSONYスピーカではバスレフ筒を折り返す設計になる。あまり箱を大きくしてはいけないし、バスレフ筒も厳密にいうと短くても長くてもいけない。
.
sugaさんは、もう少し計画的にバックロードを考えていて木材を切断する。だがロードホンにも長さの決りがあって、開口部は十分広げないとホーンとしては働かない。それでティッシュで広口部を閉ぐ方がいい結果になる。長岡式バックロードでは小ユニットにもかかわらず箱は大型化する。
.
 残念ながら小型のバックロードはありえない。sugaは木制の品質は確保したがバックロードを確保できなかった。見た目のデザインではない、小サイズならそれらしくまとめればバックロードもかかる気がするが、見た通りそれでは結果が出ない。
.
 思いつきや気分で何か作ることは各人の自由であり勝手だが、理論を基本で踏まえて考えないと全部がムダになる。単純自由の思いつきはストレス解消にならない。話を脱線させるとパソコンスピーカーの出来は新幹線の出来ともつながっていて、中国の新幹線は改良も進んでいるそうな……
.
 日本は今から遅れるのでなく実質で遅れ、手間どっている間にはや負けてしまった。ト言うとネトウヨは怒るが、100均を見て回るとしみじみとして沈み行く国が見えて来る。昔のように中国に追随という風になるのやら……ヤレヤレ。
.
●岡ちゃんネル「【ダイソー】300円スピーカーの魔改造」
●sugasuga「ダイソー300円スピーカーのエンクロージャーを作ってみる」

2018年4月 1日 (日)

聴覚過敏

Photo

 若い頃はビートルズが嫌いでした。ごひいきはポール・サイモンでガーファンクルでも違った。隣の家の子がビートルズが好きで、窓を開けっぱなしでラジカセを鳴らし、その歪んだ音に閉口しました。
.
 P・サイモンの端々まで澄んだ音には、不思議なほど類例がなく、その対局にあったのがビートルズなので、まあポップスは概ねそういうもんト思いました。今考えると私は軽い聴覚過敏で、ロック一般の音が耳に合わなかった。
.
 大雑把にいうと大音量は大抵ダメなのです。つまり小さくて繊細なのが好き……レノンを始めポップスでは歪みを含めて音楽と考えたのか、それともP・サイモンが聴覚過敏だったか。
.
 P・サイモンやミュートつけたトランペットが好きなだけで、そんなの過敏症なんかじゃない……トいわれます? 別に自説を通そうとは思いません。でも違うという説も1説なだけで根拠はない。ただ過敏症にも薬あるんです。
.
 それは、またしてもセロトニン……ただし聴覚過敏が発達障害によるもので、さらにその本人と相性がよければの条件が重なれば……つまり聴覚過敏の人はアスペルガーの可能性があって、調律士とかその他の音楽家の方向に可能性が出てくる。
.
 私は調律は出来ませんが音の優劣についてならセンスがあるらしく、P・サイモンのレコードは全部、音が良いと言い切ります。マイルスのトランペットもそうです。この狭い範囲で限れば、私の感覚は正しいと言っていいでしょう?
.
 過敏の感覚を削ぐ形でなら薬は存在する。薬とは感覚を鈍くする方向に、つまり眠たくなる薬です。最近は眠たくないのも出てるかもしれません。また偽薬、プラセボ程度でもよかったら、それもあります。そう謳ったサプリも出てます……砕いていうとヨーグルトです。
.
 適当なヨーグルトを冬から夏から、春や秋に向けてという意味です。少し量飲んでおけばいいかも知れません。今年はヨーグルト飲んだから過敏は怖くない……そう自分に言ってみる。青春が終われば楽になれるとも言ってみる。
.
 聴覚過敏は子供時代から思春期にかけて辛く、中年期になるとユルくなって来ます。ミュートかけたトランペットが好きだったマイルスは、やがてバックの楽器に電気を使うようになり、自身のペットにもアンプをつなぐ。つまりマイルス自身も中年化して志向は変わっています。
.
 大きな音への不安や恐怖にも、必要や必然が判り、折り合いも生まれると、次第に排斥もなくなると思います。慣れていけば私も、前のようにビートルズが嫌いではなくなる。ただ今でもP.サイモンの方が少し好きですがネ。
.
●参考ブログ https://h-navi.jp/column/article/35025576
●クロルジアゼポキシド 薬名バランス錠 緊急には車の酔止めでも代用できる。
●日清食品ではアレルギー症状を緩和する効果を自然由来の乳酸菌から発見というレフレクト。
●困ってるズ!vol.98(2018/3/23)によると、ヒマラヤスギさんは音響過敏で困られる。性別年齢は不詳だが20前後の女性と私は推測する。

2018年3月15日 (木)

カレーなるメニュー

Photo 朝カレーのルーティーン化が有名になったイチローさんも発達障害、アスペルガー障害でした。でも朝カレーが流行った頃は、何をルーティーン化すれば成績を上げられるか? に目が行き朝カレーと障害の意味が問われた事はなかった。
.
 朝カレーには障害への対処法いうか、違う意味があったのではないか? そう私は考えます。まず朝に限らず、カレーを食べるとエキサイトしませんか? かつ丼や天丼、何ならこのさい鰻丼と比較してもいい。
.
 夕べの残りの朝カレーというのでなく、レトルトでいいから朝カレーを作ると、カレーの匂いには高揚感がある。それはカレーパンに替えても違わない。今や鰻丼は高級食だから、そういう意味の高揚感はあるでしょうが……
.
 高揚感の意味は脳内でエンドルフィンが出ている、つまりカレーうどんも同じ意味があるでしょう。発達障害に伴うメランコリーへの対策になっている。カレーの後のコーヒーは美味いが、言うまでもなくコーヒーにはカフィンからのエンドルフィン分泌があって、こちらも対策に役立ちましょう。
.
 ダブル効果、メランコリーに寄せる食事療法というと大げさですが、そういう意味があったのではないか? しかしカレーの高揚感も毎日続けると「慣れ」で効かなくなります。それでイチローは止めてしまった。イチローをマネした田中マー君も止めてしまった。
.
 朝食なら別な新鮮なメニュウの方に脳も高揚します。当たり前ですがセントジョーンズワートもちょっとした効き目くらいであって、それはストラテラやコンサータのような強いものではない……ストラとなると副作用があって、人によっては安心できません。
.
 セントにさえ副作用はあります。セントは強い光を眩しく感じます。夜の運転とか向きません。薬は何でも副作用があるでそれで効くんなら、セントより副作用のないカレーとコーヒーが無難です。ただルーティーン化は出来ない。今夜だけドライブという夕方、カレーとコーヒーの処方がいい。
.
 こころの問題ですから明日どう変わるかは分からない。明日なんて明日になってみなければ……むしろ毎日をルーティーン化し、変わらないものを要求する方に無理がある。むろん気持ちは分かりますがネ、そうでしょ。雲が暗い朝もあれば晴れ渡った朝もある。
.
 イチローの朝カレーの理由をそう分析すると、別のコトの別な理由も見えてきます。モーツアルトが流行ったでしょう。はい、モーツアルトもイチローと同じ障害があったと言われる。初期の明るい音楽は、暗い予感を振り払うための曲想だったのか?
.
 初期のモーツアルトは小鳥さえ聞き惚れます。ベートーベンとは違う……モーツァルト療法と言われた。食事療法がありなら音楽療法もあり、効き目はなお微小でしょうがネ。ひとつ注目したいのは、小鳥が聞くいうのは意識で聞くのではない言うこと。
.
 小鳥に自意識あると思いますか? ないです。無意識はモーツァルトを選曲して意識がベートーヴェンを選曲する……らしい。何でもかんでも意識レベルに上げて操作するのでは疲れませんか。直感で選ぶ、反射的に操作する方がいい事もある。小鳥はベートーヴェンを聞くと逃げて行きます。
.
 モーツァルトでの一番人気は、一般的にはアイネクライネナハトムジークで、クラリネットコンチェルトはアイネに次ぐ。だが私が好きなのはクラリネット五重奏曲……つまり個人差がある。もっと言えばカレーが一番とは限らない。驚いたことに一番を決めるのはあなた自身です。
.
 カレーのメニュウが一ぱいあるように、食事全体のメニュウはもっと一ぱいある。生き方が一ぱいあるように、発達障害の処方箋も一ぱいある。それどころか発達障害にいい生き方は健常者に、いい生き方かもしれない。なぜなら朝カレーに目をつけ、ルーティーン化しようとしたのは、健常な社会人たちだったのだから……

2018年2月18日 (日)

行なりて

Photo

 人には裏表がある。裏表が出来ないよう客観的にその人を調べるのも方法だが、心の裏の裏が表にもならない……心はしばしば、そんな構造にある。そういう意味では調べるのも難しい時がある。
.
 犬や猫の心は比較的かんたんで「人よりはペットの方が純粋」と人間を不純とする方もある。またマインドフルネスでは、ウォーキングやジョギングをして、その間、座禅のように人とは話さない。いわば行とする。
.
 運動で自分を他人から閉じ込める。人と話すより、動物と話す方に見えて来る物もあるし、誰とも話さなければ見えてくる自分もある。鳥の声を聞き、蝶やトンボの間にいると、心もふだんと違う、聞いた事のない声を出す。
.
 スニーカーを脱いで裸足になって木の根の上に立って、両手のひらを幹に押し当てれば、ふと前世の記憶さえ蘇る気がしてくる。釈迦はなぜ菩提樹の下で座禅を組んだかさえ分る気がしてくる。心は不思議な側面を持つ。
.
「菩提樹」を3度、口づさみ、シューベルトは生きる意味を悟ったという。前作「美しい水車屋の娘」と違い「冬の旅」には恋愛感情が希薄です。恋愛の終わりは人生の終わりに似ている。
.
 冬の旅は愛の例えでははなく、生きる意味が直に浮かび上がってくる。それは自分の死期が近いから……愛の意味ではなく生きる意味が浮かび上がる。死んでから生きる意味を分っても仕方がない。本当の死ではないバーチャルな死で生きる意味を悟れないか。
.
 つまり嘘の死、詩や小説の想定された死から意味だけを取り出す。たとえば死後にあるという地獄極楽をこの世に見る。シューベルトの恋も失われたのではなく、実は成就していたという説がある。(シューベルトの死因は梅毒という説がある)
.
 シューベルトは音楽で失恋して孤独になることをいう。だが恋は成就しても孤独になります。恋のあとは女性の出産でしょう。出産の後は子育てでしょう。子供、夫、妻の三角関係ですねえ……女性はともかく男は間違いなく孤独になります。
.
 子が巣立てば女性も同じになって、女性の状況も大きくは男と変わりません。子供を二人育てても三人育てても、女性の閉経まで基本的に同じで、首尾よく行ったとしても夫婦が残されます。菩提樹は菩提樹、冬の旅は冬の旅。
.
 30代で男の感じる孤独と、50代で女性の感じる孤独は、感覚の違いはある訳ですがそれは基本で同じです。どんな人も、人は一人でしかない。夫婦だからと言って同時に死ぬ訳には行きません。
.
 だから人は心を隠す。自分だけの顔を持つ……木の幹に手を押し当てるか、水面に浮いて天を仰ぐか。木の間を歩き大気の厚さを感じるか、自分の鼓動の高鳴りに驚くか……不純とは言わず秘密とも言わず、そんな風に心を隠す。

2017年12月31日 (日)

大人のための人生入門 映画

Photo

「シーモアさんと、大人のための人生入門」には、すでにメモ書きが出来てます。平たく言えば、公開レッスンやインタビューを合わせたキュメンタリー映画です。だが中身は濃い。ツタヤも大きい所でないと在庫がない。
.
 シーモアもしくはセイモアさんの指導はピアニストのための物であり、演奏会での緊張を問題とする。とりあえず原点を起点に、考察や指摘はやがて人生の多岐にわたる。原題はSeymour: An Introduction 紹介の意味。
.
 監督はイーサン・ホーク、ビフォア・ミッドナイト3部作の脚本も演技も素晴らしかった、本職は俳優です。彼も演技と自己の間では演奏家のように苦悩したらしい。これに対するシーモアさんの答えが振るってます。
.
 大衆の望むものと演奏家の望むものは違う。だから芸術家は孤独を糧とする。孤独の中から紡ぎ出されたものを提示する、演奏会は緊張せざるえない……なるほどね。だけど自分の孤独が食えるなら、客との間の緊張だって食えるだろう。
.
 緊張をエネルギに変え。練習では出来なかった演奏は、不可能か……そんな減らず口を言ってみたい気もする。このDVDは音もいい。ピアニストの諸田由里子さんは音が澄んでいると言ったが、録音もいいので私の部屋にピアノを持ち込まれたような錯覚が起こる。
.
 もっと根本的な問題は人はなぜ自閉するか? シーモアさんが演奏家を止めて指導に回ったように、グレン・グールドは録音演奏専門になってしまう。グールドは神経症で、シーモアさんは違うように言っている……グールドは動物園で象の前に行って、象をノセるシーンを撮らせている。
.
 シーモアさんはイーサン・ホークをノセて映画を撮らせたのではないか? 自閉して孤独を糧にする、言葉の意味は入れ子、マトリョーシカになっている。私とグールドではむろん桁が違うだろうが、医師に過敏症と言われ複数回、悪い方に評価されたことはある。
.
 友人間での悪い評価は嫉妬が絡んでいる。身体障害はお互い様だが、私の場合は劣等感を逆手に取れる時もある。泉谷しげるさんのステージを生で見て「ア、やっぱり同じなんだ」思ったことがあります。あの人もシャイで障害がからむと何も言えない。
.
 身障者の劣等感のせいだと思っていると、犬や猫の子供好きは、子供の劣等性を埋めようとする……イルカなどの哺乳類も犬猫と同じで子供好き、人間の子供も好きで。時には大人の身障にも配慮を見せる。重度身障者の障害感と現実は矛盾します。
.
 その辺を私風にいえば、自分の孤独が食えるんなら他人との間の緊張だって食える、そういう表現になる。これは何度見ても飽きる事のないDVDで、日本美術の若冲の絵あたりと重なって行きます。
.
 シーモアさんは恋愛体験が空しい。時間的に長い意味を持たないト最初の方で言います……では子供の意味は? 弟子の子は子供ではないか。ここに出て来る生徒さんは(イーサン・ホーク監督を含め)みなシーモアさんの子供たちと読めます。


●「シーモアさんと、大人のための人生入門」http://www.uplink.co.jp/seymour/aboutseymour.php