« 2019年3月 | メイン | 2019年7月 »

2019年4月

2019年4月18日 (木)

終了前です

Yunmi

 この所、ブログを更新してない。年齢による視力低下は、レンズやコンタクトの度数を上げても改善がいかないようだ。先日メガネを替えたばかりでコンタクトはまだだ……

.

 レンズ交換で少し良くなったが大差なく、つまり限界です。このビビックサイト九州電力も7月いっぱいで廃止を言っていて、ブログという方法も流行らない。時代遅れの観が強い。

.

 書きたいことは視力が下がる前に書いておくべきで、古いことを今さら書いても仕方がない。佐藤愛子さんへの感想は自分自身へ落ちかかってくる。私は自閉症スペクトラムを書きたがったが……。

.

 あれは血筋、隔世遺伝のつながりを書き出したら個人的な話で納まらない。部分を伏せたにしろぼかしたにしろ、親戚からの苦情が見えている。その方面を調べた内容は、止めといた方が無難であります。

.

 ばらばらな内容には公開に不都合がない。随分前に聞いたがバレー解説の益子直美さんが、パチンコがお好きだそうです。いわゆる勝負勘とつながるのか。疑問に思う。私は軟度か競輪に行って、勘がありました。

.

 ジムの近辺で、勝負勘について調べたのです。自分はあるないしはパチンコ好き言う人は多くありますねえ。Qちゃん、女子マラソンの高橋尚子さんもパチンコがお好きなんだそうです。

.

 Qちゃんがマスクにグラサン、流行りのスタイルでパチンコ台に座っている姿は楽しい。それでも週刊誌はかぎつけ写真を撮ったのだろうか? そこまでやる事はないとは思うが……

.

 益子直美は昔、深夜番組で見た。家族は全員パチンコ好きで負けたことはないそうです。秘密ということもないと思うが、講演で質問のチャンスはあったのに出来なかった、後悔している。

.

 バレーは私は分からない。バレー選手だった人に聞いたが……代わりのタレントの方にも、自閉スぺの方からも証言をえた……いくつかの話、パチンコではない競輪体験をつなぎ合わせると矛盾がなくなる。

.

 自閉症スペクトラムと博打と何の関係があるか? 神経集中に能力を発揮する訳で、身体能力の高い人は博打好きの傾向にある。どこで相手を追い抜く勝負をかける。つまり勝負勘がなかったらダメでしょう。

.

 勝負には強い関心を持つ、自閉症スペクトラムならむしろ普通です。それが当たるか外れるか勘は磨けば光るものか? 依存症と言われるにまでになるか、ならないか。また別なことではないでしょうか