« 自立と子別れ | メイン | おいしいヨーグルト »

2019年1月21日 (月)

パン食ブーム

105_0130_2

 パン食がブームいいます。中学生の娘は猫の顔を形どったメロンパンを作りたがり、母はフランス産小麦でバケットを作りたがる。父は朝のトーストにはクリームも載せて欲しいのだが、血圧の関係でのせてもらえない。

.

 バターと蜂蜜までで、それ以上はドクターストップが出たとか? 団塊ジュニア一家の食卓はそのようにパン化している。ご飯とみそ汁でなければ我が家の伝統に……そういうのは流行らない。

.

 なぜこうなったか? お祖母ちゃんが本格的なパン焼き機を持っていて……死ぬ前には嫁にゆずった。このあたりに原因する。つまり昭和30年だったか、学校で給食が始まった時、ロールパンを主食とした。小学生のお祖母ちゃんはパンに食い慣れてしまった。

.

 その後、給食をあわててご飯に変えたが時すでに遅く、パンは朝食からご飯を駆逐し、昼に夕におやつにと勢力を広げた。日本国を愛するなら、ネトウヨの諸君のように、決してこのような外来食に毒されてはならない。

.

 自家製味噌で味噌汁を3食飲み、茶碗3杯も食べる方もないではないが、そうすると塩分とデンプンの取り過ぎとなり、お父さんのように血圧が高くなる。30代で亡くなればともかく40代を超え50代に入ると、JAの主張する味噌と米の日本食文化は論拠を失う。

.

 もっとも今はJAも片方では牧畜に牛を飼い、牛乳だけではなくヨーグルトにまで手を広げた。味噌や納豆が発酵食ならヨーグルトやチーズ、キムチも発酵食品で、身体によい理屈は同じ原理にある。

.

 牛乳は日本人の体質に合わない、そういう学者の方があったが、それは個人の体質であって、家族全員、一族や村全員が合わなかった事実は? 事実としてない。確かに日本人で醤油、味噌嫌いはあまり聞かないが、納豆嫌いは多いのではないか?

.

 発酵は菌がいて人間の都合のいいようにしてくれる事です。納豆は血圧と関係ある血栓を防いでくれるので、食べた方がよいそうです。キムチもヨーグルトの一種で食べた方がいい……洋食と日本食との組み合わせ方も、今から研究されるようです。

.

 例のカレービッフェではナンがあります。溶けるチーズをのせて焼いて食べます。ロールパン、サンドイッチ、クロワッサン、ジャムパン、ブドウパンにチョコレートパンも時に食べます。

.

 これらはケーキとは別で、むろんスートポテトやプリンとも別です。 果物は生ジュースと別で、私の場合コーヒーはアメリカンを指定します。それ飲んだ後に正月にはサービスのアイスクリームが出ました。限界まで食った後、ありがたいやら……

.

 カレービッフェでは何を幾つ食べるのも自由です。ですが、とても食べきれません。納豆は小さいのがあります。消化にいいのなら2つ? 取れない訳では無論ないが、カレーに納豆はそれほどは合いません。家庭では用意する人と、食べるだけの人が……朝の時間の限界もありますし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34166902

パン食ブームを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿