« 話題のL-55を培養する | メイン | ミルと布ドリップ »

2018年12月19日 (水)

ソフト一新

Photo

 ワープロなど主要ソフトを一掃というか、変えてしまったのでパソコンを新調した気がします。ワープロがLibre OfficeWriterです。つまりマイクロソフトのワードではない。

.

 マイクロソフトといえば基本のウイン10も、すっかり変わってしまった。よく言えば早くなった悪く言えばフリーズ癖が出ている。良し悪しはともかく先月と別物のように動いている。

.

 

リブレは無料の意味で今はリブレオフィスというが、オープンオフィスといった時期もある。文字道理の無料ソフトで、マイクロソフトのオフィスとの交換性がある。ソフト自体もネットで公開されるが、雑誌Windows100% 終刊号20177月などにも収録がある。.

 つまり高価ソフトのフォトショップに対するフリーのGINPのような関係にある。GINPの取説や特集雑誌が沢山でたのに、Libre Officeは有力な取説本が少ししか出ていない。簡単にいえば負け組なのです。

.

 ここのブログも大きい字を失くしたがWriterで書くと、このとうり大きい字が復活する。GINPも久々に更新したら様相が変わって重くなった。何かいい所もあるのだろうトあきらめた。

.

 何と言っても一番の変化はラジオです。ラジコからラジクールに変えたので、全国のシティFMが北海道から沖縄まで3040局も聞けるようになります。肝心の熊本シティFMは聞けないのだが……選曲やアナウンサーの声が気に入るまで次々、局を変えられる。

.

 更新が進んだWIN10ではHDDのロスが無くなったので、ラジオを付けっぱなしで作業が出来るようになる。MP3録音まで出来る。だからパソコンを買い替えた気がする。私はマッカートニーよりポール・サイモンの方が好き……ここの好みを通すことは大切です。

.

 元々フリーソフトのアバストは電話のフォローは苦手という……いや苦手だったとすべきだろう。ホームページで電話番号を見つけた。とても親切な対応でした。インテル(R)のドライバー更新はどうしたらやってくれるのか?

.

「判ってるなら自分でやれば無料で出来る」という答えだった。英語のホームページから何を選べばいいやら、さっぱり分からない。一事が万事それはそうでLibre Officeの最新版もどこをクリックすればいいのか、分らないからです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34162979

ソフト一新を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿