« Win10のリカバリ | メイン | 話題のL-55を培養する »

2018年12月12日 (水)

アバストとウイルスチェック

Photo

 デスクのパソコンが古くなるとどうなるか? 特にWIN10に変えてからの1年半、その前にWIN7として3年半の経過がある。つまり5年目、寿命までそう長くないと思います。
.
 チラチラ買い替えを思います。ゲーマーでもないとデスクトップパソコンなんてのは使わない今は、人間以上に時代遅れなのです。むしろWIN10が新しい位のもんです。
.
 HDDが古い、みんながするようにSSDに変えるなんて考えも悪くはない。それで予算を組むと1万円……もうちょっとします? 新パソコンに比べれば何だが、SSDも500GBというと安くはない。
.
 それがMSの基本ソフト、無料で片づけば気楽な話です。ただ余分なHD内のゴミは再インストでは消えず、Cクリーナでクリーニング出来たのは部分ではないか? そういう考えも消えません。
.
 少し動くようにはなったもののアバストはまだゴミがあるぞと指摘します。そして有料版を60日限定無料で試さないか? そういう誘惑をかけて来ます。上手いねえ。無期限無料版と限定無料版では違う。
.
 カルベスキーもウイルスバスターも有料ウイルスチェックは言うまでもなく最初の数か月、長いのは1年ほどが無料です。あとは月で500円、年で6000円とカペルスキーはいう。価格については他社もいろいろあります。
.
 無料チェックのアバストには年980円と2400円とがあります。それは入ってないので、私は論評出来ません。しかし期間限定アバストはすごいです。入ると「アバストをご購入いただき、ありがとうございます」とメールが来ます。
.
 文面が有料っぽいのでドキッとしますが、ここは無料でもカードナンバーまで記載させる。私も今まで取らなかった理由です。それで無料内容でのホームページ記載がなされる。そして新しいチェックソフトが提示される。
.
 新ソフトでチェックすると確かに少しよくなる。新ソフトをいじってフルスキャン、スマートスキャンではない、本格スキャンをします。しかし25%くらいで時間がかかるので待てなくなって中止して、私は寝てしまう。
.
 翌日の7時に始業したパソコンは一時間以上もアバストに乗っ取られます。「再起動時にブートタイムスキャン が実行されるようにスケジュールを設定できます。これにより、オペレーティング システムとその他のサービスが作動する前に、既知の型のマルウェアがスキャンされ、削除されます。起動中にスキャンを行うと、マルウェアが対抗処置を取る前に検出して削除できる可能性が高くなります」とアバストは記載する。
.
 これでまた少し良くなる。私のパソコンから何かマルウェアが駆除されたのかもしれません。この後も少し良いので、いい方に参りました。画面が乱れてフリーズする症状はかなり消えます。だが完全にはなくならない。それで朝もフリーズ……
.
 アバストはメンテナンスといい高速化ともいう。空き容量を増やすといい問題是正ともいう。チューンアップ78%と100%のあなた区別が付きますか? 分からないじゃないですか? 最後に画面の不良内容を提示して来ます。画像がそれ。
.
 アバストはキーナンバーを打ち込んでも改善してくれません。理由は判っている、だが本当に代金を支払わないとやらない、ダメらしいです。払ってもフリーズが無くなる保証はないんですが支払いたくなる理由は出来上がります。上手いネエ。
.
 クリスタルディスクインフォというHDDの状態を出せるソフトによるとHDの温度は以前より下がっている。気温もこのところ下がっているので、これまた客観情報といえないが、HDDが安定して来たいうのは実際と思う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34162256

アバストとウイルスチェックを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿