« アバストとウイルスチェック | メイン | ソフト一新 »

2018年12月17日 (月)

話題のL-55を培養する

Photo

 オハヨー乳業「ぜいたく果実」まるごとブルーベリー&ヨーグルトを買います。

125g125円が希望価格だが販売力は弱く、実際にはもう少し安く売られている。

乳酸菌名に箱に L-55が書かれ、美味しくて整腸効果があるほか、アトピーや花粉症へのアレルギー効果まで言われ、話題となっている。

.

 私は42度9時間で初回を作った。ネットでは5時間という人がある一方、7時間では固まらない人もあったからだ。温度は40度でもト言われる。これは誤差の範囲なのか、評判は決定的ではない。

.

 菌は L-55で、あるいはこれは複数の乳酸菌が使われて、その一つなのか? それとも2度程度の食い違いは気にしなくとも解消されるのか? 次回は意図的に違えてみるか。

. 

 オハヨーは「ぜいたく果実」シリーズの他にも、 L-55菌で違う商品も売っている。明治のLG21を買う予定だったのに、このブルーベリーが安いし物珍しく、私は変えた。1箱を製氷皿に12分割に分けた。難なく増えて、この菌はタフです。

.

 途中7時間目で経過を見るが、すでに固まっていた。残り11回分これだけあると作り方に意図的なバリエーションも可、観察が出来る。小さじ一杯程度の砂糖を入れる。砂糖を加える事は、箱に書いてあり乳酸菌の活動を考えての加糖。

.

 出来を甘く仕上げるつもりはない。先に上げた例は砂糖を入れ過ぎての失敗、かもしれない。その辺は何とも言えない。初めての物珍しさからか、味の印象はLG21より美味い。

.

 ウエッブに斬新な方法が書いてあった。ヨーグルトをこたつや湯たんぽで作る方法は知っていたが、炊飯器の保温機能を使うそうな……湯煎にして温度を下げるのだが、ちょっと高温にぶれそうなのも心配です。そうそう、ご飯がヨーグルト臭くなり、ヨーグルトは飯臭くなりそうなのも気になる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34162859

話題のL-55を培養するを参照しているブログ:

コメント

ぜいたく生乳ヨーグルト
低温のまま生乳中の水分を取り除く「低温濃縮製法」によってつくられた生乳だけを乳原料とするヨーグルトです。香料・安定剤不使用で、素材本来の味わいをお楽しみいただけます。生きて腸まで届き、体の中のバランスをサポートするL-55乳酸菌入りです。
……とメーカーはいうのだが。

コメントを投稿