« 2018年11月 | メイン

2018年12月

2018年12月12日 (水)

アバストとウイルスチェック

Photo

 デスクのパソコンが古くなるとどうなるか? 特にWIN10に変えてからの1年半、その前にWIN7として3年半の経過がある。つまり5年目、寿命までそう長くないと思います。
.
 チラチラ買い替えを思います。ゲーマーでもないとデスクトップパソコンなんてのは使わない今は、人間以上に時代遅れなのです。むしろWIN10が新しい位のもんです。
.
 HDDが古い、みんながするようにSSDに変えるなんて考えも悪くはない。それで予算を組むと1万円……もうちょっとします? 新パソコンに比べれば何だが、SSDも500GBというと安くはない。
.
 それがMSの基本ソフト、無料で片づけば気楽な話です。ただ余分なHD内のゴミは再インストでは消えず、Cクリーナでクリーニング出来たのは部分ではないか? そういう考えも消えません。
.
 少し動くようにはなったもののアバストはまだゴミがあるぞと指摘します。そして有料版を60日限定無料で試さないか? そういう誘惑をかけて来ます。上手いねえ。無期限無料版と限定無料版では違う。
.
 カルベスキーもウイルスバスターも有料ウイルスチェックは言うまでもなく最初の数か月、長いのは1年ほどが無料です。あとは月で500円、年で6000円とカペルスキーはいう。価格については他社もいろいろあります。
.
 無料チェックのアバストには年980円と2400円とがあります。それは入ってないので、私は論評出来ません。しかし期間限定アバストはすごいです。入ると「アバストをご購入いただき、ありがとうございます」とメールが来ます。
.
 文面が有料っぽいのでドキッとしますが、ここは無料でもカードナンバーまで記載させる。私も今まで取らなかった理由です。それで無料内容でのホームページ記載がなされる。そして新しいチェックソフトが提示される。
.
 新ソフトでチェックすると確かに少しよくなる。新ソフトをいじってフルスキャン、スマートスキャンではない、本格スキャンをします。しかし25%くらいで時間がかかるので待てなくなって中止して、私は寝てしまう。
.
 翌日の7時に始業したパソコンは一時間以上もアバストに乗っ取られます。「再起動時にブートタイムスキャン が実行されるようにスケジュールを設定できます。これにより、オペレーティング システムとその他のサービスが作動する前に、既知の型のマルウェアがスキャンされ、削除されます。起動中にスキャンを行うと、マルウェアが対抗処置を取る前に検出して削除できる可能性が高くなります」とアバストは記載する。
.
 これでまた少し良くなる。私のパソコンから何かマルウェアが駆除されたのかもしれません。この後も少し良いので、いい方に参りました。だが画面が乱れてフリーズする症状は消えます。だが頻発ではなくなりフリーズもなくならない。
.
 アバストはメンテナンスといい高速化ともいう。空き容量を増やすといい問題是正ともいう。チューンアップ78%と100%のあなた区別が付きますか? 分からないじゃないですか? 最後に画面の不良内容を提示して来ます。画像がそれ。
.
 アバストはキーナンバーを打ち込んでも改善してくれません。理由は判っている、だが本当に代金を支払わないとやらない、ダメらしいです。払ってもフリーズが無くなる保証はないんですが支払いたくなる理由は出来上がります。上手いネエ。
.
 クリスタルディスクインフォというHDDの状態を出せるソフトによるとHDの温度は以前より下がっている。気温もこのところ下がっているので、これまた客観情報といえないが、HDDが安定して来たいうのは実際と思う。

2018年12月10日 (月)

Win10のリカバリ

Win10jpeg

 win10が壊れたらどうなるか? 特にwin7からの移行組はリカバリ手段もなく、心配と思われる。私もwin10に移行して1年半が過ぎ、パソコンは遅くなったを始めとして症状はとみに怪しい。
.
 1年前くらべ、ネットが遅くなった気がする。もっとも使っている内に遅くなるパソコンは普通で、古くなって早く良くなるなんて聞いた事もない。
.
 ある朝にスイッチを入れると何もしないうちからパソコンが再起動したいという。で再起動させると「再起動に失敗したから」win10を再インストールしたいトいう。ダメとも言えずイエスという他はない。
.
 1時間でインスト30分でバージョンアップ、つまり「7」からの切り替え時につぐ対応です。でも私はマイクロソフトoffice2013だかは買っていない。いや一時は使ってみて重いんで、うんと古いワードを入れてます。
.
 その、うんと古いofficeは自分でインストしなければならない。いやその前にEdigeからウイルスソフトのAvast無料版を入れなければなるまい。まて、この再win10は別物のようにネットをサクサク走る。
.
 いやあ青天の霹靂。動画もパッパッと映る。Avastも素早く入る。これなら新パソコンもSSDも完全に断念していい。速い。ただしワードもプリンタソフトも入れてない状態では、です。
.
「かけはし」は最初は短い文章が多かったが長くなり、写真を入れてからが重く編集にも困った。ワードの新版はoffice2013で、あれは使用料が高い……私だけがケチなのでなく、そう思う人は多い。
.
 LibreOfficeは Writer(The Document Foundation) OpenOffice.orgから派生したオープンソースのワープロソフトでMicrosoft Wordとの互換性があり、無料で使用できる。むろんワードと同じではない。
.
 オフィスのようには一般性がなく使用説明書、解説本も少ない。それでもオープンガイドブックOpenOffice.org 3 (DVD付)本など少しはある。私の文筆業も一時は採算も取れたが、結局ダメだった訳でこういう計費ばかり上げてみても仕方がない。
.
 話が脱線した。WIN7から10にした時、7に戻せるように残したWINデータはパソコン内に残っていて、時間と共にパソコンを重くしている。ついには今回の再インストールという結果になった。
.
 それでもクリーンインストールではなく何か残った感じがある。ハードディスクの空き容量やアバストでのクリーニングから感じる。そこで私はクリーニングソフトを変えてみた。最初にcクリーナーを使うとパソコンが壊れたかと思うほど時間がかかった。
.
 これでパソコンの動作は更に早くなる。だが画面が乱れフリーズする症状が頻発するようになる……auに「貴社の責任ではないが」ト断って相談を持ちかけた。ついでマイクロソフトに相談を持ちかけた。
.
「WIN10はまだ生きているようですね」それなら「再度インストールしませんか」というのが結論になる。しかし画面の乱れからフリーズする症状は少なくはなったが、それでも消えない。
.
 cクリーナでクリーニングした後も、アバストはハードディスクのゴミの残りを指摘し続けた。アバストにはピレミアム付の有料版がある。当然、買えと言ってくる。無視していると「60日お試し版」を勧めて来ます。「アバストとウィルスチェッカー」へ続く。

2018年12月 3日 (月)

マイルスとコーヒー

Fuzita

 自画自賛という。自分は自分が一番可愛いとも……少し自惚れないとやって行けない。親と言えども必ず味方をしてくれるとは限らない。他からの攻撃にさらされるのなら……
.
 美空ひばりは酒を飲んだし石原裕次郎も体を悪くするまで飲んだ。二人に限らず、昭和の英雄はことごとくに飲んだ……私はタバコを止めたついでに、アルコールも止めた。
.
 関節炎のひばりは、股関節には酒は悪いのを知っていてなお飲んだ。肝臓の方に心配はなかったが酒に幸福を見出すので、生き詰まりが見えた。過敏症を黙らせるのに水ではならなかった。私にはコーヒーが適当だった。
.
 私の言葉は自閉する。もともとレコードなど解説におしゃべりだった訳ではない。自閉して自閉して、村上春樹の小説で主人公が自殺してしまう。「ノルウェイの森」の主人公のように、そう私たちは押し黙った。
.
 地下のジャズ喫茶からも、さびれた映画館からも、つないだ指の間からも私たちは変われなかった。行き止まりの海に出ては死んでしまう、あの森田童子の歌の主人公のように。
.
 コーヒーを飲むとチャーリー・パーカーとマイルス・デビスの演奏の意味について、私はベラベラと話し始める。適当に切っても長々、話しても大差のない話に、自分自身でもうんざりしながら。
.
 それでhataさん、なぜあなたパーカーよりマイルスが好きなんですか? 誰かが飛んでもない事を聞く。
.
 私は言う。パーカーは共に生きようとしますが、マイルスは相手を突き放し、距離を置こうとする。そんな風に聞こえませんか? 相手って誰だかは私にも判りません。マイルスは突き放す態度で、つまり観客にも敵意を持っている。
.
 私は店に行ったわけではないが、村上さんは一時、ジャズ喫茶のマスターをしていた。 そんなに次つぎ書ける訳でもなく、原稿料もそれほど高い訳ではなく……だろう? だが喫茶なんてもので稼げるものか?
.
 まあ演奏するマイルスの敵意に気がついたら、小説に音楽が取り込める。マイルスは何か怒っている。怒っている本人も気がついてない怒り方で表現できるのだから、音楽鑑賞も悪くない。
.
「枯葉」を吹くマイルスは……イヴ・モンタンの「枯葉」を吹いている。メロディがそうなので曲名も知れるがペットに歌詞はない。別な詩を考えてもいいのに、老いの繰言、例の歌詞を連想してしまう。
.
 急激に老いがやってくる。自分からは逃げる訳にも行かず、私は顔を背けてやり過ごす。ただコーヒーを飲んで自分の老いをやり過ごす。若かった時には誤診した医師とか、怒る相手もいたが、今は見当たらない。

,
〇今、MJBのグリーンラベルはベトナムとブラジル豆をブレンドしている。藤田コーヒーの青袋もブレンドが同じで同じ味がする。