« バランスボール2 | メイン

2018年11月10日 (土)

バランス・ボール3

 バランス・ボールで足腰のトレーニッグをト思ったら、上半身にも使えるのはうれしい誤算でした。付属はポンプのみで置台、DVDはおろか取説もロクに付いてない。ジムのトレーナーに聞けばいい訳だが、何を聞くかすら分からない。


 それで使用法はyoutubeを頼ります。HIIT ME FITというyoutubeの記載に「10日間バランスボールエクササイズ」があり、これで見るとバランスボールは書いたように広範囲に使えます。

 ここの記載主は門脇妃斗未と言われる。本名だか芸名だか知りません。ボールに限らず筋トレ一般について分かり易い記載があり、その量たるや膨大で各自自分に合せて見るいうか使えばよい。

 難しい言い回しはなく、専門のDVDより使い勝手がむしろ良い。私としてはこちらを推薦します。ただ、いったんダブダブに太った人に筋トレや、バランス・ボールが思うほど効くかどうかは?

 筋トレは基本的には無酸素運動で、脂肪の消化には有酸素運動の方がいい。つまりランニング、スイミング、ダンシング……説明の必要もない見れば分る燃焼系だからです。貯まったものは燃やさなければ。

 しかし太った人は有酸素は見ただけで嫌になるらしい。高血圧の人には筋トレ、無酸素運動は危険な場合さえあるという。ある程度、有酸素で血圧を下げてからが良い。その人の勝手ですから強くはいいません。

 門脇さんは顔は若いころの鈴木保奈美さんそっくり、身体は鈴木さんを越える。若いし血圧の心配はないのだろう。こういう人なら無酸素運動を痩せるまで……最初から痩せてる人はいくらやっても問題は起きない。

 うらやましいいうか現実感がないいうか……それでもこの方にも挫折体験がある。それで行き届いた指導、ツボを押さえた指示に至るのか、一味ちがっておりましょう? ひときわ勇ましいカッコでインストラクトされると……

 私も昔のタレントに似ると言われた頃もあり、今は晩年のショーン・コネリーに似てるだろう、自分で言ってギャグにしてますが……脱線しました。ここはボールの話です。

 使うときは身体の引き締めに使い、普段は机の下に椅子がわりにト言うプランがあって、それは使い方として厳密には矛盾する。体格サイズと机のサイズは合致しないので、よほどの偶然がない限り計画倒れと思われる。

 私が首を傾げていたら、売手にそういう事を書いてる所があって、宣伝文句を鵜呑みにされたらしい。確かに使ってない時のボールにはムダムダ感がある。いかにも不用品を買うようで、主婦としては心が痛むのだろう。

 むろん分からないではない。人生の重要性から見ればウエイトがあり、何を優先しなければならないか? そういった価値観というか判り切った話が、判り切れていない。つまり悟れていない。


 小事と大事、目先と将来を倒錯しがちになる。机の前でボールに座ってパソコンを打つというイメージは……たまには出来る人もあろうが簡単ではない。ランニングどころか犬の散歩も苦痛に感じる人は、ボールを椅子にするのもマア困難と思われる。

 毎朝10分走れ。それを倍の20分に増やせ、出来なければ30分歩け。その方が痩せる。そしてダイソーのバランスボールでもいいから乗れ、しかし宣伝文句には乗せられるな。1時間ボールに乗っても多分やせない。

 つまりバランス・ボールよりランニング・シューズを買うのが先なのだ。自分に合ってる事が分ってから2000円や2万円のボールを買っても遅くない……ああ、走りたい……無理、せめて歩きたい。 終

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34151294

バランス・ボール3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿