« バランス・ボール3 | メイン | マイルスとコーヒー »

2018年11月27日 (火)

100均でお買い物

Photo

 百均商品を、ああーだコーダいうのが流行っています。消費税は10%に上がるのは決まったけれど、まだ庶民の気持ちはデフレ志向にある。認めたくない人は勝手です。
.
 車を買いかえる気にはなれず、ゴマすり器を山田化学の白と黒の2台そろえるか、それとも角大産業の赤いのでそろえるか? 迷っている訳です。オタク? 角大のをアマゾンで買われました?
.
 私? 山田化学の黒を108円でセリアで買いました、白ゴマ用はまだ買ってません。頻度から言えば白ゴマの出番は少なく買わないかも知れない……といった会話につながっります。
.
 天ぷら用の温度計はガラス棒式の200度計が、ダイソーやセリアにあった。ただキャンドウに昔あった100度計のものはない……天ぷら油でなく私の場合はコーヒーの湯温を計る。
.
 むろんアマゾンにはタニタの700円の温度計がある。まあセリアが近く、これで用が足りるとタニタは買わないで済ます……つまり私の根性はセコいので、暮らしぶりは来年になっても変わらないだろう。
.
 日本は優れるから外国から観光に来るのではなく、このように物価が安く、ここ数年、10数年上がらない。だから米国国内を観光するより、むろん欧州を観光するより安くつきます。
.
 日本人が台湾や東南アジアを観光するように、白人たちは日本を観光する……そのような傾向にある。つまり日本人が東南アジアに暮らすのと似た感じ、これはネトウヨさんには穏かならざる状況分析です。
.
 欧州にも米国にも行ったことがないので、私もそれ以上のことは知らない。ゴマすり器は国産だが、ここに書いた温度計はMADE IN CHINAです。温度の目盛りの打ち方が変で、読み憎い。
 タニタとセリアといえばキッチンメジャーも全く同じ状況にある。台所の計りがタニタ等で千円前後する。それが壊れたのでセリアを覗いた。案の定、代替え品がある。
.
 ダイソーにも同じ物があって、これらはキッチン目安計という。つまり秤を名乗るには3%程度の不正確があるという。料理には5%の不正確があっても私はかまわない。100円で買えるなら目安でけっこう。
.
 お菓子を作るんなら困るのかも知れない。私はヨーグルトの紙コップに100グラムの水を計っておいて、酒やみりんに合せる等といった使い道をする。砂糖だけ別に計り先に入れたり。
.
 その他に300グラムのひき肉を100グラムづつに分けるのに使う。150グラムづつ2つに分けるのは目分量で行けるが、500グラムを5つに分けるのにも、これで楽になる。
.
 ただし、目盛りの打ち方はこれも変で、80と120の間、大印100の目盛りがない。200はあるのだが300がない。見にくいので私は自分で赤インクで目盛りを打つ。赤を打てば用は一目で足りる。
.
 見るとこれまたmadeinchinaの記載がある。企画というか全体はグリーンオーブメント、日本会社です。予算というよりプロデュース力が足りないのか……そういう種類の残念です。
.
 千円のを買うか100円ですますかは、各人の勝手で外からどうこう言うのは間違っている……千円のモノと比べると100円のモノは貧相には映る。タニタが豪壮に見えるというのとは違う……
.
 100均に行っても豊かさを視点にし、変われない人はむろんある。品は同じで模様が豪華とか100均には見えないという。意識がなくともバブリーだと豊かになれる気がするのだろう。バブル好き貧乏は嫌いという人も、むろんある。
.
 しかしそれ以上言うと差別の匂いがしてくる。私が身障者で、私のねじれた足が貧乏くさいと言われた……言われて初めて問題点が見える。むろん思うだけで言わなければ差別にはならない。
.
 人は現実だけを見ている訳ではない。現実の彼方を追う人がある。デザインがいいと気分が良くなる人、そういうモノに囲まれるとフワリとした気になる人、そしてフワフワした感じが好きな人……いわなければ勝手です。
.
 私もとやかく言う筋合いはない。ただ私は幸せ、こうすればあなたもきっと幸せになるでしょう?……式のおせっかいは困る。なぜなら白ゴマ用のゴマすり器を買ってなくて、デジタル温度計も買ってなくても……
.
 私は私の幸福の中にあるからです。それは身障と関係があるのか余裕がない。私はリアルなモノにしか幸福を感じない。フワフワと夢見て生きる訳にはいかない。使える100均、そうでない物も自分で選びたい。
.
 3万円のノートパソコンについても実は同じような事が言われる。使えるパソコン使えないパソコン、どちらもMADE IN CHINAでどこまでならいいのか。もはや純国産は劣るのか? あるいは軽自動車についても、どういう使用ならNAでいいのか? ターボ付きの軽はまだ常識か? 二十万の価格差に合理性は?
.
 世の中はデザインだけではなく技術も進んでいて、変化している。たった3年前にいわれたことが、もはや古び陳腐化している。百均商品だけが優れるわけではない。油断がなりません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34153392

100均でお買い物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿