« 2018年8月 | メイン

2018年9月

2018年9月24日 (月)

プリズナーズ 映画

Photo

 探偵役の刑事は良く言えば冷静、ゲームでも進めるように地道に歩き回って捜査を詰める。独身だがすでに中年化、しかし太陽にほえるような熱は冷めている。それどころか首筋や手の甲には刺青がちらつく。
.
 では刑事の中で命をかきたてているのは何か? 一目見ればで分る、信仰や職務ではすでにない……話はニューシネマの流れをくみ、実存に問いかける。キリスト教や権威を受け入れるのか?
.
 かつてはともかく若くなくなった今、そういったモノへの反逆でもなく見える。男は前を見て少し視点をずらして、カメラはそういう男と周囲を写し、その周囲には……
.
 このエンドはこの映画の始まりと対応している。ファーストシーンでもう一人の男が「天にまします我が父よ」とお決まりの、あの祈りを神にささげる。米国の全員ではないがキリスト教を信じる。
.
 日本人であり、明確な祈りの言葉を持たない我々には、あの祈りは崇高な行為に見える時がある。少なくとも女性は祈りの言葉のゆえに、ほとんど全員が教会式を選択するという。
.
 神父や牧師に結婚式で誓う。あの不倫は致しませんという、あの自主的な言葉です。少し話が脱線した。森の朝の風景、樹の幹の間から、若いというか、あどけない鹿が見えてくる。
.
 隠れて狙う銃口と子と父と、この森まで走ってきた古い車と……自然に比べれば薄汚い人の営みに、ゆっくりと視点が移っていく。この映画のカメラにはセンスがあって、特に雨シーンは水際だつ。
.
 水だけに……物語にそっていうなら、雨の高速を暴走するシーンは刑事の判断ミスで、あれは救急車を呼ぶべきだろう。典型的な太陽にほえろだが、一般にはこういうシーンがウける。現実にこういう事をしたら……
.
 どんな祈りの言葉も言葉じたいが、意味を取ればだが矛盾し、いうなれば都合のいい呪文というか。意味をなさない。たとえば試みに合わせるなトいうが試み合わなければ、どうして私たちは行いを正せるのか?
.
 まあ試行錯誤は何ひとつ出来ない……事になりかねない。自分の人生に何一つ、付け加えられない。常識的に常識的に生きる人がある。保守いうか、毒にも薬にもトいう意味でつまらない。
.
 しかし男は面白い。ネトウヨ的な決めつけで突っ走る。いい年でありながら判断力はなく、自分のバカも自覚しない。毒にも薬にも短絡に行動する。それは映画全体にコメディ化し、ブラックユーモアに笑える。
.
 ネトウヨの人はピエロ役いうか、あまり馬鹿にしてもいけない。無茶苦茶なようででよく聞けば教訓になっている。つまり反面教師というか、刑事役より面白い……演技力から上位にランクされる。
.
 信じる者にも信じない者にとっても地獄は広がっていて、同時にそれは極楽なのかもしれず……誰もがこの迷路では囚人に過ぎない。私たちは迷路の中で助けを求め笛を吹こうとする。
.
 人によって大事な笛を失くし、人によって笛を吹く事すら忘れ、せっかく吹いても誰にも聞いてもらえない。迷路の向こうから聞こえる笛なんて誰も気にしない。自分のことでいっぱいなのだから……

2018年9月20日 (木)

恋愛の練習

Photo

 恋愛の練習は出来るか? おバカなタイトルです。恋愛がデイトを意味するのかセックスを意味するか。どこに重点を置くかでも違う……恋愛もありふれた人間関係の一つには違いない。
.
 ある意味での親子関係、異性の兄弟姉妹、親戚の子近所の子……その延長線上にある。つまり同じ条件なら異性との人間関係の多かった人が上手く進める。そういう可能性がある。
.
 男女のあいだは「1秒のはずみでラストも変わる」とは、寺尾聡さんの歌の文句です。むろんそういう面もある。たとえば肝心な時に目を反らしたか、相手の目をみつめたか……でゴールインしたりしなかったり。
.
 意識無意識ひっくるめ、ぶっつけ本番待ったなし……恋愛には確かにそういう面がある。それでも人間関係は人間関係、そのバリエーションに過ぎません。一体どっちだはっきりしろ言われそうだが……これは片側に寄せられない。
 恋愛には一発で通さなければとの……最近は若い人の思いが特に強い。結婚だってバツイチや✖2がある。テイク3までにまとまれば良いと、個人的に私はそう思う。根拠としては……
.
 C.イーストウッド監督は、相手役の女優を中心に8人だか相手を変えて、7人の子供があるとか? 結婚したことのない私は、偉いなあト思います。恋愛の果てが結婚なら、監督は映画を撮るたびに恋愛したのか? それはともかく。
.
 つまり7だの8だのと言うと脇でウルサく言う人もいるから、3度くらいなら大目に見て頂ける。世間とはそういうもので、それが気にならなければ監督のマネをしても違法にはならない。個人の自由、それはあなたの勝手です。
.
 もっと簡単にいうと失敗は誰にもある。出来れば失敗数は限りたいが、ちょっとリラックスして現実に挑みたい。どうしたらいいか? 先に書いた目線の例のように無意識を鍛え、反射的に返せるようにしたらいいト、ほぼ答えを出してます。
.
 あれは母から私を受け入れたように父が私を激励したように、女性を受け入れ激励する事を意味する……まあ、うまく行かない事だってあるが……意識はコントロールしやすいが無意識をコントロールするのは難しい。
.
 反射的に相手の目に合わせる。あるいは微笑を浮かべる。ウインクで返すのはやりすぎかな? 無意識に相手を受け入れるとは、それだけの事に過ぎないが、一瞬に間を置かず、とっさに出来ます? 時間が遅らすと見抜かれる可能性が出てくる。
.
 一回でも経験があれば、それは短時間で返せるでしょう。3度の経験があればもっと楽に返せるでしょう。初体験で失敗なしにそれを返すのは、つまり無理と思われる。初恋は破れるジンクスの根拠になります。
.
 ほろ苦い失恋の味も判らず、成就した恋を一回きり知っている。そういう事に願望があるとすれば、それはそれで困りものとの結論にもなります。でも今は痛い目は嫌、予防注射を嫌がる子供のように……自分で書いてないのに寺尾の歌詞は意味深ですが、監督の映画は恋の成果には薄いんじゃないか?

2018年9月11日 (火)

メニコンプレミオ

Photo

メニコンプレミオについてまとめておきたい。新入生に向けたキャンペーンで試供品をもらってきたのは1917年4月3日のこと、むろん私は新入生ではないので半信半疑で応募した所、案内が来ました。

.
 現品は1dayプレミオだがパッケージではプレミオと断ってない。ただ新製品との話で着けた印象が鮮明で驚いた。ひとつには度数が左右とも0.25深くなって、度数を上っていたからだが……

.

 その明瞭度はあらかじめ予測していた。それ以上に視界がシャープになった。私はプレミオは乱視の矯正が大きいト考えた。つまりプレミオはハードコンタクトのように見えた。だが店が提示した月間価格は4500円、年間5万4千円だった。私は尻尾を巻いて逃げ出した。

.
 乱視矯正力については2weekメニコンプレミオの取扱説明書に「球面乱視用」と書いてあります。その力はシリコーンハイドロゲルとの素材の力によるものか? だがその時点でメニコンは1day、2week共に通販はやっていない。

.
 メニコンを不得意とする販売ネット店は今も残る。入手法を問う個人質問も残る。メニコンが通販に乗り始めたのは実に最近のこと。ただ私は新素材シリコンで、このあとにアキュビューオアシスを試しました。同年7月21日。

.
 度数をあげたので当然、視力は上がったがオアシスにはプレミオのような鮮明度はなかった。オアシスもシリコンは使ってはいるが、あまり硬質性を出さずに作っている。どうやらそれが乱視の矯正力が鈍い理由です。

.
 なぜか? それでもアケビューのコンタクトシェアは大きく、つまり売れている。コンタクトをする人はもともと目が悪く、あまりシャープな視界には違和感を感じる……人もある。乱視に配慮するより乱視ではない人に配慮すれば、ソフトにまとめればむしろ商売になる。

.
 果たして今もオアシスはプレミオより評判がよい。同じシリコン素材を使ってプレミオよりもっと固く仕上げたコンタクトもある。そのうち試してみるのも良いかと……しかし固いと固いための欠点が……私にはオアシスよりプレミオの方が合ったのは、不思議な気がします。

.
 私の結果は錯覚なのだろうか? 評判が間違いなのか? 評判は自分で試した結果とは限らない。つまりコンタクトを選ぶ際に自分で確かめないで、評判に合わせて良しとする人がある。どこに合せたら良いと思うか他人に聞く質問、自分で試す気はない。評判がそういうふうに形成されるとすれば……

.
 それにシリコンには破れやすい欠点があるらしい。コンタクトが目の中で割れるのは困る。さて話にはオチがある。私がこれまで使ってきたメダリストプラス2weekの素材は何だったのか? この記事を書くのにアチコチ見て分かったのだが、プラス2weekもシリコンだった……これで良かったのか悪かったのか? シリコンという素材は私にとっては新しくなかった。

●こんな投書がある……眼科が1dayメニコン プレミオのコンタクトを今年から採用しました。以前は、1dayメニコン だったので、ネットショッピングで売ってありました。プレミオ1dayの方がいくら探しても通販で売ってません。2weekしかない……との記載だが意味を取ると、メニコンは時間をおいて通常だった1dayコンタクトをプレミオに変えたのかも知れない。
●最安値を検索するサイトがある。 https://silchika.jp/
 私の使っていたコンタクトはボシェロムプラス2weekは、今も昔もで一箱1500円前後。同じ2weekタイプでオアシスは、私が買った時には2300円。だが今は1900円、つまり物にもよるが全体では価格は下がっている。
 amazonで2weekメニコンプレミオは1400円で、1dayは30枚1800円で出ている。前者は透明で後者はブルー、左右の認識にはよいかも。
●プレミオはハードレンズに近いので強いこすり洗いはしないがいい。それで洗浄力の高いメンテナンス剤OAセプトとの相性が言われている 。
 とっかえ引っ換えすると混乱もあるが発見もある。0,25の私の左右の視力差は強い方に合わせれば問題にならないト分かった。同一レンズでよければ少しだけだが管理は楽になる。
●メニコンワンデーはクーパービジョンのワンデーアクエアと同一製品。2weekもクーパービジョンが作るOEM製品です。