« 300円スピーカの教訓 | メイン | ホウ酸だんご »

2018年7月23日 (月)

カルビーの攻撃

Photo

 何でもいいんですが私の場合はカルビーの「さつまりこ」を買います。賞味期限が近いのがドンキで30円でした。柿の種のように辛いのでも甘いのでも理屈は同じ……袋を開けると止まらなくなる。ひとふくろ全部食べると、もう一袋あけたくなる。
.
 こういうのって一袋100円前後です。アマゾンではもっとしました。コンビニにも薬局にも売ってます。あなた買いますか? 親戚、友人が来た時に出します。つまりひとふくろ無くなると、また出すのです。この手のスナックは中毒になります。中毒という言い方が悪ければ訂正します。
.
 一袋が無くなると仕舞った棚まで行って、棚を開けて持ってくる。それだけの動作は意識しなくても自動機械のように体が勝手に動く。歯ざわりというか顎触りがいいので止められなくなる。甘辛い微妙で絶妙な味付けもそうです。棚にいよいよなくなるとコンビニはすぐ近くにある。
.
 いうなれば中毒になる。洗脳に近い効果はそう呼ぶしかない。中毒になりましょう? 薬局の入り口のディスプレイというか、カップ入りのお菓子の子供のオモチャのようなデザインが脅迫観念になります。いえニコチンだってアルコールだって、こんな強烈なアピールはしません。
.
 一箱100円たって不経済でしょう? でも半額の50円ならどうです? 30円なら文句ないでしょう。それで私も引掛かった。ナメたらいけません。お菓子だけに……女性は甘いのに弱い思っていたら男も同じでしたネ。カルビーは男も女も子供にして食欲に還元する……そういう手法を開発しました。
.
 コストコが熊本に来ます。カルビーの「さつまりこ」がいくらになるかは知りませんが、あそこなら大箱で売るんでしょ? 一個あたり半額になるか30円になるか? 冷凍肉なども大量売りで攻めて来る。今、書いたような心理戦を戦えますか? つい食べ過ぎて太ってしまう……そういう事にならなきゃいいんですが。
.
●御船町が同町の九州自動車道御船インターチェンジ(IC)周辺で、大型商業施設の誘致を柱とする大規模な開発計画を進めていることが10日、分かった。米国の大手小売業「コストコ」との間で交渉に入っており、2021年をめどに開業を目指す。
 御船ICは、整備が進む九州横断自動車道延岡線の小池高山ICにも近く、南九州全域へのアクセスが可能。コストコは広域からの集客力が特徴とされ、同町は雇用やにぎわいを創出し、熊本地震からの創造的復興の起爆剤にしたい考えだ。
 コストコは国内に26店舗を展開。九州では福岡県内に2店舗があり、実現すれば南九州では初出店となる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34137166

カルビーの攻撃を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿