« ビュッフェでカレー | メイン | 300円スピーカの教訓 »

2018年7月16日 (月)

100均は良くなった?

Photo

 以前の100均には欲しい物は少なく、試しに買ってみると粗雑さに失望するだけだった。ところが最近はそうでない物が出ています。結論だけ先に書くと使い捨て品や、消耗品は面白くないか? 反対に長く使うものは止めた方がいいかも。
.
 止めたが良いものの代表に、刃モノ類がある。全く切れない訳ではなく、もう一つの切れ味なので研いではみるが切れ味が増すことは……少ない。半端なので料理中にイラつく場合がある。それで楽しい食事の時間までそこなう。
.
 そう分析、説明できる。だから料理が嫌いな人には関係ないのかも知れない。料理は嫌い、でも食べるのは好き……そういう人も最近は増えたト聞くが、そういう人に向ける私のコメントはない。てきとうに自由にされて下さい。
.
 100均で良く、あるいは100均がいい、モノの指定は出来ない。一般に子供のモノやご主人のモノに100均を使うケースがある。つまり奥さんが買われる場合だが、ご主人のパンツは100均に決めておられる。あるいは「しまむら」で買われる。
.
 ご自分の下着には絶対しまむらは使わない。最低でもユニクロ、出来ればユニクロ以上の店……と言われるがその何処かを私は忘れた。私は衣服メーカーの名を聞き慣れない。教養がない。それともだいぶん価格が違うのだろうか?
.
 100均とはいっても最近、価格は100円とは限らない。200円、300円と書かれた商品もある。パソコン用のスピーカにいいのが出回った。youtubeにそのスピーカの紹介が出て、改良法の記事まで出た。つまりこれは男側の100均利用例です。
.
 例えば刃物は専門店で求めなければダメと女性は言われる。多分そうだろうと私も思う。刃物用ででないステンは研いでも切れない。パソコンスピーカもテクニカとかパイオニアとか求めないと良品は無理で、実はソニーとかJBLとか、テクニカ以上のメーカもある。
.
 何でもかんでもメーカー品を買うのは不景気の折に不謹慎です。スピーカはソニーカを買っておいて、奥さんや子供に100均のパンツをはかすのは男の風上にも置けない……ト思って来た私であるが、世の奥様方がそうされるなら、それはそれで良いかも知れない。
.
 物と物の間にどうでもいいと重要の間の線を引いて、メリハリを付ける、何でもかんでも100均を使う訳にも行かない。むろんすべてを専門店で揃える訳にも行かない。しかし男女で価値判断の別れる部分、そして合議が成立しにくい部分でもある。マ、なるようにしかならない。
.
 どうでもいい物と大切な物の境界を引いて使い分けないと、みじめになるか経済破たんが待つばかり。そういう意味の教えと善意に解釈し。あまり突っ込まない事にしよう。他人のカミさんのする事に言ってみても仕方がない。長い目というか広い目でみれば、女性に比べ男はしょせん使い捨てです。
.
 300円のスピーカを改造した方のYoutube記事が出ている。多分、上手く行かないだろうと思いつつも関心はわき続ける、100均がなぜ良くなるのか、それは今後も続くのか? この話題は方向を変えての続編としたい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34136237

100均は良くなった?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿