« お金の管理 | メイン | 100均は良くなった? »

2018年6月30日 (土)

ビュッフェでカレー

Photo_5

 熊本市のほぼ中央に位置する、リバーサイドホテルにビュッフェ形式のランチがあるトいうので行きました。ビッフェとは立ち食いの事で座れないのか? それでカレーとは? セルフとはバイキングじゃないかト見当を付けますが後はよく分からない、まあ行ってみるしかないト、行きました。

.
 行くと入口そばに巨大なライスジャーがあり白米とバターライスと……ジャーの操作が分からずマゴマゴしていますと。ボーイさんが手伝いましょうかと言われ「お願いします」と見ると……立ち食いとはいってもイスもテーブルもある。ホテル側はバイキングとは言いたくないらしい。

.
  金額は1000円から800円に、雑誌に出てた割引券を持って行きましたので800円でした。フリーペーパーにも900円のが出ており、こちらは次回のために割引券をくれるそうで、それが800円かは分かりません。この時期つまる所はホテル側としては食客だけでも増やしたいらしい。


 前に行った友人の話によると1350円で似たようなシステムがある。ホテルキャッスルにもカレーのバイキングという。リバーサイドに話に戻しますとカレーと関係のないトッピングが、レタスとかフライドポテトだとかズッキーニとかチーズだのスパゲティと山ほどあります。

.
 カレーが3種類もありビーフとポークと、もう一種は食っておりません。 ポタージュを飲んでウーロンを飲んだら満杯で限界、もう入らない。シェフの自信作は画像のビーフのようで、これが美味しい。あとオムレツだとかポタージュとかあるので目移りして……

.
 ホテルとしては宿泊客へサービスがあって、だが宿泊客だけでは赤字になる。そこで一般食客を入れて……つまりトントンになれば良い価格設定と読みます。それともあわよくば? この論拠としては桜馬場城彩苑、ぎんなんの豚シャブビュッフェでは1500円の価格設定になる。コスト手数から採算ラインはそういう所にあるでしょう。

,

 さらに比較ばかりで何ですが、福祉弁当やワタミの配達弁当は一食ほぼ500円になります。あれは配達に重点がありますから弁当中身にウエイトがない。歩ける行ける身障者、高齢者にはこちらが面白いでしょう。朝食抜きで12時から14時までの間なら夕食分まで食べて来れば間違いなく元は取れます。

,
 むしろ食べ過ぎて胃薬代とか、何回も行き過ぎて体重が増えたとか言われても私は責任取れません。私の場合は翌日はトレーニングに行って終日、食わないでブラックコーヒー飲んでました。それでも精密体重計は0,5k増えてました。その辺のバランス感覚をつけて置いて下さい。

,
 カレーの相場を書きます。CoCo壱番屋の熊本近見町店ではポークカレーで463円、とんかつカレーで926円になる。リバーサイドにはクルマで行ったが当日は駐車料は取らなかった。いつもは知らない。バス電車にはキャッスルの方が向いており、こちらは散策がてらという人に向いている。

,
 あとオムレツの火かげんとかズッキーニの蒸らし具合とか、味加減の研究にいい訳で、料理の研究に随分と使えると思われます。本来がサービスに重点がある関係上、簡単な質問には食堂より丁寧なお答えもあるでしょう。

Photo_2

■リバーサイドホテル熊本 グランカフェ■ 時間:12:00~14:00 火曜日~土曜日
定休日:日・月・祝日(GWは除く)TEL 096-355-3110 熊本市中央区紺屋今町4-12

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34132859

ビュッフェでカレーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿