« 神様は信じますか? | メイン | 白米食べますか? »

2018年6月 6日 (水)

デートの約束をする

Photo

インターネットでの関心は恋愛です。ネットでは必需的に30代がピークがあり、その前後20代と40代が中心に来る。そして女性よりは男にその積極性がある。間違いなく最重要課題です。
.
 苫米地英人さんは有料会員を募って「恋人のできるメール」を発信された。それを暴露したのが水道橋博士さんで、10人をデートに誘えとの内容と私は聞いた。まあ10人に当たれば 一人ぐらいは一回きりのデートを受けてくれる女性が……
.
 厳しいことは言わずに手当たり次第にデートに誘えば不承不承でも受けてくれる方もあれば、一回の体験は出来る訳で、数回のデート体験ができればノウハウもつかめる……そう苫米地、いや水道橋博士が言ったのか? うろ覚えで済みません。
.
 そんな黒メールをインチキと非難します。苫米地さんは脳研究の費用が足りなくてと言い訳しました。ちなみに「苫米地英人式脳科学を活用した理想の彼女引き寄せる方法」と検索に今も出てます。これは苫米地さんがやってる訳ではない、私がバラします。
.
 なぜデートに誘えないか。拒絶が怖いからです。でも一回でもデートに誘えば恐怖は薄らぎます。 なぜ断言できるか、私は30代で障害者相談員に推薦されまして若過ぎてお断り申し上げが是非にも受けるように要請された。それで受けた物のの怖かった。
.
 それで相談員講習を受けまして、どうやって相談を行使するか? 相談員は電話で受けます。新聞の人生相談ではなくハガキに回答するのでもない。電話で依頼者に話させて話させて「話の中に回答はある」講師はいいました。それに相談電話の大半は女性でした。
.
 解決より先に、まずが話を聞いて欲しい。そういう需要が大きく、結論は出ている場合すら、極端にいうとそうなります。解決にキーワードすらなかったら、野口悠紀雄さんに教わった方法がありまして、どうするかと言いますと「もう1回、10分後に電話してくれ」いう手です。
.
「困っている。今は何だが、週末に会ってくれないか?」こんな風に話の流れを逆にすると、女性は質問して来られる。土曜日がいいのか日曜か、いっそ金曜日の夜か予想外の時間になったりしますが、これ切っ掛け? 
.
 いえ、その方は脈があるんで、後は口から出まかせでもデイトに結び付けばいい訳です。
「何々をしたいが、どうしたらいいんだろうか?」分ると分からないは裏表です。丸っきり分からないでは相談にもなりませんが、大抵の事は分る部分もあれば分からない事もある。指導するもされるも紙一重、そこで結論も見えますから、次回につなげる、少しでも楽しければ良いのです。
.
 まあ拒絶の恐怖は消える訳ではありませんが不安くらいには落ち着く。つまり身体障害も地震の翌日も、恋愛も同じようなものなのです。深呼吸して取り組んで行きましょう。 (画像、約束は手話でも小指で表す)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34129494

デートの約束をするを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿