« 白米食べますか? | メイン | アナザー・プラネット 映画 »

2018年6月20日 (水)

レッカー車で見送って

Photo

 車のタイヤがパンクします。パンクは初めてで、今のクルマにはパンクはほとんどないという。運転手だけの時に助手席前のパンクは症状として軽いものです。私は付近のスーパーまで行ってクルマを止める。
.
 何かおかしい位のもんで、買い物の後にクルマを見ると三菱アイ助手席前のタイヤ空気はきれいに抜けてます。電話をかけようとするとバッテリーも抜けかかり、イオンに頼み込んで電話を使わせてもらいます。
.
 三菱は火曜日を定休日に変えて、閉店中に何事があったらJAFの利用をいう。弱目に祟り目で言葉に従いそうになって、それを止め東京海上火災のロードサービスに電話します。三菱の純正の任意保険は東京海上日動でむろんロードサービスが付く。
.
 三菱を窓口した場合と直接東京を窓口にした場合では、同じ東京海上日動でも先の方が少し有利という。どう有利かは会社に聞いて下さい。どっち道、定休日で今回は三菱工場が使えません。だが三菱がJAFを重視、優先する理由はよく分からない。
.
 話を戻すと、今の車はスペアタイヤを積んでない。パンクの時は空気充填剤補修をする事になっていて、そのあとロードサービスを使うなり工場に運ぶなりするわけです。それなり手をかけ、必ずしもロードサービスを先行しないようにしているのか?
.
 充填剤でタイヤを膨らます作業は、身障者の私には手軽ではない。 むろん充填剤は頭をよぎったが三菱工場が3k程度と近く、工場に電話をかけてしまう。その次の電話は東京海上と、充填剤は止めた。分からないが充填するとパンク被害、タイヤ傷は軽くなったカモ。
.
 レッカー車の運転手に私の事情を言うと、運転手は困惑します。私を送ることはレッカー車では出来ない。タクシーで自力で帰ってくれト、ところがイオンの駐車場その位置からタクシーが捕まらない。道に10分に1台ぐらい来るタクシーは通るが、全て予約で空のタクシーは全く来ない。
.
 定休日でない三菱工場はどんな対応だったか、JAFのサービスもまさか身障者に十全でもなかったろうが……仮定の話では分からないが、何か気楽に進んだのかも知れない。また最悪の最悪は……パンク誘発の事故か、すべて終わった今、私はパンク恐怖症です。
.
 レッカー車の運転手は30分以上も道に立ってタクシーを呼ぼうとしくれました。私はタクシーを諦め、イオンのお客に声をかけ助けてくれと頼みました。ほぼ十人に声をかけダメでした。で部屋の近所の人に電話しました。近所の人が応じてくれのちに迎えが来るからと運転手に報告しました。
.
 今、冷静に考えるとスーパー付近のタクシー会社を探した方がよかったか。どうたろうかと……これも仮定の話でよくは分からないが、JAFでは費用が6万ほどかかったろうトいう話です。まあ金額もそうですが、運転手さんや近所の人に深く感謝申し上げます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34131441

レッカー車で見送ってを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿