« 買物かご | メイン | 食べ過ぎ警報 »

2018年5月18日 (金)

低価格志向

Photo

 日本語音声入力で下書きにしています。ブルーレイプレイヤーを買いました。これでレンタルブルーレイを見るつもり。機械をどこで買うか? ハードオフという中古店の中でも、使い物になるかならないかギリギリのジャンク品を、取説やリモコンがないのを承知で買う。価格は新品の3分の1です。
.
「新しいのを買ったら」言われると思うが、新品はすでに中古のシステムに合いません。接続が出来ない。新しいブルーレイプレイヤーを買うとアンプやモニターを10何万円かで替えなければならない。それが中古の、5年前のブルーレイの取り付けに成功すると3240円で済む。
.
 むろん取り付けには問題点も色々あります。難題を買うというか冒険行動でして、私だけがこうかと言うと、こうする人は今時、珍しくありません。電気製品の仕入れは全部が中古、クルマも中古の修理改造という人があります。
.
 例えば「ヒロシです」いう出だしの芸人のヒロシさん。ジムニーという軽ジープに乗られてます。新車は買わない。わざわざ製造中止のスズキジムニーを買ってきて修理改造しておられる。
.
 もう一つ売れない芸人だから新車を買うには、ふところ事情もあるか? 新車の半分とか1/3とか、あるいは1/5とかで買っていると思われる。恥ずかしげもなく堂々公開されておられる。そうなると立派と言うか、時代にあった境遇に合わせた生き方をされる。
.
 私も真似をするわけではありませんが、つまり私のアンプや画像モニターもそうです、テレビは見ない、レンタルのブルーレイやDVDを借りてくる。単純に一度流し見るのでなく二回三回と見つくすように見る。コメンタリー解説を聞く。いわば趣味と兼ね、それで教養の足しにしようという魂胆です。
.
 そういう時代と思います。物価は上がってませんが下がってもいない。年金生活は不安を伴う……トいうことはですね、安倍政権の物価を少しずつ上げて社会を安定させるアベノミクスは成功していない。失敗もしてないんじゃないかとも言われます。
.
 これだけ長きに渡る政権が成功のメドが立たない、これからも怪しいのじゃないか? 食製品に関しても似たようなことは言われます。4月末に野菜の値段が急騰して、天気もあるからしょうがないのか……米のように上がったのもある中、全体はどうなったか。
.
 ガクンと下がったのは芽の出たジャガイモが5キロ箱で100円。袋に詰め放題も同じく100円、3個4個でも100円も勿論あるが、ジャガイモは極端に下がります。キャベツも白菜も人参も、ほぼ同じで下がり、全体は下がります。
.
 景気回復は無理かと思わる。行政はどこから収益を取るいうかクルマも売れずバンバン売れて、それで税が沢山入れば……そういう状況にはなってない。電気もハイブリッドも売れてない。ヒロシのように中古のガソリン車を買って修理しながら乗っている。
.
 儲かってる人はもっとトヨタランクルとかアクアとか買えば、行政の税収は上がるが、中古ばっかり買ってきて、いじくり回して使う。来年10月から消費税が8から10%になります。しかし自民党内さえも延期を言う人も出ている。つまり景気の落ち込みが予想されます。
.
 安倍さんが延期を了解するとも思えない。私たちはドンドン貧乏になっていく状況にありますね。年金暮らしの老人も大変なんですが、子育て世代も大変。金のない家の子供も大変です。夢はなく切羽詰まった将来しかない。残念はまだまだ続く、まあ何とかなるだろうと言うしか、しょうがない。

●日銀が「敗北宣言」。物価目標2%を諦めるほど、日本は貧乏になっている。安倍政権になってから5年、企業の人件費はほとんど増えていない(5/21)

●本来、増税は景気に対して大きなマイナスにはならないはずであり、消費増税による景気悪化を懸念しなければならないのは、日本経済の基礎体力が弱っていることが原因である。増税を実施しつつ、得られた税収を景気対策につぎ込むという形では、本質的な解決にはつながらないだろう。加谷 珪一 - JBpress - 6月18日

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34126828

低価格志向を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿