« カレーなるメニュー | メイン | 聴覚過敏 »

2018年3月29日 (木)

命短しプリンタ

Photo

 プリンターが何とか復活します。不調の原因は色別カートリッジの一本を替えた時、気が付かず別色カートリッジに触って、その別色がかすれ、ついに全く出なくなった。
.
 カートリッジ内でインクが詰まり、その詰まりを解消したので復活した。珍しい内容の故障で、とても他の人の参考にはなりますまい。その微妙が透かし見え、またちょっと延命が出来ました。
.
 長い延命は? このプリンタは無理でしょう。もともとがハードオフのジャンクで買った故障品、モノクロ印刷しか出来なかった。それに激安インクを詰め、なだめ空かして動かしてきた。
.
 そして2年余、今の持ち主同様、クタビレてます。しかしラベル印刷、両面高速、それに加えて激安インクと、とっても良いプリンタでした。名残は惜しいが、もうそろそろです。
.
 ネットでプリンタの一般の使用感を調べると、損するEPSON壊れるCanonこれが双璧、どちらにも定評のある所で……冗談です。まあ一度はHPとかbrothrを考えた方がいいのに。
.
 メーカーでは概ね4年前後を寿命を想定する……と言われています。年賀状だけで1年間、全く使わない……そういう人のプリンターは乾いたインクが固まっても不思議はなく、壊れない方が不思議という。
.
 それに準ずる使い方の人もあれば毎日つかう人もある。長命とか短命ともなかなか言えないが、今回、私のプリンタは短命とは言えまい。次の機械をゆっくり探したい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34117151

命短しプリンタを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿