« 眼内レンズ | メイン | 人生相談 »

2018年2月 2日 (金)

ゴホゴホおじさん

Photo

 厚生労働省が1月26日にまとめた発生状況によると、全国で推計患者数は約283万人。これは1999年に調査を開始してからは最悪という。これをメディアは「なぜインフルが大流行したか」と様々に分析をしている。
.
 まずワクチン量の準備数の不足の意見があり、その後に言われたのは、日本ではA型とB型が同時流行したので、これが強力といわれた。日本でインフルが広がった最有力の理由とされます。
.
 感染症の爆発的な広がりをバンデミックという。今年インフルが日本で大流行をした原因は何か? この流行は世界的とはいえないので、日本社会のあの風潮、あの人々のせいという意見が出ている。
.
 それは勤勉のせい「風邪くらいでは休まないおじさん」の存在にあるという。まあねえ、馬鹿はカゼひかんおじいさんなら、それなら私です。昨日も寒いのに泳いでスゴイと言われたが……そういう勤勉ではない。
.
 店内でゴホゴホの咳き込む人を見かけた場合はオバサン、オバアサンを問わず嫌われる。その一番の理由はマスクをしてない事で、感染の実力よりマナー違反に問われている。紙マスクはスカスカで布ほどの力はないが、している本人は苦しくなく楽、問題は見た目の快不快らしい。
.
 物事には裏表がある。簡単便利が言われ、それに慣れる人がいる一方、昔式の勤勉に貫こうする人がいる。インフルにも勤勉を貫けば周辺にウィルスをばら撒く……過ぎた日の勤勉に固着しては、気楽の価値を築けない。
.
 そういう意味でインフルへのマナーが守られない。だから記録が更新されたト「風邪くらいでは休まないおじさん」とは世にも迷惑な存在という。つまりマスクの下でゴホゴホいいながら、エスタックイブファインEXなどを飲む人は嫌われる。
.
 つらい風邪症状に効果を発揮する薬、休みたくても休めない人への風邪薬と薬品会社は効能をいう。 薬剤師に聞いた。
「イブファインでインフルを乗り切れると意見が出てますが、出来るもんですか?」
 薬剤師は首を傾げる。どうもイブファインじゃ治らないみたいです。
.
 私?私はインフルではない。インフルで空いたプールで泳いだだけ。高齢身障者に人付き合いはない。感染症からは無縁です。つまり誰からもウツされず誰にもウツさない。気温が冷たかろうと水が冷たかろうと、感染自体には無縁です。むろんタフを気取る訳ではない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34104631

ゴホゴホおじさんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿