« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月18日 (日)

行なりて

Photo

 人には裏表がある。裏表が出来ないよう客観的にその人を調べるのも方法だが、心の裏の裏が表にもならない……心はしばしば、そんな構造にある。そういう意味では調べるのも難しい時がある。
.
 犬や猫の心は比較的かんたんで「人よりはペットの方が純粋」と人間を不純とする方もある。またマインドフルネスでは、ウォーキングやジョギングをして、その間、座禅のように人とは話さない。いわば行とする。
.
 運動で自分を他人から閉じ込める。人と話すより、動物と話す方に見えて来る物もあるし、誰とも話さなければ見えてくる自分もある。鳥の声を聞き、蝶やトンボの間にいると、心もふだんと違う、聞いた事のない声を出す。
.
 スニーカーを脱いで裸足になって木の根の上に立って、両手のひらを幹に押し当てれば、ふと前世の記憶さえ蘇る気がしてくる。釈迦はなぜ菩提樹の下で座禅を組んだかさえ分る気がしてくる。心は不思議な側面を持つ。
.
「菩提樹」を3度、口づさみ、シューベルトは生きる意味を悟ったという。前作「美しい水車屋の娘」と違い「冬の旅」には恋愛感情が希薄です。恋愛の終わりは人生の終わりに似ている。
.
 冬の旅は愛の例えでははなく、生きる意味が直に浮かび上がってくる。それは自分の死期が近いから……愛の意味ではなく生きる意味が浮かび上がる。死んでから生きる意味を分っても仕方がない。本当の死ではないバーチャルな死で生きる意味を悟れないか。
.
 つまり嘘の死、詩や小説の想定された死から意味だけを取り出す。たとえば死後にあるという地獄極楽をこの世に見る。シューベルトの恋も失われたのではなく、実は成就していたという説がある。(シューベルトの死因は梅毒という説がある)
.
 シューベルトは音楽で失恋して孤独になることをいう。だが恋は成就しても孤独になります。恋のあとは女性の出産でしょう。出産の後は子育てでしょう。子供、夫、妻の三角関係ですねえ……女性はともかく男は間違いなく孤独になります。
.
 子が巣立てば女性も同じになって、女性の状況も大きくは男と変わりません。子供を二人育てても三人育てても、女性の閉経まで基本的に同じで、首尾よく行ったとしても夫婦が残されます。菩提樹は菩提樹、冬の旅は冬の旅。
.
 30代で男の感じる孤独と、50代で女性の感じる孤独は、感覚の違いはある訳ですがそれは基本で同じです。どんな人も、人は一人でしかない。夫婦だからと言って同時に死ぬ訳には行きません。
.
 だから人は心を隠す。自分だけの顔を持つ……木の幹に手を押し当てるか、水面に浮いて天を仰ぐか。木の間を歩き大気の厚さを感じるか、自分の鼓動の高鳴りに驚くか……不純とは言わず秘密とも言わず、そんな風に心を隠す。

2018年2月12日 (月)

人生相談

Photo

 精神科医、樺沢紫苑さんは「許せない相手を忘れる方法」を知りたいとの30代男性の質問いうか「相手への怒り、執着は生産的ではないが、判っているのに忘れられません」という相談にyoutubeで答えている。
.
 怒っている時に出ている脳内物質は、アレドナリンで、興奮など激しい感情や、恐怖で分泌される。アレドナリンは記憶増強物質で、これにより強く記憶に残り、PTSDの病気の原因になる場合さえある。
.
 あまり怒ってはいけないが、男性はもう怒ってしまって、すでに忘れられなくなっています。アドレナリンと反対に働く脳内物質は何か? これはエンドルフィンで感謝する時に出ます。
.
「良かった」「ありがとう」「感謝します」と言ってみる。「いい経験をさせてくれた」そう思ってみる。あまり本気で思う必要はなく。切っ掛けを作って気持ちを切り替え、脳内物質の分泌を替える。
.
 本人に言えなければ心の中、だけでもよい。思いの具合が良くなって来たら、相手に言えば、更に良くなる。反対に復讐しようとか考えると、ますます忘れられなくなる。すべてを許すト思うと忘れられます。
.
 大愚元勝さんは「大愚和尚の一問一答」で「恨みを解消するには……」50代女性の相談に、同じくYoutubeで答えています。比較すると面白いので並べてみます。
.
 依頼内容は「許すについて聞きたい。自分の交通事故がきっかけで、10代の時、父をひいた相手が未だに許せてないのに気が付いた。事故を起こした自分が許せない。昔の相手も許したい、どうすれば……」これが50代女性の声です。
.
 人生の課題は知恵を育てる。物事は知るではなく、理性を育て、理性で判断すること。しかし感情が強い。だから育てなければならない。理解によってスタートする。墓や仏壇の前で祈って下さい。自己を深めて下さい。今後の教訓に生きて下さい。
.
 これから先が私のコメント。両者は似たような悩み、根本は同じでいいでしょう。私はもっと若く子供の頃に、問題にあたります。若いとまず解決は無理です。樺沢案のように一旦は逃げるしかない。具体的には本を読むとか、映画を見るとか、ゲームをするとか。
.
 若い人がゲームに熱中するのは、ある意味で現実の嫌な問題から逃げたいのでしょう。具体的には震災とかあると良く分かる……根底には自分が死ぬという恐怖があります。派生的には嫌な奴がいるトカ……だが逃げてばかりでも何なので。
.
 少し冷静になったら、自殺の恐れのない段階から問題に再チャレンジすればいい。子供の頃にあたった問題は物心つく頃に、再び帰って来ます。50女性にも帰ってきていますネ。もしかすると根本解決は出来ないのかもしれません。
.
 一度、起きた事は何度も何度も回り続けては帰ってくる。一生をかけて取り組め、和尚の言われることはそういう意味かもしれません。一方にそういう認識を持って、とりあえず別の方向に積極的になってみます。
.
 嫌な相手とはとりあえず今日は顔を合わさないように、別な人と付き合うとか、出来れば仕事先を変えるとか……精神医のいうエンドルフィンの出そうな方向に生きてみる。つまり余裕を作って冷静になる。感情を遠ざけ知的になろうとする。ぶるだけでも大人ぶる。
.
 つまり本や映画やゲームでやった逃げを、実人生に置き換えてみる。簡単には行かないがなるべくコントロールしてみる。そういう風に積極的に生きてみる……すると少し違う。明日はもう少し違える。変えていくいうのは少しづつ変えるので、急には変わりません。
.
 最初は精神医の言うように行い、後は和尚案のように全体を位置づけていく。人生は感謝、あなたに感謝、私に感謝の大感謝祭という事にもなります。それがいいと思います。

2018年2月 2日 (金)

ゴホゴホおじさん

Photo

 厚生労働省が1月26日にまとめた発生状況によると、全国で推計患者数は約283万人。これは1999年に調査を開始してからは最悪という。これをメディアは「なぜインフルが大流行したか」と様々に分析をしている。
.
 まずワクチン量の準備数の不足の意見があり、その後に言われたのは、日本ではA型とB型が同時流行したので、これが強力といわれた。日本でインフルが広がった最有力の理由とされます。
.
 感染症の爆発的な広がりをバンデミックという。今年インフルが日本で大流行をした原因は何か? この流行は世界的とはいえないので、日本社会のあの風潮、あの人々のせいという意見が出ている。
.
 それは勤勉のせい「風邪くらいでは休まないおじさん」の存在にあるという。まあねえ、馬鹿はカゼひかんおじいさんなら、それなら私です。昨日も寒いのに泳いでスゴイと言われたが……そういう勤勉ではない。
.
 店内でゴホゴホの咳き込む人を見かけた場合はオバサン、オバアサンを問わず嫌われる。その一番の理由はマスクをしてない事で、感染の実力よりマナー違反に問われている。紙マスクはスカスカで布ほどの力はないが、している本人は苦しくなく楽、問題は見た目の快不快らしい。
.
 物事には裏表がある。簡単便利が言われ、それに慣れる人がいる一方、昔式の勤勉に貫こうする人がいる。インフルにも勤勉を貫けば周辺にウィルスをばら撒く……過ぎた日の勤勉に固着しては、気楽の価値を築けない。
.
 そういう意味でインフルへのマナーが守られない。だから記録が更新されたト「風邪くらいでは休まないおじさん」とは世にも迷惑な存在という。つまりマスクの下でゴホゴホいいながら、エスタックイブファインEXなどを飲む人は嫌われる。
.
 つらい風邪症状に効果を発揮する薬、休みたくても休めない人への風邪薬と薬品会社は効能をいう。 薬剤師に聞いた。
「イブファインでインフルを乗り切れると意見が出てますが、出来るもんですか?」
 薬剤師は首を傾げる。どうもイブファインじゃ治らないみたいです。
.
 私?私はインフルではない。インフルで空いたプールで泳いだだけ。高齢身障者に人付き合いはない。感染症からは無縁です。つまり誰からもウツされず誰にもウツさない。気温が冷たかろうと水が冷たかろうと、感染自体には無縁です。むろんタフを気取る訳ではない。