« 体幹とインナーマッスル | メイン | サイコパスは何処に »

2017年11月27日 (月)

パルスパワー・イノベーション

 パルスパワーとは何か? 実は今もってよく分からない。だが来客100名余の講演会中パルスパワーを体内に体験したのは、私だけのように思った。講師の秋山秀典教授に最初の質問したのは私でした。
.
――私は腎臓結石で手術の体験があります。結石手術に使われる機械は全部、パルスパワーでしょうか?
「全部か?」
.
――私が行ったのは、パンツ一枚になって機械に乗り、操作は医師や技師ではなく、看護師がされました。2~3秒ごとにバチン、バチンと電気らしいモノが私の体を通る。痛くないという話でしたが、確かに痛いと言えないが、何とも言えない不快感があって……。
.
 腎臓結石、正確には私は尿路結石で尿が出ない、あるいは出が悪くなる。病状としてはいきなり激痛のケースもあれば、徐々に痛み、激痛に至るケースもある。ESWL=体外衝撃波結石破砕治療、俗に石打ちという。ふつう衝撃波と表現されているが、これがパルスパワーで結石だけを砕く。
.
――その2~3秒ごとのバチン、バチンは30分ほど続いて、砕かれた石というか、砂状になり血尿となって体外に出てきます。
「説明ありがとうございます。それです」
.
――駄洒落ではありませんが、先の農作物を守る防御ネットでは結石の石がイノシシになって打たれると考えていいですか?
「はい」秋山教授、笑み。
.
 つまり問題になっているのは、冬に食べ物がなくなった野生のシカやイノシシが山から降りてきて、民家や畑を荒らす。それで畑をネットで被い電気を流す。それは直流や交流の電流では危ない、短時間だけ流れる衝撃電流をパルスパワーという。
.
 猿や熊の殺傷力はなく脅かして山に帰す役割……この処理は腎臓や尿路は痛めず結石だけを砕く。野生の獣や誤って人を殺したりはしない電気、パルスパワーの働きという訳です。パルスパワーは他にも利用がある。
.
 湖の水質が悪くなると青子が発生するが、青子によって更に水質が悪くなるというか、水質は悪循環に陥る。水に電流を流し、先のパルスパワーの働きで青子だけを破壊する。費用は少なく水にも影響はない。
.
 こう例を並べるとパルスパワーのイメージは凡そ固まって来る。ところがパルスパワーをバナナに当てるという。すると固いバナナは短時間に完熟状というか、柔らかくなる。それで歯の悪い人用の柔材食にする。
.
 安肉の固いのを柔らかく、高級肉なみとするなら判ります。だがそういう物ではないらしい。魚肉の骨だけ砕いてパクパク食べられるようにとか、繰り返すがそういう物でもないらしい……となると具体的なイメージ化が出来ない。
.
 それなり歴史もあるが一筋縄ではいかない。熊本だけではなくパルスパワーイノベーションを狙って各所で研究しているが、華々しい精華は上がらない。停滞といっては失礼だが、秋山教授の本が出てからも年月は過ぎた。熊大のホームページには、なお10年の後とある。
.
●秋山秀典『高電圧パルスパワー工学』オーム社(2003年)
●スマートファクトリー実現によるイメージセンサの革新的生産技術開発 (半導体極限機能科学分野,久保田 弘 教授)半導体イメージセンサは今や経済成長に不可欠な産業のコメとして、コトづくりの中核部品として発展し続けている。 現在世界シェアNo.1のソニーの生産子会社は10年後に生産能力を現在の10倍に増強する計画である。

●なお次回、元気塾は、
◆日 時 平成29年12月13日(水) 18時~20時
◆場 所 熊本市流通情報会館5F 第1研修室
◆内 容 「今、押えておきたい! これからのくまもとの『勘どころ』」
◆講 師 熊本学園大学教授 (元熊本学園大学学長)坂本 正 氏

〒862-0967 
熊本県熊本市南区流通団地1丁目24番
熊本市流通情報会館
TEL 096-377-2091
FAX 096-377-2096

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34094987

パルスパワー・イノベーションを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿