« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

パルスパワー・イノベーション

 パルスパワーとは何か? 実は今もってよく分からない。だが来客100名余の講演会中パルスパワーを体内に体験したのは、私だけのように思った。講師の秋山秀典教授に最初の質問したのは私でした。
.
――私は腎臓結石で手術の体験があります。結石手術に使われる機械は全部、パルスパワーでしょうか?
「全部か?」
.
――私が行ったのは、パンツ一枚になって機械に乗り、操作は医師や技師ではなく、看護師がされました。2~3秒ごとにバチン、バチンと電気らしいモノが私の体を通る。痛くないという話でしたが、確かに痛いと言えないが、何とも言えない不快感があって……。
.
 腎臓結石、正確には私は尿路結石で尿が出ない、あるいは出が悪くなる。病状としてはいきなり激痛のケースもあれば、徐々に痛み、激痛に至るケースもある。ESWL=体外衝撃波結石破砕治療、俗に石打ちという。ふつう衝撃波と表現されているが、これがパルスパワーで結石だけを砕く。
.
――その2~3秒ごとのバチン、バチンは30分ほど続いて、砕かれた石というか、砂状になり血尿となって体外に出てきます。
「説明ありがとうございます。それです」
.
――駄洒落ではありませんが、先の農作物を守る防御ネットでは結石の石がイノシシになって打たれると考えていいですか?
「はい」秋山教授、笑み。
.
 つまり問題になっているのは、冬に食べ物がなくなった野生のシカやイノシシが山から降りてきて、民家や畑を荒らす。それで畑をネットで被い電気を流す。それは直流や交流の電流では危ない、短時間だけ流れる衝撃電流をパルスパワーという。
.
 猿や熊の殺傷力はなく脅かして山に帰す役割……この処理は腎臓や尿路は痛めず結石だけを砕く。野生の獣や誤って人を殺したりはしない電気、パルスパワーの働きという訳です。パルスパワーは他にも利用がある。
.
 湖の水質が悪くなると青子が発生するが、青子によって更に水質が悪くなるというか、水質は悪循環に陥る。水に電流を流し、先のパルスパワーの働きで青子だけを破壊する。費用は少なく水にも影響はない。
.
 こう例を並べるとパルスパワーのイメージは凡そ固まって来る。ところがパルスパワーをバナナに当てるという。すると固いバナナは短時間に完熟状というか、柔らかくなる。それで歯の悪い人用の柔材食にする。
.
 安肉の固いのを柔らかく、高級肉なみとするなら判ります。だがそういう物ではないらしい。魚肉の骨だけ砕いてパクパク食べられるようにとか、繰り返すがそういう物でもないらしい……となると具体的なイメージ化が出来ない。
.
 それなり歴史もあるが一筋縄ではいかない。熊本だけではなくパルスパワーイノベーションを狙って各所で研究しているが、華々しい精華は上がらない。停滞といっては失礼だが、秋山教授の本が出てからも年月は過ぎた。熊大のホームページには、なお10年の後とある。
.
●秋山秀典『高電圧パルスパワー工学』オーム社(2003年)
●スマートファクトリー実現によるイメージセンサの革新的生産技術開発 (半導体極限機能科学分野,久保田 弘 教授)半導体イメージセンサは今や経済成長に不可欠な産業のコメとして、コトづくりの中核部品として発展し続けている。 現在世界シェアNo.1のソニーの生産子会社は10年後に生産能力を現在の10倍に増強する計画である。

●なお次回、元気塾は、
◆日 時 平成29年12月13日(水) 18時~20時
◆場 所 熊本市流通情報会館5F 第1研修室
◆内 容 「今、押えておきたい! これからのくまもとの『勘どころ』」
◆講 師 熊本学園大学教授 (元熊本学園大学学長)坂本 正 氏

〒862-0967 
熊本県熊本市南区流通団地1丁目24番
熊本市流通情報会館
TEL 096-377-2091
FAX 096-377-2096

2017年11月24日 (金)

体幹とインナーマッスル

Photo

「体幹を鍛える」とか「ピラティスでインナーマッスル」とか、体幹を鍛えるのは難しいが、コツがあって初心者にも簡単に! 特にネットでは、そのようなキャッチコピーは多いのです。
.
 体幹を鍛えれば姿勢がよくなり、腰痛や肩こりの改善効果があるとは本当か?……インナーマッスル、アウターマッスルとは何者か? また様々な症状を改善するピラティスの人気の理由、なぜなのか調べました。
.
 体幹は手足や頭ではない体の幹です。インナーマッスルは体の奥にある筋肉の総称で、反対語ではアウターマッスルがある。手足の筋肉ですネ。ではインナーマッスルとアウターマッスルを厳密に区分けする基準とは……少なくとも今のところない。ちょっと怪しい。 
.
 インナーマッスルを筋トレでは鍛えるのは難しいが、鍛えておくと良いとされる筋肉をいう。良いではなく良いとされる? 少なくとも今のところ……つまりインナー、アウターの筋肉とか、まだよくよくは分からない筋肉全体、体幹から無理に2つに分けた言葉てす。
.
 だから信じ過ぎは困る。なぜならキッチリ分けて対処を誤まれば、悪い結果が出る。白黒つけられない。誤った対処法である可能性にあり、間違いが起きる……まだ途上にある分野と思った方がいい。これは私個人の感想とすべきか? もう少し普遍性があるのか?
.
 つまりピラティス教室に行けばインナーマッスルの鍛え方の入門は出来る。だが1週間で体幹が出来上がるとか、そういう訳ではない。ピラテイスもマントゥマンの個人レッスンは金額がかさみ、誰でも通える訳ではない。すると誰でも始められるピラティスと、その完成は別なこと、と私は思う。
.
 試しに女性の場合を考えると、トレーナーによる個人レッスンの意味は何か? 自主的にでは長続きしない、あるいは出来ない。また自信がない言うか、むしろ自信を持ちたい。男にもそういう例はある。だが男は概ね一人でジムに行く。女性はペアになる相方がないと絶対に行けない、絶対ではないだろうが……個人トレーナーとは相方の見つからない人のための代用プログラムではないか?
.
 高齢社会まで言わないとしても、叔母さん化はしてる、まだ叔母さん化を認めたくない。いずれは認めるにしても、もう少し青春の終りを彷徨いたい。「青春の終りを彷徨う」とは森田童子の歌に出て来るフレーズです。男には書けない一句と私は評価してます。だが青春が終われば人生も終わる。
.
 脱線するが「あのねのね」の清水国明さんは60才で子供を作られた。ミック・ジャガーも70才で子供を作ったが女性はそうはいかない。それを何才かは置くとして青春の終わりまでに子供は作らなければ、出来てしまう事は絶対にない。さまようが漢字で彷徨うと書かれる理由です。
.
 清水さんは子供が出来た後にガンが発覚する。だから清水さんはガンを盲腸のように考えようとする。無論ガンは盲腸ではなく、再発したり遺伝したりする……明確に対策を必要とする。孫のような子供が出来れば気分は若返り、ファッションも若返る。若くは思えるが本当に若い訳ではない。
.
 残念ながら見えるだけに過ぎない。筋トレで鍛えれば腕や胸が若者のように見えます。子供の頃から身障者だった私の下半身は貧弱で見るに堪えません。だが他人は私の上半身を見ている。「俺たちとは全然違う」とか言われる。当たり前、私は健常者ではない。
.
 かれこれ書いている間に、ダルビッシュ有さんが、体幹トレーニングを否定するようなツイッターを発した。何か技が「出来るようになっただけで体が強くなったわけではない」と有さんはシニカルです……だから個人トレーニングはムダ金になるかも、かも知れない。体幹トレとはまだ確定した情報ではない。
.
 腕や上肢をも足の一部として歩いた……だからと言うか、健常者にも同じ結果が出る方はあるが、当然のように私の膝にも限界が来ている。整形医がギブアップ状態だから、私だってお手上げなのです。「どうすればそうなるか?」聞きたげに言われても私の答は、まだありません。

2017年11月19日 (日)

風邪日和

Photo

 昨日、泳いでいないのに悪夢、なぜなのかその理由が判ります。グスグスのひどい鼻風邪で、起きるなりティシュを鼻の穴に押し込み、これは今日はプールをサボろうト。
.
 当たり前な結論を出して、1杯分多くコーヒーを入れる。さて内科病院に行ったものか? 咳止めはあるのでイイカ、起きると症状は納まってきて鼻水は引いていく。ジムに行きたい気を、なだめなだめ……。
.
 ⅭDプレイヤを付けジャズをかける。もう一回寝るべきかとも考えるのですが気持ちとしては、むしろプールに行きたい。水泳中毒は困った物です。とても寝れない。いくら何でもプールはなしと、今日は映画の日にしてしまう訳です。
.
 風門というのは首筋を肩に向かって降りた所にあるツボで、ここを温めると風邪の予防になる。通常は湿布薬やドライヤを当てますが、それほどの症状ではない。ゴリフボールを置いてその上に寝るとジャック・ルーシェのバッハが天井から聞こえる。
.
 病院には無論いかない。心安い行き付けの病院もあるが、そうしょっちゅう厨は行きませんで、この位では使わない。もっとも悪くなってタクシーを使ってまで行きたくない。どっち道という話であります。
.
 何やら風邪は死に似てます。あの世や神が信じられなくなっても寺や教会になかなか行かない。人には「私は実存主義者です。サルトルを読んだ事はありますか? なければボーボワールかカミユか、フランソワーズ・サガンでもいい」

.
 などと他人をケムに巻きます。実存とは神やあの世を、あまり問題にしない。風邪の治りが長くかかるか? 短いか……病院に行けば短いような気がする。病院代を払うよりはプールに行った方が安い。
.
 帰りに豚骨ラーメンを食うと余計に早く治るような気がする。これは妄想なのか、ある種の対処法か、ただしまじないではない。個人的にはどう思われます。この辺はあまり正直に言うと教養が欠如して聞こえる、言わないようにしてます。
.
 ラーメンは単に好きなだけで効くという根拠はない。同列の迷信にミカンを食べろと言うがミカンを食べたビタミンⅭ量では足りない。Ⅽ1000タケダの名称から分るように必要量は2000ミリと言われ、薬品でしか取れない単位です。
.
 ここだけの話、私は高校中退でして大学には行ってない。同級生には高校中退が随分ありまして、若い時は猛者のようで中退にも尊敬の念がありました。今?、ありません。中卒と同じ扱いです。仕方がないのでサルトルを引き合いに実存話を展開します。
.
 神ナシで幸福になる方法は風邪を引いても幸福になる、つまり医者なしで風邪をやり過ごす、それと似ている。全く同じではないが近い心の構造にある訳です。簡単に助けを求めず、ある程度の不安にひとり耐える。
.
 のどの違和感がないからとりあえずは良しとする。痛みや咳が止まらないと誰でも不安になる。のどにもツボがあるので少々の痛みに私は耐えますが、具体的な症状が出たら病院に行った方がいいです。病院が開いてる時間に判断する。薬局なら24時間あいてます。
.
 むろんガンか事故かの事情にもよりますが、死もそういう風にやってくる。ベッドにあってガンが直らず、死が近い。坊さんを呼んで死に似たくないので「奇跡を起こしてくれ」懇願する方があるそうです。キリスト教はむろん仏教でも傾聴だけを行う坊さんはある。(聴聞僧)
.
死に学ぶというか、常々に不安のある方はそういう線で早くから関係を探された方がいい。そこまではない。不安な方も死とは違う、ただの風邪ですから必ず直ります。あまりビクつかないで不安にならないで着実に対処して下さい。

2017年11月15日 (水)

こわれゆく世界の中で 映画

Photo

 タイトルは物々しいが「世界」ではなく「こわれゆく家庭の中で」です。建築家ウィルはリヴとその娘と同棲、共に暮らした。ビーはウィルの実娘ではなく自閉症児、リヴとの間はしっくり行かなかった。
.
 つまり同棲は失敗で、ウィルは母娘と別れたがっていた。だが同棲は長くなり過ぎた。ウィルは意識下で解放を求めた……文章でなら大筋こうだが、映像でどう説明するか? この映画ロクに説明してません。
.
 おまけに英語映画だし、私には分かりません。見終わった後にコメンタリーで「え、そういう話だったの」テナもんです。英語が出来る人なら分かるのか読めるか? まあ無理でしょう。単なる恋愛映画ではなくカルトムービーです。
.
 ただアンソニー・ミンゲラ監督はこの手の話が好きで97年『イングリッシュ・ペイシェント』03年『コールドマウンテン』と、どちらも似たような細部はありました。今回は身障児に原因があり、私はそこが興味深い。
.
 身障児がいると母子関係が濃くなって、一般にも夫、お父さんは行き場がなくなる。小規模には健常者と友人関係でも起こりうるので困ってしまう……これほど典型ではないが、まあ有りうる話です。こういう話は一般に邦画に出て来ません。
.
 夫婦、子という三角関係に次児が生まれ、四角関係に発展して問題は自然解決というか、解消していく。だが身障児というと自然解消とはいかない……そういう話ですが、ウィルの浮気相手アミラ、この未亡人の息子も高機能自閉症らしい。
.
 ウィルの事務所に強盗が入る。犯人は鳶職のような高い身体能力を持ち、盗賊団と関係しているという設定です。書き忘れたがビーも似たような身体能力で、体操選手を志願してます。同じような二組の親子の間に、ウィルは同時に介入することになる。
.
 監督脚本のミンゲラさん、何を書こうとしているのか? 一組の愛には答えがないが二組の愛には答えがある。二組の家族の間に立って、ウィルは連立方程式を解くように答えを導き出します。ただネエ……設定が異常というか?
.
 ミンゲラ監督自身が高機能自閉症、アスペルガーを認めています。ウィルやアミラは嫉妬心が薄くて素直に愛を受け入れます。普通は嫉妬心が邪魔してチャンスや、見出された解決策が受け入れられない。感覚が大人なのです。
.
 この映画はトリッキーというか奇想天外な映画ではないか? コメンタリーによると本作は140分の大作だったのを(監督には標準サイズ?)120分に縮めた。アスペルガー説明部分も切ったと言います。それで判り辛い部分があるのか。
.
 逆にいうと映画公開があまり不評なのでコメンタリーを付けて説明したのではないか? そう思われます。未公開シーンでは生理を嫌がり、大人になるのを拒絶するビーとか、母の仕事を嫌がる息子の様とか、内向する病気の欠陥を指摘します。単に病気による欠陥ではなく、それは社会の欠陥、国が持った欠陥に似ている。そういう意味では「こわれゆく世界の中で」いや間違いない。

2017年11月10日 (金)

堂々巡りの悪循環

Photo_2

 こういう言い方も何だが、インターネット関連は間違いがあり、そうではない現実に比べると信頼は置けません。大事なことは信頼できる所で対応したい……そう言って、私もアマゾンの使い過ぎか?

.
旅行の「てるみくらぶ」が破綻して、かなり前からのおかしな経営が疑われてます。逆にいうと、旅行ブームから安い旅行へたかる風潮というか疑問になる。私の友人は片づけられない症候群で、反動というか関連というか。

.
 私の水泳中毒と重ねると、まあ旅行中毒ですなあ。安いというと目の色が変わる。大量仕入れの巨大スーパーに、品質問題が出たような物で、騙される側にも一端の責任があります。

.
 スーパーが出来ると商店街は軒並みシャッタ―が閉ざされます。街をつぶした何が誰が悪いか、それは言えませんが、買う人売る人、許可を出した人の、その3人しかいないので結果には原因があります。

.
 連続9殺人が発覚した座間市の「一緒に死んであげる」殺人、あの事件もインターネットに窓口があり、前からフェイスブックには出ているスケコマシ業で、今回は見かけを信じて殺された。狭い部屋で9遺体はバラバラ死体となります。元は風俗を世話していたそうな。

.
 死にたい希望を、身近な人には言えなかったか? また聞いてもらえなかったか? 見知らぬ他人になら言えるのか……殺された人の身近な人には悔しい事件です。この場合、ハンサムだから持って行かれた言うのも……

.
 大手薬局のコスモスが遅ればせながらインターネット対応しています。ネット関連ではないが、日本郵便も無人ヘリコプター、ドローン配達の実験を始めた。時代が変わった、時代に遅れたからと死ぬ訳にも行かない。漱石の「こころ」の主人公は時代遅れを理由に死にますが。

.
 何から何まで手も足も出ないのではなく、ひとつ対応できれば、もうひとつは対応できる。難しいと逃げれば難しさは、もうひとつ増える。つまり何事を前にしても屁っぴり腰ではいけません。

.
 なぜかいうと悪い人はいて、その屁っぴり腰を見透かして……そうも言えます。全部を言い方で片付ける訳にもいかんでしょうが……流れは急激だし時代も違ったのだから、あまり昔風にももう出来ない。まあ話は堂々巡りですねえ。

●東京・渋谷区にあった旅行会社「てるみくらぶ」は、インターネットを通じて海外旅行などの格安ツアーを販売していましたが、広告費がかさむなどして資金繰りが悪化し、航空券が発券できないなどのトラブルも起きて、ことし3月に経営破綻しました。利用者が前払いした代金は最大で99億円に上る返還されない見通しで、8万人から9万人に影響が及んでいます。

2017年11月 3日 (金)

只今、水泳中毒中

Photo

 イエスとノウは短くふたつにひとつ、余計なコメントには嘘が含まれる。イエスだけど、ノウだけどとは……ノウでない分むろんイエスではない。どっちつかずの答えの長い言い訳の先には、残念な意味すらある。まあ仕方がない時はそんな物だ。
.


「そんなに泳いで、夜、痛み出さないか?」身障の男に聞きかれる。私は笑って首を振る。嘘をいうつもりもないが答えはイエスであり同時にノウだ。正確になんて言えない。聞くな、言葉で何か通じるなんて思えない。私ならたった今、スイマーズハイの最中だ。
.


 もう1000m泳ぎたい。いや出来ることなら2000m、泳ぎ着くこの先には何もない。プールの中という、いつものココがあるだけ……米国のデンバーでは5万人マリファナ集会があるという。フリーのイベントに、行けば無料のマリファナが手渡される。
.


 映画評論の町山智弘さんは、その取材に行くという。合法化されたとしてもマリファナが身障対策になる訳ではない。だが意図して水泳中毒になれば、やり過ぎという冷静な意識は冷め、まあいいではないか。良いは悪い、悪いが良いという事だってある……私が私をだます事だって。
.


 素面でクルマで夕暮れを走れば、急激な冬に空気は冷える。この先は夜……こみ上げてくる眠気に負けないよう家路につく。部屋でエレパルスをかけフットマッサージャーをかけ、それからロキソニンテープをはりつけ、痛み止めも少し飲む。程度はともかく眠れば間違いなく痛む。
.


 痛みその物はたいした事はないが、それは古い記憶につながる。発病時の記憶は悪い夢になって蘇る。症状が最悪化した時のこと……悪夢は足首から膝に向かい太腿へ、肩の辺りから別の生物が侵入してヤアとばかりに笑いかける。馴染んだ痛みだが不気味で好きにはなれない。
.


 マリファナのように外から入れた薬物と、脳内で生育した物質では違うとされる。危機を免れるために危険物質を分泌する……人体のメカニズムについては確かな事を私は知らない。リハビリについて身障者仲間は否定的、冒頭に書いた人の意見が代表的です。
.


 地震後、公的なプールがすべて閉鎖された。インストラクターは私営に行ったという。私はただイライラしながらコーヒーを飲んだ。苛立ちにはアルコールやニコチンのような強い禁断症状はないが、それでも水泳は中毒する。中毒感を取り込む。
.


 スポーツは健全な趣味という。リハビリにスポーツを取り込んでいる。私の試みも健全なはずです。マリファナは米国のデンバーでは合法だが。むろん日本では禁止されている。薄い中毒性を逆手に取って、私は障害から自由に向かおうとして一度は失敗した。
.


 もう1000m泳ぎたい。いや出来ることなら2000m、泳ぎ着く先には何もない。プールの中という、いつものココがあるだけ……少しだけ自由に歩かせろ。2,400m泳いだあとの水中歩行に、誰か私に話かける。あの身障の男ならもう返事はしない。
.


 いや女性だ。時々見かける人で「どれだけ泳いだか」を聞いている。疲れているのか治療薬の副作用か、女性の声は音楽のように聞こえて意味は聞き取れない。水に、いや水泳に酔ったように私はちょっとだけ危ない。
――2キロです。
実際は2キロ400だが、400は勝手に四捨してしまう。健常な彼女にとって大差はない。
「わたしも2キロ、泳ぎたい」

 どうすればいいかト言外で聞かれた。なぜ彼女が2キロ泳げないのか。私の方が信じられない。どうにも普通に答えが出来ない。聞くな、言葉で何か通じるなんて思えない。私ならたった今、スイマーズハイの最中だ。
 なお翌日、彼女とはスーパー店内で偶然会い、連絡事項は伝えました。