« 若冲の雪 | メイン | 安倍対策 »

2017年10月25日 (水)

水泳やめる理由

Photo

 今頃になってDVDで「悼む人」を見ます。関心はあって何で見なかったかは分からないが、まあ、一種のお伽話の内容は、好みが分かれます。

.
 今回は映画の話ではなく、主演の石田ゆり子さんの水泳愛好家としての挙動です。つまり氏は「悼む人」のプロモーションに出てきて、水泳を止めた話をしてます……何でまた、聞きたくなるのに理由は言わない。この画像は少し前の物かと……

.
 水泳を止めて6年、もう水も見たくなくなったそうな……その理由を推理する。バカですねえ。水泳は中毒になり、プールに行かないとイライラします。ましてや水を見たくなるなくなるまでには並大抵ではない。

.
 吉永小百合さんはバタフライで週に6キロほど泳がれます。2,3回に分けて毎回2,3キロという所か、これを見てかどうか? 桃井かおりさんは宮沢りえさんを誘ってスイミングスクールに行ったそうな。およそ30数年前。

.
 この頃から水泳は俳優女優の心得として注目された訳です。石田さんも水泳を40年くらい続けられ、女優としてより子供の習事から、どちらにしろ似た計算になります。「奇跡のアラフィフ」には訳がある……とすれば止められた理由とは?

.
 伊達公子さんが再デビューされた時にピラティスと水泳をされていた。言動からはピラティスが上位で水泳は下位でした。その後、ピラティスやホットヨガ、ただのヨガは、体幹、インナーマッスルを鍛える方法として注目されて行く。

.
 はっきりはしないがそういった流れがあるのでは? つまりゴジラ松井だけではなく高校野球が水泳を取り込み、ハリウッドスターが自宅に25mプールを作るのは、何ら関係はないものの読む分にそう読めます。

.
 伊達さんの水着写真は出ており、私は見ました。逞しくも仁王像のようで、言っては何だが女性を褒めて言うに適当ではない……しかしテニス姿も基本的にそうなので現実というモノでしかない。

.
 伊達さんでなくシャラポアさんだと顔に目がいくのだろうが、試合のリアルは誰だろうが違いはない。毒を喰らわば皿まで、国策に沿って違法薬物を打った事実も消えない……それがプロという事です。

.
 論理は脱線したが、伊達さんは尊敬するが私はああは成りたくない。試合のプロではない女性は思うのではないか……言うのが私の推理です。むろん何と思おうと勝手であって水泳もピラティスも各自の自由です。

.
 筋肉っぽくない。ふわっと健康がどこかにないかしら……いうのが石田ゆり子的な本音ではないのか? 水泳では筋側に効きすぎる、証拠としては、最近インナー筋トレ両にらみのトレーニング用のゴムチューブの類がよく売れている。

.
 インストラクターや女性の客に聞いてみよう。いや「悼む人」のお伽話の部分をもう一度、見てみよう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34089493

水泳やめる理由を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿