« それから 2 | メイン | それから3 »

2017年9月 8日 (金)

レタスとフライドチキン

Photo

 夕食前にキャベツを6分の1個を10分間、良くかんで食べる。出来ます? 膨らみすぎた食欲を抑えるために……雑誌ターザンは「痩せ式」の特集で、そういう記事を提唱します。
.
 私はキャベツでやった事はない。だがレタスやサラダ菜でなら、ある。巻いた野菜はやっかいだが、サニーレタスやローマインなら水に差し、袋にくるめば、冷蔵庫に長く保存できる。
.
 食欲をあおる食べ物と、抑える食べ物がある。油ものや甘い物、デンプン類や飲み物は、どちらかいうと後者に属し、後者を食べれば必ず食べ過ぎる。最近わかった事だが、食欲はナチュラルに止まらない。
.
 甘い菓子やポテトチップス食べ始め、止まらなくなるのは前者に属す食べ物だから。私もラーメンは好きだが、熊本のラーメン好きは普通で、前者のグループのこういった食べ物は、批判的に抑圧的に見ないと、全員が肥満になる。
.
 肉も好きが当たり前、野菜は嫌いが当たり前、食べたい物だけ食べ、あとは食べたくないで片付ける……本能からの生き方や、物のあふれる状況を問題視しなければ、もはや食欲はナチュラルにならない。
.
 つまり米式のファーストフード食が、気づかない間に日本にも蔓延っている。ファーストフードをパクパク食べる食べ方がのぞましく幸福に見えた。だから子供にもピザやフライドチキンを好きなだけ食べさせ、小児高血圧や糖尿病を起こしてしまった。
.
 Eプレスリーはドーナツとコーヒーが大好きで、スポーツを止めて太ってしまった。スポーツを止めたのが先で、そのストレスをドーナツとコーヒーで晴らそうとしたのか? その辺は知らないが……
.
 どちらにしろファーストフード産業を推奨し、野菜農業を抑えれば、米国式の文化が成り立つ。それは正しいか? あのスマートだったスターが不健康に太った最後を迎えた。極端に聞こえるでしょうが、これは事実です。
.
 好きな物を食べたい量、食べて、しかも痩せている。見かけもよく、しかも幸福である……痩せの大食いに憧れる。無理からぬ事ですが、それはあなたにも出来るか? 残念ですが上手く行かない、それが現実。
.
 痩せ体形を断念するか。幸福感を断念するか……見かけが悪くなるか、体調が悪くなるか、ある種、不幸せを受け入れて生きていく……多くの人はそうしないとならない。実は私もレタスやキュウリは、好きではないのに食べている、その一人です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34081294

レタスとフライドチキンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿