« パソコン故障 | メイン | タブーはタブー »

2017年9月 1日 (金)

納得の買い物

Photo 私は中央区にいます。コンビニ等を使えば、買い物は中央区内で事足りるが……少し南区などに足を延ばせば買い物がぜん面白味を増す。
.


 南区は中央区に比べ物価が低い。中央区を100とするとほぼ70か? それは中央区TSUTAYAでDVDを借りると108円で、南区のGEOで借りると新作は別だが、準新作までは75円で可能……数年も映画館に行きません。
.


 電気器具から米価まで、こういった傾向は続く。入れ歯の人には悪いが、無洗米を使うと洗う手間がなく栄養価も高い。価格も5Kで1700円、普通米とほぼ同価格になる。(イオン系のビッグエクスプレス)
.


 5キロ一箱108円という記録的に安値なジャガイモとか、魚のアラとか、7本50円のバナナとか、一本30円の大根とか、2把10円のロマインレタスとか……枚挙にいとまがない。(津山商店等)
.


 むろん訳ありの商品です。箱ごと夕立ちにぬれた、銘柄が馴染まない……単に古くなっての見切りもあるが……あまり聞くと売ってくれません。よさそうなのを黙って買う。
.


 画像に出したシール「富良野すいか」で指で叩くと、ジュンや蛍の声が聞こえそう……珍しいというか懐かしいというか。買います。この時期のスイカは以前は中央区では鳥取産でした。
.


 同じく富良野産で「ヒグマのごちそう」という銘柄もあります。こちらの方が県内、植木産に近い味でインパクトがある。前出銘柄は比較すると上品いうか? 好みの問題です。どちらも普通サイズで745円。(中央区ではイオンで1000円、ネット通販で買うとサイズが特大とはいえ4000円)
.


 富良野の近くに美瑛があって、ラベンダーなど花壇の名物が……三ツ星レストラン「モリエール」場所は札幌だが、中道博シェフによると美瑛の食材自体が売りだそうです。
.


 富良野、美瑛は地形が盆地に近く、昼に照らされ夜冷える。植物は糖分を蓄積する。夜は冷えないが照らされ方が激しい熊本産と、何のことはなく似る。9月の西瓜が甘い理由、ある意味でだが西瓜の味で納得できる部分であります。
.


 ディナー目当てに行くと……東京から飛行機で泊まりに行くと……メインディシュは時期の野菜で、TV紹介ではタラの芽でした。費用が一泊2万円、よく調べてませんが全体10万円を超えそうで、そうなると台湾に行った方が安いか。
.


 むろん札幌、美瑛に行くなというのではありません。私の主張は逆、富良野の西瓜を食べてからの美瑛行きでもいいでしょう?ドラマ「北の国から」は今もYOUTUBEにあります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34080073

納得の買い物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿