« 眼鏡レンズの進化 | メイン | 相談2 泳げなくなった »

2017年9月20日 (水)

相談1 尻もちをついた

Photo

 体調不良の相談を受けます。体調は私も同じようなモンですが、この際、2件並べて記録して置きたい。1件目は70代前半の女性の場合、相談後に要点をまとめたハガキを上げましたので、そのハガキからの引用。
.
 階段でつまずき尻もちついたという。腰から片足にかけて打ち、1カ月の入院があった。退院後に打った側と反対の足がしびれる……いうのが主な相談内容です。私の提案は、病院を変えませんか?
.
 熊本市には3院、整形専門の大病院がありまして……え? ○○病院で治療中ですか? 大きな病院だったら担当と違う医師の診察を受けて下さい。「何々先生を受けてはいますが、どうも違うような気がして……」とか何とかで、普通それで診察してくれます。
.
 それでも同じ診断だったら、病院を変わる必要があります……事情があって、私も同じ病院内で3人の医師に、それぞれ診断されました。病名対処が全部、違う。笑いますよねえ。最後は院長診断でして、もっと大きな病院に回されました。
.
 私を回した病院はある意味で立派な病院で、最初の医師の顔を立て、最初の診断を変えない……そういう場合も考えられます。片側を打っても体はつながっているので、反対側に症状が出る。そういう場合もあります。症状が出てから時間が経っています。対処は急いで下さい。
.
 私の最近の診断は、片膝の軟骨がすり減っている。つまり腰の障害をかばう形で無理が出ている。片側の肩も肘も手首も……そこもここも、どこも全身がガタついている。これは健常者でも似たようなモノです。
.
 私の場合、整形病院に行くとロキソニン湿布薬と痛み止めが処方されます。70前後では、概ねそうです。先の女性とまた会いました。病院には行かれなかったとの話……プールを毎日に増やし、それから電気治療器を使うそうです。
.
 湿布薬がいいんなら低周波治療器等、実際はいろいろあるが……でも良いはずです。私はもっぱらエレパルス、価格は5000円前後で安物でも使い回せる。70万円のマッサージチェアを買う人もあるが、スポーツをしない人がお好きみたいです。
.
 女性も「あれは飽きる」との意見です。低周波治療器だけマッサージチェアだけでは、よくならないのか? それは知りません。この項、次回はスポーツとの関係を書きます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34083369

相談1 尻もちをついたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿