« こころ3 | メイン | 絵画の兆候 »

2017年6月 4日 (日)

古いパソコンで

Desuk

 ウイルスソフトのアバストがパフォーマンスの問題を指摘する。言われなくともこのパソコンのハードディスクは古い。NTTまで距離が近く、インターネットの機能に不足はないが……今時、元WIN7など流行らない。
.
 人にもSSDでクローン化くらい、したらどうかト言われる。SSDはともかく外付けHDDなど検討はしていました。だがHDでさえ450ギガというのは、それなりの価格で中古も出にくい。いっそ型遅れのパソコンごと買った方が早い実態です。.
(デスクトップの検索後、WIN7が6000円のCMが入る。■商品名:当店最安!省スペースデスクトップパソコン 本体■OS:Windows7 Professional■CPU:Intel Celeron 2GHz以上■MEM:1GB (1024MB)■HDD:160GBなどなど悪くない)
.
 ここで話は飛びます。ところで掃除ソフトはもはやⅭCleanerがベストではなく、GlaryUteiesの時代に変わっている事、諸姉諸兄、ご存じでしょうか? 私は知りませんでした。
.
 試してみるとGlaryUteies、GUには、ⅭCleanerと違うオプションがいろいろあります。不良セクタの検査と修理を試みるなど、眉ツバなオプションもあるが……試してみます。不良セクタが回復したら新しいHDは売れなくなるわけで、そんな事ありえない?
.
 それが見てる間に回復の表記、終いには不良セクタゼロという。ウソ~ォと軽薄な声を上げます。それやこれやGUの機能を使っていくと、その間にパソコンは次第に早くなって、HDDの過熱もなくなる。すぐ50℃になってHD監視ソフトは悲鳴をあげたモノが、今は40度台後半で推移する。
.
 何もしなくてもいいパソコンにもどした。さて、飛ばした話も元にもどし、アバストは相変わらずパフォーマンスを指摘します。だが内容を詳しく見れば一部解決、全体でも軽くなっている。話題のシルバードラマ「やすらぎの郷」くらい加え見ても大丈夫でしょう。

(GlaryUteiesはバージョンアップと称し怪しいソフトを送り付けて来たよぉ。油断がならない)

(昨夜までつながっていた、ネット接続の設定を飛ばした。朝から修復設定で治したがクセがよくない。効果も高いが常用には問題もある

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34064378

古いパソコンでを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿