« ファッション・ファン | メイン | 植物図鑑 映画 »

2017年3月 5日 (日)

目出し帽

Medasi

 ドンキ・ホーテでも冬物衣類の値下げセールです。マフラー、ネックウォーマー等々と共に、目出し帽も千円のをついに半額処分。ちょいと被ってみる。毛糸が分厚く重すぎて、思いきり暑い。

.

 口の開きが小さくコーヒーは飲めずポップコーンも食べられない。もっと薄い目出し帽なら使えるかもしれない。感触をつかんで、家に帰ってネットをのぞく。サバイバルゲーム用の目出し帽が送料込み四百円とある。

.

 サバイバルゲームでは黒帽が人気で、おおむね六百円だが、緑色は不人気らしく400円。これを防寒用に使う人もある……やはりネ。そう面白がる……防寒対策でなく、寒さをゲームにして遊ぶのだ。

.

 注文を出して4日、メール便が届きます。目出し帽とはいうが早い話が覆面でしてネ。頭部や首から抜ける暖気を守って着衣を一枚減らすのです。この朝の一枚は昼から脱ぐ。簡単に外せます。

.

 こんな物を付けて銀行に行ったら誤解されます。そういう書き込みがある。警報機が鳴って警官が来ますよ。問答無用で一発、胸や頭を打ち抜かれるかも……もちろん銀行には行きません。

.

 いろんな人がいろんな需要を満たします。少し前には、こんな目出し帽、マスクはありもしなかった。無論この値段では採算が取れない。メール便には赤い縁取りの送り状がついていました。

.

 ドンキでも、そうでしたが外国製の仮面はプーンと異国の匂いがする。PM25っぽい。当たり前だが日本製ならこんな匂いはない。便利になったやら不便になったやら、少しの間、訳の分からない感慨にふけります。

.

 実用上にさわらない、表の縫いに縫い縮みがあってギザギザに見える。裏側と仕上がりが違う。複数は買ってないので十分な比較には足りません。そう見えます。目の付け方が上下のもあるそうな、やっぱり外国製です。

.

 この社会はなおも同調圧力を高める方向で伸びるらしい。友人にいうと、
「多分そういうのは買わない」と答える。「多分かぎ針編みで作れるから」との理由らしい。通信教育やDVDで、かぎ針編みを習うのが流行るらしい。

.

 あるいはそれが安い理由か? クレームは付けない事にする。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34044863

目出し帽を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿