« さざなみ 映画 | メイン | 着る毛布 »

2017年2月14日 (火)

ブランド米

Kosihikari

  カタログギフトでのいただき物は米を選びます。ただしコシヒカリはもらいません。カタログ商品にはネットで検索すると意外な価格がついてるもので、どの県産でもコシヒカリって意外に安いのです。
.
似たようなブランド米でも地味な銘柄、秋田小町とか山形のつや姫にいい価格が付いてる場合が多い。大差ない場合もありますが、北海道ユメピリカなども美味しかった。
.
ところで米といえばJAを信頼されます? むろん悪くはないのですが、JAを通さない米も若干、出回っています。つまり個人ブランドでもいいのがあります。
.
私も誰と銘柄指定が出来るほど詳しくありませんで、なぜこんな事を書くか?

●「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。2017年2月18日号特集「儲かる農業」

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34037838

ブランド米を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿