« ブランド米 | メイン | 晩白柚 »

2017年2月15日 (水)

着る毛布

Nukkui

 寒波襲来というので冬用の寝巻きを買います。「着る毛布」というのが温かいと評判です。緊急事態にも備えた方がよいし、時期も一掃セールの頃合いであろう……と読みます。
.
 毛皮風の毛布とフリース風の毛布とで、九州の寒さは知れてますから安物フリースでいいでしょう。あまり重装備にしても使えません。もっと具体的にモッファの商品名と、ヌックミイに絞り検索します。
.
 毛布を着るといえばポンチョを連想します。首の部分の穴の空いただけの毛布、だけど日本式に袖がつけば、かいまき毛布です。観戦用ロングコートも使い道は違いますが、まあ似たような物です。長い方が温かい。

.

 デザインは前後なしで後にボタン3つで止める形になる。その分が背中がスカスカする。寒い時はひざ掛けのフリースを背負う形でつける。暖房節約のアイデア商品、TVやパソコン、本を読むのに想像以上に便利です。

.
 ヌックミイはその辺から発想して、寝巻きだからトもっともっと長くして着丈180センチ……足先まですっぽり包むサイズにしてます。さすがに長すぎたとみえ切って使った人もいる。確かにちょっと中世貴族のお引きづりファッションですな。
.
 ちょっと待って。ロングコートを寝巻きに使える。ペアの足が出てもいいような寝巻きブーツが売られます。女性には人魚のシッポ風……下半身の保温の寝巻き、体全体の温かさにも下半身は重要なようです。
.
 それなら180センチ長い裾からファンヒータの温風を送り込んでは……つまり一人こたつ、セルフニックヒーティング、そんな言葉はありませんが、おや、ないこともない。ありますねえ。
.
 着る毛布には下半身が電気毛布仕上げになってるのが存在します。コードを着脱して着たままトイレに行ける、価格は4500円、製品化が出来てます。一般に電気毛布は高くありません。
.
 しかし安くとも電気毛布には問題があって、人体自体によくない。そんな話をチラリと聞いたような……ついでに検索すると出ました。手足が寒いのはある程度は必要で……睡眠機能とも関係と言われる精神科医があります。
.
 常時に一人こたつする訳ではないので、ヌックミイ着丈180センチが使えそうと判断し注文を出します。送料とも1480円。製造は中国ですがプロデュースは日本でしょう。私の買いそうな安物です。

〇買った後にネットに関連CMが入ります。ありがたいような迷惑なような、777円+770送料 この着る毛布は510g。また1000円+700送料、この毛布も500G程度です。私が買ったヌックミイは800g強か、勝った勝ったヤレヤレ。

.
youtubeで検索すると映像が出ます
〇試着してみました★さらに進化した2010モデルのヌックミィ
〇あったかくて使い心地◎⇒着る電気毛布☆広電ホットローブ
〇電気毛布は体にいいですか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34038372

着る毛布を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿