« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

ファッション・ファン

Cara

 ファッションは好きで雑誌は読む、よく読んでいる方だと思う。なのに……多分センスが身につかない。服を人から褒められない。誰でもいいから褒められたい。
.

 そういう意味の事が書いてあった。顔の作りはともかく、その人の顔色はおよそ決まる。すると合う色もおよそ決まってしまう。では、好きな色を着てはいけないか?
.

 カラーチャートから補色関係を見ると、一つの色を選ぶと、もう一つの色もほぼ決まってしまう。その先は自由に好きに決められるものではない。その制約を無視する。そうしたとしても出鱈目になってしまう。
.

 自分に合わないのが判って着るのなら、出鱈目も勝手です。色の決まりを守ればいいが、流行のカラーに目がいけば、自分の色からは外れる色を、つい買ってしまう。あるいは合わない色を好きになる人もある。
.

 モデル体系でない胴長、肩の形や首の長さで、似合う服もデザインも決まる。制約を守っていればいい。だが外れると似合わない。流行を追いかけ、自分を良く見せたい。もっと端的にいえば目立たせたい。
.

 昔、サイモンとガーファンクルのLPに二人の顔が並んでいました。二人は横にでなく上下になっていて驚きます。それだけ身長差があった訳ですが、今の子は9頭身を通り越して10とか11頭身です。むろん全員がそういう訳ではない。
.

 昔通りの6、7頭身の子のほうが多い。つまり違い、格差は大きくなった訳で。それに伴い強くて深い劣等感を処理しなければならない。昔は考えられなかった違いを埋め合わせ、埋め合わせ生きていく必要があります。
.

 今は生きづらい、だから自分に対する他人の思いをコントロールしたい。若い身障者はよくコボします。障害の自分が普通なのだから特別視しないでほしいと……自分にとっての普通は、他人にとっての普通にはならない。
.

 どうすればいいか? 群衆の中に立った自分を見なければならない。部屋でひとりだけ写った鏡の自分は何も映していない。ファッションはある程度は一般論で、今日、自分が何を着るかトは違う。
.

 むろん書いたような間接関係にはありますがね。もう流行らなくなった昔の服が、私のタンスに山と詰まっている事と、ほぼ関係がない。そう見られたい自分と、実際に見える自分の相剋も、関係はあるようでない。

2017年2月27日 (月)

信仰 DIY4

Tinmoku

 失礼ながら遠藤周作さんは圧倒的な秀才という訳ではない。医学部をめざしたが通れずに文学部に行った方です。その「沈黙」が再映画化でまた話題になっている。
.

 ポルトガルの宣教師ロドリゴは師フェレイラを追いかけるように九州にくるが、日本は宣教どころの状況ではなかった。長崎奉行井上越後守は日本を守るため、信者、宣教師共々の信仰を捨てさせようとしていた。
.

 ロドリゴはフェレイラの消息を知る。師の棄教とは? 棄教か殉教か? インテリと無知、信念と退廃の間に形而上学の意味と価値を問う。遠藤文学は信仰とは何をどうする事かト問う。
.

 遠藤としては医学部に価値があり文学部にはない。そのような問いかけではないか。(安倍公房氏にも似た問題が)沈黙は一時、カトリックでは禁書とされ、関係筋では読まれなかった。それでか、遠藤はアカデミー文学候補となる。むろん今は違う。
.

 私はアスペルガーのケがあって、成績の一部優秀、大半劣悪だった。また健常児から障害児になった体験もあり、その辺のイメージは似ているというか重なり……興味津々。むろん同じではない。
.

 遠藤はロドリゴをキチジローを予め違う存在として描く。ロドリゴが転んでキチジローになるとは考えてない。健常者が障害者になる、あるいは障害者が健常者に回帰する。そんな事はないのだろうか?
.

 ある部分で「ジキルとハイド」よろしくつながってないか? 私はやがて健常者にもどるのは無理と考えるようになる。実際にそうなる事は少ないが、誰もが障害者になる。可能性を含む、ただ高齢の場合はそう言わない。
.

 多くの中途障害者は外身と中身をすっきり分けて考える。私はそうはいかない。障害者や弱者の立場だから気づき、思考や行動に反映する部分があるからです。外と中は混然とする。
.

 熊本に地震があった。古い建物は倒れ、倒れないまでも壊れかけた。すると簡単に地震前には戻れない。戻ったとしても微細な部分では違う。様相は変わり、厳密には地震前の熊本ではない。
.

 気が付くと熊本は身障者になっていた。そうでなければ熊本は老いていた。私が子供の頃から見慣れた熊本は何処にもなかった。数年いや数十年があっという間に流れ去ったように変貌していた。
.

 転び変節した人は死ぬ訳ではない。変節してはいけないト言っても、そうせざる得ない時もある。変節と転びは違うかも知れないが、転びと障害も違うかもしれないが……
.

 篠田正浩版「沈黙」は現在入手困難だが、youtubeには出ている。

2017年2月19日 (日)

Mr.ホームズ 映画

Mrh

 93才のホームズという。コナン・ドイルの原作にはない設定で、イアン・マッケラン80才が演じます。イアンは指輪シリーズでガンダルフを演じて有名になった、あの人。(別原作はあり)
.

 元はシェークスピア役者で、新プリズナー6でも村側のプリズナー2の演技も素晴らしかった。記憶の減退に悩み、目前の相手の名前も覚えられないという役です。
.

 年は取っても、この場合は老獪という訳にもいかない。老いは恐ろしいがコメディにもしてない。解決できず引退の原因となった事件に、再度いどむのだが、ボケは直った訳でなく……となれば推理も思うに任せない。
.

 もうワトスンはなく、自宅管理人の息子、まあ小学生は、ひ孫のような存在でしょうか? この子が助手役ですねえ。これでちょっと先が読めます。なぜなら老いの救いは孫というのが定番ですから……
.

 ホームズは蜂蜜を万能薬と考えてきたが、この頃は山椒に宗旨替えの意向があります。まず養蜂に絡んだミツバチ事件があります。山椒を買いに日本に行く話があって、ウメザキ(真田広之)が絡むウメザキ事件もあります。本件ほかこの2事件も連立方程式のように解かれる。
.

 本筋はアルモニカ殺人事件ともいうべき難事件です。夫の依頼で、ホームズが調べるうちに奥さんは自殺してしまう。奥さんが教わっていたのがアルモニカというガラス楽器です。自殺はアルモニカ講師の陰謀か?
.

 ホームズの存在意義は基本的に推理というお節介、いわば介護なのです。そういった物語なら広がる。だが機動力や動力は薄まる。可能性の追求あるいは簡略化、相反する方向でどうまとめるか。
.

 蜂蜜や山椒が老いの特効薬になるか。自分で自分が見れなくなる部分は管理してもらう他はないか。老人同士で問題を共有する形は展開がなかった。後期高齢は残念ながら空振り。
.

 衰える記憶にホームズは何を見るのか。記憶の確かなうちになすべきは何か。そういった哲学的な命題も明確化したかった。

2017年2月16日 (木)

晩白柚

Banpeiyu

晩白柚2月の空にほろ苦く

 晩白柚は「ばんぺいゆ」と読むがミカンです。Lサイズではスイカのように大きいミカンで熊本は八代名物の内に入る。あまり甘くはなく、そのミカン離れした大きさと強い香りと水分のほか、あっけない味が漂うばかりで4分の1も食べきれない。

.

 2人や3人で食べても、その大きさを持て余してしまう。大家族でないと今時は向かない。これをイオンにLを600円で売っていた。別な所では800円で見かけたが、完熟の頃には半値になった。昔に比べるとずいぶん安くなります。

.

 それでも買わないでいたら超完熟の頃にさらに半値になった。実だけ食べるには十分と買った。つまり超完熟に皺んだ皮は、もう砂糖漬けに向かない。晩白柚は砂糖菓子にした白皮に人気がある。

.

 先に書いた強い香りとその苦さが砂糖と絶妙に絡み合う。子供と甘党は大好きだが、私はそれを食べない。菓子にするのは大変だろうと思うと、予想通り、何方かレシピを書いておられる。

.

「晩白柚 食べ方 皮」で検索できるが、砂糖代の方も高くつく。今さら砂糖菓子とは言わないが、あの有名な菓子と季節の習慣は定着した。晩白柚の天敵はバレンタインとチョコレートです。

2017年2月15日 (水)

着る毛布

Nukkui

 寒波襲来というので冬用の寝巻きを買います。「着る毛布」というのが温かいと評判です。緊急事態にも備えた方がよいし、時期も一掃セールの頃合いであろう……と読みます。
.
 毛皮風の毛布とフリース風の毛布とで、九州の寒さは知れてますから安物フリースでいいでしょう。あまり重装備にしても使えません。もっと具体的にモッファの商品名と、ヌックミイに絞り検索します。
.
 毛布を着るといえばポンチョを連想します。首の部分の穴の空いただけの毛布、だけど日本式に袖がつけば、かいまき毛布です。観戦用ロングコートも使い道は違いますが、まあ似たような物です。長い方が温かい。

.

 デザインは前後なしで後にボタン3つで止める形になる。その分が背中がスカスカする。寒い時はひざ掛けのフリースを背負う形でつける。暖房節約のアイデア商品、TVやパソコン、本を読むのに想像以上に便利です。

.
 ヌックミイはその辺から発想して、寝巻きだからトもっともっと長くして着丈180センチ……足先まですっぽり包むサイズにしてます。さすがに長すぎたとみえ切って使った人もいる。確かにちょっと中世貴族のお引きづりファッションですな。
.
 ちょっと待って。ロングコートを寝巻きに使える。ペアの足が出てもいいような寝巻きブーツが売られます。女性には人魚のシッポ風……下半身の保温の寝巻き、体全体の温かさにも下半身は重要なようです。
.
 それなら180センチ長い裾からファンヒータの温風を送り込んでは……つまり一人こたつ、セルフニックヒーティング、そんな言葉はありませんが、おや、ないこともない。ありますねえ。
.
 着る毛布には下半身が電気毛布仕上げになってるのが存在します。コードを着脱して着たままトイレに行ける、価格は4500円、製品化が出来てます。一般に電気毛布は高くありません。
.
 しかし安くとも電気毛布には問題があって、人体自体によくない。そんな話をチラリと聞いたような……ついでに検索すると出ました。手足が寒いのはある程度は必要で……睡眠機能とも関係と言われる精神科医があります。
.
 常時に一人こたつする訳ではないので、ヌックミイ着丈180センチが使えそうと判断し注文を出します。送料とも1480円。製造は中国ですがプロデュースは日本でしょう。私の買いそうな安物です。

〇買った後にネットに関連CMが入ります。ありがたいような迷惑なような、777円+770送料 この着る毛布は510g。また1000円+700送料、この毛布も500G程度です。私が買ったヌックミイは800g強か、勝った勝ったヤレヤレ。

.
youtubeで検索すると映像が出ます
〇試着してみました★さらに進化した2010モデルのヌックミィ
〇あったかくて使い心地◎⇒着る電気毛布☆広電ホットローブ
〇電気毛布は体にいいですか?

2017年2月14日 (火)

ブランド米

Kosihikari

  カタログギフトでのいただき物は米を選びます。ただしコシヒカリはもらいません。カタログ商品にはネットで検索すると意外な価格がついてるもので、どの県産でもコシヒカリって意外に安いのです。
.
似たようなブランド米でも地味な銘柄、秋田小町とか山形のつや姫にいい価格が付いてる場合が多い。大差ない場合もありますが、北海道ユメピリカなども美味しかった。
.
ところで米といえばJAを信頼されます? むろん悪くはないのですが、JAを通さない米も若干、出回っています。つまり個人ブランドでもいいのがあります。
.
私も誰と銘柄指定が出来るほど詳しくありませんで、なぜこんな事を書くか?

●「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。2017年2月18日号特集「儲かる農業」

2017年2月13日 (月)

さざなみ 映画

Sazanami

 68才だが夫婦体験はなく、私にその機微は分からない。映画に一番近い話はハーンの「雪女」です。ゆきは短いような長いような夫婦生活のあと、昔の約束の不履行を言い出します。
.

 愛についての真実もあるような……約束に時効はないのか? はなはだ怪しい気がします。ただねえ、シャーロット・ランプリングという女優さんは私生活では、あって……
.

 高齢と言えども稀代の美女。まあ、こんな人を奥さんにすると祟りくらいあるかも知れません。ただし「さざなみ」の中では人がいいのは女性で、強かなのは男いう事になりますが。
.

 一般論では逆、女性が強か、男はいいように扱われ……だって雪女もそうでしょ、ゆきは夫の違約を咎め家を出て行く。
「子供のめんどうをよく見なさい。いい加減にしたら今度こそ承知しないよ」てなもんです。
.

 雪女の出て行く先には別な男が待ってます。相手はきっと雪男でしょう……ギャグです。まだオチにはしません。
 2人や3人の男を器用に操って、利用したり貢がせたり……聞いた話ではランプリングさんも、そういう風だったとか。不確かなので詳細は書きませんが……それで映画の中では逆を演じます。
.

 何気なく家に帰って来ると、夫は郵便書面を読んでいる。45年ぶりに氷河の中から遺体が出たそうな。
「言わなかったかな。君と付き合う前に恋人がいたんだ」
夫は小出しに詳しい話をします。
「籍はともかく指輪も交換し、山に登った時には夫婦と登録した……いや大昔のことさ。そんな習慣だったんだよ」

.
 そういう夫の心は読めません。遺体へ立ち合いを要請する書面です。80を超えた、この歳でこの足では山の現場へなんて、そう言うかと思いきや、
「考えている」という面持ちです。
.

 神の前で誓う愛は裏切ってはならない。それは西洋のことで日本の神は、やおよろず、むろん唯一絶対ではない。今日が終われば明日は明日、違う見知らぬ風も吹く。今の自分は今だけ、先のことは分からない、そういうもんでしょ?
.

 この女優は70才が10才どころか、距離によってはもっと若くさえ見える。いえ若いのがいいなら本当に若い女優はいくらも居ます。そうではなくて70才の色気があるからいい。ルックス、容姿はなんとなく倍賞千恵子さんに似ている。
.

「お葬式」に出て来る夫婦は、奥村公延さんと菅井きんさんでした。奥村さんは「女子大生と浮気をしたい」と、冗談とも本気ともつかぬ話しをする。
.

 菅井さんは「あんたのような爺さんと浮気をしてくれる女子大生がいるもんかね?」と受ける。「だから探すのさ」奥村さんは本気を見せ、その後すぐ亡くなる……奥村さんは性を求めるのでは実はない。
.

 話が面白いのは監督の伊丹さんは、女子大生を口説きそこねて亡くなったと聞くからです。この映画「お葬式」はyoutubeに出ています。確認されて下さい……私が何を言いたいか。つれあいへの嫉妬も含め、人の思いは他愛ない夢に過ぎない。
.

 今さらこの人生に別の可能性なんてありません。この夫にあると思います? ああランプリングさん、彼女になら有るかも知れません。いえ美貌でなくとも大抵の女性にはある。だが男にはない。
.

 まざまざとこの夫の裸体を見たでしょ? 私だって似たようなもの、亡くなる前の伊丹監督だってそうだと思います。女性はそれを知らない。ひょっとしてひょっとしないか。今夜は寒いから熊本にも、ランプリングさんによく似た雪女が出るかも知れません。

2017年2月 9日 (木)

レヴェナント~甦りし者~ 映画

Reve_2

 デカプリオ主演のこの映画は「レヴェナント~甦りし者~」または「荒野に生きる 」のリメイクと色々に言われ、結局、あれ何だっけ、どう呼んだらいいか分からない。

.

 内容にも様々の要素があり、一口にいえない。私は一種の身障者ものとして観た。近い所では「127時間」です。自然美が圧倒的な迫力で展開されるが人為的な葛藤部分もある。

.

 ネイティブ・アメリカンは弓矢で攻めて来る。それで40余人の白人隊は10人に減る。突然、主人公ヒュー・グラスを熊が襲ってくる。白人にも悪いのがいてグラスの息子を殺す。それでグラスはにっちもさっちも行かなくなる。

.

 フィッツジェラルドはインデアンに頭の皮を剝がされた跡があって、インデアン嫌い。インデアン娘と子をもうけたグラスとは対称をなす。白人には自然を大地ごと奪った認識はなく、いわゆる西部劇ではない。

.

 本当に意識も無くなる。植物状態だからどうしようもない。無意識の中のカミさんはインデアンだが、女神のように美しいが、これも悪い夢のように殺される。その胸元から一羽の鳥が飛び立つ。

.

 つまり世界にあるもの中で、死だけが美しい。私にもそのように見えた時期がある。その幻想の中でグラスは、生きろ。生きて息をしろと自分を励ます。黒い水が木の根を洗い、雪が荒野を吹き抜ける。自然は共に生きられる場所ではない。

.

 日本に見るような、たおやかで美しい自然は何処にもない。死んだ馬の温もりを求め、腹を裂き蔵物を取り出し、代わりに裸になった自分を押し込むが、凍りつく前には這い出すのです。

.

 息をつく場所はない。インデアンは白人を見れば矢を放って来る。凍らない岸から流れの中に逃げ出せば、死の急流へとつながって行く。息子の敵を取るまで、動かない体で這いつくばる。

.

 木の枝を杖にして、とにかく体を前に押しやる。それが2時間半も続きます。コーヒーやポップコーンは用意して見ていますが、エンドマークが出る頃には、がっくり疲れます。合計3回半、観るとデカプリオとも親友になれた気が……。

.

 新しいゲオで一週間レンタルでは旧作75円に定着します。ツタヤでは108円なので、一時は同額にしたが同額で負けるみたい。印度映画とか、マニアックな作品は不在。

2017年2月 8日 (水)

信仰D I Y 3

Mikkyou

 こういうと語弊があるが、新興宗教もやくざも、それほど違わない。病院治療も民間療法も、まったく関係がない訳ではない。身体障害に関して、家族と私は意見を分けます。

.

 

 それで私は早くに精神的に自立する必要があった。身障ではないが、家族主義が合わないとこぼす、私に似た人はいました。そういう友人はたいてい左翼になります。

.

 

 左翼とはいうがマルクスを一冊も読まない。悪くいうと社会主義にあこがれるだけの……天皇にあこがれ日本が悪いはずがないと思う人もあれば、日本を見限り米国にあこがれる人も……敗戦国の事情はいろいろ、いや単一ですか?

.

 

 恋愛して恋人を得れば、私の不安は消えるか? 病棟には不安を抱えた女性がいっぱいいます。だが不安と不安をいくら寄せ合っても安心にはならず、むろん救済にもなりません。

.

 

 それから消灯までのご開帳に私は陰鬱を忘れる。でもご開帳にも飽きる。病人の病院選びも恋人選びも、どこか似た同じ感じがある。どれも一種、博打ではないかと私は思い当たります。

.

 

 主治医は「春に手術をしよう」と私に言います。だが春になると「どうしようか?」という。主治医は私に相談するのではなく、自身に迷いがあり、夏に近くなると私に大きな病院を紹介します。

.

 

 迷わないで自分で手術すれば、自分の体験になる。失敗しても体験は肥やしになる。失敗は失敗でも、一回の体験は体験、いつか成功すれば、失敗へのいい訳になるのです。

.

 

 空海、弘法大師は中国に行って密教を学びます。空海は語学の才に長けたと見え、密教を印度語で教わってくる。仏典を原語で日本に持ち帰ります。

.

 

 この空海と同じ頃に、最澄も密教を学び、中国から日本に帰ります。だが最澄の密教は中国語でした。そして密教は読むだけでなく、体験しなければ分からない部分がある……とは最澄は思い至りません。

.

 

 つまり理解にも修行が必要です。病気を薬で治すには、薬名が判れば、素人にも対策が立ちます。しかし手術で治すとなると手術内容を理解し、人工関節を買ってきて手術しなければならない。

.

 

自分で自分の手術する。そんな発想はバカげている? 映画「プロメテウス」に、そういうシーンが出てきます。仏典や聖書を読めば救済されるか? 難しい事を悟るには、どうすればいいか? 問題点はどこか? なかなかに難しい。(この項、続く)

2017年2月 6日 (月)

信仰 D I Y 2

Sikou

「hataさん、いいですか?」隣の部屋の患者が、また声をかけてくる。

「今夜、ちょっと友人が来ます」はて何か、そう思う間もなく彼ら3人が来ます。

「おーい、hataちゃん。ちょっとちょっと……」別の部屋の友人から呼ばれます。

「悪いけどちょっと、すぐ帰ります」そう断って行きます。

別の部屋の友人は、

「hataちゃん、例のお誘いの話をやり込めたろう。だから今夜は人数が増えたんだ。悪いことは言わない。今夜は俺たちの仲間になれ……あっちの仲間になりたけりゃ、それは勝手だが……」

.

 

 最初に来た3人は宗教関係で、後の友人はトランプでご開帳をしてます。どっちもどっちなのですがネ。最初の3人は折伏に来たんです。宗教はいいが寄付だの会費だのと金がかかります。まあ博打の方が安くついて見えます。

.

 

「あのう、あっちの部屋でオイチョカブを誘われてます。よろしければお三人さんもいかがかと……」最初の三人に言います。それで三人は帰ります。病院という所は何やかや悪い事も教わります。親がいないと無下にも断れません。

.

 

 そういう訳で素っ気なく断り宗教の内容は詳しく聞いてません。勧誘した人は、された人を部下に出来るそうです。入信時は愛想がよいが脱会、抜ける時は大変だそうです。それやこれやで折伏には熱心になるそうです。

.

 

 セッションズという米国映画では重度身障者が神父を頼りにします。カトリックですね。親友代わり親代わりですから、お布施が高くても仕方がないと思われます。しかし病気のことは何も解らず、やらずぶったくりとなると……

.

 

 いえ病院にも得意な治療法がある。厚生省の採点も点の高い治療法があって、点の低い治療法がある。医者も得意な治療法と、商売になる治療法を、勘案しながら病院を運営しています……いい病院を選ぶ事が決め手になります。

.

 

身障者は死ぬ目に会います。まず痛いです。そして不安、朝に熱が出たり夜に痛み出したり、その不安や恐れの深さは、本当のところ家族にもどうか? そこに書いたような宗教勧誘を受けます。

.

開けるものなら悟りでも……私のような考えも、不埒やムリでもないでしょう?(この項、続く)