« レンジdeポップコーン | メイン | 甘納豆と極悪 »

2017年1月30日 (月)

PTAのニュース

Pta

 PTAのニュースが出てます。学校に限らず組織を作ると厄介なコトになる。同じとか平等にする必要の一方で、人は同じではない。まあ元もとが矛盾してますから……批判する声は前からありました。
.
 いろいろの矛盾を包み込む形で組織は運営されなければならない……個性が出る人があり、組織に追いつけない人もある。父母という仲間に嫉妬する人もある。今回は意外な人が批判してます。
.
 身障者も団体、グループを作る必要がありました。健常者と同じにはいかず情報が不足する。どうすればいいか対策が立たない。それで自然と会を作ろうという事になりました。
.
 そうすると右向け右、左向け左、いっせいに同じ方向を向きます。すると利権が絡むことにもなる。同じ物を一個買うのと10個買うのとでは価格も違いますから。
.
 紹介料が発生となると、会員には買う義務とか言い出す人が出る。リベートを取ったとか取られたとか、それがまた嫉妬の理由になる。まあ困ったことです。
.
 私はおおむね、どんな会にも入りません。入らないを原則にはするが仕方なく、どうしてもいう事もあります。そのどうしてもが3つも4つも重なるとなると、時々、私は本当に嫌いなのか?
.
 そう怪しみます。それも健常者の会に引っ張られたり、女性の会に引っ張られたり……よく判らない事になります。しかし困られてるのを置いて逃げ出すのも出来ないので……こういう原稿ネタになります。

.
 会には言い出しっぺがいる。言い出しっぺには言い出しっぺの目論見がありますが、それとは多少間違う、ないしは簡単にいかない。話の第二の言い出しっぺの所にいってから展開するんです。
.
 第三のお方くらいでもつぶれなければ、話は全体に広がっていきます。 厳密には1の目論見と2の目論見、3の目論見とは違っている。最初の人と次の人、三番目の人は表面上は仲良さそうです。
.
 ですが本当に良いと限らない……言ってる事とやろうとする事が微妙にズレます。賛成といい本当は反対、隙があらば事をつぶしてやろうとか。思っていますから簡単には進行しない。
.
 出来ることはする。会、組織ですから仕方がない。まあ得意分野を宣伝しとくと、嫌な事へ引きずり込まれる事はなくなるかもしれません。それでも押し付けが目立つなら出来ないと意思表示します。
.
 出来ないことは出来ない。まずは役員を辞める。それから最後には退会という事になります。木村草太さんが有力な発言をされ、PTA活動や決め事には憲法違反もあると言われます。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34033406

PTAのニュースを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿