« 「君の名は。」におけるデートの意味 1 | メイン | 「君の名は。」におけるデートの意味 3 »

2016年12月15日 (木)

「君の名は。」におけるデイトの意味 2

Kimina

 小椋佳さんが初めてのデイトでロケーション・ハンティングしたという話、どこかで書きました。デイトは不安でしかたがない感じは判ると思います。最初のデートを覚えてますか? あなたか、相手か、どっちがリードしました?
.

 私の最初のデートは高校の頃、少し遠い美術館で……違うなあ。ルノアール展を見ていたら、顔見知りの子に声をかけられます。女の子には連れがあって、その子にも覚えがあった。中学校の美術の時間、私はモテたんです。
.

 それも違う? モテたのは私ではなく、私の描いた絵です。美術の授業は2時間ぶちぬきで、2時間目の机にもどると女生徒が何人も私の絵を見ている。
.

「通信簿、今学期も5は取れるかなあ?」私がへらず口を叩くとみんなあきれて行ってしまい、一人だけ残った子が笑いながら、
「木が上手いのね。ビルはそうでもない」
私の絵を評しました。ルノアール展で声をかけて来たのは、その子でした。
.

 それで「来週、熊本美術館展、行かない?」とか何とか言ったんです。それが本当のデイトで、もう一人の子もついて来たんです。親友だそうです。そういう連れが来るのは、本当のデイトになるのか? あの絵が好き、この絵がいいとか……
.

 どちらにしろデイトには、ある種の緊張感がつきまとう。慣れれば少し楽だが、あまり楽をすると楽しくもなくなる。書いたように通信簿のギャグが受ければ丸だが、大抵の人には受けません。
.

 木とビルの論評も普通、通用しません、出来ません。10人いると1人とか2人ではないでしょうか。アトリエの光とヌード、庭の花壇と少女……絵の意味を見つけるには目はいくつもあった方がいい。新海誠もそんな風に風景を見たのではないか?
.

 彼女の目に自分の目を重ねて、いつもと違うように見るから、世界は光に輝いて見えた。新鮮で濃密に見えた。胸を広げるように世界が体に入ってくる。新海におけるデートシーンは、そんな感じがします。では新海はデートの達人か?

.

 違うでしょう。緊張しているから2人いる世界が輝いている。道の隅で花の花弁は、なぜ震えるのか。一言を告げ、もう一言をなぜ言わないか。私は本当はどうしたいか、なぜ実行しないのか? 最初のデートの記憶は? どっちがリードしました?

.

 新海にはデートを失敗した体験があると思う。だからこんな風にデイトにこだわり、執拗に描くと思われます。エビデンス、証拠証明です。DVD「秒速」にはインタビューが付いて、新海は緊張してます。

.

 画面にいきなりトラ猫が入ってきてニャーン。「マコっちゃん大丈夫かい?何、緊張してるの」そう言わんばかり……笑いました。私? 私はアドリブを入れるタイプ、いらん一言でぶち壊す方ですかねぇ。(続く)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/34017941

「君の名は。」におけるデイトの意味 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿