« アセアンへ行きませんか? | メイン | パシフィック・リム 映画 »

2016年10月 9日 (日)

マルマンプロソニック1補修

Proson1

 マルマンプロソニック1のスイッチボタン部分が完全に剥がれます。画像のようにカバー部が、最初は破れ、やがて全面に剥がれてしまう。

.
 機能には影響しないが材質に問題あり。対策は御覧のとうり。糖衣の錠剤を当てがってセロテープで止めた。

.
 適当な大きさであれば、小さいナットやシグロックでよい。大きさはこの糖衣錠も、もう少し大きい方が安定か。下記引用でメーカーもいうとおり水の侵入には気をつけたい。

.
●マルマンからの返事 抜粋「スイッチボタン部分の交換パーツの用意がございません。破損個所より水濡れが発生いたしますと故障の原因ともなりかねませんので、引き続きご使用いただく場合には十分ご注意いただけますよう。」
●16/9/11「マルマンプロソニック2」に参考というか元記事

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33964395

マルマンプロソニック1補修を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿