« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

純愛未体験

Mitaiken

 男女が入れ替わる映画「君の名は。」の興行が当たった。何でも「転校生」のような話らしい。私はやっと「ゴジラ2014」DVDを借りてます。とうていアニメにまで手が回りません。
.

 映画にもなったシェクスピア劇「お気に召すまま」には男装した女性に、告白を練習する男が出てきます。ぶっつけ本番では危ない感というか、認識は誰にでもある。小椋佳さんは初デートではロケハン、下見をしたそうです。
.

 「君」は相性のいい二人が出会う話です。運命の恋ですね。だけど恋愛って実際は、相性の悪い同士が相性をすり合わせる過程です。大抵そうです。いろいろ不都合はあるが……上手く行かない体験もした方がいい。
.

 初デートの立会人って知ってますか? 私、若い頃、うんと年下の男の友人に「初デートが不安だから付き合って」ト頼まれたました。ああ、あれかと断りました。いえね、私も初デートを申し込んだら……
.

 女性は親友を連れてきました。聞いた事もないトびっくりしましたが、私の相手も不安だったのでしょう。その体験があって興覚めだから「二人だけで行った方がいい」ト勧めました。
.

 後で聞いたら歩き疲れて「茶店に入ろうとしても、どこに入ればいいのか判らない。第一印象が大事だから、変な店だったらと意識し過ぎて、ヘトヘトになるまで歩いたそうです。
.

 親友同伴、デートのロケハン、告白の予習……いろいろ書きますが、ある種みな同じ感はあります。不安だから「保険を掛けとこう」と解釈できます。体と心が入れ替わる「君」もまた同じ工夫なのでしょう。
.

 ただヒットいうのは、20才前後の人だけが見てるのではない。20才よりうんと若い人はいいとして、おばさん、おじさんも見てるいうこと。この場合、何歳以上が問題なのか厳密追及しませんが……
.

 つまり同時期封切りの映画「怒り」は、あまり入ってない。「怒り」には米兵からの暴行された女性との設定があって、
「そういうのはちょっと……」と敬遠する女性は多いらしい。辛い主人公に自分を重ねると、見るだけで辛い。
.

「君」がヒットするいう事は恋愛未体験さんが意外に多く、その方々が行かれ
ている、言うことになりません? 見る人の勝手で、もうおばさんなんだから……それは止めなさい。むろん私はいう立場にありません。
.

 それは判っていますが、この現象は「愛の渦」の時と裏表になります。実体験は恐いけど映画なら見てみたい。乱交パーティ、その映画に一斉注目いう話は前に書きました。アレと同じことです。
.

 面倒なことは運命に依存し、相性が良ければ苦労はないものト、ご都合主義の解釈がされている。若い時からの身障者、私は障害児だったので色々苦い体験があって、今があります。
.

 不幸って他人が思うほど悪くない。映画の中くらい乱交パーティ、強姦体験してみてはどうでしょう? それに幸福な人生は、明日も幸福とは限らない。むろん不幸になれと呪うのでなく……
.

 予防注射とも違うのですが、違う生き方を考えてみる。乱交パーティはともかく、明日は少し違う生き方をしてみる。人生が長くなり選択肢も多くなった訳ですから……後悔しますよ。

2016年10月28日 (金)

ナイトクローラ 映画

Night

 ナイトクローラのテーマは交渉術、ほとんどは言葉での駈引きです。ルイス・ブルームは登場でこそ泥棒だが、やり方を学び、放送局の外注会社を立ち上げて行きます。
.

 抜け目がないトいうよりワルです。誠実や勤勉の時代は終わった。金持ちと支配層は、貧乏人から絞り取る方法を、合法に確立させた。どこにも救いはない。
.

 残されたチャンスは、良心を捨ててワルにならなければ見つからない……トまあ、そんな認識にあります。新自由主義とは、はっきり言えばそういう下地にあります。
.

 その意味でナイトクローラーの台本は画期的といえる。映画「タクシードライバー」以来の悪漢小説、ピカレスクロマンと評判です。日本でいえば「闇金ウシジマくん」と同じ線にある。
.

 絞る取る為には中流を下級に落とし込める。たとえば人権を剥ぎとる、その一方で自己主張を悪いことと常識化する。誇りや元気や積極性を道徳律で縛る。そのような手法は進んでいる。
.

 ブルームからビデオ画像を買うのはニーナというTV局の演出家、プロデューサーです。リックとはブルームが雇う助手、他にも重要な配役はどれも善人として描かれず、見る人への救いはない。
.
 
 救いがないとは、ブルーム役のジェイク・ジレンホールもニーナ役のレネ・ルッソも、いわゆる美形とはいえず、そういう心地よさは何もない。これは現実に目を向けるための映画で、リックも含めた3人の演技が鮮やか、まさに内容で見せます。
.

 福山雅治さんはリリー・フランキーさんと再度組んで映画「SCOOP」を作ったそうです。パパラッチ映画と聞くので、この線を狙ったのかな? 何でも「盗写1」原田眞人監督が原点という。主演は原田芳雄さん。
.

 中年以後を鮮やか演じられたのは確かに原田さんまでで、今でいえばちょいワルおやじ。ワルったってタバコを止め浮気も止めて、むろん薬も止めるト……子供に帰るだけ大人の男の演じようが無くなります。ブルームの人間像、設定は若いのだが大人っぽい。
.

 今では酒も体に悪いのがはっきりしました。マリファナ程度で高樹沙耶さんのように騒がれたんでは敵わない。私もワルは止めま……いえ最初からワルと言えるもんでも……?
.

●ナイトクローラーとはミミズ、下等生物。またⅩマンでは超人的な俊敏さとテレポート能力を持つ。

●予告編 https://www.youtube.com/watch?v=SuwFGMGt1go

2016年10月26日 (水)

爆死

Tamo

 あてが違ったという事だろう。こんなに急激に世間が変わろうとは思わなかった。少し変わり始めた事は戸惑う間もなく、ひたすら加速度を増した。むろん止まろうとはしない。
.

 どこかに一息をつく踊り場と思ったのも思い違いでした。勘違いで取違えたものは違えっぱなし、もどる場所は昨日ごと消えた。むしろきっぱりした喪失が残る。
.

 子供の頃、親から厳しくされた人はコレクションなど、他者から見ると無価値な世界にハマりがちです。親から奪われた子供時代を無意識に取り戻しに行く。自分はなぜ、そうするのか?
.

 よくよくは判らない。女性にあるロマンスへのあこがれも似たような意味があるらしい。ただ自己満足あるいは成果が全くない。それが周囲からすれば問題だらけに見える。
.

 男と女性ではテーマが違うが喪失と未練というか、肯定するにしろ否定するにしろ、ほぼ大差のない心情にいたる。他者の同情はいらないと、理解を拒否して宇都宮で爆死した方があった。
.

 元自衛隊員というので健常性は高かったが、年齢は重ねられたが精神的には若かったのだろう。物事の解決を図るというか、現実的になれなかった。つまり本人も極端だった。
.

 昔のずっと昔の精神世界に住みつき、家族や周囲や社会にも同じ事を求めた。社会を変えるのは難しく、自分を変える方が簡単なのに、そうは思えなかった。
.

 グローバル化が理解できなかった。日本をあてにして、あてにした日本が埋没して見えた。昔をいうなら昔式に家を閉め部屋を閉め、出刃か刺身かの包丁で腹でも切ればよかったのだが、それは日本式が通せなかった。
.

 見苦しく騒ぎ立て、お粗末な外国式に似てしまった。歳も近いので同情する。ひと財産というには少なすぎるが、スマートに女房にくれてやる事もできなかった、まあお粗末。

●祭りの会場で爆発を起こしたのは、そこに集まる人々に対し「皆さんは楽しいかもしれないが自分はそうではない」と訴えたかったのだと思います。周囲の評判は「温厚な人」だったそうですが、それゆえ家庭のトラブルからは逃れられず、上手く解決できない自分への怒りもあったはず、こうした家庭や社会の矛盾への怒りが、爆発という主張になったのでしょう。週刊新潮

2016年10月25日 (火)

ディラン

Goho

 ディランさんはハリケーンの入ったLPを洋盤で買った覚えがある。ほとんどの曲にバイオリン伴奏の入ったヤツです。おかげで歌詞はさっぱり判らなかった。地震でどこかへ行って見つからない。

.

 ノーベル文学賞に米歌手のボブ・ディラン氏が選ばれ、氏が素直に受け取るかに注目が行きます。これまでの受賞は小説家や劇作家、詩人に限られたが、スウェーデン・アカデミー側が文学の概念を拡大した。

.

「歌手というより、歌詞ではないですか? なぜ違和感があるのか違和感」との賛成意見もむろんあるが、日本から上がる声の圧倒的多数は、
「村上春樹はなぜ賞を取れないか?」です。(画像は幻、誤報から)

.

 立場にはないが書いてしまおう。同賞は革新的の成果を認める事が多い。ディラン氏の受賞はまさにそうで、大江健三郎さんの著作内容もそうなら、川端康成さんは手法が特にそうです。

.

 しかし村上さんには悪いがジュニア小説いうか、青少年向けであって大人向けでない。当然ながら革新的ともいえず、その意味で残念ながら今後も受賞はないト思われます。

.

 さてディラン氏は賞を受け取るでしょうか? それとも無視か……いい声でも楽しいメロディでもない、私としてはディランのハリケーンをもう一度、聞きましょう。

2016年10月23日 (日)

刹那を生きる女たち

Seefty

 youtubeでフジ系の番組を見ます。ザ・ノンフィクションは熊本ではTKUの日曜深夜25時半、誰も見ない時間にやっている。タイトルは「刹那を生きる女たち!最後のセーフティーネット」だが、 セーフティーネットとは番組で生活保護のことではない。
.

 アボットは女性の愛称だが、番組内で敬称は付けない。アボットさんは本名を名乗らない。ホテトル嬢で、親や家族、故郷はあるが付き合いのある友人は全くいない。私は読売ドラマの「Wamen」を思い出した。
.

「Wamen」は救いがない話だったが記憶には残った。これも生保が受けられない女性の話でした。番組は受けようとしない形になっていて、風俗組織がアボットのセーフティーに走る。いい忘れたが、私の見るところではアボットには知的に障害がある。
.

 フジ系の方針か、番組は深くは触れない。学習障害のある成人を親はどこまで見るべきであるか? 親の力の及ばない時にどうするか? 人権は人の最低限の権利を保障される物だった。だがご承知のように最近、もっと制限すべきとの考えが出ている。
.

 女性は売春をしても自立すべきか? 危ない商売のホテトルは売春か否か? 戦前の農家では経済状態が悪いと娘を売ったが、高齢者が増えると女性家族は同じ事をせよ。国や社会は言うか? ここまで番組で売春は、女性自身の方法に見えた。
.

 Wamenでも子連れ独身女性の貧困が問題だった。番組もアボットと違う、シングルマザー里美さんが登場する。里美はデリヘル勤めで、娘を託児所に入れる目的なのか手段なのか、刹那を生きており自殺願望がある。
.

 番組には描かれないが、こんな女性を風俗組織や他の人が利用することはよくある。底辺を食いものにする。生活保護を取ってやる代わりに取った金を毎月ピンハネをする組織とか……身障の女性には、それにはそれで需要がある。
.

 落ちた女性は商品で、もっと落とすシステムがある。里美に別れた男から声がかかる。娘の父です。それで行って見ると……よくある話です。死にたいが簡単には死ねない。性商売は女性の最初の仕事であり、最後の仕事です。
.

 救いがない言うより制作方針に疑問がある。どちらも登場人物の自己責任を言っている。アボットには夜学とか、里美には職業訓練の必要がある。見て見ぬふりで番組は行き過ぎる。1年とか長期取材後、違う内容にまとまる事もあると聞く。
.

 ここでも生保などなくとも人は生きられる。そう主張するようにも見え、貧乏な人はもっと頑張るべきと、そう主張しても見える。どこまで本当にドキュメンタリーなのか。何か奥歯にもののというか、その辺の疑問は疑問として、面白い。


●ザ・ノンフィクション 刹那を生きる女たち!最後のセーフティーネット  https://www.youtube.com/watch?v=7isbbWVWeVg

2016年10月22日 (土)

痛む時

Roki

 痛みは辛い。その完全克服は、多分だが出来ない。せいぜいがゴマカす位のことです。まず痛いという意識は言葉に騙される。呪文をとなえると、それだけで消えかける。
.

 呪文は、じゅげむ寿限無でも南無阿弥陀仏でもアダブラカブダラでも大差はない。だが消えかけた痛みは、それ以上に小さくなる事はない。だから痛みは厄介なのです。
.

 どんな痛みの根にも生理があり、生理は意識されない。心臓の動き呼吸の数、しばし忘れられはするが消えない。例えると痛みは借金の苦悩と同じで、ついた利子と元金を返さないと完全には消えない。
.

 やまい、病や高齢というものも、しばし忘れてひと息をつく。だが根本的にはそれだけ。死ぬまで返せない借金を作ったとして……イカン、書いているのは借金でなく痛みについてです。
.

 朝、いちばん痛みます。起きて目覚めるまでの短いんだか長いんだか分からない、あの時間には呪文が効かない。意識も半透明に定まりませんから、そもそも呪文の唱えようがない。
.

 指の痛みはひらと手首に広がり、肩から首から痛み出す。それがどういう訳か左側に限られ、意味不明で死ぬまで消えないト思う。それが書くように無意識の、半分は夢の世界です。
.

 死ぬも死なないも言葉、実際はここで書くほど深刻ではありません。書かなければネタにならない、人にも伝わりません。痛みは再発ではないか? 医者に聞けばそうではないトいい、とりあえず安心する。
.

 医師の処方は痛み止めを飲めという。鎮痛剤はロキソニンに限る。ロキソプロフィンはそのジェネリックです。私が飲んだ限りでは、差はないが、副作用は軽くない薬です。つまり正薬から入り、ジェネリックに移った方が無難。
.

 ロキソの副作用のひとつに、尿が遠くなる作用があります。高齢者は重宝されるト思う。私の朝方の悪夢は、寿限無の呪文と、寝る前に飲むロキソで退散します。これは借金取りが帰ったという安心であって、借金が消えて無くなった訳ではない。
.

●寿限無(じゅげむ)は言葉遊びとして知られる、落語の前座噺である

2016年10月20日 (木)

ノア ~約束の舟~など 映画

Noa

 そもそも神は何語で話すのか? 私は神の声を聴いたことはありません。むろん旧約聖書の神とユダヤ教のそれとで、どう違うか? 聞き分けることも出来ない。
.

 ノアとは箱舟の、あの約束の船です。だが箱舟が何を意味し、神との約束その意図、ノアの思惑の意図は合致したか? それさえも怪しいトいうのがダーレン・アロノフスキー監督の意図になる。
.

 この映画の監督はブラックスワンを撮った人で、あの「……スワン」の原作は日本マンガと言われる。日本のオタク文化に詳しく、アロノフ自身で日本びいきを標榜する。
,

 映画はノアの一家の他に、カイン一族が出て来る。このカインの長、おさのかざす論理がジコチューです。さらに神の意図は人間を撲滅したかったのでは……
.

 人のいない地球や自然環境を狙ったのではないか? そうアロノフ監督は匂わせる。キリッスト者としては異端の内容で各所で、本作は不入りあるいは上映禁止となったらしい。
.

 カインのブラックな論理は自滅するしかない。だが日本での「自然」は絶妙なバランスで成立する。もっとも棚田とか、里山の環境は、純粋に自然といえるかどうかは怪しい……悪い言う意味ではない。
.

 人間全体の自己中心性、アロノフ監督の自己嫌悪を含めて造形化されるのだろう……映像は楽しくない。美しくない。ある種のオタクたちの物欲のように、収集のための収集でしかない……ように私には見える。
.

 星野道夫さんの「星のような物語」を最近、見た。日本人が自然を撮ると美しい。自然が自然だけでバランスするからと思う。観光バスで行う感傷旅行は、自然崇拝ではないかト私は思う。
.

 城の傍で女学生が2人、枯葉を拾っていた。ひどく昔の記憶だがなぜか消えない。桜の葉は10月の今頃、赤や黄に変色する。地に落ちて土に帰るだけの枯葉がなぜ美しく変色するか?
.

 星野の最後は、白クマに食われて亡くなる。この結果を知った上で星野は自然を崇拝したのではないか? いわばそのような運命を越え、星野は自然を愛したのだろうト思う。
.

 アロノフ監督の映画は不快感が先立つ。ノアも面白い映画だが回数重ねて見たくはならない。星野の映像と刺を組み合わせたビデオは、インパクトはないが重ね見ても飽きない。

2016年10月18日 (火)

第二印象の決定

Adera

 中年そして高齢者が「アデランス」をかぶらなくなったという。ではなぜカツラだったか? そもそもハゲは恥ずかしい、ハゲは恥だった……それがそうでなくなった。
.

まず男たちは秘密の内にかつらを被った。だがハゲて後の、秘密でないハゲ、かつらを隠せない人もいた。そこで綾小路きみまろ、松木安太郎さんなど、著名人が続々とカミングアウトした。あるいは事実を公開してのカツラをつけるようになった。
.

 すると比較の問題で隠さない、まんまの自分を受け入れる人も出てくる。有名人なのに金はあるのにカツラを付けない。そのまんま東、孫正義さんのイメージは強くなる。
.

 カツラと限りませんが強いのは事実です。それにハゲないのはある意味では不自然。そういう訳で薄毛男たちの「多少カネはかかっても、とにかくハゲを隠したい」といった劣等感が薄れつつある。
.

 そして前のようにはアデランスも売れなくなった。ハゲるのは判っているから折衷に帽子という手もある。若い時から帽子を愛用し、滑らかに戦略的に中年に入っていく。(菊地成孔さん)
.

 イメージとしてはカツラと同じだが、価格がカツラより帽子の方が安い。面倒さとしても似たような物だが、少しだけ緩和される。第一印象というものは大事だがそれほどでもない。
.

 強い事実は第一印象を修正する。私は自分の障害者印象をくつがえすために、カツラを買うより帽子を買うよりも、私は自分をアピールし続けなければならなかった。障害は恥ではない、私としては第二以降の印象を信じたい。
●日本のおじさんたちが、「アデランス」をかぶらなくなったワケ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000020-zdn_mkt-bus_all

2016年10月17日 (月)

エンドルフィン効果

Endru

 エンドルフィンは脳内に分泌される薬物で、脳内麻薬とも言われる。麻薬というと怖いが、いつどんな時に分泌するか。少し調べてみてみました。
.

 甘い物を食べる時は無論、脂っこい物でも分泌する。具体的にはどうなるのか? とりあえず悪くはならない、体が喜び脳も喜ぶ。つまり幸福になる。
.

 辛さ、カプサイシンによって分泌が増す。たとえばラーメンなどは好例です。人は刺激によって幸福になる。直には幸福と関係のない体の刺激と幸福感が、エンドルフィンによって結び付く。
.

 熱い風呂に入ったり、日焼けでも日常的にエンドルフィンは分泌される。もう一方で「PCの裏側や洗濯機のフィルターに、あえてゴミを溜めに溜めて一気に除去する」など個人体験でも分泌する。
.

 だがエンドルフィンの多幸感は癖になり、パチンコ負けや悪い結果や、下らない事にも条件付けられる。そうなると甘物だけ食べたがる。ラーメンを食べ過ぎたり、賭博で生活を破たんしたりする。
.

 そういった悪い展開にも結び付く。ネットで調べると「エンドルフィンを分泌しやすくする食品は何か?」と、考え違いもある。過剰なキレイ好き、趣味への没入などもエンドルフィン効果で、生活の偏りの元になる。エンドルフィンには、まだ判らない部分もある。
.

 悪い面もある。休息が必要な場面で止められない。得意科目や名目に没入し他を顧みない。私の世代は20代に学生運動が流行りました。熱病のように掛かる人とそうでない人がある。不幸を抱えた人はエンドルフィン効果に弱いのか?
.

 病こうもう、銃を抱えパレスチナへ行ったり、赤軍を名乗り北朝鮮に亡命したり……そういう時代でした。今、男はスマホやゲーム機ですか? 幸福と、エンドルフィン効果の幸福感は違う。上層部は簡単な嘘を指導しました。友人はそれを見抜けなかった。
.

 私? 私は体が効かなかったし、とある方法で怪しさを見破りました。それは裏付けを言わず、つまり言えないんですが……世界同時革命、呪文のように唱えさせます。すると出来ないことが出来るような気がしてきます。
.

 何度も何度も言わせる。そう唱える間はものが考えられない。真理教のような悪い宗教も、同じ手で洗脳した。女性の場合、どうなのでしょうか? 話が広がり過ぎました、今日はこれくらいで。

2016年10月16日 (日)

愛を積むひと 映画

Aiwo

  原作はエドワード・ムーニー・Jrの「石を積む人」です。タイトルを愛に変えたのは映画化に当たって、倫理性を準備して欲しかったのだろう。道徳と言ってもいい。
.
 愛は関係です。関係は作るもの、マニュアルに添ったルールのような所がある。原作は読んでないがキリスト教が下地と思われる。つまり他人を許すことで自分もまた許される。
.
 そこはレ・ミゼラブルに似ている。孤立して自殺するジャベール警部は出て来ないが……上手く行く側に立って、その方向でまとめればこうなる。あ、話では自殺する人でてくるワ。
.
 1度悪いコトをした奴は取っちめた方がいい。本人のため……そう言う人は出てきます。端的には人殺しは死刑にしないとダメ、先進国中で死刑を容認する国は、つまりジャベールの国です。
.
 佐藤浩一扮する篤史は元々は人嫌い、つまりジャベールです。妻の感化によってジャン・バルジャンに変ります。人を信じる信じないは半ば、習慣で短い間に変われるか、どうでしょう?
.
 人は取っちめられた事で弱くなるか? 強い人や社会に従順になるものか? 死刑に賛成する人は基本的に人を許さない人で、そういう人は大らかな幸福も得られない。映画ラストのように……
.
 性や年齢が同じ、考え方も同じような人としか付き合えません。子供や親、家族を傷つけられたら倍返しの報復をしようとする。このように課題を超えられたら良いと、時には思うこともあるのでしょうが……。

.
 キリスト教はひとつの宗教で他の宗教にはキビシい。倫理は人の道、国内の人にはやさしいが他国の人にキビシい。善人にはやさいいが悪人にはキビシい。やさしさには塀があり、それは越えられない。
.
 私なども大半は善人ですが後の半分は分かりません。悪というコトもないが自信は持てません。100円や千円は盗みませんがジュラルミンケースにいっぱい札束だったら、ネエ。そんな物はないから善人で生きられるダケ、ダケかもしれません。
.
 早い話が私って善人などではなく、気が小さいだけではないでしょうか。100円盗まれたら許せます。千円だったら……ジュラルミンケースで盗まれたらどうですか?
.
 他人はともかく自分の家族を殺されたら殺人犯は許せないでしょう。でも許せるかも知れない、その条件はなんでしょう。間違いなく善人になれる約束とか……そんなの当てにならない? やはり許せませんか?
.
 そうなのです。でも許すことからしか深い信頼は生れない。誰も信じられなかったら美しく楽しい老後もありえない。何のために他人を許すか、自分自身のために許すという理屈になります。