« MJBアーミーグリーン | メイン | がんばれ熊本 »

2016年5月20日 (金)

ギリシャ・ヨーグルト

 Girisya_2

 パルテノの商品名もある。各社競作のギリシャ・ヨーグルトをイオンで買った。1食分を例によって4分割にして、ヨーグルティアにかけた。

.

 むろん分けて残った3個は冷凍して保存。培養には42度で7時間。この培養温度と時間についてはタニカを参照した。タニカでは温度と時間を、ほぼ統一してしまった。

.

 Rー1もLG21もPA-3もパルテノも共通に、ほぼ42度と7時間です。一部、40度だったり43度だったりもするが、概ねは大差はなく、覚えやすい。

.

 ただラブレは35度の21時間と別格です。私の意見だが、35度の10時間位でもゆるりとは固まる。しかし21時間するともう一段、固まりが増すので、21時間かけた方がいいだろう。

.

 実は私はオリゴ糖を使っている。牛乳1Lにつき大さじ1杯分ほど加えるが、入れた方が調子がいい。砂糖を同量入れる人もあるが、菌はオリゴ糖が好きなようだと思っていたら……

.

 この度、そのような裏付データが出された。気は心、程度の違いでしかなく、無論なければないでもいいが、霊験は新たかになる。

.

 ギリシャ・ヨーグルトの中ではイオンのギリシャが一番安く、その分高級感はない。薄いのだ。このヨーグルトには効果や効目は期待できでない。普通のヨーグルトの常識のダイエット効果もない。

.

 ギリシャ・ヨーグルトは腹ごたえがある。たとえばLG-21と対象的に、胃にぼってりする。宣伝文句も、濃厚なクリーム感が売りで、薬効めいた何も言わないヨーグルトです。いや米国では売れたとかとか……

.

 論より証拠、これを飲んでる間、数日間に私は便通の回数が減った。言ってしまえば、ごく軽くだが便秘状態になった。太るという症状は、この軽い便秘と無関係でない。

.

 美味しいとは、食べ応えのある物を腹に入れていたい、そういう欲望があるとすれば、欲望自体に太る要素がある。つまり美味しい物を食べたいとは?

.

 言い替えれば、それは太りたい志向です。乳臭く酸っぱいような、あのヨーグルト感を食べたい。そう感じる感覚と思いの中に健康志向はあるらしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33831141

ギリシャ・ヨーグルトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿