« にぼいちラーメン | メイン | スリランカカレー »

2016年3月30日 (水)

お国事情

Pakuaun_2

 昔は日本も小国だったけれど、いつまでも小国のつもりでもいられない。近い所では韓国が規模は日本の十分の一で、そろそろ小国でなくなって来た。

.

 ミャンマーは昔、ビルマと言ったけど、まあ最近は「ビルマの竪琴」のビルマでもなくなって来た。アウン・サン・スー・チーさんは軍部の思惑をはねのけ、自主自立の道を模索し始めた。

.

 大国に寄りかかる生きる生き方を拒否して見える。一つの国に依存する。あるいはABどちらかの国かに依存するのではなく、自分とは何かという問いに自ら答える……少なくとも、答えるように見える。

.

 朴槿恵大統領のファッション、色の組み合わせは古い。スー・チーさんのエンジーとロエンジーのファッションというか、民族衣装の方に普遍性があるそうな。上下服との意味ではどちらも似ると思うが、そのような声がある。

.

 そこに自立心の所在を見る人は見、または見透かされる。私らも寝間着代わりにジャージーを着てそれでコンビニにも行き、今日の買物を済ます……いや今週の買物まで済ましてしまう。しどけない生き方は出来ない……いや、してもいいけど足元を見られ、下品なだけの話。

.

 いくら身障者だからとダミーを雇って外国までセックス旅行をするのはくだらない。むろん神社の巫女さんに軽蔑される物言いもくだらない。大西さんって巫女さん口説き損ねた人? 不倫は文化だけど性欲のままでは野暮、ああ下品では文化にならない。

.

 ギラギラはどこまで行ってもギラギラでしかない。金が出来るとセックスに走る他は何も目に入らない……私はそろそろ齢で走れなくなって来たが。大きく伸びて行く国があって、そうでもない国がある。その国のニュースを見ると。怖いことに国全体が見えてしまう。

.

 

 大統領のファッションはそれだけの事だといいが、ある反映となる事も……安倍首相のファッションには申し分がない。他の議員の服に比べ十分に高級そうだし、ネクタイの選び方も結び目の作り方もいい。ただ話のしかた発音訓練はまだ出来てない。

.

 場数を踏めばどんな人でも少しづつ身につくものがあり、次第に現れもするが出方が遅い。服のように簡単にコーディネイターを雇う。そうも行かないのは判るが……本人の感性が鈍いのでは……まあ当分、米国寄りで済ませれば、これでいいかあ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33783173

お国事情を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿