« デマの底流 | メイン | 小猫とチョコパフェ »

2016年1月 5日 (火)

ペンダントライト

Pendanto

 友人の蛍光灯が壊れたという。部屋の中央、天上から下がった丸ホヤ30Wの2段重ね、つまりプルスイッチが壊れたらしい。ネットで検索するとペンダントライトと最近はいう……下がり紐を引いてもピクリとも動かない。

.

 さらにこれも推測だが、スイッチのバネが紐を中に巻き込んだだけ……自宅のにそういう症状があって、それを直した事がある。私がそう言うと、友人は半信半疑なのです。

.

「LEDのリモコン付きの新型に替えたい」という。それは友人の勝手です。「本当にそうなの」むろん推測であって蛍光灯を開けて見なければ判らない。それで私がドライバーで開けるト、そういう事になる。

.

 私の場合、こういった話は時々おこる。よせばいいのにプルスイッチなどと専門用語が口をついた。5年ほど前に壁のプルスイッチを直し、3年ほど前に同じケースで蛍光灯を直した。そう私が言ったからだが……友人は自分では分解出来ないから呆然として見ているだけ。

.

 天上から蛍光灯を外し、ねじ回し、ドライバーで固いネジを開ける。解体が出来れば、あとは難しくない。 「それでLEDは今、幾らなんです?」友人によると7千円くらいからトいう。蛍光灯はホヤはあっても土台がないトいう。

.

「コレが直ったら修理代に7千円ほど貰えるよネ」冗談に、いや半分まじめに言ってみる。友人はウーンと唸って、それきり何も言わなくなる。ドライバーだけで蛍光灯は簡単に直ってしまう。半田付けとか使うと有難味があるが、単に引き紐を巻き込んだだけ……

.

 むろん技術料もへったくれもなく、出来なかったら私の赤恥、出来たんだから得点1……ヤレヤレの結末に当り前だが修理料はやっぱり出ない。

.

●画像ペンダントライト アマゾンだと4000円

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33703067

ペンダントライトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿