« プリンタ考 | メイン | デマの底流 »

2016年1月 3日 (日)

タジンでコーヒー

Tazin

 私のコーヒーマニアは神経過敏とも言う。コーヒー以前の水の味が判り、水道水と井戸水の味の違いが判る。インスタントコーヒーの宣伝で「違いの判る」というフレーズが使われ、それ以来、過敏は良いことのように言われる。

.

 違いが判ればインスタントを飲むはずはなく、フレーズ自体に矛盾がある。TVCMはウソというか矛盾のまま押し通す。無理が通れば道理は引っ込む。ウソが誠となれば真実はウソに変る。判らない事に恥がなくなって行った。

.

 ステンレスの湯沸しで湯を沸かせばステンレスの味がして、ホーローの湯沸しで湯を沸かせばホーローの味がする……というのは変か? 正確には味とは言わないだろうが、湯沸しの違いで湯の感触口当たりには違いが出る。

.

 遠赤外線が出やすい湯沸しと出にくい湯沸しトカ、料理ではホーロー鍋が珍重される。ホーロー鍋で煮物を作った方が、美味いと言われる。ル・クルーゼ等がフランスのホーロー鍋と神格化される。

.

 ついでアイルランドのラ・キュイジーヌと日本のバーミキュラが、これに並んだとか追い越したとか……そういう話、知ってます? 新春にこのル・クルーゼ元は¥27,000の鍋、むろん一個が売り出し16,200円とか、そんなの私、買いません。

.

 拝金主義というのか。どこかにフランスに範を取れば良しというのか。そうしないと安心できない。自立では自信が持てない。あるいはモノで自信を持ちたい……そういう傾向があります。買物も、むしろ高ければ高いほどいい。

.

 日本ではオスプレイをなんと5機500億円で買った。これは米国内むけの倍価格で、他の装備も欲しい。これには自衛隊さえ不満という。つまり安倍総理としては、あがめる米国さまからは値切れなかったのネ。

.

 鍋だけで料理したがるお母さん、米国だけで政治したがる安部総理……ネトウヨ様が怖い私と同じでしょ、これ以上は言えません……話が脱線しました。遠赤外線やらが料理を美味しくするのなら、何かあるでしょう。

.

 年末にイオン店頭では土鍋を展示していて、正月の鍋料理を提唱します。それを見て私は、タジン鍋でコーヒーを入れようと思い付く……正確にはコーヒーを低温で入れ、タジン鍋で暖め直す。それで遠赤効果が出ないか?

.

 書いてる位だから狙いはピタリ、同じコーヒーがふんわり口に広がる。しかしタジンにしろ土鍋にしろ扱いは難しい。火から下し水につけたら一発で割れるとか……そんな失敗例がある。ステンやアルミの方が扱い容易いんです。

.

 私はコーヒーマニアではなく、単なる神経過敏で違いなんか判らないかも知れない。まして偉そうなグルメなんぞであろうはずもなく……インスタントコーヒーに満足すれば、その方が面倒はない。消費税の増税からインフレを作りたいという矛盾に気付かなければ……

.

●柿木珈琲店への投稿   8・16放送 RKKラジオ 日曜AM10:30からの番組

hata「佐野俊郎さん、質問です。コーヒーにたてる水は、いい湧き水が素晴らしいカト思います。その先は湯にする容器、ヤカンやポットの仕上げは何がいいのでしょうか? ステンレス、ホーロー……私自身は現在ステンレスですが、前にはホーローを使いました。マイルドなホーロー、シャープな感覚のステンレスにある傾向が、私はしています。佐野さんどう思われますか?」

送付当日の採用ではなく、翌週のお答え。なお録音ではなく記憶からの復元です。

佐野「熊本は水がいいから水道水でもいいと思います。容器は、昔は内部の仕上げが悪い物もあったのですが、そういう事がなければ何でもいい。お茶では鉄瓶の湯と言いましたが、コーヒーには合わないと思います。ソフトにシャープに、どれかより、そこまでこだわる気持ちの方が大事と思います」

紙のかけはしに先に掲載分

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33700737

タジンでコーヒーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿