« プリンタ交換1 | メイン | 本日雪です »

2016年1月23日 (土)

ブラッド・メルドーの不安

Brad_2

 何だかんだ言ってもブラッド・メルドーのピアノは魅力的です。圧倒的な上手さは言うまでもなく、何を演奏すればいいのか熟知するように聞こえる。

.

 現代は不安な場所です。イスラム教はキリスト教と折れ合う気がなく、キリスト教も他教に向っては折伏を止めない。どちらも元々は同じ宗教だったそうな……

.

 そうでなくとも戦争は止まらず、むしろ新しい理由を作って広がって行く。仏教といえど巻き込まれない保障はなく、兵器ばかりが飛んでもなく数を増やす。どんな備えも安心につながらず不安を広げる。

.

 そういった現代人の心の在処に、メルドーのピアノは染みこむ。10才から、私の病気には再発が言われた。風邪を引くたびに私は再発を恐れ、20代から30代、新撰組に追われる龍馬の気持ちが判った。

.

 40代になると龍馬も幼稚に感じられ、ジャン・バルジャンやリチャード・キンブルの気持ちになるが、それほど内容は違わない。50代になったら再発はないと言われたが……私の病気はそれから再発した。

.

 再発か、全く新しく出た病気というべきか? 区別は付かないとの医師の見解です。ピアノを適当に弾くと不協和音が出るが、子供が不協和音を弾いても、不快なだけで不安にはならない。

.

 メルドーの核心に満ちた不安は、奇妙な自信にさえ聞こえる。国軍が戦争に巻き込まれた、そんな風なニュースを見るかに、恐ろしくまざまざとした感触がある。

.

 酒や賭博には高揚感がある。それを知っている人は高揚感で、場を乗り切ってやろうト考えるが、あまりに大きな深い不安に捕らわれるト、高揚感は太刀打ち出来なくなる。

.

 パチンコ屋の軍艦マーチに効力があるト、信じるのは可愛らしい。酒もミルクも、大差がないと判ってしまえば依存心もわかないが、アル中は酒を切り札と信じる。博打中毒は賭博に依存する。私のスイマーズ・ハイも、ミルク依存と大きく変らない。

.

 生活保護者のパチンコ、競輪取締りが問題になります。パチンコ店や競輪場にカメラを取り付けるとして、酒屋の店頭に全部カメラを取り付けるには……酒屋は数が多すぎる。

.

 スイマーズハイの私は、今にプールのはしご、プール依存症で捕まるかもしれません。そこの社長、お大臣、あなた達だって賭けゴルフ依存症の疑いがある。安心できませんゾ。

●ではyoutubeからブラッド・メルドーの一曲 https://www.youtube.com/watch?v=hcg8saLIFok

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33720909

ブラッド・メルドーの不安を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿