« プリンタ交換2 | メイン | わたしを離さないで ドラマ »

2016年1月26日 (火)

低脂肪+スキムのヨーグルト

Skim

 ヨーグルト作りに低脂肪牛乳を使うと、水分というか、ホエイが大量に分離する。あれはいいことか悪い事なのか?……TANICAヨーグルティアでのヨーグルト作りは、めぼしいところを一巡した。

.

 あとスキムミルクに強化されたカルシウムは、私にとっては必要か必要でないのか? どこに聞きようもない疑問がポツポツ出ている……そして薬局の店頭で雪印北海道スキムミルクの赤いパッケージが目に飛び込む。

.

 従ってこの記事は、どうでもいい遊びというか実験とも言えない延長行動になります。

.

①スキムミルクを大さじ3を80ccほど、60度強の湯に溶かす。

②温度40度にさめたらR3ヨーグルトを、25gほど混ぜ入れる。

③いつものオリゴ糖を大さじ2入れる。

④低脂肪牛乳、たまたま森永九州産を1000ml混ぜいれる。

⑤設定は43度で13時間。

 結果は酸味が強いので42度12時間、あるいはそれ以下で良かったか? R-3としては見事なまでに固い。ホエイは出ない。食感も阿蘇小国ジャージー牛乳で作ったかにすら感じる。

.

 ただし書いたように酸味はある。いつものようにヤクルトやきな粉、すりゴマなどと混ぜると私も判らない程度だが、微妙に味覚は削がれる。言わずに食わせれば判らない人もいるだろう。

.

 低脂肪牛乳、スキムミルクにも価格はあるので、阿蘇小国ジャージー牛乳と、どれほど価格差にあるか。書いたように間違いやすい手間もある。わざわざ行うべきかは判らない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33723683

低脂肪+スキムのヨーグルトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿