« 泳ぐ話 | メイン | 台湾クルージング »

2016年1月17日 (日)

モノを買う話

Kodutumi 前に書いたペンダントライトを買う話から。友人と奥さんに聞いた。

――奥さん、LEDライトが7000円からというのは、どこから出た話ですか?

「MrMaxです。今は蛍光灯のホヤはあるけど土台は売っていないんです」

――土台がもうないのは、インターネット販売でも同じです。LEDライトはネットだと4000円くらいからある。パソコンはあるのに、なぜお宅ではネットは使わないんですか?

「ネットは詐欺があったり怖いでしょう?」

 前にはそういう事があったのですが、端的には今ありません。別に無理にネットは勧めませんが……どういうシステムになっているか、ご存知ないのでは?」 .

 楽天とかアマゾンとか、ネットで購入するには楽天カードや、アマゾンカードを作るのが普通です。むろん作らなくても買えますが、カードを作ると5千円分とか、ポイントをくれます。

.

 1カ月以内に使えトカの条件がついてますが、仮にカードを作るとペンダントライトは無料になります。楽天とかアマゾンはケースバイケースで微妙には違う。送料も多分そうですが、無料の場合が多い。

.

 カードは嫌という場合、代引きでも買えます。ライトは500円増しくらいかと思う。つまり4000円が4500円にくらいになる。送料も付くようになる……かも知れません。それでも5000円前後、6000円にはなりません。

.

 ネットに書き込んで注文出します。ネットから即日メールが来ます。覚えがなければその段階で取消しを出す。翌日に今度は店から準備できた。そういう条件内容メールが来ます。その段階で取消すんなら急がなくてならない。

.

 まだメールだけで取り消せます。5日後、送られて来たら、もう返品できないか? 玄関で受取拒否で断れます。トラぶったら怖いことは絶対ない……とは言いませんが杞憂と思いますヨ。

.

 価格と時間労力、交通費の節約にネット売買を使わない手はない……私は思います。楽天とアマゾンは自局でモノを買わせたい。囲い込みの最中で競争している。システムを作り安全を競う。トラぶることを恐てれます。

.

 後ですねえ、百歩譲ってネットは使わないとします。ネット情報をプリントアウトして行って、YAMADAやKS電機で、価格交渉をするんです。7000円の物は4000円にはならないでしょうが、5000円か6000円にはなる。

.

 紙一枚だすだけ、交渉の余地はある……某国では米国から飛行機を買うのにネギらなかった。同じ飛行機を英国の倍近い価格で買ったんです。今時、高く買う方がいいト思います? ネギるのはカッコ悪いですか? 安く買う話をする私も下品ですか?

 「ア、それって飛行機じゃなくて……アレの事?」友人がそう言い出す。

「アレは何と言ったっけ……ヘリコプターでしょう。アレは本当にそんなに高かったの? 英国と同じモノを倍価格って、そうだったの?」

 某国! 私のブログはネトウヨも見に来るから、来ると昔は悪戯してました。今はないけど、注意はしないといけない。私は別にサヨク発言しないけど、こういう事って秘密や内緒じゃ済まない。中国が知ると……

.

 貧乏自慢というんでなければ、安く買っちゃいけません?  世の中は変って行く。安く買うと恥じかなあ? むしろ高く買わされる方が恥なんじゃ、ないか? 飛行機じゃなく……これはペンダントライトの話ですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33714919

モノを買う話を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿