« 男はズルい! | メイン | 歯間ブラシ »

2015年10月12日 (月)

リモコンはSONY

Rimokon_2

 最初から中古、リモコンなしのアンプを買いました。それをオーディオテクニカの汎用リモコンで使う。しかし1年5月が経って、そのテクニカのリモコンが壊れます。

.

 それでなくともリモコンは消耗品で、純正でも数年の寿命との説がある。純正中古をヤオフクでとも考えるが、すぐ却下。もっとも安い、中華製という手もある。だが現段階では壊れやすく、これまた却下。

.

 となると最終候補としてSONYコマンダーが残る。 RM-PLZ330D~430~530まで3モデルがある。操作可能なAV機数によって8とか5とか、価格も500円強ほど違う。押ボタンの数も違うが、安い方がむしろ操作はラクと私は見る。

.

  ここだけ個人見解です。あとネット評判によります。買う前に調べ、買った後も書くために補足にまた調べます。LDプレイヤーも使いたく、少しは期待したが、やはり使えません。これは残念ですネ。

.

 SONY製は純正より分厚く重いが、学習機能と電波の強さが違う。ボタンを押しすとリモコンランプが光り音も出る。そういう反応はSONYだけで、他メーカーとちがう人間工学的な追求がされて、それでファンが多い。今もって確実性というか信頼性は高い。

.

 余談になるが、中華リモコンがいつかは、SONYコマンダーに追いつき追い越すか? テクニカが製造を中止し、パナソックも汎用リモコンは出さない……ところから見ると名誉あるあの国難しい、のではないでしょうか? 

.

 調べると、この辺りの風景がみえてくる。リモコン一個といえど単にモノではなく、その後には背景がある。人間観というか生活観というか、マニアックな男だけでなく女性にもSONYファンはおられるようでした。

.

 最初から純正を見限り、数が多いので煩雑と……リモコンひとつにまとめる人もある。蛍光灯とかエアコンのリモコンに使えるらしい。とはいえ、AV機器を初め、リモコン操作はスマホやタブレットからが流行です。

.

 私のこんな記事、どれほどの参考になるか、判らない。製造から若干、眠っていた430は、その寝起きが悪い。YOUTUBEの方の上級機、530でもそのようで、まあそういう事もありか、と思います。

.

●設定要領について、失敗のさままで収録してユニークな報告。面白く参考にもなりました。

「SONY学習リモコン RM-PLZ530D 紹介! 設定編」

https://www.youtube.com/watch?v=eQsGb54-f1E

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33607749

リモコンはSONYを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿