« 飲むグラ | メイン | あの噂のこと »

2015年4月23日 (木)

セレンディプティ

Ds600

 偶然から閃きを得て、物事を掴み取る力をセレンディプティという。気づく能力と評価されます。裏返すと数多く経験しても成功できない……そういう人もあるから怖いのです。

.

 serendipityは学術用語であり流行語ではない。もっとも落語「火炎太鼓」に出て来る古道具屋甚平衛さんにセレンディプティがあるのかないか? その辺はよく判らない。

.

 私がハードオフ、HOから買って来るオーディオは、古い割りには使った形跡のない物です。難しいことは解らない。たとえば元々使っていたアンプより1、2年若いアンプ。使った形跡が皆無でした。

.

 ネット検索すると同社の1年古いアンプをすでに持っていて、私と同じようにHO、ハードオフから買った人があります。これは手持ちと1年しか変わらぬ、同社のほぼ同型といいます。HOから買ってすぐ、スピーカーリレーを交換される。

.

 10数年経つ筈が、私のアンプも音が固い状態、固すぎなので、有り合わせの木をサイドウッドに付けてみたが……大きくは変わらず。私の場合の決め手はエージングで2、3ヶ月鳴らすとコナれます。私の別社アンプ、これこそリレー交換の必要があった訳だが、10年前のパーツがあるはずもない。

.

 DVDプレイヤも遇然、評判のいいプレイヤ……いえ、その同等品でした。評判がいいのはソニーで、私が買ったのはアイワ。すでに製造ラインは閉鎖された時代で、ソニー工場で出来たという、嘘か本当か? やがてアイワは会社ごと消滅します。

.

 そのソニーのDVDプレイヤーは音がいいと買い漁った人がある。お金持ちでしょう。シルバーとゴールドの外装から、ゴールドに良い傾向の音という。ジャンクオーディオをされている方は、意外と多い。何台買われたかは書かれない。

.

 数を並べて聞き比べ……これが書いたようにあまり意味がない。プレイヤもエージングが必要で、数ヶ月後に本当の音がする。サイドウッドで音が変る可能性もあるので、フロントパネルの色の変化、否定はしませんが……

.

 お金で音が変るのでなく、金の力を信じる耳がゴールドを良く聞かす……あるかも知れません。私など仕入れ値が安いほど、よく聞こえますか? セレンディプティではなく銭ンディプティなーんて、お後がよろしいようで。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394232/33312527

セレンディプティを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿